単語記事: 紅三四郎

編集  

紅三四郎とは、竜の子プロダクションアニメ及び漫画タイトルである。全26話。
原作というかコミカライズは、ジャンプサンデーという三大誌のうち二つに掲載されたとか地味にスゴイ。
(つか週刊少年ジャンプ初のアニメ化作品だそうで・・・。)

かつては2015年4月30日までニコニコでも配信されていた。

原作者は、吉田兄弟の末である九里一

あらすじ

が創始した新格闘術“流”を受け継ぐ青年紅三四郎
決闘を殺したの格闘を探し出して倒すため、真紅バイクに跨りに出る。
彼を慕う少年ケン坊とボケと共に、の男を探して世界中を巡る三四郎
な胴着を身にい、次々襲い来る強敵に必殺の流が飛ぶ。

――「紅三四郎公式チャンネルより

概要

流師範であったが果たし合いで命を落とし、その果たし合いの相手である片の男と相まみえるべく、行方を追う三四郎が、悪党に命を狙われたり、悪人(大抵は片)相手に知り合った相手を守るために三四郎が戦うというのが基本ストーリー
こう書くと、タイトル制作年代もあってまるでスポ根空手モノの様だが、実際は差別格闘・西部劇・ギャング物・洋冒険物・SFと、様々な要素が入り乱た日活ヒーローモノ的な内容で、いわばマッハGOGOGOレース部分以外の部分を発展させた物で、後のタツノコ四大ヒーロー雛形とも言うべき作品。
あとついでだが、2008年8月JPSからスロットも出ている。

尚、タツノコ初期の69年(アニメスタジオ化のわずか4年後)に放映された作品と言うことで、オッサンホイホイなどが普通に存在するニコニコにおいてすら、リアル視聴者組とかがまず存在しない事から、精々紹介できるのはこの程度である。これ以上を知りたくば、本編ないしWikipediaを参照することをお勧めする。

しかしそれでアリながらも、古いアニメならではの引き延ばしのい展開や「出惨事」に代表される今では見られない展開、希にあるぶん投げエンド展開、時折実写を交えたり、戦闘シーンで印的に使われる「ぬるぬる動くフルアニメバンクシーン等、ニコニコにおいての評価はかなり良好。

OPが後期の物となった辺りからは、惜しみなく必殺技が多用されていることもあって、タツカプへの参戦を期待するコメントも見かけられるようになったりと、すっかりそのキャラクター性や物語の評価も高くなったと言えるだろう。ところでOP1インド人は…?

ニコニコ動画では、タツノコ劇場において2012年10月01日から『よろしくメカドック』の後を受ける形で、毎週月曜日に2話づつ開された。しかし2015年4月30日に配信は終了している。

主題歌

登場人物

紅三四郎西川幾雄

流師範であるを果たし合いで倒した片の男を追いめ、挑んで勝利するべく世界を放浪する青年格闘
片っ端から片の格闘に挑み倒して回っているため、世界中の片の男にその名がいている。
基本、の片を探すために、を最優先しているが、出会ったトラブルに片の男が絡めば、それだけでゴリ押しで事件に関わっていく。
コイツが原因で命を落とす片&片の関係者は多数。コイツ先で惚れるヒロインも多数。

ケン坊:雷門ケン

第一話で三四郎を助けた孤児院に済む売りの少女分で靴磨きを生業にしていた。
三四郎と出会って興味を抱き、以後は三四郎を共にしている。
極めて多芸多才で、見よう見まねで流を習得し、三四郎の一番子を名乗ることも。
(ちなみに三四郎自身に直接導を受けた正規の子が他に2人存在)

ボケ大竹宏

ケン坊の相方を務める。
極めて優秀な(U^ω^)わんわんお

関連動画

関連商品

関連チャンネル


紅三四郎

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%B4%85%E4%B8%89%E5%9B%9B%E9%83%8E
ページ番号: 4975069 リビジョン番号: 2218488
読み:クレナイサンシロウ
初版作成日: 12/10/04 05:04 ◆ 最終更新日: 15/06/13 12:15
編集内容についての説明/コメント: あらすじ追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


三四郎

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

紅三四郎について語るスレ

28 : ななしのよっしん :2012/12/31(月) 18:54:05 ID: qPPQBtforz
ついに最終回迎えてしまった…
ヒロインが両親の話してる時に言で着さすってるのが印的だった

タイトル:三四郎
画像をクリックして再生!!
  Twitterで紹介する

29 : ななしのよっしん :2012/12/31(月) 19:53:24 ID: oIMWWjB8xf
妙な編集のせいで、せっかくの絵が台しだな
まともな位置に貼ればいいのに
30 : ななしのよっしん :2012/12/31(月) 21:10:56 ID: y1+JXcjVBV
最終話を見終わった。面かった。
こんな面い作品を配信してくれて、タツノコさんありがとう。
公式配信を見てた皆も
31 : ななしのよっしん :2013/01/01(火) 11:39:58 ID: ZUJiASFxe8
>>28
GJ

本編ラスト鬱展開かと思ったら・・・綺麗に終わってよかった
32 : ななしのよっしん :2013/01/04(金) 18:37:43 ID: lLUO0Bl2mw
>>28
三四郎は本当に美男子で好男子だよなあ。こんな爽やかな古臭い男前が一回りしてかえって新しい。

マリさんのキャラ造形はあずみにそっくりだったな。マントつけて一人旅、獲物は(仕込み)、性的なピンチに陥ることあり、それを一人で解決する技前の持ち……
最終話メインヒロインとして申し分ないけど一話で使い捨てにするのが惜しい程のキャラ立ちだ

「復讐ではなく武術として立ち会いたい」って気持ちがめて明示されたけど、
「復讐は何も生まない」ってテーマに対する立な回答の一つだったね。
見てて実にスカッとするアニメだった。
33 : ななしのよっしん :2013/01/07(月) 02:47:42 ID: FjxhqR6DgQ
すごいかったけど、おそらく当時のメインターゲットである子供にはあまり受けそうにない内容だと思った
34 : ななしのよっしん :2013/01/07(月) 12:13:54 ID: Y2yCWe59t+
せめてあと10年遅ければ、映画化とかしていたかも知れん。
60年代末ではを7たく第一世代もまだ本当の子供だしねえ。
35 : ななしのよっしん :2013/01/26(土) 22:06:47 ID: EB0KPRt31y
そういえば前期EDだけは配信で一度も流れなかったな
タイムボカン前期OPみたいにテレビ放送でしか見れないのだろうか
36 : ななしのよっしん :2013/02/04(月) 13:07:11 ID: xq/7r4XIdT
の血をつぐー、熱血男児ー♪

……三四郎ってあんまり「熱血男児」ってイメージいな
どっちかっつーと結構クールだったような
37 : ななしのよっしん :2014/04/24(木) 11:46:44 ID: 5LeFcL+oQ4
本放送は記憶にいけど
東海地方では1970年代後半に何度か再放送してて
それで見た人も多いと思う
CSだと1990年代後半にキッズステーションで何度も流れてたし
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829