(有)未来検索ブラジルが運営するあらゆる言葉についての記事を閲覧・編集したり、コメントをしたりするサイトです。

単語記事: 笑ってはいけないシリーズ

編集

笑ってはいけないシリーズとは、日本テレビで放送しているお笑い番組ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!の特別番組に登場する罰ゲームから生したシリーズ企画である。

概要

あるシチュエーションの元でに渡る収録を行い、あらゆる刺客が5人の元に送り込まれる。参加者は絶対に笑ってはいけない。笑ってしまった場合、笑ってしまったことに対しての罰を受ける。それがこのシリーズの基本ルールである。

この笑ってはいけないシリーズガキの使い内の企画でも人気・知名度が高く、一番有名である。

初期は対決の結果参加者が決定していたが、月亭方正のみ全企画皆勤賞となっている。

シリーズ一覧

警察」からは放送前に過去笑ってはいけないシリーズを振り返るスペシャルが放送される。

松本チーム罰ゲーム 絶対笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅

(2003年7月27日8月17日レギュラー放送内にて放送)仕掛人浜田 

※この回のみ、笑った時の罰は体を押さえつけられ、お尻吹き矢を刺されるというものだった。


浜田・山崎・田中罰ゲーム 笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅in湯河原

(2004年12月28日放送)仕掛人松本遠藤


松本・山崎・ココリコ罰ゲーム 絶対に笑ってはいけない高校(ハイスクール)

(2005年10月4日放送)仕掛人浜田

舞台「私立くちびる西高校

※この回から舞台に名前が付くようになる。

※机トラップが初登場した回でもある。


浜田・山崎・遠藤罰ゲーム 絶対に笑ってはいけない警察24時!!

(2006年12月31日に年越し放送)仕掛人松本田中

舞台「しゃくれ警察署」

※この回から年越し放送になった。

※研修室がこの回で初登場。後の回でも待機場所のスタイルとして採用されている。


絶対に笑ってはいけない病院24時

(2007年12月31日に年越し放送)

舞台「ガースー附属り記念病院

※この回から対決を行わず全員参加に変更。

※舞台名にガースーり、が付くのもこの回から。

深夜の特別ルール「驚いてはいけない(怖がってはいけない)」はこの回から定番化した。


絶対に笑ってはいけない新聞社24時

(2008年12月31日に年越し放送)

舞台「ガースーり新聞社」

※現在も続く、通勤バスへの乗はこの回で初登場。


絶対に笑ってはいけないホテルマン24時

(2009年12月31日に年越し放送)

舞台「ガースープリンセスホテル(スガプリ)」

※この回から放送時間が6時間へ拡大した。


絶対に笑ってはいけないスパイ24時

(2010年12月31日に年越し放送)

舞台「ガースー諜報局(GIA)」

※この回から全編ハイビジョン収録。

アウトの新音導入。

※捕まってはいけないが初登場。以後、「地球防衛軍」「大脱獄」でも行われている。


絶対に笑ってはいけない空港24時(エアポート)

(2011年12月31日に年越し放送)

舞台「ガースーエアラインシステム(GAS)」

アウトの時に流れる効果音が新しくなった。


絶対に笑ってはいけない熱血教師24時

(2012年12月31日に年越し放送)

舞台「ガースー法人 (セント)り学園(GSG)」


絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時

(2013年12月31日に年越し放送)

舞台「ガースー地球防衛軍(GDFE)」

 ※山崎方正が月亭方正に芸名を変更したことに伴い、アウトの音が「方正OUT!」に変更された。

絶対に笑ってはいけない大脱獄24時

(2014年12月31日に年越し放送)

舞台「ガースーり中央刑務所(GKCP)」

笑ってしまうと罰が執行される。第1回の温泉館では吹き矢を打たれる。第2回の湯河原ではムチかれた。第3回の高校以降はスポーツチャンバラで使われるような棒でを思い切りかれる。

しかし笑っていなくてもスタッフの巧みなによりタイキックの罰を喰らったり、おばちゃん1号マツコ・デラックスのディープキスの洗礼を受ける事もある。

定番ネタ

衣装

高校』以降、メンバーは冒頭でそれぞれの舞台に沿った衣装(学生警察官、看護婦、新聞記者、ポーター、スパイ、キャビンアテンダント、教師地球防衛隊員、囚人)に着替えている。衣装にはハズレがあり(浜田、方正)、女装の場合は浜田だけガーターベルトを装着している。

バスの乗客

5人は毎回的地までなぜかバスで向かう。停留所に止まると刺客が乗り込み、5人の前で寸劇を行い笑いを誘う、序盤のメイン。湯河原タクシー高校社会科見学のから生した。

ガースーのうそポスター

第1回の温泉館からの定番ネタプロデューサー(ガースー、現・制作局長代理)をモデルにしたイベント告知やコンサート告知、尋ね人や指名手配のポスターがあらゆる所に貼り出されている。

引き出しネタ

5人は何かイベントがあるまで詰め所に待機している。座っている机の引き出しや戸棚にあらゆるネタが仕込まれている。何気なく引き出しを開けたら小ネタが仕込まれており、それがあまりにも破壊があったため以降定番となり徐々にエスカレートしている。

謎のDVD

引き出しネタからの生。DVDが数枚引き出しに仕込まれており、室内にあるDVDプレーヤーと大モニターで内容を見ることができる。
普通に笑いを誘う映像もあればテレビドラマカラオケ映像などから理不尽な罰に発展するケースがある。田中DVDで毎回必ずタイキックなど酷い罰を受けるのが定番になっている。

身内

ダウンタウンココリコ月亭方正の身内が仕掛け人として登場することがよくある。特に遠藤のみならず元千秋が登場することが多い。

マツコ・デラックス 

新聞社で通勤途中のOL役で強インパクトを残したマツコは以降レギュラー化。あらゆる扮装をしてメンバーを苦しめている。近年ではおばちゃん1号に変わりディープキス要員となっている。マツコは遠藤が大好きだが田中は大嫌いで冷たくあしらっている。

ジミー大西

彼もマツコと並ぶ定番ネタDVDや突発的に流れる放送でVTR出演、難しい言葉や専門用理矢理解説される無茶振りをされたり、臭いものを嗅がされて苦しむ様が延々流れる。管直人をカンチョクトと読んだのは伝説となっている。

上島軍団VS出川軍団の抗争

上島竜兵率いる上軍団と出川哲朗率いる出川軍団が利権争いなどで抗争を行い、男気溢れる体をった行為でつける…といえば格好がつくが要はただのリアクション自慢大会である。ケンドーコバヤシ、ほっしゃん。が若頭役として進行を行う。最終的には和解して仲直りをするのがお約束となっているが近年あまりテレビでは見られなくなった過ネタが見られる数少ない機会となっている。

蝶野ビンタ

蝶野正洋があらゆる難癖をつけて月亭方正をビンタする。病院で初登場し、当初は田中もビンタされていたが方正のみがビンタされる方向にシフトした。
ビンタに至るまでに毎回伏線ってあり、イベント見学中などに突然「ガァッテェム!!!」と絶叫し乱入、方正を犯人に仕立て上げてビンタというのが流れ。蝶野ビンタがトラウマになっていてなんとかビンタを免れようと悪あがきをする方正とビンタする気満々の蝶野とのやりとりで他の4人がかれまくる様は定番となっている。

暴露会議

レギュラー5人の恥ずかしい話を吉本興業をはじめとする芸人たちが暴露する。三又又三が自爆するのも恒例ネタである。

替え歌

EDには毎回大物歌手による替え歌が恒例となっている。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%AC%91%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA
ページ番号: 5181260 リビジョン番号: 2138856
読み:ワラッテハイケナイシリーズ
初版作成日: 13/12/16 21:57 ◆ 最終更新日: 15/01/02 10:23
編集内容についての説明/コメント: 項目を追加。(浜田パンプキン)
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

笑ってはいけないシリーズについて語るスレ

71 : ななしのよっしん :2016/01/02(土) 19:22:27 ID: Un53Lfk7Dd
たまにこらえきれないで笑っちゃってる人いるよね>エキストラ
72 : ななしのよっしん :2016/01/04(月) 14:48:05 ID: 8q7TXPHadT
今年はマツコデラックスいなかったね。
例年の新人挨拶もあっさり終わったし毎年欠かせない集会でのギャグ藤原電話ギャグもなかったけど……。
73 : ななしのよっしん :2016/01/04(月) 15:47:29 ID: sNkcsDe+Tq
今年は正直イマイチだったかな
方正の衣装換え、まもるくん蝶野浜田からの方正、尾と笑えるポイントはあったんだが全体的には低調だった
74 : ななしのよっしん :2016/01/04(月) 16:59:37 ID: RLsTnhpdEI
仲居と一緒にやったり(別にジャニーズが嫌いではない舞台が違う)
任天堂マネーに乗っかったりとちょっと残念だった。
やはり大衆に合わせていくしかないのかと。それなら別に誰だっていいんだよね・・・
75 : ななしのよっしん :2016/01/06(水) 02:59:53 ID: B6+pgRMvsl
>>74
に楽しめ。いやなら観なくてええんやで?
この番組は笑ったもん勝ちやで。

屁こいた方が負けや!はほんとすき
76 : ななしのよっしん :2016/01/06(水) 03:18:25 ID: lHdRRLHUMD
任天堂マネーってそれ全に観じゃないっすか、というか権利表記は当たり前だろう
一行にクリアできないコースからのあのオチとかはとても良い流れだったと思うな
77 : ななしのよっしん :2016/01/06(水) 14:55:47 ID: 63HAZ7QSiT
あのタイキックの流れは最高だったわwww
あと浜田が何もせず死んだプレイングに対して松本が「マリオの気持ち考えた事あんのか!」とツッコミ入れたのも凄く笑った。

にしても最近のジミー大西はホント未開しか出番ないな。マサチューセッチュチュー…
78 : ななしのよっしん :2016/01/06(水) 20:07:34 ID: PyDRRh6VxI
>>74
それでは怖がってはいけないのピカチュウ軍団とか巨人についてはどうなんですかねぇ…
>>76
田中の頑りぶりを見てタイキックを入れたと信じたい。本当は全員アウトとかだったりして
79 : ななしのよっしん :2016/01/07(木) 22:04:28 ID: /IoWSi1g1C
今年のビンタ回避はマジで騙されたwww良かったぁ方正ってなった間にあれだもん。
そして浜田さんのあのビビり様www
80 : ななしのよっしん :2016/02/19(金) 00:15:35 ID: b7MoGRwMe3
なんかもう蝶野ビンタの持ち上げてから落とすのやめたげてw
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015