単語記事: 絶滅危惧種

編集

絶滅危惧種とは、以下のことを表す。

  1. 本来の用法で、絶滅危機に陥っている動植物種のことである。本項で記述する。
  2. 1.から生して、かつては多く見られた物・文化が、技術の進歩によるより優れた代替品の普及や流行遅れ等が原因で急速にれ、数を大きく減らしている様子を表す俗称としても使用される。
    (例)VHSビデオDVDブルーレイに取って代わられ、今や絶滅危惧種となっている。
  3. 1.から生して、古い考え方をしている人やかなり少数の考え方をしている人の事を揶揄して言う言葉。

概要

国際自然保護連合(IUCN)が絶滅種や絶滅の恐れのある種をレッドリストにまとめている。

日本では環境省自然環境局や各都道府県が、状況を調し保護事業を行っている。→ 環境省レッドリストレッドデータブック 絶滅危惧種情報検索

絶滅危惧種というとトキホッキョクグマなどが有名である。地域によってはミノムシ(オオミノガ)やメダカなど、一見身近そうな動物絶滅危惧種定されている。ちなみにオオミノガに関してはオオミノガヤドリバエという外来種による寄生が原因と考えられている。

現在日本においてはIUCNのカテゴリに基づいた絶滅動物カテゴリを下記のように設定している。

カテゴリ 概説
絶滅(EX) 野生では論飼育下においても絶滅している種。
野生絶滅(EW) 野生では絶滅している種。
絶滅危惧IA類(CR) 近い将来絶滅する可性が非常に高い種。
絶滅危惧IB類(EN) 近い将来絶滅する可性が高い種。
絶滅危惧II類(VU) 現在絶滅する可性が高まりつつある種。
絶滅危惧(NT) 現在絶滅する危険はないが、今後絶滅の危険性が高まるかもしれない種。
情報不足(DD) 評価を下すのに十分な情報が得られていない種。
絶滅のおそれのある地域個体群(LP) 個体群としての絶滅の可性が高いもの。

注釈

  • 絶滅危惧IA類~絶滅危惧II類までが絶滅危惧種である。
  • 個体群とは、種としては同一ではあるが地理環境的状況によりそれぞれの接触がない個体の群れのことを言う。
  • 脊椎動物、維管束植物以外の植物に関してはIA類とIB類の区別をせずI類とする。

関連動画

関連リンク

関連商品

関連用語


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%B5%B6%E6%BB%85%E5%8D%B1%E6%83%A7%E7%A8%AE
ページ番号: 166617 リビジョン番号: 2159679
読み:ゼツメツキグシュ
初版作成日: 08/05/28 17:07 ◆ 最終更新日: 15/02/11 17:44
編集内容についての説明/コメント: 概要中の一部を冒頭に移行。関連項目に環境省など追加。ほか
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

絶滅危惧種について語るスレ

108 : ななしのよっしん :2015/12/31(木) 15:31:44 ID: PJt4XtbsjL
 
109 : ななしのよっしん :2016/02/01(月) 23:40:35 ID: XEt+pfcMUt
そもそもヒト自然の外側に置いて考えるのがおかしいしヒト絶滅させられたんじゃなく淘汰されたんだよ
つまりヒトがどんどん他種を淘汰して自身の存続ができなければヒトの数は減るしそういうシステム自然そのもの
110 : ななしのよっしん :2016/04/21(木) 03:58:34 ID: ZkL6FHEL+o
かわいい動物は保護されやすくて醜い動物の保護はスルーされがち
111 : ななしのよっしん :2016/04/21(木) 05:55:34 ID: O/4u8OFhne
一般レベルではそうだけど種としてみれば実際に動いてる専門にゃ醜かろうが関係ないと思う

>>106-109
そもそも自然って言葉は人間が定義しているので、自然に人間を含めるか否かをること自体にあまり意味はない
要するに人間がどうしたいかの問題なんだと思う
112 : ななしのよっしん :2016/06/17(金) 00:46:35 ID: L7VXyqyWfM
狩猟圧で絶滅しかけてるのは人間社会的にも間違いなく保護すべきもの
全に滅びたら毛皮も牙も二度と取れないからな
数が減れば牙や毛皮の価値が高まってより密漁が増えている
経済的な解決すべき問題でもある
113 : ななしのよっしん :2016/10/09(日) 12:16:07 ID: YQ2riwd2pZ
>>87 >>103
保護は長期的に考えて人間のためにしてる場合が多いけどなあ
自然の摂理だと放っておいて後にそれが原因で人間が大ダメージ受けたら笑い話にもならない
それを今の段階じゃ分からないからできるだけ現状維持に努めてるってだけなのによ
114 : ななしのよっしん :2017/01/28(土) 15:19:08 ID: KNndTY3PLZ
IUCNレッドリストの分類にあるLeast Concern(LC)ってどう訳すのがいいんだろう?
環境省レッドリストだとランク外だし、直訳の「軽度懸念」はしっくりこない

そしてLC評価の種を「レッドリスト記載種」というのはではないが誤解を招く
115 : ななしのよっしん :2017/02/15(水) 13:29:24 ID: mqXKZSLmJc
自分自身を救えないのに他の生物を救える訳がない。人口の8割がエゴイストである限り人類は自他共に財産を失っていく。
116 : ななしのよっしん :2017/03/14(火) 06:50:56 ID: QeHiclOxOM
>>110
可愛いは正義。別の言い方をすれば、人間という環境要因に「可愛いから保護しよう」と適応した結果。本人(本種族?)にその意図はなくても、なんかはそうやって進化してきた。
なのでは、人間も自然の一部だというなら、「かわいそうだから保護しよう」だって偽善じゃなくて自然だと思う。>>93とか>>96の繰り返しになるけど。




あ、でもスギ花粉はちょっと自重してほしいです、はい……
117 : ななしのよっしん :2017/03/22(水) 18:59:04 ID: KNndTY3PLZ
>>116
畜や作物、あとスギ(木材)もある意味ヒトを利用してきたのかもね(は対昆虫用)
あと、スズメとかオオバコとか、野生生物が結構ヒトの作る環境に居着いてる
それゆえにヒトに振り回される度合いも大きいんだけど

まあそうじゃない生物が多いし、資管理として、生態系の変動による被防止として保全の必要はある
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015