単語記事: 童貞

編集  

 

かく言う私も童貞でね

童貞(どうてい)とは、性交渉を経験していない男子の呼称である。

概要

童貞」の文字通りの意味は「童(わらわ)の如く操が貞(ただ)しい≒性的に純潔である」ということ。元々はキリスト教トリック教会の修女(尼僧)を敬って言う表現であり、つまりが女性専用であった。またマリアの純潔を論じる際も「童貞」という表現が使われ、尼僧やマリアして「童貞さま」と呼ぶこともあった。

しかし、20世紀初頭に入るとキリスト教徒でない大部分の日本人にも広まり、単に性経験の女性の事をして「童貞」と言うようになる。宗教性は失われたとはいえ、太古から現在に至るまで連綿と続く処女信仰のなせる業か、そこ(童貞)には一定の社会的価値が認められてようだ。

ひとたび童貞を失った女と、売婦と、その魂に私は全く差別をつける理由を持たない。

1935年 坂口安吾 『おみな』

女が女を愛してはいけないというのだろうか。処でふたりの少女が、永遠の童貞を誓うのに……。

1938年 小栗太郎 『方子と末起』

そして、この頃にはまだ男性に対しても「結婚するまでは純潔を守るべし」といった潮が認められていたため、同様に性的に純潔な男性に対しても、ポジティヴに「童貞」という形容が使われていたのである。

もっとも、福沢諭吉が「私は妻以外に女性経験がい」と話した(なお福沢諭吉は27歳で結婚)のを、彼の門下生が「先生の御夫婦ほど純潔な結合が、今の世界に幾人あるだらう」と書き残していることからわかる通り、明治時代にはすでに、男性は性風俗などで複数の女性と関係を持つのはごく当たり前という状況であった。

また、「童」(わらわ)、つまり子供という言葉は、とりわけ男性に対してしばしば「未熟である」「取るに足らない」といった意味合いで使われることも多い。日本中を包む戦乱の闇がだんだんと深まっていき、少年青年に、青年大人になることを強請されるようになるにつれて、「産めよ殖やせよ」の精にも一部抵触する「童貞」は徐々にネガティヴなニュアンスを帯びるようになる。そしてついに、初めて戦争で人を殺すことを「童貞を捨てる」と表現するようになってしまった。つまり、ここに来て「童貞」は捨て去るべきものとして認識されるようになったのである。

童貞」が性経験のない男性専用の言葉として全に定着したのは20世紀の半ばのことである。ひょっとしたらこの用法は、戦争から帰ってきた多くの「童貞を捨てた」元兵士たちの土産、なのかもしれない。

現在では性交渉をしていない女性は「処女」、性交渉をしてない男性は「童貞」と全に分けられ、混同して使われること限りなくいに等しい。
以下、この記事では「童貞=性体験をしてない男性」の意味でだけ解説する。

現在の童貞

しばしば童貞は、男の恥の代名詞として扱われることもある。またそれまで童貞であった男性が性交を経験することを「童貞を捨てる」と表現する。

また、特定の経験を経ていない状態を「○○童貞」と呼ぶことがある。(例:アナル童貞、素人童貞真性童貞、中年童貞

PAY BACK』(著: にったじゅん 単行本「奪!童貞。」(2002年)所収)という成人漫画では女子学生2人組(いわゆるキモーイガールズ)が男子学生の剥き出しの局部を眺めながら「えーマジ童貞!?」「キモーイ」「童貞が許されるのは小学生までだよねー」「キャハハハハハハ」と揶揄う場面があり、AA化された当該コマと共にインターネット中に転載された。ここまで広まった理由としては、インターネット男性利用者に童貞が多いためかもしれない。あくまでも推測だが。
中には本気で「童貞が許されるのは小学生まで」というがなされることがあるが、偽のほどは不明である。 逆に童貞のまま半世紀を生きると多様な神通の会得と共に、とある限定された場所ではそのものとして崇め奉られる事もある。が、当然本人とっては強い劣等感に繋がることだろう。あくまでも推論だが。
同じく、2002年頃のインターネットでは「30歳までに童貞を捨てなければ魔法使いになれる」というコピペも飛び交い、こちらも多くの童貞を悩ませたことだろう。あくまでも推察だが。

現在でこそ歳の行った童貞は気持ち悪がられる傾向が強いが、概要で述べたように戦前日本では「結婚するまでは童貞を守るべき」という潮が強く、むしろ童貞は美徳と考えられていた時期のほうが長かったのである。
現在の傾向が強まったのは戦後、特に1960年代以降のようだ。

 最近は童貞を捨てられると謳った出会い系サイトやその紹介サイト目白押しだが、インチキなものばかりなので(業者の宣伝も巧妙になってきている)、童貞であることに焦ってこうしたサイトに引っかからないように。

孔子の説法

これは孔子がったとされる、童貞処女に対するありがたい御話しである。(ネタ

 子「先生処女重だと思う男は多いです」
 孔子「その通りだ」
 子「しかし逆に童貞は女に気持ち悪がられます」
 孔子「確かに」
 子「おかしいじゃないですか、何故このような意識の違いが生まれるのですか」
 孔子「それは一度も侵入を許していない砦は頼もしく、一度も侵入に成功しない兵士は頼りないからだ」
 子「では30年も侵入を許していない砦は相当頼もしいのでしょうか?」
 孔子「その砦には、侵入する価値がないのだよ」

名言

---------童貞すら守れないに何を守れるというのか

2ちゃんねらー

創作作品

童貞である男を描いた創作作品は多数存在する。

例えば、川端康成の「」という小説は、童貞を捨てようと思えば捨てられるのだが、つまらない女には童貞げたくないという思いから、誘いを断り続ける男を描いている(なお、この小説は『小説』(新潮文庫)に収録されている)。また、評論家小谷野は『童貞小説集』というアンソロジーを編集したほか、『童貞放浪記』という小説も書いている。

映画だと「40歳の童貞男」「スーパーバッド 童貞ウォーズ」などがある。

著名な童貞(歴史上の人物)

著名な童貞(創作)

偉人には何故童貞が多いのか

上記のように歴史上の偉人(特に多大な功績を納めた者)には童貞が有意に多いことが伺える。

理由については定かではないが、童貞は性エネルギーの全てを創作・知的活動に向けることができるため、集中を高める化学物質(性交経験により減少する)の分泌量が多いため、宗教的信念が強く活があるためとの説がある。

また、童貞は現生人類よりも進化した生物であるという学説も存在する。この説によると童貞を現生人類(Homo Sapiens)と区別し”人”(Homo Superior")としている。

もしかしたらこの記事をみてる童貞のあなたは進化した人類なのかもしれない。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%AB%A5%E8%B2%9E
ページ番号: 154341 リビジョン番号: 2408442
読み:ドウテイ
初版作成日: 08/05/26 03:23 ◆ 最終更新日: 16/09/21 23:24
編集内容についての説明/コメント: 一部を加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

童貞について語るスレ

1187 : ななしのよっしん :2018/05/10(木) 16:38:43 ID: qRbik4BGYr
非常にためになる記事ではあるんだが
童貞について解説してる様に申し訳ないがを禁じ得ない
1188 : ななしのよっしん :2018/05/23(水) 01:52:43 ID: a5HwmUyvl0
人間の本性を幼い頃から見せられ続けたおかげで
人間と顔を突き合わせて交合うなんてできるかと思うようになってしまった。
寂しくないのと言われればだけどそれ以上にこれまでの異性と人間に対する憎悪が燃え上がってしまうせいで自分にも嫌悪感が沸いて、尚更性が嫌になる。
女犯の罪は犯したくないし、出来るならば死にたい
10代のうちに死ねれば楽だったのに。
異性と仲良くやれたり、出来るやつはさんざん好きにやればいいさ。
でももうは疲れているんだ。がする分もやっていいから、わざわざ興味のないことでいじらないでくれ。
が生まれてすぐの時は自身がこんな穢い性を持って生まれて来たとは思わなかったし、人間はもっと清らかで高尚な生き物だと思ってたよ。…寂しいなぁ。
1189 : ななしのよっしん :2018/05/23(水) 14:56:46 ID: bYoQ4qH5lL
並みの女の子と付き合う為に雰囲気イケメン~フツメンになる努はめんどくさいから嫌だ
自分と同じキモオタの女と付き合うのも嫌だ
LINEとかも疲れるから嫌だ、かかるから嫌だ、ある程度相手に合わせて話題作りしたり気遣うのも嫌だ

こんな根性の人間は彼女どころか友達すらできんだろ
1190 : ななしのよっしん :2018/05/27(日) 20:44:01 ID: 5fX29/Zuwp
森鴎外吉原童貞を捨てた感想
四畳半の部屋に帰ってから、昨日の事を想って見る。あれが性欲の満足であったか。
恋愛の成就はあんな事に到達するに過ぎないのであるか。馬鹿々々しいと思う。

それと同時には意外にも悔という程のものを感じない。良心の呵責という程のものを覚えない。

それからる不安のようなものが心の底の方に潜んでいる。それは若しや悪い病気になりはすまいかということである

先ず翌日になって感じた心理上の変動は、こんなものであって、思ったよりは微弱であった。

 それとは反対で、ここにの感情的生活に一つの変化が生じて来て、それが日にましはっきりして来た。
何だというと、はこれまでは、女に対すると、何となく籠をして、いく地なく顔がくなったり、詞がれたりしたものだ。それがこの時から直ったのである。」
1191 : ななしのよっしん :2018/06/04(月) 15:08:37 ID: XKDXr1NsVS
女を抱かないことが問題なのではない
そこに至れない社交性が問題なんだ
1192 : ななしのよっしん :2018/06/06(水) 16:18:18 ID: +Nw++nBwIK
その前にセックス経験が社交性を測る装置として機してるのを疑問に思わないのか
1193 : ななしのよっしん :2018/06/09(土) 16:23:21 ID: pqeb0EClfo
童貞卑下って童貞が勝手に落ち込んでるだけかと思ってたけど社交性々で社会的評価の材料にされる標なの?
1194 : ななしのよっしん :2018/06/09(土) 16:26:26 ID: AajyftwbSm
性交渉を最重要針にしているアホはいる、いわゆる下半身でモノ考えてるっていうような
1195 : ななしのよっしん :2018/06/09(土) 16:35:07 ID: JTPYlMczxx
つか女連れてる男が彼女や妻に向かってお前とか呼んだりしてるの見てなんであんな粗暴な人間が人に好かれられるんだ?と思う
1196 : ななしのよっしん :2018/06/18(月) 17:50:37 ID: XKDXr1NsVS
>>1192
コミュニケーションが取れれば友人になれる
深いところまで理解していれば当然セックスが出来る
そしてそこに所得と生活が加われば結婚が出来る

セックス結婚に限らずそいつを取り巻く問題からそいつ自身の人間性や社会的地位のおおよそが推測できる
そして特殊な事情を除いてその推測は概ね外れないものなんだよ

社交性があるのに友人や人が居ないなんて特殊な事情でもければありえないことだ
そして人や妻が居るのにセックスは未経験だということも同様

だからこそ童貞だの低所得だの、あるいは趣味、交友関係がどうだというステータスは人間性の物差しに用いられる
それは学歴で新入社員を選別しリスクヘッジを行なう企業と全く同じ考え方に基づいている
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829