単語記事: 稀によくある

編集

稀によくあるとは、ブロント語の一種である。

概要

元ネタはとあるスレに書かれた以下のレスである。

544 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:03/06/30 13:34 ID:vq4fxsym
>>539
IDはたまたま同じになる事が稀にだがよくあるらしい
逆にID違ってても自演の可性はある
だからIDはあてにならないでしょう

このレスを書いたのは、あのブロントさんということになっている。

「稀」でしい現であることを強調すると同時に、「よくある」でこの場面でそれが起きるくささを打ち消している。たった8文字で、相手を無知摘しつつ上からやさしく見守ってあげようという空気の醸成とID被りの周知およびその既成事実化を図っており、ブロントさんの秀逸な言感覚を感じられる。

「稀」と「よくある」という矛盾した表現が気に入られたのか、ネ実などで使われることが稀によくある元ネタは「稀にだがよくある」だが、「だが」が抜かれることが稀によくある

日常生活や掲示板などでうかつに使うと、マジレスされることが稀によくある

図解

1.よくある(頻発する)ことが稀に起こる状態

2.稀に起こる(低頻度)ことが、全体からするとよくある(多くの人が経験する)状態。


稀によくある(A~Hは人)
A氏 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
B氏 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
C氏 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
D氏 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
E氏 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
F氏 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
G氏 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
H氏 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

3.上記のどちらでもないが稀によくある状態


稀によくある(A~Hは人)
A氏 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
B氏 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○
C氏 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
D氏 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
E氏 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
F氏 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
G氏 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
H氏 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%A8%80%E3%81%AB%E3%82%88%E3%81%8F%E3%81%82%E3%82%8B
ページ番号: 4152012 リビジョン番号: 2404233
読み:マレニヨクアルッテドッチヤネン
初版作成日: 09/09/03 16:43 ◆ 最終更新日: 16/09/10 11:06
編集内容についての説明/コメント: 3.上記のどちらでもないが稀によくある状態のB氏とF氏を入れ替え
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

稀によくあるについて語るスレ

358 : ななしのよっしん :2016/07/11(月) 19:42:02 ID: B304sUiZ5X
死語みたいなもんかな。理解されなかったら使うほうが悪い
359 : ななしのよっしん :2016/08/31(水) 18:07:48 ID: GbkIdtlLZE
スラングとか関係なしに稀によくあることは普通にあると思うけどね
360 : ななしのよっしん :2016/09/06(火) 01:28:11 ID: k+z3vkJ8z2
元ネタ知らんが使うようになるのはスラングの宿命
361 : ななしのよっしん :2016/09/10(土) 11:13:16 ID: XstVPeijEJ
最近元ネタ知らないで使う人が稀によくいるな
362 : :2016/10/16(日) 15:51:47 ID: l0C5grVmdQ
別に矛盾してないんだよね
例えばドロップ率0.1%でもその試行を1回1秒でこなせるなら稀によくある状態になる
363 : ななしのよっしん :2016/10/16(日) 15:56:49 ID: PqkeEU4AON
敵を倒すと稀にアイテムドロップする。
その中でABのうちAが手に入ることはよくある。
364 : ななしのよっしん :2016/11/03(木) 17:50:46 ID: HZG3Ah6APf
これの図解は何か違和感があるんだよなあ。
例:「タンスの角に小をぶつけた」「よくあるwよくあるw」
ぶつける事なんてあまりないのに「よく」を使う。この「よく」と同じ意味で
「A”稀に”B”よく”ある」
A の”稀”は頻度だけど、B の”よく”は頻度の言葉を借りて印深さを現している説を提唱したい。
そう考えると図解は、その事観に与えた印深さを捨しちゃってるから違和感を覚えるのかな?
365 : ななしのよっしん :2016/11/14(月) 13:03:51 ID: HJL6X6SAgu
犯罪は稀にしか起こらないが、その種類はど窃盗である
この場合、頻度が稀で、同じ種類である事がよくあると言える
366 : ◆knTMQAUk.M :2016/12/04(日) 22:54:53 ID: MxFpvGJkU+
TRPGを実際にやったことはないんだが
TRPGクリティカルにはある程度以上のを出したときに判定が発生し
高いを出し続けることでダメージが加算されていくものがあるらしい
通常5点のダメージを与えるキャラが連続クリティカル40点以上の大ダメージを出すことがある
そしてドラマが生まれる

この40点以上のときのダイスの出が「稀によくある」状態だとは思ってる
つまりはサイコロ神様は気まぐれだねってことだ
367 : ななしのよっしん :2016/12/13(火) 02:06:46 ID: ds2KML6P7f
たとえばmmoやってて、数千数万のmobに対し死なずに狩りしてるプレイヤーが、ふとしたミスで死んでしまい、PTメンバーから「よくあるw気にしないで良いよ~」とか言われる場合
数千数万回の勝負に勝ってるんだから、その中の死んだ一回は極稀な確立の出来事。なのによくあるとはどういうことなのか?
これも稀によくある、に入らないだろうか
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015