単語記事: 空手

編集

空手とは、最強格闘技と言われる武道である。異論は認める

概要

空手の手は岩をも砕き、虎をも仕留める。空手異種格闘技大会に出場すると勝つこともある。K-1等で分が悪いのは催者の通達により発揮できるが制限されているからかもしれない。

日本だけでなく世界中で打撃系格闘技として圧倒的な知名度をほこっており、漫画アニメ映画などに頻繁に空手が登場する。

歴史

元々は沖縄発祥の武術である。最初手(てぃ)と呼ばれる土着の武術があり、その後中国武術の影を受けて唐手(とぅーでぃ)と呼ばれるようになったと言われている。これが明治時代に日本本土に伝わり唐手(からて)となり、後に船越によって空手と表記するようになった。名の理由は、当時の日本中国戦争をしており、「唐」の字が中国を連想させるためであった

流派

空手は流が多い。恐ろしく多い。あまりにも多すぎるおまけに試合ルールが流ごとに違う。統一ルール故にオリンピックになれなかったとも、オリンピックにならなくてすんだとも言われている。まあJUDOとかテコンドーとか色々あるからどっちの気持ちも分からんでもない。

首里手、那覇手、泊手

昔の沖縄空手は大別して三通りに分けられることが多い。これが首里手、那覇手、泊手である。当時の空手には流という概念がなく、師から子へ一対一で伝承され、また師の紹介で別の師に付いて修行したりといった稽古スタイルを取っていたと伝えられる。しかし地域ごとに特色というのは出る物で、それぞれの地域名にしたがってこのように分類された。もっとも、明治時代以前にはあまり用いられなかったという意見もある。

技法の特徴として、首里手は中国拳法の、那覇手はに南拳法の影を受けたとされる。泊手は首里手と大差ないそうな。ひどく大雑把に言うなら、首里手の戦闘思想は寸止め試合に、那覇手の戦闘思想はフルコン試合に受け継がれている。

伝統派空手

大抵は全連に加盟し、寸止めルールを採用している本土の流のことをす。所謂本土四大流濤館流、剛柔流、糸東流、和道流)が有名である。

フルコンタクト空手

直接打撃制ルールを採用している流す。極会館やその分流だが、極系以外でも直接打撃ルールを採用している流はある。

防具空手

防具着用による直接打撃制ルールを採用している流す。『硬式空手』はこの中でもある特定ルールをもった物をす、らしい。

古流空手

古伝を守している流儀をす。昔ながらの鍛錬法や、また武器術を伝承していることもある。沖縄三大流上地流、沖縄剛柔流、小林流)はここに入ると思われる。

糸州十訓

糸州十訓とは、糸州安恒によって説かれた空手の修行心得である。当時の世相を強く反映しているが、現代に通じる要素も多いので、大雑把に現代訳してみる。間違ってたら摘よろしくお願いします。

前文略

 空手は体を鍛えるだけではなく、君親のために命を捨てられる忠義の士を育てるである。他人を傷つけることは本義ではない。

 空手は逞しい体を作り、手足を武器とする術であるため、自然勇気を育てることになる。小学生の頃からやらせれば、兵隊にとられたとき役に立ち、延いては軍人国家の礎となりえる。

 空手は一一夕には習得できないが、毎日一、二時間も練習すれば、三、四年で熟達する者も出てくるだろう。

 空手では拳や足が重要なので、常に巻藁にて充分練習し、肩を下げ、肺を開き、強くカを取り、又、足も強く踏み付け丹田に気を沈めて、練習すること。回数も片手に一、二回程も突くこと。

 唐手の立ち方は、っ直ぐに立て、肩を下げ、カを取り、足にを入り踏み立て、丹田に気を沈め、上下引き合わせる様に凝り固めること。

 空手は何度も練習し、技の要点を師に確認し、どうやって使うかを常に考えて練習すること。

 をやる際は、今やっている内容が体を鍛える物であるか、技術を習得するための物かを確認してから稽古すべし。

 空手練習する際は、戦場に出たつもりでをいからし、肩を下げ、体を堅め、又、受けたり突きたりする時も実際に敵の攻撃を受け、敵に当てるつもりで練習すること。

 空手練習は貧弱な者が理をすると体を壊す。注意すること。

 空手の達人は昔から長寿な者が多い。空手は体に良いので、小学校の体育で広く民に普及させれば、いずれ十人に勝つものも出てくるだろう。

後文略

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%A9%BA%E6%89%8B
ページ番号: 200089 リビジョン番号: 2483048
読み:カラテ
初版作成日: 08/06/04 17:09 ◆ 最終更新日: 17/04/25 17:22
編集内容についての説明/コメント: マーシャルアーツ
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

空手について語るスレ

144 : ななしのよっしん :2017/07/21(金) 08:27:14 ID: U1diTwtJgo
>>142
遅レス気味だけど
さすがにその見解は空手…というか武術全般に対して無知が過ぎるというか
少し空手歴史を調べるなり経験者に聞くなりしてみてはいかが?ネットかじりの痴呆をす前にさ
>>143
何年前の糞コメに噛みついてるんだよ
お前さんも大概だな

空手オリンピック競技化はどうなんかね…
ルールのことで後々までごちゃごちゃしそうなのがに見えててなー
145 : ななしのよっしん :2017/07/21(金) 17:58:37 ID: f71lyttYpG
、経験者だけど空手の定義ってわからないわ。形をやれば空手なのか?空手着を着れば空手グローブをつけたら空手じゃなくなる?空手キック界線は?

わかんないや!
146 : ななしのよっしん :2017/07/21(金) 18:12:31 ID: JIQ6O5sLRv
>>144
空手流にインドありとか、本来は着なんてなかったとかそんなレベルの低い話してんじゃないんだよ。

例えば、キックとかレスリングとか他の格闘技の実者が、空手が参加する大会で上位に入って、翌日に空手道場を立ち上げたら、それをして「おまえの教えてるのは空手じゃない」って否定できるのかって話なんだが。

に数多ある縁もゆかりもない自称空手団体すら否定できないのにできるわけないよね?
当時の文献をここに拡大解釈して、多様性を言い訳に統一性も整合性もぶん投げた惨状が今でしょ

一定期間一枚岩だった「極空手」は定義できるけど、「空手にも定義できないし乱用を是正する権限がどこにもないんだよ。
147 : ななしのよっしん :2017/07/21(金) 18:19:10 ID: 5do4cacwsB
とりあえずモモに蹴りが入ると苦しいという事だけは学んだ
148 : ななしのよっしん :2017/07/22(土) 12:55:16 ID: U1diTwtJgo
>>146
なるほど、言いたいことはわかった そのも概ね正しいと思う
浅慮から煽るようなレスをしたことは申し訳ない
ただその例えでいえば、じゃあレスラーの開く空手道場に人が来るかっていや話は別だよね
バックボーンがないただ「空手」を名乗る流なんていずれ消滅していく
もし仮に大会なりで優勝した、ボクサーが立ち上げた空手道場があったとして、それはそれでいいんじゃないか どうあれ空手ルールに則って結果を残したなら、それも一つの新しい空手なんだろう
だいたいそんなことは空手に限らず大なり小なりどの武術も抱えている問題で、それでも何かしらの定義付けがしたいなら、あとはもう各流歴史によるしかないんじゃないかな
伝統空手なら剛柔流、涛館流、糸東流、和道流の四大流とかね
149 : ななしのよっしん :2017/07/22(土) 22:17:51 ID: JIQ6O5sLRv
>>148
抱えてない。他所が勝手に名乗ったら否定できないなんて問題は抱えてないんだよ、どの格闘技も。
空手だけがその大小の問題を全部抱えてるんだよ。

空手意外の日本武道は大本がしっかり手綱とって紛い物は全で排除する。似通ってるキックムエタイですら交流はあれど互いを互いとして認識してごっちゃにはしない。
それは管理者、競技者、、そして格闘ブームを経験した素人がその認識を持っているからなんだ。凄いことだと思うよ。

でも空手は違う。あの格闘ブームの中でも立場を確立できず、キックムエタイに擦り寄った姿を叱りもしない。
ああいう殴り合いは空手じゃないんだと諭しておきながら、総合ブームでは空手こそ総合武術と恥じらいなく叫ぶ。

例えばマッハ場がマッハ空手道場になったら人は来ないか。
来るに決まってるよ。「空手」が分からないから「人」に縋るしかないのだから。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
150 : ななしのよっしん :2017/07/23(日) 18:38:50 ID: U1diTwtJgo
>>149
隅を突くようだが、いくらなんでもマッハ空手道場には人は集まらないでしょw 例えなのは分かるけどさ
人に教わるしかないったって、バックボーンがあやふやなとこに行く馬鹿はそう多くはないでしょうって話がしたかったんだがね
でも>>149さんはそもそも空手に確かなバックボーン自体がないってなのかな この認識あってます?
パチモンに対しての各武術の対応…って話は余計でした、すまん もまだ言いたいことはあるけど、正直これ以上はスレチですな
あと頭っから攻撃的なレスで勘違いしてるかもしれんが、別にもう>149さんを否定してるわけではないよ
空手の抱える「曖昧さ」なんてのはも認識してるつもりす
特にルールが乱立して競技化する上での調整が足りないってのが一番思うところ
色々話取っ散らかせて申し訳なかったです
151 : ななしのよっしん :2017/07/23(日) 22:31:35 ID: JIQ6O5sLRv
>>150
ネタ引っるけど、空手自体の曖昧さより、確かな個人の実のほうが入門者には安心感があると思う。
現に沖縄場は相当経営が苦しいなんてニュースなるほどだ。

もちろんグレイシー空手や石空手なんてミスマッチならギャグだけど、着着て正座して「侍魂を磨く」なんてお題があれば、ミルコ空手マッハ空手は受け入れられると予想する。

で、私の考えは空手が概念化して、空手を含め全ての格闘技空手であって空手でない状況なのではないか。と言うもの。
決して褒めているわけではなく、空手という確たるアイデンティティを示せないがゆえに>>142を日々思うってことです。
152 : ななしのよっしん :2017/07/31(月) 19:26:37 ID: f71lyttYpG
昨日堀口の試合で思い出したんだけど、堀口空手習った場の師範て空手の経験者じゃあないんだよね。たしか元々は柔道だったかな?
空手の試合での勝ち方は別にしてはどうやって教えたんだろう…?
153 : ななしのよっしん :2017/09/14(木) 21:57:54 ID: md5RP7dejo
>>151
そういやニンジャスレイヤーで「カラテ」という単が「功夫」みたいな扱いされてたっけなぁ

歴史的には>>149で言ってるのが正しいよ
空手の組織化をしたのが本土に渡った若手で、沖縄の古老は参加しなかった
空手(唐手)というブランドを組織として守るって発想は当時の人達にはなかったわけだ
伝統的に組織を持ってなかったんで、そうするのが自然だったんだろう
というか日本武道ガチガチの門閥義が異常なだけのような気も…

むしろ空手の普及モデルって宗教拡散に近いんだよなぁ
熱心な伝師が普及させては現地で異端が生まれるという
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829