単語記事: 神無月の巫女

編集

神無月の巫女とは、介錯による少女同士の百合漫画作品である。「月刊少年エース」に2004年から2005年まで連載されていた。また2004年10月よりアニメ(UHFアニメ)化された。

概要

少女2人の百合的感情を軸に少年1人を交えた、三角関係憎劇をメインストーリーとして、更には巨大ロボット輪廻転生などの要素も含んだ内容となっている。
漫画版とアニメ版では結末が異なる他、漫画版にはオロチ衆の過去が全く描かれなかった(この為、オロチ衆は全に脇役扱いになってしまっている)。
なお、オロチ衆に苗字が存在せず、名前にも漢字が使われていないのは原作姫子と千歌音の関係に軸を置く為、意味を持たせないとのことである。
本作に先立って発表された『十字架トライアングル』を原とする。

Wikipediaより転載

あらすじ

』(ケンシンアメノムラクモ)が眠る、今は朽ちてもその存在を知らないの社から物語は始まる……
まほろばの村にある私立『学園』に通っている普通女子高生来栖川姫子』、学園のアイドル姫宮千歌音』、姫子に想いを寄せるもう一人の学園のアイドル幼馴染の『大神ソウマ』の3人は、穏な毎日を享受していた。
ある日、日食太陽が照らす中で16歳誕生日を迎えた姫子と千歌音は、遠い過去邪神オロチ』を封印した陽の巫女巫女ということが判明し、オロチ属たる『オロチ衆』に命を狙われる。
実はオロチ衆であったソウマ自身も覚醒するが、大事な人である姫子を守る為、オロチ衆に叛旗を翻すのだった。

Wikipediaより転載

ニコニコ動画においては

角川書店スクウェア・エニックスなどの漫画雑誌で活躍し知名度も高い介錯先生の作品。
百合好きにはこの作品に強い着を持つ人も多い。
ニコニコでは、アニメエンディング一枚絵を、ほかの作品の女性キャラ(あるいは男性キャラ)に置き換えたパロが多数upされている。→神無月の巫女EDパロ

主な登場人物

来栖川姫子 - 下屋則子
主人公
姫宮千歌音 - 川澄綾子
主人公

主な楽曲

Re-sublimity - オープニング
歌:KOTOKO / 作詞KOTOKO / 作曲編曲高瀬一矢
agony - エンディング
歌:KOTOKO / 作詞KOTOKO / 作曲編曲中沢伴行

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%A5%9E%E7%84%A1%E6%9C%88%E3%81%AE%E5%B7%AB%E5%A5%B3
ページ番号: 155322 リビジョン番号: 2169914
読み:カンナヅキノミコ
初版作成日: 08/05/26 11:59 ◆ 最終更新日: 15/03/03 01:54
編集内容についての説明/コメント: 関連動画を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

神無月の巫女について語るスレ

311 : ななしのよっしん :2016/09/10(土) 18:53:01 ID: m7572eMyGA
>>310
最近男同士でも百合とか女同士でもBLとかあるから多少はね?
312 : ななしのよっしん :2016/09/20(火) 22:19:24 ID: wLdXGdcaX7
秀逸な点の一つとして敵が璧な上で千歌音ちゃんを選んだことがあると思う
ルックス良し、頭良し、人格良し、苦労や苦しみも知っている、
男性恋愛への弊し 何よりも姫子の為に命をかけられる 
気味なこと以外欠点がまるでい熱い凄い

ただ彼は姫子以外の全てを犠牲にしなければならない場合護らないと思う
人としてそれは正しいし美しいのだけれど

そこで人として大間違いで、碌でもなくて、人生の伴侶として絶望的に劣る
けれど姫子が全てという千歌音を選ぶのが…もう…この作品に出会えて良かった
313 : ななしのよっしん :2016/09/20(火) 23:29:09 ID: CW40KoS9WB
別にロクでもないとか絶望的に劣るとか全く思わないのだが…褒めてるように見えて貶してるのでは
あれだけハイスペックな宮様という人間相手に、性別が同じってだけで人生の伴侶として絶望的に劣るとかありえん
恋愛への「弊」って物言いが物凄い同性愛への偏見を感じる
というか、そもそも当該作品中でそこまで同性愛を嫌悪するような環境が存在するとかされていないわけであって。

314 : ななしのよっしん :2016/09/20(火) 23:38:50 ID: wk5GbXEHiR
千歌音もソウマもどちらも自分のすべてを懸けて姫子の為に頑った、そしてその上で姫子の選んだ事を肯定した物語だと思うけどね
姫子が全てだと思うのは千歌音もソウマも変わりはしないだから千歌音は姫子ソウマを選んだことを肯定したしその為に協もした、そして自らの運命を知った上で自分が犠牲になろうと決めたんだろう
ソウマも同じで姫子の為に出来ることをしようとしたし姫子が千歌音を選んだことも肯定した、それは記憶が消えてる後の世界でも同じだろう

姫子・千歌音・ソウマの3人が居たからこその神無月の巫女だと思うしこの3人でかがかけても成立しない物語だと思ってる
315 : ななしのよっしん :2016/09/21(水) 00:04:07 ID: UyP4XR5s9G
内容には同意できても、上で突っ込まれた点について何のフォローや釈明にもなってないよそれ
もしかして摘部分視した独り言???
タクムでないことを祈る…
316 : 削除しました :削除しました ID: 9mdWH4WO24
削除しました
317 : ななしのよっしん :2016/09/21(水) 01:05:27 ID: xTkI/pN7zs
>>314以外はに対してかはさすがに分かるけどな…。
>>312ははっきり言って思考がヘテロ的で言ってることがかなりアレだが。
318 : ななしのよっしん :2016/09/21(水) 01:17:49 ID: y1bKxHNVTt
>>312
>ただ彼は姫子以外の全てを犠牲にしなければならない場合護らないと思う
これはソウマに限らず千歌音も選ばないし現に選ばなかっただろう
しない理由としては姫子がそれを望まないから、逆にその覚悟が千歌音にあるなら自分を殺すように仕向けるなんて回りくどい事はしない
千歌音の行動は姫子を守りつつ姫子が望まない犠牲を回避する際に最小の被に収める為にあのを選んだんだろ

姫子の大切にしてる物まで奪おうなんて考えは両者とも思ってないがその勘定に自分が含まれてない、自分が犠牲になるのは安いもんだという考え
姫子以外のすべてを犠牲にすることをせず、姫子を助けるために犠牲を自分だけにしたのが本編だろう

姫子以外の全てを犠牲にしなければならない場合にソウマならどうしたかと考えると想像でしかないが姫子を守りつつ犠牲にしないですむを模索したんじゃないかね、少なくとも護らないという選択肢は選ばないと思う、それは終盤の展開からも明らかだろう人類を守るよりも姫子の為に行動することを選んだ
319 : ななしのよっしん :2016/10/20(木) 19:43:34 ID: MXaZvON04T
OP上がってて久々に思い出したわw
きちんと男のソウマに恋愛感情を持てる普通の感性の姫子が、それでも同性の千歌音を選んだのが印深かったな
320 : ななしのよっしん :2016/10/21(金) 10:42:49 ID: CW40KoS9WB
きちんと…?
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015