単語記事: 終戦

編集

終戦とは、戦争または、戦が終わることである。

概要

「終わる戦い」と書いて終戦であり、戦争や紛争を終わることをす。

戦争や紛争などが終わる理由としては

  1. 特定の拠点が破壊、または戦争首謀者などの人物がいなくなり戦争をする必要がない
  2. 戦争を行っている双方のどちらかが降伏
  3. 敵対関係をやめる
  4. 互いに有効な条約を結び戦争する必要がなくなる
  5. 全て破壊し壊す物がなくなる、または戦争する人物さえいなくなる

といった事がある。

実際には、降伏宣言などを基準に空爆撃などが行われなくなった事を終戦、その日付を終戦日として表現されるが、全世界では「終戦」は少なく、実際には協定を結んで「休戦」または「停戦」といった事がほとんどである。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%B5%82%E6%88%A6
ページ番号: 4292001 リビジョン番号: 647720
読み:シュウセン
初版作成日: 10/02/23 22:36 ◆ 最終更新日: 10/02/23 22:36
編集内容についての説明/コメント: 初期記事作成:まぁ、こんなもので。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

終戦について語るスレ

12 : ななしのよっしん :2014/08/01(金) 00:02:14 ID: REB848zFSG
個人的には、8月15日はもう定着しちゃったから仕方ないけど、9月2日にも何かしら欲しい所ではある
内地はともかく外地では8月15日以降も戦闘続いてるとこがあったわけだし
13 : ななしのよっしん :2014/08/09(土) 17:09:05 ID: A9lKg1i/pi
沖縄の日、満州の日は少なくとも必要になるでしょうね。戦争責任を自覚するなら、終わった日よりも始めた日も必要でしょうけど、公式見解の一つとしては、閣議決定により大東亜戦争の一部とされた支那事変がエポックでしょうね。
14 : ななしのよっしん :2014/08/16(土) 21:08:12 ID: rGxX/nGycr
8月15日を「終戦記念日」に設定したのは戦時中から計画されていた後付けだったりする。法制化されたのもGHQが撤退してからだしね。際法では9月2日が標準だから外向けにはこっちの方が通用する。

>>az4480062440
15 : ななしのよっしん :2014/08/16(土) 21:46:27 ID: OclZwuUrE8
中韓も(何故か)8/15にしてたような
16 : ななしのよっしん :2014/08/17(日) 01:06:24 ID: rGxX/nGycr
 朝鮮半島は当時日本だったからっていうのもあるはず。さっき佐藤卓己を載せたはいいけど、手元のそれが本棚という名のブラックホールから発掘しなきゃなんだよなあ。
それと、中国は場合によるらしい。「終戦の日」のwikipediaを見て来た。
17 : ななしのよっしん :2014/08/17(日) 19:44:36 ID: rGxX/nGycr
書いてから気づいた。全部>>2で書かれてた。
18 : ななしのよっしん :2015/08/15(土) 14:16:21 ID: 6QNpiWdB2p
次の戦争は絶対勝とう。
をなんとしても叩き潰してやろう。
19 : ななしのよっしん :2015/08/15(土) 14:32:52 ID: 6DqR98rJOw
外交がウェイトを占める社会先進国戦争を起こす時点で既に負けの気がする。
20 : ななしのよっしん :2016/01/17(日) 13:13:13 ID: quJqpVPJ6z
そもそも戦争も外交手段の一つにすぎない。

孫子の時代から、
勝、非善之善者也。 不戦屈人之兵、善之善者也」(勝は最善ではなく、戦わずして屈させるが最善)
「故上兵伐謀、其次伐交、其次伐兵、其下攻、攻之法、爲不得」(最良は敵の謀略を討つ、次は外交で屈させる、次は武で屈させる。最も劣るのが敵の攻めであり、やむを得ない時に行う)
と言ってるわけでな。

日本に関しては、外交の敗北戦争になった段階で負けだった。
21 : ななしのよっしん :2016/07/09(土) 22:29:41 ID: Y38/WKWasa
次の相手の中国先進国じゃないからねぇ・・・
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015