単語記事: 第九

編集

第九とは、ベートーヴェン作曲交響曲第9番の俗称である。
他にも第9番の交響曲はいくつかあるが、ここではベートーヴェン作曲のものを紹介する。

概要

おそらく世界で最も有名な交響曲交響曲でありながら第四楽章には合唱を取り入れている。この合唱がシラーの「歓喜に寄せて (An die Freude)」であることにちなみ、日本ではこの合唱部分のテーマ合唱そのもの、あるいは第四楽章全体を「歓喜の歌」と呼び習わしていることも多い。海外でも第四楽章が欧州徴する歌として使われている。

コンパクトディスク(CD)の収録可時間が第九演奏時間を参考に規格が決定されたというのは有名な話。

交響曲合唱を用いたことも十二分に破りであるが、その他細部にわたっても既存の交響曲から大きく逸脱した作品であり、後世の作曲にも強い影を残している。

日本を含め、世界中の映画ドラマアニメ等で使われているため、もが一度は聞いたことがある曲であると思われる。それ以外でも日本では第九=年末に聞く曲というイメージを持っている人も多いのではないだろうか。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%AC%AC%E4%B9%9D
ページ番号: 4788502 リビジョン番号: 2196572
読み:ダイク
初版作成日: 11/12/24 20:50 ◆ 最終更新日: 15/04/25 18:01
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「クラシック音楽の楽曲の一覧」を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

第九について語るスレ

3 :   :2013/01/18(金) 13:59:33 ID: onnd2o5BbU
合唱に入る前のあの急な盛り上がり方はなんかゾクゾクする
4 : ななしのよっしん :2013/01/20(日) 11:45:19 ID: d/zt6muh0v
とりあえず年末感がヤバいです
5 : ななしのよっしん :2013/02/02(土) 01:32:58 ID: hxaAy9MGr/
もうジミー・ライトニングしか思い浮かばない
6 : ななしのよっしん :2014/12/12(金) 14:42:39 ID: SMcralp7Mo
ボロカスワロエナイ

第九」は非音楽
http://fjii.blog.fc2.com/blog-entry-354.html
7 : ななしのよっしん :2014/12/13(土) 13:57:29 ID: 2sYxHphJa0
よく聞いてみると、第二楽章の終末部でネタでも尽きたのか理矢理終わらせているような感がする。
合唱付の第四楽章では歌詞を間違えて、あらぬ方向に向かったりしているように思える箇所がちらほら。

そんな疑念も第四楽章が終われば感動ので全部吹き飛ばされてしまうがね。
8 : ななしのよっしん :2015/01/08(木) 00:55:10 ID: uOnixrOVqX
が聴こえない状態で作曲しただけあって、
どうしても原曲通りだとおかしなところがあるから、実際に演奏する時はそれを修正して行う。
そういう意味では「原曲通りの」第九演奏されていない。

という話をどこかで聞いたことがある…
9 : ななしのよっしん :2015/03/24(火) 22:15:35 ID: L5u1ocrrZn
>>6
その人の言ってることは結構有名だしベートーベンがなぜそうしたかについても諸説ある
だけどこれは例えば特定楽器が使われてないと音楽じゃないと話にならないといってるのと同じで。結局偏った意見でしかないからね
10 : ななしのよっしん :2015/04/28(火) 23:48:45 ID: axK+40qTex
アンサンブル・モデルンの第九がよかった
11 : ななしのよっしん :2015/12/05(土) 14:43:23 ID: 556GKgAu/N
>>6
祭の冒頭ファゴットとか牧の冒頭フルート聴いて客席から退場しちゃう人なのかな?
12 : ななしのよっしん :2016/11/10(木) 15:36:50 ID: GgY6VE5zcZ
何はくとも第九がおるで!
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015