単語記事: 考察

編集

考察(こうさつ)とは、物事を明らかにするために、十分に考えることである。(大辞より)

概要

考察の類義に『調』があるが、調は「物事の実態・動向などを明確にするために調べること」である。

考察」と「調」はよく似た言葉であるが、考察は仮に事実でなくても考えた「考察」であるが、「調」はしっかりと事実を調べた「調」である。

そのためwikipediaニコニコ大百科で「考察」という言葉が使われている場合は内容が事実であるとは限らない。
それは編集者による「考察」なのだから。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%80%83%E5%AF%9F
ページ番号: 4850016 リビジョン番号: 1962504
読み:コウサツ
初版作成日: 12/03/21 19:13 ◆ 最終更新日: 14/01/23 11:32
編集内容についての説明/コメント: 概要に追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

考察について語るスレ

71 : ななしのよっしん :2017/02/12(日) 18:07:00 ID: kvFDAWZeR7
>>70
人によりけりじゃないそういう楽しみ方もあるぐらいで、まあでも考察とかする前に良かったねぇ楽しかったねぇで終わる人が大半だとは思うけどね
個人的には考察考察とか関係なく楽しんだ後のオマケだとは思ってるな、それに考察は解釈の仕方で何通りもあるだろうから考察の余地がい作品は存在しないとは思う
作者の解説もあくまで一つの回答ぐらいだと感じるし
72 : ななしのよっしん :2017/02/12(日) 18:35:30 ID: 0aO9GSrYxu
作品の考察は作品に対する認識を深めていくためにあるが、その1つ1つのステップで新たに得られた
認識というメガネで作品を見たときに新たな楽しみが得られる必要があるだろう。
内容がどうあれ考察自体が楽しいって人は別としてな。
そのためには、ステップの第一歩として、意識して考察せずとも楽しめることも大切だろう。

こうしたステップごとの楽しみが実際に得られるかで、その人がその作品に
それ以上の考察の余地や作者の解説をめるか、が変わってくるんじゃない?

考察められない具体的な条件としては、以下のような要因があると思う。
・作品側にそもそも認識が深まるステップごとの楽しみが十分に用意されていない
・その人は考察自体に、または作品が要する考察テーマに苦痛を感じた
・その人はその作品の考察に必要とされる考察や知識やセンスをもたない
・その人はその作品に応じた考察はできるが、十分に豊かな認識を作れなかった
73 : ななしのよっしん :2017/03/08(水) 14:11:26 ID: eNq+NbWHUc
作品の考察はやっぱり楽しくやらなきゃなとは思う
これがネガティブ的でやりだすとネガれる理由付けに執心することになるから精衛生上良くない
74 : ななしのよっしん :2017/03/09(木) 20:37:23 ID: 50YHiqUkVr
>>72
間違った認識を深めていくゴミ考察ばっかなんですが
75 : ななしのよっしん :2017/03/21(火) 00:36:06 ID: ge0EFy+Bsq
ぶっちゃけ考察なんてのは酔っ払いのたわ言みたいなモンだからな
自分で自分の考えに酔ってるようなもんで、シラフの人間には通用しない
同じく酔っ払ってる人間とならまあ同じように騒げるかな、みたいなもんだな

つまりは勝手に騒ぐのは構わないが他人の迷惑を考えて場所を選べって事
まあ酔っぱらいには通じないだろうが
76 : ななしのよっしん :2017/04/02(日) 11:00:42 ID: 50YHiqUkVr
けものフレンズ考察アスペの恥しになってるとこあるわ。1話で言えば、「サーバルちゃんって呼んで」ってかばんに言ってるときのサーバル線を逸らしてるのは隠し事をしてたから、って何やねん。照れ臭くてそっぽ向いてるだけだろ。

サーバルが抱えてた紙飛行機が急に消えたのは別個体と入れ替わったからって何やねん。単に3DCGアニメ作るのに使わないオブジェクト出しっぱなしにしてても邪魔だから消しただけだろ。

別れる前にした約束いっきり覚えてるし、それに対して別個体が遠くで聞き立ててたとか言い出したらキリないわ。ってかそれは最早実際にそういう設定が公式的に出て来てから考えればいい程度の話であって、出て来たとしてもそんなんサイコロ振って出る現実的な根拠もなしに偶然で当てた程度のもんだわ。

制作過程で生まれた粗い部分にまで意味を見出そうとしたり登場人物の仕から感情を正しく読み取れてなかったり、劇中で演じられた話の展開すら理解できてなかったり独自の解釈で新たな存在ぶっ込んできたりとに入るだけでうんざりだからなるべく入れないよ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
77 : ななしのよっしん :2017/04/04(火) 02:32:56 ID: pcfQwlDNWM
考察妄想の違いは大事にしていかなくちゃいけない
その作品と与えられた情報を大きくえて自分を入れすぎた時考察は腐る
78 : ななしのよっしん :2017/04/04(火) 02:45:21 ID: gC8w7koX/5
作品と与えられた情報を大きくえてるかどうかって部分の判定が難しいところじゃないかな

製作者が用意した答えが絶対ではないとは思うし製作者の予期せぬ答えが出るのも考察だとは思うから
それは単なる粗だとか邪魔だから消しただけとか言うよりはこうこうこでいじゃないかといって独自解釈で新たな存在をぶち込む方が考察してるように感じるけどな
というかそういうに想像する遊び的な部分もあるんじゃないのかね創作物に対する考察なんて、エヴァとか作った製作者自身がそんなとこまで考えてないよと言ってたけど深読みして考察するのも楽しみの一つじゃないかね
79 : ななしのよっしん :2017/04/04(火) 02:52:25 ID: nRIMD/LCu/
実際に制作工程での問題だったとしても「使わないオブジェクト出しっぱなしにしてても邪魔だから消しただけ」とか「制作過程で生まれた粗い部分」で止まってるようなのは単純に考察を腐らしてるんじゃないかね
そういう外側の事情は置いておいて考えてみるのが考察じゃないのかな
そうじゃないと作ったらはそんなことまで考えてないよとか単に適当に作ってるからだろとかで話は終わってしまう
80 : ななしのよっしん :2017/04/04(火) 15:58:30 ID: ngqstBBKoJ
好きに考えればいい
邪魔だから消しただけだろうとか
そこまで考えてないだろうとかいうのもそれ自体一つの考察なのだから

ただ、どんな考察であってもそれが正しいという保はどこにもないということだけは頭に置かないといけない
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015