単語記事: 筒美京平

編集

筒美京平(1940年5月28日~)とは、東京都出身の作曲である。本名は渡辺栄吉(わたなべえいきち)。

概要

幼稚園児の頃からピアノを習う。青山学院大学在学中ににジャズに打ち込むようになる。大学卒業後の1963年日本ラムフォン(現・ユニバーサルミュージック)に入社。勤務する傍ら作曲活動を始め、1作曲すぎやまこういちに師事をして1967年から作曲としてひとり立ちをする。

作曲として、作が幅が広く歌謡曲ポップスで相当なヒット作がある。また「匿名性をどこまで維持しながら、音楽活動を行なえるか」をコンセプトに活動している。

現在でも作曲として現役である。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%AD%92%E7%BE%8E%E4%BA%AC%E5%B9%B3
ページ番号: 4237788 リビジョン番号: 2142024
読み:ツツミキョウヘイ
初版作成日: 09/12/21 11:13 ◆ 最終更新日: 15/01/08 16:23
編集内容についての説明/コメント: 関連動画を編集
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

筒美京平について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2012/03/29(木) 18:59:48 ID: +pHAjjpOaF
日本の化け物作曲の一人だと思う まず作品数ってだけでも
2 : ななしのよっしん :2013/04/28(日) 23:48:06 ID: xuoXE56SHd
普通、名を残す作曲って「○○節」とか「○○メロディー」とか呼ばれるような、
「聞けばその人だと解る特徴」があるもんなんだけど、この人それがほとんどないんだよね。
全部似たような曲でもあり、全部違う感じの曲でもあり、膨大な数の作品があるのに「筒美と言えばこういう作」と一言で言うことが全くできない。
かといって粗製乱造ではなく、一つ一つがちゃんと印に残る曲ばかり。
本文にもあるように、作家性というものが極端に薄い。

とにかく、「聞いて気持ちのいい曲」を作ることだけに特化した人。
何つうか、商業音楽の申し子みたいな人だと思う。もちろんいい意味で
3 : ななしのよっしん :2013/06/07(金) 13:39:02 ID: 8p7/a1bNrf
>>sm19837433

いたスト2、スラリンテーマソング
「サテンの向こう側」はまさに至高

4 : ななしのよっしん :2014/04/05(土) 18:17:14 ID: nVUKvTQxCm
カメロン伝説
5 : ななしのよっしん :2014/10/03(金) 00:44:01 ID: TbSEWXMtzQ
達の新曲が筒美先生と聞いて
6 : Knuckle Key ◆.xjSlLbq9U :2015/01/08(木) 17:17:19 ID: VixAK/+5PY
90年代までだとヒット曲数が膨大すぎるし、
2000年代だと落ち着くかと思ったら『AMBITIOUS JAPAN!』が当たる。
本当に化け物の名に相応しいわ、この人。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015