単語記事: 突入!海上輸送作戦

編集

突入!海上輸送作戦とは、ブラウザゲーム艦隊これくしょん~艦これ~」において、2015年に実施されたイベント(期間限定域)である。実施期間は2015年11月18日12月8日
通称名は「2015年イベントイベ)」。

事前情報

2015年10月秋刀魚漁に勤しむ提督たちに、運営公式twitterにて期間限定海域の実装が正式発表された。その後twitterアカウントや「コンプティーク」などで報じられた内容を総合すると、

などとなっている。

概要

イベントは本作戦3域+拡作戦2域の計5域から成り、

の4人が新規実装された。

なお、前述したように「複数の艦隊が必要」と告知されていた通り、E-1からお札システムが存在し、難度選択によっては札が貼られた艦娘を別域に投入することが不可能となる。加えて、E-1から連合艦隊マップであるため、12人の艦娘に一気に札が貼られることとなる。今回が初めてのイベントである提督や、戦に余裕のない提督事前情報をよく確認し、難度選定を慎重にしてイベントに臨まれたい。
今回のお札ルールについては、難度選択に関わらずE1E3に出撃した艦娘に「輸送作戦」、E4に出撃した艦娘には「派遣作戦」が貼られ、甲作戦攻略中の場合もう片方の作戦へは出撃できなくなる。

お札や難易度選択、連合艦隊など、イベント限定のルールに関しては前回のイベント記事「反撃!第二次SN作戦」も参照されたいが、後述の「輸送護衛部隊」など変更されているところもあるので注意されたい。

ちなみに、運営DMMもさすがに懲りたのか、いつもどおりメンテナンスは2時間ほど延長されたもののいわゆるE-0問題(DMM海域)は発生しなかったようである。しかし、メンテナンス終了直前のアップデート内容告知中にtwitterで障が発生、運営からのツイートが一時ストップするというハプニングがあった。

当初、イベント期間は12月の第一週の週末までとなっていたが、PT小鬼群バグ修正で12月7日まで延長され、
更に12月3日トラック泊地サーバで起きたイレギュラーな高負荷”による緊急メンテナンス12月8日に再延長された。

作戦内容

第1ステージ 【輸送作戦!前路掃討】 ショートランド泊地沖

上輸送作戦が発令された!これに先立ち、連合艦隊を以て、作戦域の前路掃討を実施する!艦隊、抜錨せよ!

最初の作戦域。今回は上述の通り最初のマップから連合艦隊の出撃となり、しかも出撃制限につき『輸送作戦』のお札がつく。
例によって作戦を選択すれば気にしなくてもよいが、甲・作戦で進行するならば艦隊編成の選別は慎重に。論、水上部隊で進むか空母機動部隊で進むかも予め決定しておこう。

針路は北回りと南回りで2通り存在し、北回りは潜水艦部隊や空母群が待ち受けるので水上部隊だと厳しい闘いになる。一方、南回りはflagship戦艦が2隻で待ち構えるHマス門。
どちらが格段に楽、というわけでもないが、連合艦隊や戦を考えた上で最適な選択を。

ボス重巡ネ級ボスとしては初登場の14年と同じく、E-1のボス旗艦として再び登場した。
加えて甲作戦では随伴には駆逐棲姫が出現し、ネ級を固めるのでなかなかに倒しにくい。もっとも、夏のアレのような化け物じみた装甲を持っているわけではないので、戦艦カットイン空母航空攻撃で一撃大破も見込め、戦艦や正規空母多めの艦隊ならば戦の間に勝負のつくことも多いだろう。

クリア報酬は特注職人、給糧艦(ともに甲共通)、補強増設(甲のみ)、熟練見り員(甲のみ)。

レアドロップは江風雲(ともに複数マスドロップ)、大淀、速吸など。

第2ステージ 【コロネハイカラ沖海戦】 コロネハイカラ沖

いよいよ上輸送作戦を実施する。精強な戦隊を以てコロネハイカラへの上輸送作戦を実施せよ!

第2作戦域。こちらもE-1と同様で輸送作戦のお札が付くが、こちらは通常艦隊での出撃となり、更には軽巡1+駆逐艦5の戦隊以外出撃できない。

このマップは輸送作戦であり、物資揚陸用の艦隊編成で揚陸地点(Jマス)に到達し、付近の敵艦隊を撃滅することで輸送了させ「輸送揚陸ゲージ」をにするのが的である。よって、Jマスを通過しないでボスへ到達し、撃破してもゲージは減らない。この方法は次のE-3とも共通している。

ゲージの減少する値は艦艇に搭載したドラム缶駆逐艦軽巡全員搭載可)や大発動艇(編成できる中では阿武隈改二のみ搭載可)の数、更にボスにS勝利orA勝利したかによって異なる。また、減らすべきゲージの数量も甲320・200・100と異なるため、難度選択と搭載するドラム缶の数により出撃回数はかなり異なってくるであろう[5]

進撃ルートは上中下の3ルートになるが、上・中ルート夜戦を含み、下ルートはフラ重3隻を含む艦隊と殴り合うことになる。ルート固定に関しては、モチーフとなっているコロンバンガラ[6]に参加した神通雪風浜風三日月皐月が関係していると考えられ、全員を含む艦隊であれば中央ルートを進み中を戦・夜戦1回ずつに抑えて物資揚陸→ボス到達できるようである。

ボスは初登場となる軽巡棲姫どう見ても神通さんです本当にありがとうございました。
軽巡棲鬼より一回り強ステータスであり、深海棲艦としては初めてとなる探照を装備している。あちらの探照も味方艦娘夜戦カットイン確率を低下させると思われるため、こちらも探照照明弾を使う[7]カットインではなく連撃装備にするなどの対策を採りたい。また、本人は装甲175と硬く夜戦でないと大ダメージが与えられないものの、取り巻きは軽巡駆逐艦で柔らかいため、決戦支援を出して開幕時に敵の数を減らして戦闘に臨むことでS勝利の確率を高めることもできる。
なお、後のE-3にも当て嵌まるがこの域はあくまで「輸送揚陸ゲージゼロにする」のが的なのでボス艦隊旗艦(軽巡棲姫)が撃破できなくてもクリアゲージ破壊)は可ゲージ破壊可時になるとボスステータスや敵艦隊の編成が強化されるが、ゲージゼロになればマップクリアできるのでゲージ破壊を前に何度出撃してもボスが倒せず足踏みし続ける心配は少ないだろう。ただしA勝利以上を勝ち取れなければならない点は注意が必要だが。

クリア報酬は応急修理女神・給糧艦間宮戦闘糧食(ともに甲共通)、補強増設(甲のみ)、勲章(甲のみ)。

レアドロップは江高波、野分、まるゆなど。なお、江は最終域でのルート固定要員となるため、初めて入手した場合は育てておくことを考えよう。

第3ステージ 【抜錨!海上輸送部隊】コロネハイカラ島東方沖

戦隊による強行輸送に続き、大規模な上輸送部隊を投入、多くの輸送物資の揚陸を図る。大規模上輸送部隊、抜錨!

第3作戦域。作戦における最終マップとなるので、着任して日が浅い提督はこのE-3攻略までを本イベント標にしてみよう。

引き続き、ドラム缶や大発を搭載した艦艇で艦隊を組織し、所定のマスを通過してボスを撃破する。こちらの域は必ず揚陸マス(仮)であるGマスを通過することになるため、逸れの心配はない。

この域では難度の選択に際して留意が必要である作戦攻略するとE-4の甲作戦選択が不可能になるため、クリア報酬のFw190TGraf Zeppelinを掘り当てない限り入手できなくなる。この戦闘機火力と回避を強化した烈風と言える高性機であるため、E-3・E-4と高難度にチャレンジする意義もあるだろう。

域では変形の連合艦隊である「輸送護衛部隊」を編成することになる。輸送できるドラム缶・大発の数も増えるため、ゲージもその分増える(甲800・500300)。この「輸送護衛部隊」は通常の水上打撃部隊・空母機動部隊とは異なる編成が要される。まず、第1艦隊には駆逐艦4隻が必須であり、自由は2隻、戦艦空母重巡巡は編成不可となる(航戦・航巡は編成可)。また、第2艦隊は通常の連合艦隊に近いが駆逐艦3隻が必須、旗艦は軽巡のみ、重巡・航巡は2隻まで、巡や高速戦艦は編成不可である。更に、戦闘の順番は第2艦隊→第1艦隊の順になる上、いつも通り夜戦に参加できるのは第2艦隊のみであるため、駆逐艦の割り振りについてはを第2艦隊に配置し、第1艦隊はドラム缶・大発輸送用と割り切った方がよいだろう(第1艦隊は撃戦に参加しないので、魚雷を持たせても駄に終わる)。
また艦隊令部施設を所持しているなら持たせて損はない。ゲージ減少量は若干低下するが、そもそもボスマスまで辿り着けなければどうにもならない上、このステージE-2同様でボスを撃破する必要性が低いのだから。

中は3ルート存在し、揚陸マスで合流してボスに至る。このうち、中央・下ルートでは初登場となるPT小鬼群が出現する。これはHPが味方潜水艦並みに少ない一方、魚雷カットイン叩き込んでもカスダメにされ、「戦艦撃が有効打にならない、駆逐艦撃や、(大艦の場合は)副が有効」と運営からアナウンスがあるなど、特殊な挙動を示すようである。夜戦マスでは装備を活用するとともにマスでは支援を出して極を抑えるようにしたい。あとは祈れ。

ボスイベに引き続き登場する水母棲姫である。当然水上機を飛ばしてくるため、こちらも水上機母艦揚陸艦あきつ丸)を用いて制優勢を得るか、最低限敵戦艦の弾着観測射撃を阻止できるような編成・装備が望ましい。ただし今回はイベント時のE-3と違い単縦で攻めてくるので先制魚雷撃が命中率・破壊共に高く、しかも今回は編成の都合上駆逐艦軽巡が中心の艦隊で挑むしかない為、随伴艦がうまく片付いたとしてもなかなかHPが削れずボス1基で暴れに暴れまわる、なんてケースもザラにある。
掘り狙いでS勝利を狙うならば、決戦支援を惜しまず投入しないとかなり厳しい。中にしろボス戦にしろ、このマップ支援艦隊がといっても過言ではない。

クリア報酬は練習巡洋艦鹿島」(甲共通)、修資材、勲章(ともに甲のみ)、四式中聴音機(甲のみ)。

レアドロップ朝霜瑞穂明石まるゆイベント限定艦娘初風に加え、秋月が初登場から1年を経て念願のドロップを果たしている。

第4ステージ 【西方戦線!機動部隊派遣】西方海域戦線 ステビア海

別方面作戦を実施する。大規模な別働部隊西方域に派遣、同域の敵増援戦を漸減すると共に友軍艦との接触を図れ!

第4作戦域。ここからは後段作戦(拡作戦)となる。運営鎮守府からは「別働作戦」と事前アナウンスされている。このステージには先のE-1~E-3へ出撃した艦娘が出撃できず、またこのステージへ一度でも出撃した艦娘には別働作戦のお札が貼られ、E-1~E-3へは出撃できなくなる。
なお、次のステージイベント最終面となるので、甲種勲章を狙う提督はこのマップを甲かのいずれかでクリアする必要がある。

再び連合艦隊を組むマップであるが、ボスは来るぞ来るぞと言われ続けてきた潜水棲姫秋刀魚イベントで四式ソナーが配られたのはこれを暗示していたんだよ!」Ω ΩΩ< な、なんだってー!!甲難度最終形態でのステータスとなると装甲・耐久はあのイオナの倍以上を誇り、加えて戦艦棲姫空母ヲ級のいずれか、ゲージ破壊可時になるとその両方がを固める。これにより艦隊を対潜特化にするのは困難で夜戦に突入すると絶望的……かと思いきや

  1. 連合艦隊補正により夜戦でも対潜ダメージ戦と同じように入る
  2. 同じく連合艦隊補正により対潜重視の第一警航行序列(通常艦隊の単横に相当)を選択しても撃・ダメージの低下は顕著ではない
  3. 巡を第2艦隊に組み込めるため、航空戦と開幕撃で水上艦を減らしてから対潜行動しない艦が戦艦棲姫フルボッコにできる
  4. 潜水棲姫は開幕撃をしない
  5. 吸引の変わらないただ一つの戦艦棲姫と言えど潜水艦はかばえない 

と様々な要素が重なり、条件はそこまで悪くはない。とはいえ第2艦隊はソナー・爆満載の編成にするのが望ましいだろう。

前述のとおり、甲難度最終形態ではボスがきわめて強になるが、港湾棲姫のいるJマス泊地水鬼が待ち構えるMマスでS勝利を収める(もしくは旗艦のみ撃破する)と弱体化する(効果のリセットデイリー任務更新と同じく午前5時)。空母機動部隊で到達するとボスグラフィック台詞が変化するため弱体化を確認できるが、水上打撃部隊での出撃、ゲージ破壊前の削り時に影があるかはいずれも明示されていない。

クリア報酬は勲章、熟練搭乗員(ともに甲共通)、修資材、洋上補給(ともに甲のみ)、ともに艦上戦闘機であるFw190T(甲のみ)、Bf109Tのみ)。

レアドロップボスマスで新規実装であるGraf Zeppelinに加えU-511(ともに難度不問)が出現するほか、複数マスRomaも獲得可である(M、ボス)。更に、港湾棲姫のいるJマス泊地水鬼のMマスではLibeccioやあきつ丸ドロップするほか、Mマスの場合はこれらに加え秋月と同じく1年前のイベント以来音沙汰のなかったPrinz Eugenも確認されている。

第5ステージ(最終決戦) 【乗り越えろ!バニラ湾夜戦!】

コロネハイカラへの輸送作戦遂する!戦隊を基幹とした少数精鋭の艦隊で、敵待ち伏せを食い破れ!艦隊、出撃!

イベントの最終マップ。輸送ゲージと戦ゲージの2本のゲージがある。難度を問わず札による出撃制限はいが、軽巡(旗艦固定)+駆逐4必須という制限がある。なお、自由として、重巡・航巡・練巡・巡・軽巡駆逐から1隻追加可であるが、巡で開幕撃+夜戦を強化するか、航巡で制権確保(全マスで敵航空が出現せず、軽巡ツ級による無慈悲な対火もない)による弾着観測射撃+開幕爆撃をさせるのが望ましいだろう。

進撃ルート揚陸地点手前で合流する。ルート制御に当たっては川内時雨・江の3人が影し、外したり加えたりすることで進撃ルートを決定できる。合流までの戦闘は戦隊との夜戦駆逐艦との戦・駆逐艦+PT小鬼群との3パターン存在する。なお、揚陸地点の次の夜戦マスでは輸送ワ級が3or4隻出現する。甲選択や掘りなどで必然的に出現回数の多くなる提督は、ウィークリー任務の上通商破壊作戦やろ号作戦を受けておくと大いにはかどることだろう。
いずれにしても、最低2回は夜戦をくぐり抜けなければならないので探照照明弾といった夜戦装備が欲しいところ。通常艦隊・戦隊によるマップなので資材の消費こそ少なめだが、大破撤退が頻発する為資材よりもむしろE-5到達までにバケツのストックがどれだけ確保できているかの勝負でもある。

ボスは初登場の駆逐水鬼前回のアレほど理不尽なステータスではないものの、わるさめこと駆逐棲姫を二回りほど強化したステータスを誇り、甲作戦ゲージ破壊可時には開幕撃を放つ。随伴艦も後期駆逐艦orPT小鬼群であり、軽めでも決戦支援を出しておくと効果的である。

域はまずE-2・E-3同様輸送ゲージ(甲360240120)が存在し、これを破壊することでいつものゲージ(こちらも難度により長さが異なる)になる。また、ゲージにはE-4と同じくギミックが存在する。これはボスである発動にはHマスボスマスなどで出現するPT小鬼群を複数回撃破することが必要である。発動しているかどうかは頭にかぶったイ級帽子が脱げているかで確認できる。BGM若干変化している模様…?
なお、このPT小鬼群による装甲低下は戦ゲージに変わってから倒した数がカウントされるので、輸送ゲージを破壊するまではPT小鬼群を何隻倒しても装甲破砕ギミックが適用されない点に注意。

クリア報酬は陽炎型駆逐艦「萩」(甲共通)、勲章(甲は2つ、は1つ)、甲種勲章(甲のみ)である。

レアドロップでは、ボスマスで新規実装陽炎型駆逐艦」(A勝利でも獲得可)、「酒匂」のほか、複数のマスで「野分」「江」「春雨」のドロップが見込める。

関連動画

関連静画

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *ソロモンにあるコロンバンガラはほぼ円形のである。ガダルカナル撤退後、このに展開する日本軍への輸送作戦とそれに伴う戦が発生した。中でも、軽巡洋艦神通がその身と引き換えに米海軍に大打撃を与え、「太平洋戦争中最もしく戦った」とも称されたコロンバンガラ夜戦が一つのモチーフになるのではないかと噂されている。
  2. *このうち、海外艦娘については「展開次第では」との保留がついている。
  3. *1年前のイベント発動!渾作戦」第2域突破報酬であった秋月は、同じく第3域突破報酬のプリンツ・オイゲンと並び、1年に渡って以後のイベントや通常域での獲得機会がなかった。イベント後にサーバー開設された佐伯湾・柱両泊地などでは所属者全員が未所持となっている。
  4. *イベント反撃!第二次SN作戦」最終ボス防空棲姫は装甲273~333と常軌を逸した硬さを誇り、何の対策もしなければ本来必殺技である夜戦カットインカスダメに終わってしまう。これに通常のようなダメージを与えるには、中意味ありげに配置されていたX・Yマスの旗艦(正確には基地・だが)を一定回数以上撃破して防空棲姫を弱体化させる必要があった。この効果は日をまたぐとリセットされてしまうため「零時迷子」などと呼ばれたが、運営からこのようなギミックがあることが正式に発表されたのはイベント開始から3日が経ってからであった。
  5. *まとめWikiの報告によれば、ドラム缶・大発搭載でもA勝利すれば18獲得できるため、甲でも最高で18回ボスにA勝利を納めればクリアできる計算になる。一方、装備を全て大発・ドラム缶で埋めてS勝利すれば120以上獲得できるため、なら一発クリアできるが、この装備でS勝利するのはほぼ不可能であろう。
  6. *この為、BGMは「二戦の航跡」、夜戦及びボスBGMは「次発装填、再突入!」になっている。
  7. *こちらに航空が存在しないため偵は発動せず、弾着観測射撃も発動しないので電探やドラム缶など他の装備を積んだ方がよい。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%AA%81%E5%85%A5%21%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E8%BC%B8%E9%80%81%E4%BD%9C%E6%88%A6
ページ番号: 5380463 リビジョン番号: 2319030
読み:トツニュウカイジョウユソウサクセン
初版作成日: 15/11/13 20:53 ◆ 最終更新日: 16/01/31 00:30
編集内容についての説明/コメント: 1つ後のイベントを追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

突入!海上輸送作戦について語るスレ

982 : ななしのよっしん :2015/12/27(日) 21:39:38 ID: lV7kPepNmv
突破「は」できて良かったです、だろうな
なお
983 : ななしのよっしん :2016/01/04(月) 19:44:54 ID: Uatag3okBj
(で)クリアするだけならかなり簡単なイベントだったしね
甲なら資材の消費も大きいし、お札制限が多すぎて一概に簡単とも言えなかったし
でも一番重要である、掘りがメインイベントだったのに、その掘りが地だった点がね
984 : ななしのよっしん :2016/01/13(水) 22:55:40 ID: fo8ykSBoN7
もう信者批判との対立という局面を越えて信者運営の対立に移行しつつあるな。次イベでの先行者の動向で今後が占えるだろう。果たして信者に自分で攻略する覚悟があるかどうか。
985 : ななしのよっしん :2016/01/17(日) 13:06:32 ID: eR8+bqO/Qb
そもそも問題は「期間限定」にも関わらず運が絡むからな訳であって運ゲーそのものがダメな訳じゃない
イベント期間中掘れる日はずっと掘っても出てこない可性もあるわけだしそこが問題
大型建造とは性質が違う
で、解決案だけど
A案: 新規艦は次のイベント前ぐらいで通常入手できるようにする
B案: 何らかの形でイベントを復刻する(例: イベントから数カ後にそのイベント域を常設にする)
この辺なら不満も減ると思う
986 : ななしのよっしん :2016/02/14(日) 22:20:30 ID: OSK37Frzou
今回のE-3が、明確に輸送連合艦隊への評価を示しているように思う。
後半が全の殴り合いで楽しいって意見は割と見るけど、前半の輸送が楽しいって意見はほとんど見ない。
フラソの理不尽な撃こそあれ、輸送艦隊が戦う敵自体は前回とべてかなり良心的であるにもかかわらずだ。
貧弱な編成を強いられて本来倒せるはずの敵にさえびくつきながら進むより、
馬鹿みたいな敵にこちらの全をぶつけるマップをやりたいと多くの人が思った結果じゃなかろうか。
987 : ななしのよっしん :2016/03/10(木) 19:06:09 ID: M1qKzT093I
輸送作戦チャンは今イベ限りにしてもらうか一域だけにして輸送量減らすとかしてもらいたい
中含めメイン火力が博打要素であるはずの支援艦隊頼みとかもうねアホかと
988 : ななしのよっしん :2016/03/11(金) 03:43:03 ID: OtvlMlmJCf
連合の戦闘シーケンスに手を入れるのは難しいのだろうが、水上打撃と空母機動が戦闘体の12隻編成で敵とぶつかるのはわかる。
しかし輸送連合ならマスによって第1か第2のみのペナなしで戦うとか(夜戦に突入するような演出で片一方の艦隊は戦闘域から離脱)そういうな輸送連合らしい工夫が欲しい。
今のままじゃ敵も味方も外しまくってだらだら戦闘時間かかるだけで、しかも相手はきっちりカスダメ与えてくるのは本当に面くない
989 : ななしのよっしん :2016/04/18(月) 19:53:33 ID: M1qKzT093I
輸送作戦システムやPTバグ放置もアレだけど

玉であるはずのグラーフをドロップ(しかもE5ボス限定の渋泥)にしてしまったため全に
攻略よりもおまけ程度だった掘り作業がメインになる
・その掘り域もあれだけイベで散々批判が集中したのにまたもや連合域(しかもこちら
丸腰状態)での採用(しかもよりにもよって秋月オイゲン等が出るマップ)
・前イベで実装されたばかりで入手困難な江がなぜか最終域のルート固定要員(しかも入れない
クリアがほぼ不可能に近い)

ここら辺ももうちょっとどうにかならなかったのかと未だに思う
990 : ななしのよっしん :2016/05/11(水) 15:36:23 ID: Aij0xHyiu6
連合艦隊のおかげでS勝利安定、中もぬるいのであとはどれだけ時間と資を使えるかだけでした。100人居て100人入手できないとダメってことはないと思うんだよね。大体50周もすれば7,8割は入手可なら妥当なところでは?
がいないとクリア不可能とか自らエアプしして恥ずかしくないの?
991 : ななしのよっしん :2016/05/17(火) 21:17:09 ID: cVY4sq1E7Q
これ運営ツイで
最終突破率表してないよね
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015