単語記事: 筈

編集

とは、以下のことを表す。

  • のこと。の矢羽側にある切り込み。弦にあてがう部分。
  • のこと。の両端。弭。
  • はず。当然そうなることが予想されること。

漢字として

Unicode
U+7B48
JIS X 0213
1-40-6
部首
画数
12画
意味
はず、矢はず、という意味がある。〔康煕字典〕には「箭末をふ。ふなり」とある。
字形
符は𠯑。𠯑に削るという意味がある。
音訓
読みは、カツ音)、訓読みは、はず。
規格・区分
人名用漢字である。JIS X 0213第一準。2004年に人名用漢字に採用された。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%AD%88
ページ番号: 4880899 リビジョン番号: 1520226
読み:ハズ
初版作成日: 12/05/05 08:59 ◆ 最終更新日: 12/05/05 08:59
編集内容についての説明/コメント: 新規
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

筈について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2013/01/15(火) 02:33:38 ID: jRnz3ZVNvr
の意味が訛って端になったのか
それとも矢端や端が訛ってになったのか
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015