単語記事: 羅生門

編集  

羅生門(らしょうもん)とは、平安京の正門のこと。大門門、羅門とも表記。

また、上記の門が由来になり以下の作品もす。

  1. 芥川龍之介の1915年に発表した短編小説
  2. 1を題材にした1941年に作られた日本映画監督吉田信三。
  3. 1と小説藪の中」を題材にした1950年に作られた日本映画監督黒澤明
  4. 和歌山県和歌山市にある田端造の日本酒の銘柄。
  5. 矢島正雄原作中山作画漫画作品およびこれを原作にしたテレビドラマ『POLICE STATION -羅生門-』 。
  6. 格闘ゲームリアルバウト餓狼伝説2』に登場するギース・ハワードの潜在必殺技より上の技)。
  7. 漫画ONE PIECE』に登場するロロノア・ゾロの技。
  8. ニコニコ生放送生主羅生門(生主)を参照。
  9. 羅生門オンラインアイドルマスター シンデレラガールズ
  10. 音楽ゲームSOUND VOLTEX」に収録されているTAKU1175とかにまゆによる楽曲。→Ω Dimension

本稿では1を中心に解説する。

「概要を書くよりほかにしかたがない。」

羅生門は1915年(大正4年)に発表された芥川龍之介の短編小説である

その題名でもある「羅生門」とは京都にかつて存在した大きな門の名前である。この門は元々の名前は羅門(らじょうもん)と表記したが室町時代あたりには羅生門(らしょうもん)と呼ばれるようになったとされる

芥川龍之介の短編小説はその羅生門の2人の人間が出会い何が正しくて何が間違っているのかを読者に問い掛けるような深い内容となっている

小説は話題となり、沢山の映画など生作品生れた。

特に1950年黒澤明の手によって映画された作品は芥川龍之介の他作品である「藪の中」と組み合わされヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を取り話題となった

現在では一部の国語の教科書にも採用されている。

「では、おれがあらすじを書こうと恨むまいな。」

古い日本の話。飢餓やなどで荒していたの都。

浪人無職)になってしまった若い下人雨宿りのため羅生門の下で途方に暮れていたところ、羅生門の上から人の気配が聞こえた。

興味を覚えて上に行ってみるとみすぼらしい老婆が若い女の遺体からを引き抜いていた。老婆は男に気付くとこう言った「このを抜いてな、このを抜いてな、鬘(かつら)にしようと思うたのじゃ」

老婆く、その女は生前に干物を干だと偽って売り歩いていた悪いだ。しかしそれは生きるために仕方なく行った悪だから、自分がを抜いたとしても、この女は許すであろうと

それを聞いた下人は「もそうしなければ餓死をする体なのだ」と老婆の着物を剥ぎ取り、老婆を蹴り倒して闇の中へと消える。・・・その後、彼の行方を知るものはもいなかった

「何をしていた。言え。言わぬと、関連動画だぞよ。」

「この髪を抜いてな、関連商品にしようと思うたのじゃ」

関連項目の行方は、だれも知らない。


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%BE%85%E7%94%9F%E9%96%80
ページ番号: 4815314 リビジョン番号: 2565031
読み:ラショウモン
初版作成日: 12/02/02 02:22 ◆ 最終更新日: 18/02/23 22:16
編集内容についての説明/コメント: 曖昧さ回避項目を一点追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

羅生門について語るスレ

43 : ななしのよっしん :2017/03/15(水) 21:45:35 ID: N0Dgq04y9r
闇の中に行方知れず=その後の人生を暗示
なるほどなあ、それは確かに解釈としてしっくりくるわ
44 : ななしのよっしん :2017/07/19(水) 19:47:35 ID: 9F9chKiMit
「このを抜いてな、このを抜いてな、かつらにしようと思うたのじゃ」
老婆はく染め、うつむきがちにいた。
下人はなんだか恥ずかしいような、くすぐったいような気持ちになり、それでも勇気を出して言った。
「老婆のそういうとこ、は好きだよ。」
涼しが、羅生門を通り抜けた。
が近い。

(‌略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
45 : ななしのよっしん :2017/12/19(火) 00:11:27 ID: 2VNxbdPNSK
>>40
抜いてただけなのに勝手に死体喰ってることにされて可哀想だと思った(小並感)
46 : ななしのよっしん :2018/01/17(水) 22:14:15 ID: /NVMDV1isj
私は文学に疎い。頭も悪い。
だから、あえて知見のある人に尋ねたい。

羅生門がなぜこんなに評価されているのか、よくわからない
あらすじを読んでも、ぱっと見、素晴らしい物語には感じない。
羅生門の何が、ここまで評価されているのだろう?

蜘蛛の糸」や「」は面さやテーマがわかるが…
47 : ななしのよっしん :2018/01/20(土) 08:46:24 ID: 5f2XMCJEnA
知見のない頭の悪い人の意見で申し訳ないけど、あらすじだけからの評価には理があると思う
少なくとも私は、ストーリーとかよりも登場人物の言動で衝撃を受けたから

ただ確かに、「素晴らしい物語ではないと思う
48 : ななしのよっしん :2018/02/15(木) 22:35:22 ID: HZ9YvYpihH
羅生門だか言う芥川関係ない昔話あったよね
49 : ななしのよっしん :2018/02/23(金) 22:18:15 ID: o/AVCjUHtF
これ芥川のじゃなくて本来の羅門の意味が載ってないな。か載せてほしいな
50 : ななしのよっしん :2018/02/23(金) 22:27:23 ID: TvFNLjk+Qh
冒頭の定義文にちゃんと載ってると思うけど……
51 : ななしのよっしん :2018/02/26(月) 20:50:34 ID: o/AVCjUHtF
>>50
いや、私が言いたいのはか羅門の記事を作らないかなっていうことです。冒頭文で終わらしたら物足りないし、某大事典ではもっと歴史のこととか掘り下げてかいてあるし
52 : ななしのよっしん :2018/02/27(火) 03:02:08 ID: MCwr6OJtkB
同じ三大門朱雀門・応天門の記事もないし別にそこまではいらないんじゃね?
そもそも平安京の記事はあってもの記事すらないし需要なさそう
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829