単語記事: 細野晴臣

編集  


細野晴臣とは、日本を代表するミュージシャン音楽仙人である。

概要

血液型A型。ミディアム所属。通称ハリー

1960年代末から音楽活動を本格的に始め、日本を代表する名ベーシスト、名プロデューサーとして数多くの楽曲に関わっている。

そのジャンルも多岐にわたり、ロックポップス、カントリー電子音楽テクノポップアンビエントエレクトロニカ等)、ワールドミュージックなど幅広い。

多摩美術大学美術学部芸術学科客員教授を経て、京都大学ポピュラーカルチャー学部客員教授も務めている。

近年はライブでの演奏や、InterFMでのラジオが活動の中心。特にラジオ30年代50年代のCD化されていないSPレコード等の重な音を聴くことができる価値ある番組である。

略歴

1947年7月9日東京都港区白金に生まれる。

1969年エイリル・フールでメジャーデビュー。後に松本隆鈴木茂、大瀧詠一と共にロックバンドはっぴいえんどを結成、ベースボーカルを担当した。はっぴいえんど解散後はソロ活動を開始し「HOSONO HOUSE」等のアルバムリリースする一方、ティン・パンアレーのメンバーとしても活動した。

1978年細野晴臣&イエローマジックバンド名義で「はらいそ」をリリース。後に同アルバムに参加していた高橋幸宏坂本龍一と共にイエロー・マジック・オーケストラ (YMO) を結成。細野は同グループ内の最年長でありリーダープロデューサーの役割を果たしていた。

YMO散開以降はソロアルバムリリースする一方、松田聖子中森明菜森高千里等のアイドルの楽曲を数多く手掛けている。その他映画音楽制作や、アーケードゲームゼビウス」のサウンドをフィーチャーしたアルバムリリース。大衆向けの音楽を多く手掛けていた一方で、1980年後半以降は民族音楽環境音楽をフィーチャーしたアルバムリリースしている。ソロ活動の他、フレンズオブアース (FOE)、HISLOVE, PEACE & TRANCEハリー&マック等、別アーティストとのユニット活動も行っている。

かつてのYMOメンバーとの活動では1993年の再生の他、2002年高橋幸宏スケッチ・ショウを結成、後に坂本龍一がこれに加わりヒューマン・オーディオ・スポンジとしてコンサートを行った。さらにこの3人でHASYMO名義での楽曲リリースを行う。最近は「名義分けが面倒になった」という理由でYMO名義に戻っている。

最近ではアコースティックカントリーバンド細野晴臣&東京シャイネス」を率いてコンサートを行い、また「ハリー細野&ワールドシャイネス」名義でのアルバムフライング・ソーサー 1947」をリリースしている。また2007年2008年に、細野過去の楽曲をカバーしたトリビュートアルバムリリースされている。

音楽活動の他、低音のを活かしてテレビCMや番組のナレーションを担当している。過去漫画家していた時期があり、イラストを描くのが得意である。

 二人の偉大なる祖父

細野晴臣の2人の祖は共にとんでもない人物である。

方の祖である細野正文は戦前鉄道院の官僚として勤めていた。費によるロシア留学の後、日本人としてタイタニック号に乗船し、日本人一のタイタニック号搭乗者で奇跡の生還を遂げた人物である。
しかし、奇跡の生還を遂げた後、事実根の誹謗中傷され、鉄道事を辞任せざるを得なくなった。
生前はその汚名を返上する事ができず、1939年に没している。
正文の死後に遺品整理をした際、彼がタイタニック号から救出された直後に記した手記が発見され、1997年に彼の誹謗中傷のきっかけとなった人生存者の言が誤りであることが明されて名誉が回復された。

一方、方の祖である中谷孝男は日本楽器製造(現:ヤマハ)に勤務し、後に独立して日本における最初期のピアノ調として活躍。調師の業界団体であるピアノ技術者協会(現:日本ピアノ調師協会)の創設や国立音楽大学工学科講師として後続の教育に尽した。
細野晴臣ピアノ調師になろうかと孝男に相談した際に「調師に向いていない」とアドバイスし、臣がミュージシャンに進路を決定づける一因となった。

関連動画

 

MAD関係

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%B4%B0%E9%87%8E%E6%99%B4%E8%87%A3
ページ番号: 315016 リビジョン番号: 2221399
読み:ホソノハルオミ
初版作成日: 08/07/04 16:03 ◆ 最終更新日: 15/06/19 16:50
編集内容についての説明/コメント: 二人の偉大なる祖父を追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

細野晴臣について語るスレ

17 : ななしのよっしん :2012/09/25(火) 22:12:21 ID: e8Lr+J1/Bz
残りの50は?
18 : ななしのよっしん :2013/03/01(金) 23:16:16 ID: z7fF/dkJ1/
基本的には奇想の人だよね。影うんぬんは大分されすぎている部分があると思うけど、楽曲に漂うただならぬ世界観の魅は純に個性的だし、ヤミツキになるね。
19 : ななしのよっしん :2013/03/15(金) 12:52:29 ID: z7fF/dkJ1/
細野音楽プログレッシブな発想のもとに、千変万化する万のような部分があると思う。しかし形骸化著しいプログレには、多分ほとんど影を受けていない。

の奇想とは、「最先端」という言葉で言い表されるような、同時代の横の繋がりが必要な発想ではなく、ただ自分の中だけで孤独に連結され、形成されたコンテクストを、隠すことなく放出するということだと思う。

人の野を駆ける、という言葉が最も似合う人だよね。
20 : ななしのよっしん :2013/12/01(日) 09:11:58 ID: 4B40mWtiqo
細野さんのじいちゃんがタイタニックに乗っていた件だが、細野晴臣さんが担当した
アニメ映画銀河鉄道の夜』には(原作もそう)、タイタニック沈没の話が出てくる。因縁だな。

細野ファンという程でもないが、この映画音楽は好きだ。
普通音楽では決してフォローしない感情の幅まで曲がいている感じ、
ある面で感情幅が強すぎる子供の気持ちをみ取ってくれる感じが大好きだ。
21 : ななしのよっしん :2014/01/17(金) 11:51:42 ID: b5JzAQy+Op
>>20
>普通音楽では決してフォローしない感情の幅まで曲がいている感じ

すごく分かるよ。あの独特の静けさとか不気味さが作品によくマッチしているよね。

自分は、「プリオシン」が特にお気に入りかな。
22 : ななしのよっしん :2015/08/10(月) 23:08:34 ID: Wki/OMHh96
気だるげな低音ボイスがたまらん
23 : ななしのよっしん :2015/12/04(金) 20:22:55 ID: 50X0vTBSjl
>>lv243467713
 
24 : ななしのよっしん :2016/04/08(金) 01:40:27 ID: /D/lomjbXV
すごい今更気づいた、大科学実験ナレーションって細野さんだ
自分のを嫌ってたみたいだけど、もはやベースみたいなもんで、この人が喋ると底が安定するから凄い。
25 : ななしのよっしん :2016/04/16(土) 14:07:11 ID: 2k8OGeagaN
あたしンちのEDに細野さん出ててビビったよ
26 : ななしのよっしん :2017/08/15(火) 02:45:15 ID: hTOT8c6+Y9
映画メゾンドヒミコ音楽に衝撃受けて初めてサントラというものをを購入しました。
調べたら今まで自分が好きだった音楽ほとんどこの人が手がけててファンってこういうについてくんだなと思った
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829