単語記事: 羽川翼

編集

羽川翼(はねかわつばさ)とは、西尾維新作のライトノベルおよび、それを原作としたアニメ作品の登場人物である。アニメ、及びドラマCDでのCV堀江由衣

概要

羽川翼 by こんにゃくいも

作品の主人公阿良々木暦クラス委員長

正しく折り正しく、恐ろしく教師受けも良いという、究極のメガネ委員長である。そしておっぱい
成績も優秀で、戦場ヶ原ひたぎが学年トップクラスなら羽川翼は学年トップである。

彼女のクラスで大きな問題が起こらないのは、「問題が問題になる前に彼女が処理してしまう為」とは戦場ヶ原談。自分達とは決定的に違う”本物”とは阿良々木談。が、本人は自身を「ちょっとなだけが取り柄の普通女の子」という程度にしか捉えてない。

しかし、校内の周囲の人間は生徒から教師に至るまで彼女の事を特別視している。阿良々木にとっては憧れ、恐怖、崇拝、畏敬、救い、絶望、信頼、嫌悪、後はちょっとのえっちぃ想いを向ける対であり、彼女にとっては難儀な話である。

傷物語」ではどう見てもヒロインです。本当にありがとうございました。論「猫物語」でもヒロイン主人公を務めている。やった!流石は羽さんだ!

そしてその傷物語」が映像化決定!
これは期待せざるを得ない。

家族構成

※ここから以下反転ネタバレ注意

彼女の家族構成は非常に複雑なものである。

彼女の血の繋がった父親所在は不明。母親は羽を生んですぐに当てで結婚したが、その後自殺。更にその結婚相手である「父親」は羽を連れて再婚するも、過労死。そしてまた「母親」は再婚をし、そこでようやく名字が「羽」となる。ここまでで羽はまだ3歳にもなっていない。

と両親との関係は全に冷え切っており、会話も交流もほとんどい。このほとんどネグレクト寸前の環境が、後述のブラック羽川の出現につながっていく。

彼女の「普通高校生」ぶりは、「複雑な環境のせいで偏見ので見られるのは嫌だ」という理由によるものである。また、に居づらいからという理由で「休日は散歩の日」としている。

ブラック羽川

ブラック羽川

怪異である「障り」に”魅せられた”状態。

家族のことでストレスを溜めていた羽に取り憑き、4月29日から5月7日ゴールデンウィークの九日間、彼女のストレスを解消しようと人々を襲って回った。

5月7日によって一時は消滅したが、一か一週間後に再び出現する。

原因は阿良々木暦との関係であり、羽は彼に好意を抱いていたが彼は既に戦場ヶ原ひたぎ仲になっていたためそのことが言えず、結果ストレスは前回にべ段違いのスピードで溜まり出現に至った。

ちなみにゴールデンウィークの時は下着姿、2回の出現時はパジャマ姿で動き回っている為に胸が揺れまくりで非常にエロい。。

本来障りは低級な怪異であったが、一度の出現時は羽自身の人格と融合した結果、の持つ圧倒的な知識を駆使した戦術・戦略により、忍野メメく「吸血鬼に匹敵する怪異」と化している。これは忍野メメが本気で回挑んで全て返り討ちに遭う程のものであった。
この例を見ても羽の知の高さは尋常ではなく、傾物語キスショット地球を10日で滅ぼした際には、羽属にしていたならばそれは半分の日程で済んでいただろうとに推測されている。これによりブラック羽川に対して自身に匹敵するレベルであるとの高い評価を下していることが解る。

ブラック羽川休みから2学期開始時までに3度現れている。その全てが必ずしも同一体というわけではなく、同じブラックでも羽自身の人格との融合度には大きな差が生じており、1回は羽自身の人格と強く融合し、3回は人格は切り離された状態となっていた。

 

なお、阿良々木さんに「下着もいい」と思わせた人物?でもある。

台詞集

  • 何でもは知らないわよ。知ってることだけ
  • だから。阿良々木くん、弱くて薄いのよね
  • 本当の私を知ったら、阿良々木くん、きっと幻滅するよ
  • 阿良々木くんの癖に、生意気だぞ
  • 戦場ヶ原さんは、難しいよ?
  • 阿良々木くんにかかわった休み以来、私ずっと頭痛持ちだよ
  • 女の子の届け物です
  • 私との友情よりも私に恩返しをすることの方がずっと大事だなんて――そんな寂しいこと、言わないでよ
  • 六十秒以上は揉むべきだと思う
  • これでいい?ちゃんと見える?
  • 私は本物じゃなくって、人物でありたい
  • ……私、こんなにコケにされたのは初めてだわ
  • 私はあなた達を愛し、私を愛します
  • ――私にゃんて、死んじゃえ
  • お父さんお母さん。私に部屋をください
  • 結婚を前提に、私と付き合ってくれないかな

関連動画


堀江病に感染する恐れがありますので視聴の際はご注意ください。

お絵カキコ

バサねえ

関連商品

関連静画

関連項目

 
〈物語〉シリーズ
文庫 ファーストシーズン 化物語 - 傷物語 - 偽物語 - 猫物語(黒)
セカンドシーズン 猫物語(白) - 傾物語 - 花物語 - 囮物語 - 鬼物語 - 恋物語
ファイナルシーズン 憑物語 - 暦物語 - 終物語 - 続終物語
登場人物 立直高校 阿良々木暦 - 戦場ヶ原ひたぎ - 羽川翼 - 神原駿河 - 忍野扇
立七中学 千石撫子
栂の木第二中学 阿良々木火憐 - 阿良々木月火
怪異 忍野忍/ キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード - 八九寺真宵 - 斧乃木余接
怪異の専門 忍野メメ - 貝木泥舟 - 影縫余弦
臥煙伊豆湖 - ドラマツルギー - エピソード - ギロチンカッター
楽曲 化物語 君の知らない物語 - staple stable - 帰り道 - ambivalent world
恋愛サーキュレーション - sugar sweet nightmare
偽物語 ナイショの話 - 二言目 - marshmallow justice - 白金ディスコ
猫物語(黒) perfect slumbers - 消えるdaydream
セカンドシーズン アイヲウタエ - その声を覚えてる - snowdrop
chocolate insomnia - happy bite - もうそう♡えくすぷれす
一覧 物語シリーズの関連項目一覧

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%BE%BD%E5%B7%9D%E7%BF%BC
ページ番号: 4269642 リビジョン番号: 2282594
読み:ハネカワツバサ
初版作成日: 10/01/28 00:42 ◆ 最終更新日: 15/11/01 13:50
編集内容についての説明/コメント: 絵追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


羽川翼

バサ姉イチホ

ブラック羽川

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

羽川翼について語るスレ

212 : ななしのよっしん :2017/01/11(水) 23:04:05 ID: LTqVhA9JYg
物語読みました。
シャレになんねーぞ!
213 : ななしのよっしん :2017/01/13(金) 03:55:14 ID: WHv0xZ5Kpv
夢落ちじゃないんだよな……これどうすんねん
なんかさらっとビターにみとめウルフ終わったけどこれどうすんねん
214 : ななしのよっしん :2017/01/13(金) 22:19:05 ID: WHv0xZ5Kpv
そう言えば今日子さんって同級生警察がいるらしいけど
マジで羽説ある?
215 : ななしのよっしん :2017/01/13(金) 22:29:47 ID: Fm6A+z0U0c
今まで今日子さん説ってあんまり興味なかったんだけど、結物語読んでもはや記憶喪失からの探偵コースが今のツバサ・ハネカワにとって一の救いなんじゃないかと思ってしまう。今までの西尾維新の作を見るとその可性は少なそうだけど。

いやマジさんこれからどうするんだ…
216 : ななしのよっしん :2017/01/14(土) 17:26:38 ID: n+fGjQhEWF
革命…というよりは世界征服を企てる魔王か何かだな
を消す=隣接する二つの国家の内少なくとも一つの国家を滅ぼしてる。しかも暴力を伴わないってのはマジでヤバい。魔法使ってるのかってレベルギアスってレベルじゃねーぞ。
217 : ななしのよっしん :2017/01/15(日) 09:50:42 ID: gwhmSFLq78
もうどこか狙い定められたが人類最強に依頼してもおかしくないレベル
次の最強シリーズで出てくるんじゃねえだろうな、ツバサ・ハネカワ
218 : ななしのよっしん :2017/01/19(木) 12:04:08 ID: EhSFxdo9/e
みとめウルフ、ビターだったな
最後のアララギ君の言葉は彼らしくて好き
219 : ななしのよっしん :2017/01/21(土) 04:34:39 ID: O1wxKfEkf8
確かにみとめウルフは苦い終わり方だが、一応結物語一冊としてストーリー展開してるからみとめウルフだけででは阿良々木本人の決着はついてない
つづらヒューマンまで含めた読後感は寧ろ爽やかだったと思うぞ
それに羽側の思い切りがついた実感があってこその表絵への流れでもあるし
>>215
寧ろ今日子さん含めて今後ドッペルゲンガー補が三人うんじゃないかという恐怖のほうが…
220 : ななしのよっしん :2017/01/22(日) 16:33:17 ID: t97gUUmCP1
やっぱり羽川翼にとって、ある意味では阿良々木暦は足枷だったんだな、と思った
阿良々木くんはそれが分かってた……というか、ずっとそう思ってたんだろうなあ
221 : ななしのよっしん :2017/01/23(月) 07:44:42 ID: t70zJ85fgA
確かに読後感は悪くなかった
最後の最後にガハラさんの「おっす」からの流れでなんかすごい安心したし
ただやっぱり皆が変わってしまったというか特にバサ姉の変化は悲しい
高校時代の初恋相手なんて社会に出ればどんどん自分の中の重要度は落ちていく、特に今の革命ハネカワにとっては他に大事なものがいくらでもあるのは理解できるし良いことだと思う
ただやっぱり寂しいしああいう形で突き付けられると普通に疎遠になってるより悲しいよな。アララギ君は喜んでたが
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015