単語記事: 経済学者

編集

経済学者とは、経済学について研究する学者である。エコノミストとも呼ばれる。

ただしエコノミスト経済評論家も含まれる為、エコノミストだからと言って経済学者とは限らない。

概要

経済学者とは経済学について研究する学者である・・のだが、実はその定義は曖昧である。下の経済学者の中にも同時に、心理学者、社会学者、数学者、物理学者、果ては天文学など様々な肩書きを持っている者もいる。

主な経済学者と活躍した時期

注意:以下の名前は呼称の一つであり、言によって書籍にはこれらとは別の呼称で書かれている場合もあります。(例:ボルトケヴィッチ、ボルトキビッツ。リカードリカードゥ)

19世紀以前

19世紀前半

19世紀後半

20世紀前半

20世紀後半

現役

ノーベル経済学賞

ノーベル経済学賞への批判

ノーベル経済学賞は様々な問題点を内包しており、批判されることが多い。

  1. まず第一に受賞者に著しい偏りがある。受賞者(2011年)の69人中49人がアメリカ経済学者イギリス人が9人で、英以外の受賞者は滅多にいない。経済学ドイツですらたったの一人なのだ。そしてアマルティアセンを除いて全て欧人(二重籍含む)である。経済である日本通夫など受賞しそうになった人はいるが、いまの所受賞者はゼロである。
  2. さらに出身大学もかなり絞られている。シカゴ大学を筆頭にハーバード、ケンブリッジMIT、イェール、プリンストン、スタンフォード、UCLAなどが圧倒的大多数である。
  3. 受賞者のどが”新古典”または”新ケインズ”であり、その他の学(特にマルクス系を始めとした社会主義)は受賞できない。その為、仮にマルクスが現代に生きていても受賞は不可能であっただろうと言われる。
  4. 加えて、理論面の貢献が受賞において重視されるため、いかなる研究分野においても現場的な研究者が軽視されることがある。なのでグリーンパンガルブレイズは受賞できなかった(できないだろう)。自然科学と違って社会貢献の要素が強い経済学において、理論重視というのは机上論と批判されがちである。
  5. 選考基準が曖昧で一貫性がない。逆のことを言っている学者二人が受賞したりする。
  6. 世界経済ダイナミックに破壊した(と思われている)デリバティブ(生商品)など、明らかノーベル賞理念である「人類への貢献」に反する研究が受賞する。(当時はまだ結果が見えていなかった)

これらは飽くまで批判者の言い分で、全てが正しい訳ではない。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6%E8%80%85
ページ番号: 4881436 リビジョン番号: 2439918
読み:ケイザイガクシャ
初版作成日: 12/05/05 22:59 ◆ 最終更新日: 16/12/20 18:52
編集内容についての説明/コメント: ノーベル経済学賞について
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

経済学者について語るスレ

20 : ななしのよっしん :2013/11/20(水) 10:40:59 ID: TLvO6b9SOT
>>12-14
最大多数の最大幸福というのはひとつの安に過ぎなくて
(今地球上に生きている人類の)という隠れた前提を条件に受け入れるかどうかという問題があって
1000年後の繁栄を得るために今生きている人類の半数を切り捨てるみたいな研究があってもいい
まあそれを政治家が「採用」したらヒトラーみたいになるけどw
21 : ななしのよっしん :2013/11/27(水) 04:16:37 ID: NVMogkQ1MX
>>12
自由と言う名の個人の欲が有るから
これを消せるなら理論上は不況はくなる。
もなく人口調整もされる一定の年齢をすぎたら処分される
これを人全てが受け入れるなら不況とか経済問題は消える

当然、管理者の問題あるしそんな事を人は受け入れないから
人の欲が起こす振れ幅に対応できるように
複数の理論を用意してそのつど状態にあった物を政治に提言する。
ここで問題になるのが既得権益
「こうやれば放置の結果起こる最悪の事態は回避できます」
なんて言ってもそれをやって損をする側が
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
22 : ななしのよっしん :2014/07/11(金) 22:19:35 ID: +qELefTj6j
ケインズみたく持ち上げられてるけどどうなのかねえ?
そりゃフリードマンマルクスよりはずっといいだろうが
もっと評価されるべき経済学者もいる気がするわ
23 : ななしのよっしん :2014/09/23(火) 20:58:15 ID: UGG4J2VLiD
学問に対して「実質的に役に立たなきゃ駄」なんて言うつもりはないが、どうにも胡散臭い本のせいで悪い印が強い。
市場を見る経済学者が需要通りの本を書いてるわけだから、まったくもって正しいんだけども。
24 : ななしのよっしん :2015/07/26(日) 22:37:24 ID: jMnm9xjE9t
胡散臭い本を書いてる人は大体銀行設立の研究所の人たちです
彼らは学者じゃない
データを並べて飛躍した論理で扇情的な文を書けば買ってもらえるわけで

経済学者経済で断言なんかできないことを知ってるし、そういう本を書けば自分の名誉に傷がつくことも知ってるはず
25 : ななしのよっしん :2016/04/26(火) 12:33:27 ID: TLvO6b9SOT
未来予測なんて出来もしないものはいらないから
現状を正しく測定できるモノサシをくれ 発明してくれ
26 : ななしのよっしん :2016/09/24(土) 04:41:17 ID: IFx11kb1qK
モノサシならいくらでも作られたぞ
合わないは切り捨てられるけどな

単純に言うと今のモノサシだと生活できる職に就けない人はニートということになっている
27 : ななしのよっしん :2016/10/11(火) 14:35:45 ID: ANVDoHhHfq
経済学って根性でできてるの?
28 : ななしのよっしん :2016/12/07(水) 20:06:36 ID: dxOGMXrxrz
少なくとも小泉進次郎はそう思ってるゾ
29 : ななしのよっしん :2017/01/04(水) 13:01:58 ID: u4mhuhZXZv
>>22
 搾取と剰余価値が学問的に否定されていない以上、マルクスは今なお有効だよ。ちくま新書の『カール・マルクス』が詳しいけど。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015