単語記事: 秋田書店

編集

株式会社秋田書店とは、「週刊少年チャンピオン」等で知られる、漫画を出版している会社。児童図書の出版も行っている。

概要

1948年、秋田貞夫により創立。当初は児童書の出版がメインだったが、1952年に「冒険王」で漫画に進出。以降、漫画メインの体制となる。

1966年現在ではお染みとなった新書版単行本レーベルサンデーコミックス」を発売し大ヒット漫画雑誌や貸本で繁栄した漫画界に作品をまとめた単行本の概念を導入し、各社が追随する事になる。

1969年に「週刊少年チャンピオン」、1974年に「プリンセス」を創刊。「ドカベン」「がきデカ」「マカロニほうれん荘」「750ライダー」「らんぽう」「ゆうひが丘の総理大臣」「王の紋章」「エロイカよりをこめて」「悪魔」「アンジェリク」などヒット作を生み出した。

他の週刊少年誌を発行している集英社小学館講談社べると会社規模は小さく、売上高も1ケタ少ない。出版社としては中堅の位置に属するため地味イメージを受けるが、この出版不況下でも黒字経営を続けている優良企業小学館講談社新潮社といった他の大手・中堅同族経営出版社同様非上場である。

主な雑誌

削除状況

他の削除情報をGoogleで検索する

動画 詳細
鉄のラインバレル 第0話

関連動画

関連商品


関連コミュニティ

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E6%9B%B8%E5%BA%97
ページ番号: 598427 リビジョン番号: 2017861
読み:アキタショテン
初版作成日: 08/09/27 09:31 ◆ 最終更新日: 14/05/06 15:02
編集内容についての説明/コメント: 概要を加筆訂正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

秋田書店について語るスレ

62 : ななしのよっしん :2013/09/16(月) 11:08:21 ID: 4TE8lCRlQ1
経営→労働
63 : 削除しました :削除しました ID: k/58mWrxEX
削除しました
64 : 削除しました :削除しました ID: k/58mWrxEX
削除しました
65 : ななしのよっしん :2013/09/28(土) 14:32:40 ID: yCKdXgZo67
>>64
「内部事情も知ってるに違いない!執筆してる作家も悪だー!」って言いたいだけか

 >の転んで悪質なパチアニメ化ゲーム化に
 >最終的なOK出すのは漫画家だぞ。
 >胡散臭いクジやグッズもな

↑の偽も分からないし、だいたい「メディア展開に作家がOK出す」のと
今回の不正問題はどう関係あるんだ

坊主憎けりゃまで憎い」も程々にしような
66 : ななしのよっしん :2013/11/15(金) 15:09:35 ID: z2ZG0fvT68
実際出来上がった段階でボツを出す権限なんか持ってないからな
完成品見てのけぞったり激怒したりという話はいっぱいあるけどw

それを恐れてNG出すとなると「いつ辞めてもかまわん」くらいのスタンスじゃないと
67 : ななしのよっしん :2014/05/06(火) 15:07:35 ID: qH/HzM+AKR
週刊少年チャンピオン少年漫画誌界のテレビ東京である」と言ったら
周囲に非常に納得された件。
68 : 削除しました :削除しました ID: c4h2n2LWlP
削除しました
69 : ななしのよっしん :2016/05/26(木) 03:38:14 ID: FpFGhltwWi
秋田書店はあんまり良いイメージいなぁ
全体的に作家や作品を大切にする気のいのが透けて見えると言うか…

『編集部が○○を追い出したがってる』『止めさせようとして作家冷戦状態になってる』
なんて話がやたら多いし、作品の単行本未収録や急な打ち切り、話がまだ続いてるのに
単行本の刊行終了、絶版とかやり過ぎて、そういうにあわされた作家ファンとして
が立つことも日常茶飯事。…なので単行本をえる難易度も高過ぎて、面い作品を
教えてもらっても「秋田書店」と聞いた段階で買うのはやめた方が難と
判断せざるを得なくなることもしばしば。何とかならないのかな…
70 : ななしのよっしん :2016/06/15(水) 22:50:30 ID: wSK1ofudbm
秋田書店は、漫画雑誌少年チャンピオン』などの発行で知られる出版社である。同社 では漫画雑誌等に品を掲載し、その品を欲する読者を募り、応募数が品数より多数の場合は抽選により選ばれた読者品を送るという、いわゆる「読者 プレゼント」をしばしば行っていた。
ところが、秋田書店では、発表していた当選者数よりも大幅に少ない品しか用意していなかった。2007年に大卒後に秋田書店へ入社し、『ミステリーボニータ』編集部に配属され、編集に関わった女性従業員Aさんは、同誌の読者プレゼント欄の担当となった。
Aさん品が明示されている数より少なくしか用意されていないことに驚き、「不正は、やめるべきでは」と繰り返し上に訴えた。ところが、秋田書店プレゼント偽装を是正せず、この女性従業員に対して業務示を継続した。Aさんはその葛の中で精神疾患を患い休職を余儀なくされた。このような状況のAさんに対し、秋田書店は「読者プレゼント読者に送らずに着した」としてAさんを懲解雇した。
Aさん消費者庁に対し情報提供を行うと、2013年8月20日消費者庁秋田書店に対し
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
71 : ななしのよっしん :2016/12/04(日) 21:24:30 ID: rdAnQ/ANEV
死人のをきくがよいって漫画好きです^^
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829