単語記事: 確率

編集

足りない確率勇気で補え!!

概要

確率とは、ある事が発生する可性の大きさを表す数値である。0から1までの実数値をとる(%を用いて表現する場合は0%から100%)。英語で言う「probability」である。

「必ず~である」という通常の論理立てと異なり「~の確率でこうなる」という話になるため扱いが難しく、うっかりすると自分で自分を騙してしまうことがある。

人を騙すのに使ってはいけない。

問題点

  • 直接で見ることはできない。ダイスなどは多数を同時に振ることによって間接的に見ることはできるが、繰り返して実行できない物事に対する検は困難である。
  • 確率が0や1の場合以外は確定的でないため、断定して話を先に進めることが出来ない。
  • Microsoft IME 2003までのバージョンMS-IMEでは、初期状態変換辞書の漢字変換補選択において「確率」よりも「確立」の方が高優先度であるため、しばしば「確率」を「確立」と勘違いされたままの日本語が行われてしまう。(それ以降のバージョンMS-IMEや別のIMEについては未調)
  • TASさんにとってはあってないようなもの。しかし、さすがのTASさんでも0%100%だけはどうにもできないようだ。

関連動画

コラム: 足りない確率は回数で補え!?

1/100確率でしか起きないことでも、100回試したら少なくとも1回くらいはおにかかることができるだろうか。少し計算してみよう。

  • 1回の試行につき1/nの確率で起きることが、試行をn回繰り返したときに1度も起きない確率は (1 - 1/n)n である。
    n=100のとき、この値は約0.366=36.6%となる。(googleでの計算結果)
  • 100回に限らず、nが大きいときこの確率は limn→(1 - 1/n)n = 1/e ≈ 36.8% に近づく(eは自然対数の底)。
  • つまり1/100確率でしか起きないことは、100回やっても約63%確率でしか出会えなのである。

勘のいい人ならもうお分かりだろうが、上の式の数にあたる部分が試行回数であり、この確率は試行回数が「何回に1度の確率で起こるか」の何倍であるかで決まる。

同じように計算をすれば、確率1/100に対し200回(2倍)にすれば約86.6%300回(3倍)にすれば約95.0%までいけることが分かる。また、1/100確率で起こることを200回試すのと、1/2048の確率で起こることを4096回試すのは、ほぼ同じ確率(約86.5%)となるのだ。

TASプレイ動画ネットゲームガチャなどで極めて可性の低い試行に挑む場合はこの点に注意して時間を浪費することのないように気をつけていただきたい。

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%A2%BA%E7%8E%87
ページ番号: 1482298 リビジョン番号: 2271602
読み:カクリツ
初版作成日: 09/02/18 17:52 ◆ 最終更新日: 15/10/07 17:11
編集内容についての説明/コメント: n回に1回起こること→1/nの確率で起こること
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

確率について語るスレ

119 : ななしのよっしん :2015/10/21(水) 13:12:26 ID: /OI7VrdkPY
じゃあカジノや保険屋も、運転資限界まで払い戻しが上回って、潰れることもありえる訳だ。
120 : ななしのよっしん :2015/10/21(水) 18:27:39 ID: Sfxw398ZUZ
>>117
確率って結果に言及しちゃダメなのよ、あくまで理論だからさ
結果という現実が理論という想定と必ずしも合致しないのは当たり前
例えばサイコロを微粒子レベルで見れば
各面の重量は違うし全な立方体でもない
サイコロを落とす場所も同様で、ましてや重力なんか常に変動している
だから確率において結果は想定するものであって検するものではない
121 : ななしのよっしん :2015/11/21(土) 16:00:13 ID: 0WjpPDkIMV
>ある乱数の下でn回試行したときに結果が偏る確率
ある乱数っていうのをとあるアルゴリズムから生み出した疑似乱数と考えれば
個々の疑似乱数生成アルゴリズムにおける欠点(数字の偏り、ループ周期など)なんてのは調べられるだろう
生成される乱数に従うならグーが出やすいみたいな推測も可
偏りがない理想的な乱数でもどう理想的なのかはっきりさせれば推測も可

>サイコロを1回だけ振って1が出る確率は2分の1
言いたい意味がよく分からんがこれは
サイコロを1回だけ振って1が出る確率は2分の1」
サイコロを1回だけ振ったら1が出るか出ないかの2通り」
って言わないとダメじゃねえの
確率って言ったら限回試行した時の均ってとるのがふつうだろ
そうじゃないっていう説明が足りないのを棚に上げて他人をバカ呼ばわりするのは感心できんな
122 : ななしのよっしん :2016/02/11(木) 23:51:04 ID: 9efagT68Qq
ネトゲしてると十億分の一くらいまでなら日常茶飯事と感じるようになって恐ろしいわ。
123 : ななしのよっしん :2016/03/07(月) 12:46:17 ID: /OI7VrdkPY
>>120
だからそれだと、いわゆる「確率で商売」してる人達が成り立たないじゃん。
しかも実際には、それらが倒産するどころか赤字決算に成った事すらない。
賭博だったら、何らかのイカサマもありえるが、保険会社だとそんな事もしようがないでしょ?ってことよ。
124 : ななしのよっしん :2016/03/07(月) 13:09:25 ID: XdE+BDyNt0
性はあっても確率がごく低いからほぼ視できる
保険会社だと計算に使う確率を修正(保険料値上げ)したり販売中止したり別の商品の利益で補うことができる
125 : ななしのよっしん :2016/03/07(月) 13:20:11 ID: Q/emxBDnK5
>倒産するどころか赤字決算に成った事すらない。
無知すぎ

>賭博だったら、何らかのイカサマもありえるが、保険会社だとそんな事もしようがないでしょ?
無知すぎ
126 : ななしのよっしん :2016/03/11(金) 09:45:59 ID: /S/7a1wIaU
逆に100回の試行で2回以上当たる人が存在することも忘れてはならない
127 : ななしのよっしん :2016/04/13(水) 21:39:22 ID: 1UFalpUnUk
そもそも保険会社には、確率確率以上に起きる時に備えた、再保険という制度があってだな……
128 : nの3乗 :2016/08/08(月) 07:16:29 ID: ZVxXzsobi+
確率が存在すること自体がエネルギーを持っているのかもしれない
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015