単語記事: 空条承太郎

編集

空条承太郎(くうじょう じょうたろう)とは、荒木飛呂彦漫画ジョジョの奇妙な冒険」の登場人物である。

概要

空条承太郎について語るスレ>>572より第3部「スターダストクルセイダース」の主人公。第4部「ダイヤモンドは砕けない」、第6部「ストーンオーシャン」にも登場する。第5部「黄金の風」にもちょっとだけ登場。
ジョジョシリーズの中で最も長く活躍している。宿敵DIOと共にシリーズの『顔』と言える代表的な存在。
口癖、決め台詞は「やれやれだぜ」、「オラオラ」。モデルクリント・イーストウッド

※【注意】以下の各部紹介にはネタバレも含んでいます。

第3部

空条承太郎について語るスレ>>22より17歳東京都在住の高校生。容姿も体格も良い硬な筋入りの不良。寡黙かつ口調や素行は荒々しいが、根は熱さや優しさもある。また本人も認める執念深い一面を持つ。同校の不良たちから一置かれ慕われており、周囲の女性からも非常に人気が高いが、まとわりつく女性たちを陶しく思っている。

DIO海底から復活しスタンドを身に付けた影承太郎にもスタンドが発現した。母親ホリィもスタンド覚めたが、スタンドに耐え切れず重体になり、を救うためDIOを倒すに参加する。

行き先がエジプトだろうがインドだろうが常に学ラン着用である。帽子髪の毛は、もはや一体化しており作中で帽子を脱いだのは3回のみ。卒業後、洋学者になってからもこのスタイルを貫いており、一巡した世界の代替人物にも受け継がれていた。

なお、髪型原作においては一貫して短(第3部のみ垂れ下がった前がひと房ある)だが、3部OVA版ではが伸びており、いわゆる団長ヘアになっている。

冷静沈着、判断に優れたジョジョ有数のスタンド使いである。とはいえ、決して怒らないわけではなく、非な者や家族を傷つけた者に対しては明確に怒りを露わにする。そのため特に第3部における高校時代は問題児として扱われているが、これも悪を許さず正義感の強いジョースターの血によるものだろう。
子供時代は素直で大人しい良い子だったらしいが、アレッシースタンドより子供化した際も当時から実は「やる時はやる」性格だったらしく喧は恐ろしいほど強かったようだ。劇中、明確にキレたのは最後の対DIO戦ぐらいだが、その情ぶりはハンパではない。バラバラになったDIOへ放った「てめーはおれを怒らせた」という台詞は有名。
これ以降の部で、この情的な面は年齢を重ねていくうちになくなり、年相応の落ち着いた面を見せるようになった。年齢を重ねても外見の若々しさを保っている。

エピソード

承太郎  やれやれだぜ

スタンド能力

星の白金スタープラチナ
スタンド名の由来は、タロットアルカナ17カード」。
射程距離は2mと短いが、桁外れなパワースピード、精密動作性、視を誇る近距離パワースタンド。逞しい体を持ち「人スタンド」の中でも特に見たが人間に近く、頭髪がある。動体視にも優れており眼前から発射された弾をで摘んで止めることもできる。決め技は「オラオラ」の掛けと共に拳の連打を叩き込む通称「オラオララッシュ」。人差しと中をためて伸ばし敵を切り裂く「流星刺(スターフィンガー)」もある。スタープラチナという名前はモハメド・アヴドゥルにより名付けられた。
登場初期はスタンドを正確に認識・制御できていなかった承太郎に「悪霊」と言われていた。悪霊が他人に危をくわえるのではと考えた承太郎が自ら屋に入った時は、承太郎が快適に過ごせるよう射程距離外の物体を暴走状態のスタープラチナ屋内に持って来ている。
特殊なは(スターフィンガー以外)ないシンプル物理的な戦闘力が強いスタンドであったがDIOとの戦闘の最中にDIOの『ザ・ワールド』と同じタイプスタンドだと認識し、時を止めるを身につける。スタンド全盛期では時を止められる時間は5秒。第4部以降は「スタープラチナ・ザ・ワールド」という呼び名でこのが名付けられ、第4部で長い間使っていなかった時停止を使った際の停止時間は0.5秒、2秒、第6部では2秒、最終的には5秒まで伸ばせたりとまちまちである。
より詳細な内容は「スタープラチナ」を参照。

第4部

空条承太郎について語るスレ>>2より28歳。生物研究で学会にその名を馳せる洋学者になっている。

第4部の主人公東方仗助16歳で年下だが、ジョセフ・ジョースター息子(隠し子)なので血縁上、承太郎叔父にあたる。年老いたジョセフになにかあった際のために遺産を整理していたところ、仗助の存在を知りジョセフの遺産分配を伝えるためと、ジョセフの念写により杜王町に潜伏していることが判明した殺人アンジェロの追跡のために杜王町にやってくる。その後、アンジェロ言でスタンド使いを生む「弓と矢」の存在が明らかになったため杜王町に滞在し、殺人吉良吉影の調にも協する事となった。

のちに杜王町滞在中に執筆したヒトデに関する論文で博士号を取っている。

この時点で既に既婚者で徐倫も生まれており、「アイズオブヘブン」でのオリジナルストーリーモードのEDでそれをハッキリと確認できる。またこの時点での徐倫は6歳であることを承太郎が対アナスイ戦での勝利台詞で発言している。

第5部

30歳。冒頭での広瀬康一回想にてDIO息子ジョルノ・ジョバァーナの調を依頼する。康一ジョルノの件で承太郎電話をする時にもちょっと登場。終盤で、1990年代初めにポルナレフと共に「弓と矢」の調をしていたことが明かされた。

第6部

空条承太郎について語るスレ>>2より40歳~41歳。第6部の主人公であり実空条徐倫ジョンガリ・Aの陰謀によりG.D.st刑務所に投されたのを助けるため刑務所を訪れるが、プッチ神父に落ちる。

庭を顧みず仕事に励んでいたのでアメリカ人の妻とは離婚しており、徐倫からしく憎まれていた。しかしそれは妻や徐倫を過酷な戦いに巻き込まないためであり、後に本心を知った徐倫に「父さん」と呼ばれるまで関係が修復する。

物語終盤で世界が一巡した後はアイリンの父親が一巡後の承太郎という可性がある。マルジャンプ作者インタビューで第7部以降はその一巡後の世界が舞台であるのが前提だが、一巡後ということはストーリーと関係はいとられており、単行本でも「あるいはパラレル・ワールドと考えてください」というコメントがある。

第8部

ジョセフの孫・ホリィの息子という空条承太郎ポジションに相当する人物は吉良吉影になっている。

歴代声優

関連動画

お絵カキコ

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

一般項目

関連人物


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%A9%BA%E6%9D%A1%E6%89%BF%E5%A4%AA%E9%83%8E
ページ番号: 445473 リビジョン番号: 2404847
読み:クウジョウジョウタロウ
初版作成日: 08/08/09 13:28 ◆ 最終更新日: 16/09/11 19:30
編集内容についての説明/コメント: 関連項目に「おれが裁く!」「無敵の『スタープラチナ』で~」追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


4部

承太郎危機一髪!

承太郎

ショ太郎

ドット2

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

空条承太郎について語るスレ

880 : ななしのよっしん :2017/03/01(水) 23:38:01 ID: 9bBYXIeJDp
>>879
4部承太郎一人称私だっけ?文庫本の22巻では普通に「おれ」だったぞ
5部は思い出せん
881 : ななしのよっしん :2017/04/09(日) 19:39:12 ID: kZ1AmF7Leg
そういや、第三部アニメDIOとの最終決戦見てて思ったんだけどさ。
途中から承太郎DIOの二人が飛んでたと思うんだが、アレ
スタンド使いは一定の高みに辿り着くと関係飛べるようになる」
的な感じなんだろうなって内で補して、最初は気にしないように
してたんだけど、時間が経つにつれて「アレって何だったんだ」って
気になって仕方なくなってきて…。
結局何だったの?時間止まってる間なら「気体とかが止まったり々」
って感じで(大分こじつけ感はあるが)まあある程度スタンドのおかげって出来るけどさ。
時間動いてる時も飛んでたし。
882 : ななしのよっしん :2017/04/09(日) 19:47:49 ID: 9yIQB3PzWR
そらもうキック
883 : ななしのよっしん :2017/04/09(日) 21:10:16 ID: SfrIXeii8v
スタンドパワーを全開」にするとできるんだよきっと。DIOはそもそも人外だからあの位のジャンプスタンド使わずともできそうだけど、承太郎ができた事の説明をうまくつけるとなるとそんな感じになるんでない?本編で描写されてる限りではあれ以上に本気出した戦いはないし。
884 : ななしのよっしん :2017/04/11(火) 08:14:33 ID: kZ1AmF7Leg
>>882
>そらもうキック
最終話付近で二人とも、中で向き変えてたので違うかと…。
いやまあ、ネタだと解ってはいるけども。

>>883
スタンドパワーを全開」にするとできるんだよきっと。
ほとんど納得出来る…。DIOは元々人外だし「吸血鬼飛べる」なんて設定いのは知ってるけど、DIOなら出来てもおかしくはいからOK、でも承太郎が出来るのはおかしい→それはスタンドパワー全開のおかげ…ならまあ説明は出来るが…
>本編で描写されてる限りではあれ以上に本気出した戦いはないし。
プッチ神父との戦いで飛んでいのはおかしい気がするが…いやまあ、漫画版は既に8部まで進んでから出たアニメ版3部で初めて出てきた描写だから、漫画の6部では出てこないのは当然と言えばそれまでな上に、メイド・イン・ヘブンの「時を加速させる」てを前に、仮に飛べたとして「だから何?」って状況ではある。
885 : ななしのよっしん :2017/04/22(土) 00:57:26 ID: e3md81fm7V
悪人スタンドが発現しやすいので慈善活動するような
スタンド使いは少なく、結果的に承太郎の任務が増して
庭崩壊に至ったことには同情を禁じえない
886 : ななしのよっしん :2017/04/22(土) 03:51:21 ID: /OHXXIpcg1
飛んでるじゃんがどうしても一人で納得できないなら
ova見れば満足できると思う あれはよく回答できてる 借りてこい
887 : ななしのよっしん :2017/05/31(水) 01:15:02 ID: FzrAMtfeWH
成人後のあのラン?はオーダーメイドなんだろうか…
888 : ななしのよっしん :2017/06/29(木) 12:33:45 ID: 3yqjd5da8l
>>884
飛んでたんじゃなくてスタプラで地面蹴ってジャンプしたり、
中では建物を殴る反動で軌修正して動いてただけだぞ
あとは中で攻撃を喰らって吹っ飛ばされたりな
889 : ななしのよっしん :2017/08/14(月) 13:05:00 ID: aW9K3Y5YvJ
ればも飛べるからね
冗談はともかくOVAの演出は確かによかったですね
色々理にかなってるのがアニメーションとして認識できて
そういう所もう少し評価されて欲しいかな
荒木先生もそりゃ奮するよなと
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829