単語記事: 紅茶

編集

紅茶英語表記:black tea / tea)とは、ツバキツバキ属のチャノキ葉を燥・発酵加工をした葉の一種、及び葉を冷若しくは温によって葉エキスを抽出した飲料の一般名称である。

の消費形態としては世界的にもっとも普及しているものである。

概要

チャノキ(カメリア・シネンシス)から摘んだ葉から作られる。日本等の緑茶烏龍茶などと区別する上で「発酵」と分類されるが、この発酵過程は微生物によるものではなく葉自体に含まれる化酵素によるものである。

ISOによる定義にもカメリア・シネンシスの二つの変種(中国種とアッサム種)を用い、発酵と燥をと言う工程を経たものである旨規定されている。

の原産地は中国大陸であり、紅茶の原中国で18世紀頃に完成された「工夫」であるとされている。この工夫(コングー)を緑茶と区別するために生まれた呼び方が「black tea」であり、紅茶の英名はここから来ている。

その後、紅茶にはまった英国人がインドで発見された自生のアッサム種)を使い中国式の製法を導入して始めたのが近代的な紅茶産業の始まりとなる。

ヨーロッパに紹介された当時は王侯貴族だけのものであった紅茶は、栽培地域の拡大や産業化された生産方法の普及などによって生産量が増大し、庶民でも日常的に楽しめるものとなった。現代では世界でもっとも人気のあるノンアルコール飲料の一つとして、地球規模の貿易における要産品の一つとしての地位を占めている。

紅茶関連用語

飲み方、たしなむ時間帯などに関連する言葉

淹れ方に関する言葉[1]

製造方法に関する言葉

  1. 摘採(プラッキング)新芽と2枚の若葉(一芯ニ葉)を手摘みすること
  2. 萎凋(ウィザリング)生葉に大量の温を通し、柔らかく、揉むのに都合よくする
  3. 柔捻(ローリング葉を揉み、化発酵させながら形を整える
  4. 玉解き(シフティング)塊になった葉をふるいにかけ、まんべんなく化発酵させる
  5. 発酵(ファメンテーション)温度25,6度、湿度90程度の酵室に2~3時間入れる
  6. 燥(ファイアリング)熱を当てて分が3から4になるまで燥させる
  • CTC製法(CTC機という特殊な柔捻機を使用する。強い香味と色が出る)
  • ローターバン製法(ローターバンという大の柔捻機を使用する)

葉のサイズ(等級)に関する言葉

茶葉

昔は手摘みで、上のほうの葉だけで作った高級紅茶が存在したが、現在は製法が変化したため、出来上がった葉の大きさを示す言葉となっている。

葉が大きいから高級とは限らない。大きいものは蒸らすのに時間が掛かるので、ゆったりのんびりと紅茶を楽しみたい気分のときに選ぶとよい。

葉の種類と選び方に関係する言葉。

産地・採れる時期による違い→葉の種類
フレーバーティーのいろいろ→葉の種類
ハーブティーのいろいろ→葉の種類

お茶を楽しむために知っておきたい言葉。

紅茶バリエーション
マナー関係
スタブ
器・具関係
スタブ
紅茶販売会社(紅茶ブランド)など
その他
スタブ

紅茶が関連する作品・人物・用語

真紅 アリス

紅茶が関連する歴史的事件

トリビアの類

関連動画

関連コミュニティ

関連商品

関連項目

脚注

  1. *オーソドックスな淹れ方を解説する→詳しくはここをクリック

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%B4%85%E8%8C%B6
ページ番号: 719062 リビジョン番号: 2355359
読み:コウチャ
初版作成日: 08/11/14 23:55 ◆ 最終更新日: 16/04/29 06:15
編集内容についての説明/コメント: 関連人物にガルパンのダージリンを追加。関連動画、関連商品を編集。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ポット婦人とチップ

「食う?日本の塩せんべい」「はい」

ティーバッグの入れ方

ジャンピング

ティーコジー

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

紅茶について語るスレ

466 : ななしのよっしん :2016/04/28(木) 16:41:15 ID: SW5Bp7qYC2
紅茶を持ち出してくる登場人物は作中屈の実者またはネタキャラか、その両方を兼ねることが多い
467 : ななしのよっしん :2016/05/01(日) 21:06:59 ID: pyXov+7G0I
>>464
去年位まで、ウチの近所のイオンに売ってたよ。ジャンナッツ
しかし、売れ行きが悪かったのか、今年に入ってから店頭から消失
棚卸や商品入れ替えの度に、紅茶スーパーマーケットの売り場から
消えていくのは逃れることのできない定め。
メーカースーパー店員も八方手尽くして
店頭での売り場面積を拡大させようと、努してるんだろうが
どうやっても売り上げ額でコーヒーに負けちゃうんだよな。

味の方は、ロイヤルブレンドしか飲んでないが、深みがあって非常に良い。
468 : ななしのよっしん :2016/05/02(月) 17:49:57 ID: O31kdKR/0K
ジャンナッツ悪くないよ。
エベレスチャイとかティーバッグで気軽にスパイスチャイができるので便利
469 : ななしのよっしん :2016/05/02(月) 17:58:38 ID: vabRcZgpQ3
チョコを食べる時は紅茶がないと
470 : ななしのよっしん :2016/05/05(木) 11:44:18 ID: UKPCU5Duvg
密林紅茶をサーチしてたら世界史で見た「東インド会社」の紅茶があった。
イギリスインド会社って、商標だけは生き残ってて、最近になって復活させた企業があったらしい。しかも今商標取ってるのはインド資本だとか。

まあ、円安紅茶が高くなったからアーマッドくらいしか買えんけどさ
471 : ななしのよっしん :2016/05/06(金) 13:29:16 ID: C4GMTDP8m/
園ものは良いぞ!
472 : ななしのよっしん :2016/07/16(土) 22:59:25 ID: fQ1iAURHmj
ルピシアの記事ってないんだなぁ…
473 : ななしのよっしん :2016/07/17(日) 14:17:51 ID: C4GMTDP8m/
>>472
流石に各ティショップの記事は需要が少なすぎるからね
個人的にはルピシアはフレーバーティー界のマッドサイエンティストだと思ってる
味噌フレーバー紅茶とか作ってたし
474 : ななしのよっしん :2016/08/09(火) 17:02:32 ID: aU+Jo8dZVP
ルピシアは商業的に難しい和紅茶も流通させたり日本も色々扱ってて
日本産地に貢献してるところはとても評価できる

海外紅茶める時も他のブランドべりゃリーズナブルに手に入るし

・・・ただフレーバーティーマッドサイエンティストっぷりはアカ
なんやねん、焚き火の紅茶とかラムネ紅茶とかw
475 : ななしのよっしん :2016/09/04(日) 14:11:38 ID: sJXDtZKQ1O
キャラであることを示す小具、なイメージがある
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015