単語記事: 突

編集

とは、突き出すという意味の字である。

編集上の注意:この記事にはGoogle ChromeSafariでは正しく投稿できないUnicodeコードポイントが含まれています。Google ChromeSafari以外のブラウザで編集してください。

ニコニコ大百科仕様上、突、突がこの単語記事に対応します。

漢字として

Unicode
U+7A81
JIS X 0213
1-38-45
部首
画数
8画
Unicode
U+FA55
JIS X 0213
1-89-49
部首
画数
9画
意味
旧字体は突。
煙突、突き出た部分、つきだす、盛り上がった、ぶつかる、急に出てくる、にわかに、トンネル穿つ、という意味がある。
の会意。会意の解釈として、〔説文解字・巻七〕に「中より暫(には)かに出づるなり。中に在るにふ。一にく滑らかなり」と、が急にから出てくる意とする。他に竈にの生贄をげる意で、竈を表すとする説がある。
音訓
読みはトツ(音)、訓読みは、つく、にわかに。
規格・区分
突は常用漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
JIS X 0208で突・突は区点38-45に包摂されていたが、JIS X 0213で突が分けて追加され、包摂基準の適用対外となった。
突を符とする漢字には葖、揬などがある。
突貫・突起・突撃・突厥・突出・突進・突然・突端・突破・突発

異体字

  • 突は、旧字体で人名用漢字である。2004年に参考字体から格上げされた。JIS X 0213第三準。
  • 𡦾は、〔字彙補〕にある古文
  • は、煙突の意味に特化した字。〔漢語大辞典・異体字表〕にある異体字。
  • 𠸂は、〔漢語大辞典・異体字表〕にある異体字。
  • は、〔集韻〕にある突の異体字。の俗字でもある。JIS X 0212補助漢字
  • 𥤮は、〔篇〕にある突の異体字(大に従う字で突と同形)。
  • 𥥛は、〔漢語大辞典・異体字表〕にある異体字。白川静によるとこの字が突の初形。
  • 𥥜は、〔漢語大辞典・異体字表〕にある異体字。
𡦾
Unicode
U+219BE
部首
画数
6画
Unicode
U+5817
部首
土部
画数
12画
𠸂
Unicode
U+20E02
部首
口部
画数
12画
Unicode
U+5B8A
JIS X 0212
26-42
部首
画数
7画
𥤮
Unicode
U+2592E
部首
画数
8画
𥥛
Unicode
U+2595B
部首
画数
10画
𥥜
Unicode
U+2595C
部首
画数
10画

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%AA%81
この記事は自動でリンクされないように設定されています!
ページ番号: 4881791 リビジョン番号: 2425394
読み:トツ
初版作成日: 12/05/06 09:51 ◆ 最終更新日: 16/11/06 18:22
編集内容についての説明/コメント: スタイル修正、包摂基準について追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

突について語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 突についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829