単語記事: 羽田健太郎

編集

羽田健太郎(1949年1月12日2007年6月2日)とは、東京都出身のピアニスト・作曲編曲である。ファンからは「ハネケン」と呼ばれることが多い。

概要

1歳の時に銀行員のを亡くし、住宅会社に勤める外交員の母親と祖によって育てられた。4歳のときに他人との協調性を学ばせるため、祖の意見で東京少年少女合唱隊に入れられた。これが羽田音楽との出会いであった。小学2年生の時にピアノに転向をする。中学2年の進路相談で「音楽学校へ進みたい」と意志を明らかにしたが、今まで師事していたのは「町のピアノ教師」であり本格的な専門教育者ではない。羽田中学2年生まで本格的な専門教育を受けていなかった。

高校受験前に後の恩師に演奏を披露したら、駄出しを貰いショックを受け基礎から勉強をして、1年半後にビリから2番の成績で合格した。高校2年生の時に羽田母親グランドピアノを購入し、防音対策のために築する。羽田は有名になった後も終生このピアノを大切に使った。この年の夏休みに一日12時間もの猛練習で急速に実を伸ばした。

大学に進学した1967年、第36回日本音楽コンクールを受けるが第1次予選で落選。その後大学には内緒でホテルラウンジピアノを弾くアルバイトをして実演の経験を積んだ。これが後に受けるコンクールでの舞台度胸や実演の経験として功を奏した。大学4年の時に第39日本音楽コンクールピアノ部門第3位入賞大学ピアノ科を首席で卒業

音楽大学卒業後、羽田クラシックアニストの現状が非常に厳しい事を認識していたことや苦労をかけてきた母親に一刻もく恩返ししたいという思いもあり、軽音楽に進む。スタジオミュージシャンとしては、クラシック出身でが確実に高いレベルでよく動く人材が当時は乏しかったため、非常に重宝され、から晩までスタジオにこもり、次から次へと録音をこなしていった(そしてこなせるだけの高い技術があった)。著書によれば、当時のサラリーマン給を2日で稼げるほど売れっ子だった。羽田回想によれば、「は要らないから休ませて欲しい」と思うほど、当時は仕事が次から次へと回ってきた。スタジオ録音全盛期の時代と、羽田の活躍の時期が重なったことは幸運であった。また、シンガーソングライター渡辺知子バックバンドリーダーをしたり、沢田研二の『勝手にしやがれ』のピアノ演奏を担当して、1977年紅白歌合戦でのピアノ演奏も担当をした。この時代から、作曲編曲としての仕事を開始する。

1970年代の終わりから1980年代ドラマアニメ音楽を携わることが多くなる。代表作としては『西部警察PART』、『宝島』、『マクロス』、『まんが水戸黄門』、『渡る世間は鬼ばかり』等の作品がある。またゲーム音楽でも『ウィザードリィ』も羽田健太郎が担当している。

30代~40代になるとクラシック仕事も徐々に増やし、また軽音楽奏者としても幅広く活躍するようになっていった。またテレビ番組にも出演するようになる。特に1990年1994年までテレビ東京でも放送していた『クイズタモリ音楽世界だ!』でのコミカルキャラクターは人気があった。『ニュースステーション』での自然バックにしたピアノ演奏の中継も有名であった。

1998年12月からは慢性的な飲がたたって体調を崩し生死をさまよったが、復帰後は原点のクラシック音楽へ回帰をするようになる。晩年は、ソロコンサートと同時にジョイントコンサート揮者としての出演が多く、また長女・羽田紋子()とのジョイントコンサートも多かった。

また東京ヤクルトスワローズの大ファンで、神宮球場でも何度か『東京音頭』を演奏したこともあった。

2007年6月2日午後11時53分肝細胞の為東京都新宿区病院で死去。享年58歳であった。

関連動画

関連商品

関連リンク

羽田健太郎オフィシャルホームページ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%BE%BD%E7%94%B0%E5%81%A5%E5%A4%AA%E9%83%8E
ページ番号: 770104 リビジョン番号: 294389
読み:ハネダケンタロウ
初版作成日: 08/12/13 16:37 ◆ 最終更新日: 09/05/22 15:38
編集内容についての説明/コメント: 微調整
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

羽田健太郎について語るスレ

8 : ななしのよっしん :2010/08/26(木) 00:10:34 ID: 1dfJWRGWiG
谷村新司の「群青」にハネケンピアノソロ入れたバージョンはまさに新曲。魂が涙する。
9 : ななしのよっしん :2011/02/06(日) 03:53:37 ID: E4OuHDYCuL
50代で亡くなったのか。若過ぎるな
つー白髪だったんで、もっと年配だとばかり
10 : ななしのよっしん :2011/02/08(火) 03:55:21 ID: m7REQjXmVM
wizの音楽には衝撃を受けたよ
年齢的にもまだまだ活躍して欲しかったな・・・
11 : ななしのよっしん :2011/02/28(月) 06:18:20 ID: Q4E6QTjUEA
若いよなぁ、ジャンル仕事問わずいい曲ばかりだ
12 : ななしのよっしん :2011/06/10(金) 21:08:33 ID: 5RBCrRLAZo
ブラスバンドをやっていたときに共演させてもらったが
お茶ないい人だった。その後マクロス見て、すごい人だったんだなぁと思った次第です。
もう一度会ってみたかったな
13 : ななしのよっしん :2011/07/24(日) 17:49:11 ID: OSssGk6XUL
この記事を読んで始めて知ったけど、故人だったのか…。
数々の名曲と年齢の事を考えるととても残念だ。
14 : ななしのよっしん :2011/08/15(月) 02:00:35 ID: vT54SEkKsG
題名のない音楽会、毎週見てたなあ
突然亡くなってびっくりしたの覚えてる・・・
15 : ななしのよっしん :2011/11/18(金) 19:52:03 ID: Ncm5kX9g8F
WIZ絡みのエピソードをひとつ。
最初にウィザードリィの話を聞いたとき、何かのの名前だと思っていたらしい。

アホウドリとかさ、そういうかと思ったのよ(笑)。”魔法っぽい”とか知らなくって。」

攻略本インタビューコーナーに載ってた話なのですが
違うんです先生、ウィザーじゃあないんです・・・
ウィザードリィ リルガミンサーガ公式ガイブック ローカス/主婦の友社 1998年 より)
16 : ななしのよっしん :2014/12/23(火) 21:52:05 ID: lrbdd0vD88
ツバメ党だったのか……
もっと長生きして欲しかった……
17 : ななしのよっしん :2015/06/14(日) 16:01:17 ID: yyKd0pTJUr
亡くなる前年のインタビューに同席したことがあるが、りのあったがすっかりれて弱々しくなり、病状がかなり深刻なんだろうなと察した。過度の飲は怖いね。
作曲タレントとしても魅的だが、やっぱり本分はピアニストだと思う。若いころのスタジオ録音はパッと聴いてそれと分かるほど、麗なタッチを楽しめる。音楽家は、本人の死後も他人を楽しませることが出来るから、素敵な仕事だ。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015