単語記事: 笑っていいとも!

編集


休みはウキウキWatching あっちこっちそっちどっちいいとも

休みはウキウキWatching あっちこっちそっちどっちいいとも

フジテレビ
森田一義アワー 笑って!  新宿スタジオアルタから生放送
)~(ひる0:00~1:00 

笑っていいとも!増刊号 *増刊号は生放送ではありません
(日) あさ10:00~11:45
「テレフォンショッキング」のCMトークや、
増刊号でしか見られない企画が盛りだくさん!!


森田一義アワー 笑っていいとも!とは、1982年から2014年までフジテレビ系で放送された、平日の名物番組である。
これ以上の説明をせずとも問題のないほどの圧倒的な知名度を誇る。

放送開始当時は『深夜放送』『密室芸』『マニアック』のイメージが強かったタモリをおの顔に据えることに対して賛否両論あったが、ギネス・ワールド・レコーズによって『単独会者による生放送バラエティー番組の世界最長記録』生放送バラエティー番組の放送回数世界最多記録』認定されるほどの人気長寿番組として長期に渡り君臨した。

番組開始の経緯

放送期間31年6ヶ・累計放送回数8000回以上という脅威の長寿番組となった「笑っていいとも!」であるが、当初は一部の関係者を除いて「すぐに打ち切りになる」という見方が一般的であった。

前身番組である「笑ってる場合ですよ!」(1980年1982年)は人気番組であったものの、番組プロデューサーの横澤彪は出演者が楽屋でや女の話しかしなくなったことに危機感を感じ番組リニューアルを決断。
当初は新番組の会者としてビートたけしオファーを出したが「気分が乗らないと休む癖のある自分には務まらない」という理由で断られた。そこで、当時偶然タモリライブを見に行った横澤がその才興味を持ち、会を打診。
タモリの所属事務所は芸向けではないことと長時間の拘束がある帯番組の会であることから一度断ったものの、 横澤が当時の事務所社長タモリは大して売れてないじゃないですか」と暴言にも取られかねない発言をした。(この発言は「これからの人ですよ」というニュアンスで発言したものであり、決してタモリを侮辱した意図のものではない)
これに事務所側が食いついて、タモリ会のオファーを承諾することとなる。 

しかし、タモリスケジュールをなかなか出さない、打ち合わせをしない、週3日は他の仕事があるのでNG等、事務所は消極的な態度を取り続けた。番組スタッフも「なぜ人気がまだある『笑ってる場合ですよ!』を終了させてまで新番組を立ち上げるのか」と不満が噴出し、肝心のタモリも「この番組は3ヶ、長くても半年で終わる」と考えていた。

紆余曲折ありようやく始まった「いいとも!」であるが、チープな造りのセットと、間の番組に相応しくない雰囲気で登場してくるタモリの姿(いいとも」放送開始当時のタモリはもみあげを長く伸ばしていた)はやはりがあるとは言いがたく、視聴率も最初の3ヶ程度は5以下と低迷。
第1回の放送を偶然観ていた明石家さんまも「この番組は3ヵで終わると思ったそうである。

年越しすら危ぶまれた船出であったが、放送開始年の1982年の年末頃から徐々に「いいとも!」の掛けが浸透し始め、タモリスタッフも「これは番組が当たるのではないか」と感じ始める。その直感は年明け後の1983年現実のものとなる。タモリの飄々としつつも刺のあるキャラクターや、生放送ならではのハプニングが話題を呼び、一躍「フジテレビの顔」となった。タモリはこの「いいとも!」人気のおかげで、1983年の第34紅白歌合戦の総合会にまで抜される。それまでNHKアナウンサーが務めていた総合会に芸人が初めて起用されたものであり、その人気の凄まじさがい知れる。

こうして、「笑っていいとも!」は1980年代1990年代2000年代2010年代と移り変わりのしいテレビ業界を生き抜き、ついには世界的記録まで打ち立てた長寿番組へと変貌していった。

番組開始当初の裏話についてはこの動画での横澤氏の回想が詳しい。71:36頃~)

番組の終焉

長きに渡って平日に君臨した「笑っていいとも!」であったが、2000年代からマンネリ化が叫ばれるようになる。

2005年9月の「終了って本当ですか事件」ごろから終了説は流れており、実際に2005年11月2日発行の日刊ゲンダイが『来年3月フジテレビ長寿番組笑っていいとも!」を打ち切り4月からは明石家さんま会で「さんまのお番長(仮)」を放送予定 さんまは「年間8000万円」という格安のギャラで引き受けた』などという飛ばし記事を掲載したこともあった。同じ日に発行された東京スポーツにも『いいとも終了後のタモリ出演者の入れ替えが検討されている「笑点」(日本テレビ)の会に起用』という記事も掲載されている(当然両方ともとんでもない大誤報だったのは言うまでもない)。

徐々に「いいともの役は終わった」というが出始めたものの、視聴率的には一定の数字を記録し支持を得ていた。
しかし、「いいとも終了説」を濃厚なものにする事件が起こる。
2013年7月1日)より、それまで番組後半のコーナーにも出演していたタモリが出演しなくなるコーナーが登場。タモリの体調不良説、タモリスタッフとの不仲説が噂された。公式には「番組リニューアルの一環」としてこれらの説を否定したものの、「いいとも」のXデーが近いのではないかという説を強くすることとなった。

そして、ついにその日はやってきた。
2013年10月22日(火)、放送終了間際に木曜レギュラー笑福亭鶴瓶突然登場。そして、タモリいいともが終わると聞いたんですがホンマですか?」と問いただした。これにタモリ「来年(2014年)の3月いいともが終わります」とはっきりと明言し、番組の終了を発表した。
この番組終了はレギュラー出演者やフジテレビ関係者にもごく一部を除いて告知されていない状態で発表された突然のものであり、 世間を驚かせた。
後に鶴瓶ったところによると、「週刊誌等に番組終了の話がリークされる前に発表してしまいたい」というタモリの意向から、鶴瓶中居正広火曜日レギュラー)、そしてごく一部の関係者にのみ事前に伝えられ、鶴瓶の口からきっかけを貰いたいとのタモリの要請によりこの様な発表となったということである。 

2014年3月31日)、通算放送回数8054(通常放送)で最終回を迎えた。

最終回当日の新宿アルタ前には、終了を惜しむファン3000人近く集結。通常では放送が流れないアルタのオーロラビジョンでも最終回グランドフィナーレ特大号の模様が放送され、あたかもパブリック・ビューイングの様な状態となった。
最終回に合わせて、アルタビルや周辺の建物に大量の広告も登場。JR山手線には最終回を宣伝するラッピング車両まで現れた。 

通常放送最終回、番組冒頭には特大号恒例であったタモリ扮する神父説教コントで登場。
テレフォンショッキングでは、最後のゲストとしてビートたけしが特注の紋付き姿で登場し、たけし流の毒舌でその功績を讃えた。「明日のテレフォンゲスト」と称して寝起き明石家さんま電話するサプライズも行われ、久々お笑いBIG3共演も実現した。
番組最後、ギネス・ワールド・レコーズより『単独会者による生放送バラエティー番組の世界最長記録』生放送バラエティー番組の放送回数世界最多記録』
が正式に認定され、タモリらが表を受けた。
番組スタッフとして32年間携わってきた面々も紹介され、番組開始から一貫してタモリを撮り続けてきたカメラマンがに涙を浮かべるシーンも。
タモリは最後に明日も見てくれるかな?といつも通りの挨拶で番組を締めた。 

同日のゴールデンタイムに、終了記念生放送特番グランドフィナーレ感謝の特大号」も放送している。
番組終了時のレギュラー出演者のみならず、歴代の番組レギュラー出演者も駆けつける大盛り上がりの放送となった。
番組冒頭、番組開始当時のセットを再現したステージで「ウキウキWATCHING」をタモリが1コーラス歌った後、番組出演者達の座る座席の中央に設けられたを渡って、番組終了時と同じセットで特大号バージョンの「ウキウキWATCHING」の替え歌めてタモリが歌う演出が行われた。
その後、タモリ学生時代より大ファンである吉永百合映画のロケ地から中継で出演。緊するタモリ吉永旅行バッグをプレゼントした。
番組前半に往年の名コーナー日本一最低男」が復活し、タモリ明石家さんまフリートーク40分近く続け、しびれを切らしたダウンタウンウッチャンナンチャンとんねるずナインティナイン爆笑問題が同じ舞台に登場するという異例の共演が繰り広げられた。
番組後半は番組出演者によるタモリへのスピーチが行われ、タモリ頭を抑えるシーンも見られた。
タモリによる番組終了の挨拶が行われた後、番組最後に再び「ウキウキWATCHING」を出演者全員合唱。特大号もタモリ明日も見てくれるかな?の掛けで番組を締め、32年間に渡る「いいともの時代」に幕を閉じた。
(ちなみに、放送ではこの掛けの後に会場に集った出演者やスタッフに向けてタモリが「ありがとうございました感謝します!」と御礼の言葉を述べたところで終了している)

後継番組については様々な説が流布されたが、最終的に、坂上忍雨上がり決死隊フットボールアワーおぎやはぎなど日替わり会者による情報バラエティー番組「バイキング」となった(番組開始1年後の2015年4月より坂上忍の単独会番組となる)。
一方の日曜午前の「増刊号」の後番組は放送分割された。
午前10時台は、深夜番組として放送されていた、松本人志東野幸治が出演している「ワイドナショー」とその付随番組「ワイドナショーB面」となった(関西テレビのみ「ワイドナショー」は引き続き月曜深夜に放送され、日曜の時間帯には平日の人気番組「よーいドン!」の総集編「よーいドン! サンデー」が放送されることとなり、休日に「隣の人間国宝さん」などの人気コーナーが観られるようになった)。
午前11時台は、関根勤らが会を務めるスポーツドキュメンタリー番組 「ミライモンスター」となった。

番組のあゆみ

1980年代

1990年代

2000年代

2010年代

いいとも トリビア

テーマ曲

視聴率

テレフォンショッキング

番組ネット状況

その他

出演者(番組終了時)

メインM.C. 森田一義タモリ)  田辺エージェシー 1982年10月4日
いいとも青年
(16代

noon boyz
真田
ジャニーズJr.)
ジャニーズ事務所 2011年10月3日
野澤
ジャニーズJr.)
ジャニーズ事務所 2011年10月3日
鈴木福 テアトルアカデミー 2012年4月30 Holidayレギュラー兼務
() 香取慎吾
SMAP
ジャニーズ事務所 1994年4月6日
三村マサカズ
さまぁ~ず
火曜から移動
ホリプロ 2004年4月8日
千原ジュニア
千原兄弟
水曜から移動
よしもと
クリエイティブ・エージェンシー
2008年4月2日
渡辺直美 よしもと
クリエイティブ・エージェンシー
 
2011年10月3日
指原莉乃
HKT48
水曜から移動
太田プロダクション 2011年10月5日
武井壮 2012年10月01日
生野陽子 フジテレビ 2007年入社  2011年4月4日
(火) 中居正広
SMAP
ジャニーズ事務所 1994年4月6日
バナナマン
金曜から移動
ホリプロコム 2002年4月6日 設楽統はOPコーナー後の出演
大竹
さまぁ〜ず
ホリプロ 2004年4月8日
ローラ LIBERA 2012年4月2日
澤部
(ハライチ
ワタナベエンターテインメント 2012年10月2日
久代 フジテレビ 2012年入社   2013年4月2日
太田光
爆笑問題
タイタン 2000年4月5日
タカアンドトシ
火曜から移動
よしもと
クリエイティブ・エージェンシー
2007年10月2日
柳原可奈子
月曜から移動
太田プロダクション 2007年10月2日
栗原類 ジュネス 2012年10月3日

アルコ&ピース

※週替わり出演

太田プロダクション 2013年4月3日

ウエストランド

※週替わり出演

タイタン 2013年4月3日

パンサー

※週替わり出演

よしもとクリエティブ・ エージェシー 2013年4月3日
三田
金曜から移動
フジテレビ 2011年入社 2013年4月5日
(木) 笑福亭鶴瓶 デンナーシステム 1987年4月
ベッキー
金曜から移動
サンミュージックプロダクション 2009年10月5日
ピース

よしもと
クリエイティブ・エージェンシー
2011年4月7日
山崎弘
アンタッチャブル
プロダクション 2011年10月6日
倉田
※増刊号兼任
フジテレビ 2011年入社 2013年4月4日
()

関根勤 浅井企画 1985年4月
草彅剛
SMAP) 
ジャニーズ事務所 1995年10月3日
田中裕二
爆笑問題
月曜から移動
タイタン 2000年4月5日
劇団ひとり 太田プロダクション 2006年10月2日
鈴木浩介
*毎最終週のみ出演
水曜から移動
シス・カンパニー 2012年4月25日
木下優樹菜 プラチナプロダクション 2012年10月5日
内田嶺衣奈 フジテレビ 2013年入社 2013年10月4日
スペシャルレギュラー 木梨憲武
とんねるず
アライバ 2014年1月23日 曜日固定せず不定期出演
石橋貴明
とんねるず
アライバ 2014年1月29日
岡村隆史
ナインティナイン
new
よしもと
クリエイティブ・エージェンシー
2014年2月28日
Holidayレギュラー 鈴木福 テアトルアカデミー 2012年4月30日 青年隊(noon boyz)兼務

テレフォンショッキング2013・2014

テレフォンショッキング・テレフォンアナ2012
テレフォンショッキング・テレフォンアナ2011
テレフォンショッキング・テレフォンアナ2010

2013年1月
(火) (木)
1/1 =放送休止= 1/2 =放送休止= 1/3 =放送休止= 1/4 =放送休止=
1/7 美輪明宏 1/8 仲間由紀恵 1/9 山田涼介
Hey!Say!JUMP
1/10 瑛太 1/11 市原隼人
1/14 剛力彩芽 1/15 多部未華子 1/16 ノースリーブス 1/17 吉井和哉 1/18 橋爪
1/21 西村和彦
  友美夫妻
1/22 壇蜜 1/23 大久保佳代子
    (オアシズ)
1/24 相川七瀬 1/25 茂木健一郎
1/28 山下智久 1/29
三代目J soul brothers
1/30 竹中直人 1/31 向井
2013年2月
(火) (木)
2/1 米米CLUB
2/4 振分親方
   (元高見盛
2/5 森山良子 2/6 森公美子 2/7 八千 2/8 井
2/11 玉木宏 2/12 竹田恒泰 2/13 宮本笑里 2/14
クエンティン・タランティーノ
2/15 よゐこ
2/18  2/19 田辺 2/20 高良 2/21 THE ALFEE 2/22 船越英一郎
2/25 TRF 2/26 松嶋菜々子 2/27 沢村一樹 2/28 倖田來未
2013年3月
(火) (木)
3/1 阿川佐和子
3/4 坂本冬美 3/5 二階堂ふみ 3/6 玉置浩二 3/7 綾野剛 3/8 板尾創路
3/11 林修 3/12 中山秀征 3/13 サカナクション 3/14 加藤紀子 3/15 寺脇康文
3/18 安藤美冬 3/19 すみれ 3/20 本田望結 3/21 IKKO 3/22 八嶋智人
3/25 井上陽水 3/26 及川光博 3/27 芦田愛菜 3/28 広末 3/29 川原和久
2013年4月
(火) (木)
4/1 高橋真麻 4/2 小千豊 4/3 大竹しのぶ 4/4 マツコ・デラックス 4/5 小雪
4/8 アリス 4/9 松下奈緒 4/10
Every Little Thing
4/11 サンドウィッチマン 4/12 松田
4/15 福山雅治 4/16 神保悟志 4/17
ナオト・インティライミ
4/18 田尚 4/19 加藤浩次
4/22 小澤征悦 4/23 山西惇 4/24 淡路恵子 4/25 栗山千明 4/26 松田美由紀
4/29  4/30 松木安太郎
2013年5月
(火) (木)
5/1 成宮寛貴 5/2 ゆず 5/3 雨上がり決死隊
5/6 みのもんた 5/7 斎藤工 5/8 トム・クルーズ 5/9 具志堅用高 5/10 PUFFY
5/13 久保ミツロウ
    ・町みね子
5/14 小林 5/15 青木裕子 5/16 藤木直人 5/17 宮藤官九郎
5/20 山本美月 5/21 谷原章介 5/22 Perfume 5/23 和田アキ子 5/24 福永祐一
5/27 篠原ともえ 5/28 藤子不二雄A 5/29 保田圭 5/30 岩城滉一 5/31 E-girls
2013年6月
(火) (木)
6/3 徳永英明 6/4 華原朋美 6/5 中川翔子 6/6 つばさ 6/7 大島優子
   ・渡辺麻友
6/10 眞鍋かをり 6/11 川口春奈 6/12 美木良介 6/13  6/14 三倉
    ・三倉佳奈 
6/17 はるな愛 6/18 美保純 6/19 田原俊彦 6/20 波留 6/21 高嶋政伸
6/24 六角精児 6/25 TAKAHIRO
     (EXILE) 
6/26 市川五郎 6/27
きゃりーぱみゅぱみゅ
6/28 寿美花代
2013年7月
(火) (木)
7/1 山岸舞彩 7/2 高嶋ちさ子 7/3 あや子 7/4 西田ひかる 7/5 高橋優
7/8 戸田恵梨香 7/9 時任三郎 7/10 江マキ 7/11 村田諒太 7/12 野口健
7/15 コロッケ 7/16 福士蒼汰 7/17 シャ乱Q 7/18 長谷川京子 7/19 いとうせいこう
7/22 aiko 7/23 堀内敬子 7/24 いきものがかり 7/25 勝地涼 7/26 
7/29 KARA 7/30 風間俊介 7/31 高嶋
2013年8月
(火) (木)
8/1 トリンドル玲奈 8/2 椎名
8/5 城田優 8/6 本田翼 8/7 大地 8/8 荒川静香 8/9 西内まりや
8/12 窪田正孝 8/13 コシノジュン 8/14 村でんじろう 8/15 菜々緒 8/16 古田新太
8/19 有村架純 8/20 瀧本美織 8/21 May J. 8/22 スキマスイッチ 8/23 桜木紫乃
8/26 miwa 8/27 西野カナ 8/28 川合俊一 8/29 夏帆 8/30 永山
2013年9月
(火) (木)
9/2 片岡鶴太郎 9/3 戸田恵子 9/4 氷川きよし 9/5 渡辺えり 9/6 佐藤二朗
9/9 氣志團 9/10 柏原収史 9/11 堂本剛 9/12 入江陵介 9/13 田畑智子
9/16 香里奈 9/17 山崎まさよし 9/18 中村玉緒 9/19 少女時代 9/20 村上弘明
9/23 ピエール瀧 9/24 石丸幹二 9/25 矢井田瞳 9/26 森高千里 9/27 田中
9/30 大友良英
2013年10月
(火) (木)
10/1 浅野温子
    ・浅野ゆう子
10/2 桐谷美玲 10/3 泰子 10/4 松尾スズキ
10/7 能年玲奈 10/8 倉科カナ 10/9 堺雅人 10/10 北川景子 10/11 賢一
10/14 松田翔太 10/15 堀北真希 10/16 今井 10/17 武田鉄矢 10/18 AKIRA
     (EXILE) 
10/21 石井一久 10/22 ポルノグラフィティ 10/23 太陽介 10/24 真理 10/25 ウエンツ瑛士
10/28 豊ノ島 10/29 宇梶剛士 10/30 加瀬 10/31 浅野忠信
2013年11月
(火) (木)
11/1 会田
11/4 大泉洋 11/5 志村けん 11/6 岡田将生 11/7 永作博美 11/8 三谷幸喜
11/11 長谷川 11/12 杉良太郎 11/13 森山直太朗 11/14 八木亜希子 11/15 松下
11/18 寺島進 11/19 木村 11/20 高橋克実 11/21 伊藤英明 11/22 赤江珠緒
11/25 伊勢友介 11/26 相武紗季 11/27 役所広司 11/28 奥田民生 11/29 観月ありさ
2013年12月
(火) (木)
12/2 佐々木希 12/3 滝川クリステル 12/4 徳光和夫 12/5 五朗 12/6 リリーフランキー
12/9 宮里 12/10 ロンドンブーツ1号2号 12/11 矢部浩之
ナインティナイン
12/12 エレファントカシマシ 12/13 上戸彩
12/16 ゴールデンボンバー 12/17 JUJU 12/18 小池栄子 12/19 佐藤健 12/20 内田裕也
12/23 武井咲 12/24 三浦知良 12/25 久米 12/26 =放送休止= 12/27 =放送休止=
12/30 =放送休止= 12/31 =放送休止=
2014年1月
(火) (木)
1/1 =放送休止= 1/2 =放送休止= 1/3 =放送休止=
1/6 稲垣吾郎 1/7 伊藤 1/8 三浦 1/9 坂口 1/10 妻夫木聡
1/13 宮根誠司 1/14 とんねるず 1/15 安藤優子 1/16 安藤美姫 1/17 今田耕司
1/20 西島秀俊 1/21 槇原敬之 1/22 田中理恵
(※元体操選手)
1/23 北島三郎 1/24 瀬戸康史
1/27 石原さとみ 1/28 葉敏郎 1/29 ももいろクローバーZ 1/30 阿部サダヲ 1/31 寺尾聰
2014年2月
(火) (木)
2/3 野内豊 2/4 石塚英彦 2/5 藤井フミヤ 2/6 郷ひろみ 2/7 aiko
2/10 小倉智昭 2/11 マツコ・デラックス 2/12 生田斗真 2/13 矢野顕子 2/14 萩本
2/17 羽鳥慎一 2/18 市川海老蔵 2/19 ナインティナイン 2/20 ゆず 2/21 米倉涼子
2/24 檀れい 2/25 坂本冬美 2/26 近藤真彦 2/27 北村一輝 2/28 宮沢りえ
2014年3月
(火) (木)
3/3 研ナオコ 3/4 東野幸治 3/5 天海 3/6 所ジョージ 3/7 阿部寛
3/10 渡辺謙 3/11 井上 3/12 ATSUSHI
EXILE
3/13 片岡之助 3/14 小栗旬
3/17 和田アキ子 3/18 ユースケ・サンタマリア 3/19 井上陽水 3/20 小沢健二 3/21 安倍晋三
(当時現役総理大臣
3/24 木村拓哉 3/25 DREAMS COME TRUE 3/26 福山雅治 3/27 小泉今日子 3/28 黒柳徹子
3/31 ビートたけし (幻の4/1 明石家さんま)

はい、一旦CM入りまーす

>>23 「笑っていいとも! CMジングル」

1489

関連項目

明日も記事見てくれるかな?


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%AC%91%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%A8%E3%82%82%21
ページ番号: 384441 リビジョン番号: 2432166
読み:ワラッテイイトモ
初版作成日: 08/07/22 22:46 ◆ 最終更新日: 16/11/27 16:18
編集内容についての説明/コメント: 一部追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

テレフォンショッキ...
テレフォンショッキ...
笑っていいとも! ...

笑っていいとも!について語るスレ

238 : ななしのよっしん :2014/05/13(火) 20:27:17 ID: q0gMDVn+mb
時々特番でまたやって欲しいよね
タモリさんも現役バリバリだしまた定期的にやってほしい
239 : ななしのよっしん :2014/05/17(土) 21:16:44 ID: dViq5Zq2Xg
>>234
いいともが何とか続いていたのは裏番組とは毛色が異なっていたからってのが大きかったかと。
バイキングヒルナンデス的な番組だから……内容が被り気味なら人はより面い、より深い方を選びますよね。
240 : ななしのよっしん :2014/05/17(土) 23:16:34 ID: gwkRbS+Nqf
27時間テレビではいいともやってそうな気がする。
241 : ななしのよっしん :2014/06/13(金) 16:28:56 ID: ORsFnBApuh
マンネリだなんだと言われた2000年代でも普通に観れてたけど
テレフォンショッキング仕様コーナーの時間帯が変わった辺りからは
さすがに末期的なつまらなさになってこりゃだめだと見なくなった
242 : ななしのよっしん :2014/08/05(火) 17:44:03 ID: PpMGryuOCQ
最終回特番のお笑いランブルマッチ状態はスゲーおもしろかったのでフジテレビ映像アーカイヴしといてほしい
243 : ななしのよっしん :2015/02/02(月) 07:50:22 ID: mDGsrqKA0t
ばあちゃんのお通でいとこに会ったんだけど
その人が赤ちゃん連れてきてたんだよ

その時は気づかなかったんだけど
いいともを知らない世代と会ってたんだなぁ…
244 : ななしのよっしん :2015/02/16(月) 10:27:14 ID: fd3KUCDNqP
テレフォンショッキングのとこに追加してほしいエピソードが2つ。
とんねるずより前に、曜日コーナーまるまるつぶしてしゃべり倒した黒柳徹子
生放送ではないけど、
 「ぴったんこカンカン」ロケ収録中のベッキー電話がかかってきた
245 : ななしのよっしん :2016/01/11(月) 17:38:12 ID: WH8BQaIVx0
いいともいいともいい友よ

この歌詞いいよね
休みはウキウキウォッチングとか
246 : ななしのよっしん :2017/03/16(木) 18:39:23 ID: W5axSJZKRA
いいともが終わってもう3年が経とうとしてるけど、鶴瓶グランドフィナーレった「いいともが終わったらフジテレビが路頭に迷う」っていう状況が本当にその通りになってるな
そして、いいとも終了に特にショックを受けていた香取慎吾がその後SMAP解散にも巻き込まれて、心の拠り所を短期間に2つも失ってしまったのは他人事ながら本当に可哀想である
247 : ななしのよっしん :2017/03/31(金) 08:16:16 ID: pjyWDVhsSW
今日で終了から丸3年か…いもんだなぁ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015