単語記事: 科学アドベンチャーシリーズ

編集

 科学アドベンチャーシリーズ(科学ADVScience Adventure、ScienceADV)とは、5pb.ニトロプラスコラボレーション企画によるアドベンチャーゲームシリーズ名。シリーズ通してOPムービーセンスに定評がある。

事の始まり Prologue

 5pb.社長志倉千代丸ゲームを作りたいという願望により、音楽製作会社として独立した5pb.ゲーム事業部が立ち上げられると、すぐさま志倉千代丸の暖めていた企画の開発が命じられる。テーマは「妄想」。思期の妄想といったらエログロナンセンス、ならば表現の幅からPCで出したいよねということで、PCゲームで実績のあるメーカーであり、そのようなカラーゲームの実績もあるニトロプラスに飛び込みでプレゼンしコラボが決定。5pb.ゲーム事業部には旧KIDメンバーも合流し、ニトロプラス5pb.(元KIDスタッフ)が贈るアドベンチャーゲームという謳い文句で第一作が発表される。

第一弾 『妄想科学ノベル ChaoS;HEAd』

詳しくは『CHAOS;HEAD』の項を参照

 当初は「ギガマニアック(仮)」のタイトルで発表され、Windows PC向けゲームCHAOS;HEAD」として発売された。科学アドベンチャーシリーズはここから始まった。レーティングは15歳以上推奨でなかなかのエログロぶり。主人公西條拓巳ドラッグいらずな卓越した妄想で、ポジティブかバッドな妄想世界トリップできる「妄想トリガー」によって分岐するシステム主人公をはじめとした過剰なほどに個性的なキャラクター科学スパイスにしたシリアス世界観、人を選びそうなオタク描写と、科学ADVシリーズの基礎はここに確立された。アニメ化もされたが内容が内容な上1クールなのでご察しください。

ChaoS;HEAd NoAH

詳しくは『CHAOS;HEAD NOAH』の項を参照

 「CHAOS;HEAD」に追加シナリオCGを盛り込んだ、コンシューマゲーム機への移植版。PCから移植するならば何も削りたくないという姿勢と、追加部分も自重しなかった結果、Xbox360版ではCERO Z(18歳以上のみ)レーティングに定される快挙を達成する。PC版よりもレーティングが上がるのも、庭用の(一応)美少女ゲーでZ定になるのも史上初である。後にPSP版とiOS版が発売されたが、そちらは多少自重したのでCERO D(17歳以上対)、あるいは17+となっている。

ChaoS;HEAd らぶChu☆Chu!

詳しくは『CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!』の項を参照

 エログロ本編から一転、アレタイトルとコテコテのギャルゲっぽいPVを発表しファンに衝撃を与えた。中身もその名に違わずアレであるものの、シリアスだった「CHAOS;HEAD」の続編的な内容ファンディスクとしてもイケるともっぱらの評判。コンセプトは「ラブちゅっちゅリア充ライフ(ただし妄想)」で、ゲームジャンルは「妄想爆裂ADV」と、科学ADVシリーズだったはずなのに、科学はどこかへ立ってしまったようだ。Xbox360版とPSP版があり、どちらもCERO C(15歳以上対)。

第二弾 『想定科学アドベンチャー Steins;Gate』

詳しくは『Steins;Gate』の項を参照

 アドベンチャーゲームとしては異例の大ヒットで、科学アドベンチャーシリーズを知らしめた作品。なお、時系列的には前作「CHAOS;HEAD」の一年後の物語であるが、前作を知らなくても問題ない。
 当初、huke氏のキャラクターデザインとなどが発表されたとき、前作からのファンは「今度こそ、まっとうなADVになっちゃうんじゃないか」とも危惧もされたりもしたが、んなこたーなかった。主人公は前作に負けず劣らず個性的で、作中にネットスラングもバシバシ出てくる。また、前作同様に普通選択肢は存在せず、携帯電話にかかってくる電話メールに対する対応でシナリオが変化する「フォートリガー」というシステムを採用している。
 Xbox360PS3PSPWindows PCiOSで発売されており、それぞれレーティングはCERO C(15歳以上対)、15歳以上推奨、12歳以上対となっている。アニメ化された時は、ストーリー折り返し地点にPSP版の発売日をぶつけると言う実に効果的な手段で購入数を稼いだという…。

Steins;Gate 比翼恋理のだーりん

詳しくは『Steins;Gate 比翼恋理のだーりん』の項を参照

 シュタゲでも「ラボChuChu!」みたいな感じでファンディスク出してくれるよな? というファンの期待に応えてなのか出てきたファンディスクジャンルは「想定×2ADV」と、例によって科学はどこかにいっている。Xbox360PSPPS3で発売されている。レーティングはCERO B(12歳以上対)。ちなみに、アニメシュタゲリアル視聴していて、本編買わずに発売日にこっちを買っても本編とのギャップ以外は特に問題ないというこの手の作品ではしい傾向がある。

Steins;Gate 変移空間のオクテット

詳しくは『Steins;Gate 変移空間のオクテット』の項を参照

 またの名を『Steins;Gate 8bit』。こちらもファンディスク的なもので、往年の8bitPC向けアドベンチャーゲームなものとなっており、レトロゲーム好きの志倉千代丸趣味が発揮されたと言っていいだろう。プラットフォームはPC向けとなっているが、普通Windows PCで動くため、8bitPCの実機を用意する必要はない。このゲームジャンルは「想定コマンドADV」と、例によって科学行方不明だが、もはや科学ADVシリーズファンディスクの伝統だしナイトハルトさんが手にやらかした世界線が舞台なので仕方ないね

第三弾 『拡張科学アドベンチャー Robotics;Notes』

詳しくは『Robotics;Notes』の項を参照。

2012年6月28日発売。立ち絵フル3D化、アニメ化企画も同時進行 (ノイタミナで放送) 、人ロボットの競技イベントROBO-ONEとの提携と新しい試みが見られる。

例によって前作「Steins;Gate」の真エンドから幾年たった2019年を舞台とした直径的な時系列で、前作、前々作のキャラクタに絡んだ話もいくつか登場する(また、前作から一人、成長した姿で明確なサブキャラを務める)。システムとしては選択肢に「ポケコントリガー」を採用。AR(拡張現実)を駆使したり、アプリとしてインストールされている「ツイぽ」の絡みに関連してストーリーが変化する。 

ROBOTICS;NOTES ELITE

PlaystationVita移植版。モーションの最適化など新たな追加要素を盛り込んでいる。

 第四弾 『CHAOS;CHILD』 

  ChaoS;HEAdの直系にあたるシリーズ第四弾。 ChaoS;HEAdの6年後の世界を描いている。

シリーズ外 『Occultic;Nine』

ノベルを軸に展開を予定している模様。オーバーラップとの制作。 

オカルトというタイトルの通り、科学アドベンチャーシリーズというより、「志倉千代丸シリーズ第四弾」という立ち位置(本人く)。 

虚構?『SPECIUM;BOYS』

 外宇宙から飛来する異人にまつわる話を軸にする第五弾。ウルトラマンシリーズで知られる円谷プロダクションとの協制作される予定。

・・・ということになっていた2014年エイプリルフール設定であり、これについては「スペシウム少年」 というタイトル制作予定。科学アドベンチャーシリーズかどうかはまだ不明。

 

関連人物等 Key Persons

志倉千代丸

詳しくは『志倉千代丸』の項を参照

 当シリーズの企画原案を手がける5pb.(現MAGES.)の社長オープニング曲やエンディング曲の作詞作曲も手がける。

松原達也

 当シリーズプロデュース・ディレクションを手がける、5pb.の5Divisionのプロデューサー。2Dグラフィック3DCG動画製作プログラムなどもこなす。

林直孝

 当シリーズにおいてシナリオライターあるいはシナリオ監修を担当しているシナリオライター志倉千代丸の企画をシナリオという形に起こす。

5zizz

 ニトロプラスの楽曲を数多く手がけているZIZZ STUDIOと、5pb.コラボレーションユニット。楽曲を共同で担当し、当シリーズにおいては、題歌では志倉千代丸作詞作曲、ZIZZ STUDIO代表の磯江俊編曲BGMはとりわけ5pb.阿保剛作曲することが多い。

ポリゴン番長

 ニトロプラス3DCGチーム背景ガジェットなどの3DCGを担当。

いとうかなこ

詳しくは『いとうかなこ』の項を参照

 デビュー以来多くのニトロプラスの楽曲を歌ってきた歌手で、当シリーズでは題歌や挿入歌やエンディング曲などを担当している。

PHANTASM

 CHAOS;HEADヒロイン岸本あやせ」がボーカルFES」として活動しているバンド、それが「PHANTASM (ファンタズム)」。Steins;Gateなどシリーズを通して楽曲を担当。々からすれば二次元の存在であるが、三次元世界リアルブートしてライブなどもやっている。

ジョイまっくす

詳しくは『ジョイまっくす』の項を参照

 アフロヒロインの衣装のコスプレで有名な、ニトロプラスの名物広報。

番場バン。

 5pb.科学アドベンチャーシリーズ担当広報。CHAOS;HEADスマガの頃はニトロプラスの広報だったような… どちらにせよ今もジョイまっくすと一緒に広報に駆け回っている。

シリーズ関連商品

関連ニコニコチャンネル

関連コミュニティ

外部リンク

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA
ページ番号: 4735006 リビジョン番号: 2047427
読み:カガクアドベンチャーシリーズ
初版作成日: 11/10/02 23:51 ◆ 最終更新日: 14/07/02 00:41
編集内容についての説明/コメント: スペ少年移動
記事編集 / 編集履歴を閲覧

科学アドベンチャーシリーズについて語るスレ

47 : ななしのよっしん :2014/05/02(金) 01:10:16 ID: Apn/JY0NPv
スペボなんてなかった
48 : ななしのよっしん :2014/05/02(金) 05:19:34 ID: a0NmaDK02K
この世界はスペボがなかったことになった世界線だったのか・・・
49 : ななしのよっしん :2014/05/19(月) 21:43:20 ID: RrNSdgJgCy
シュタインズ・ゲートの続編出してくれないかなあ全新作で。
50 : ななしのよっしん :2014/05/23(金) 01:30:49 ID: a0NmaDK02K
情報も来たしカオスチャイルドの記事作ってくれないかな
http://www.famitsu.com/news/201405/22053598.html
スペシウム少年科学ADVですらないから修正して欲しい
51 : ななしのよっしん :2014/05/27(火) 14:24:49 ID: a0NmaDK02K
【速報】『カオスチャイルド』の対応ハードXbox Oneに決定! 新たなティザー動画
http://dengekionline.com/elem/000/000/857/857666/
52 : ななしのよっしん :2014/06/21(土) 06:04:00 ID: a0NmaDK02K
シュタインズ・ゲートオリジナル小説シリーズの最新作が8月29日発売決定、舞台は2016年秋葉原
ttp://www.famitsu.com/news/201406/20055619.html
ttp://steinsgate.jp/antimatter/
53 : ななしのよっしん :2014/09/04(木) 01:39:01 ID: a0NmaDK02K
カオスチャイルド』の体験版9月4日に配信開始 1章がまるまる遊べちゃう
http://www.famitsu.com/news/201409/04060580.html
カオスチャイルド』最速レビュー科学ADV最新作を体験した感想は、あらゆる意味で『カオスヘッド!?
http://dengekionline.com/elem/000/000/919/919038/
54 : ななしのよっしん :2014/09/04(木) 17:16:27 ID: u/iWDUkDJg
OP来てたな、これは凄く楽しみ
>>sm24392266
55 : ななしのよっしん :2014/09/06(土) 14:49:45 ID: a0NmaDK02K
これが完成版OPになるのかな?
>>sm24407287
56 : ななしのよっしん :2014/09/09(火) 21:34:45 ID: a0NmaDK02K
>>mylist/45614856
グニャラくんの本が出ました!
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015