単語記事: 聖戦士ダンバイン

編集

聖戦士ダンバイン』とは、1983年から1984年にかけて放映された日本サンライズ制作テレビアニメである。
監督富野由悠季

動画タグor条件検索ダンバイン or 聖戦士ダンバイン

バイストン・ウェルの物語を憶えている者は、幸せである。心、豊かであろうから…
私達は、バイストン・ウェルの記憶を記されてこの世に生まれてきたにもかかわらず、
思い出すことのできない、性を持たされたから…
それ故に、ミ・フェラリオる、次の物語を伝えよう…

概要

監督 富野由悠季
作画監修 友謙
音楽
制作 日本サンライズ
製作 名古屋テレビ
創通エージェシー
日本サンライズ
話数 49

当時としてはしい異世界ファンタジー物語ロボットアニメである。

バイストン・ウェル』と呼ばれる、中世ヨーロッパ異世界に召喚された地上人ショウ・ザマの戦いを描く。『オーラバトラー』と呼ばれる昆虫の様な人ロボット曲線多用デザインの『オーラシップ』と呼ばれる飛ぶ戦艦が登場し、オーラバトラーパイロットは選ばれし者『戦士』と呼ばれる。

無敵超人ザンボット3』『伝説巨神イデオン』ほど過とは行かないまでも、総監督富野由悠季の異名『皆殺しの富野』に相応しい、血で血を洗うストーリーが展開される。

氏特有の『機動戦士ガンダム』で、『宇宙』を『そら』、『伝説巨神イデオン』で『』を『むげんちから』と読ませた言感覚はこの作品でも受け継がれ、世界観のキーとなる生体エネルギーオーラ』の強さを表す用オーラ力オーラちから』が視聴者の胸をうつ。
現在でもたまに使われる、ゲームアニメキャラクターが一時的にパワーアップする現ハイパー化』もこの作品が由来である(37話~)。

世間的には「戦士イスラム世界のため戦を行う者たち≒過激派テロリスト」に近い印を与える物騒な用ではあるが、アニメファンの間では戦士といえばこのダンバインの話題にしかならない(次点:聖闘士星矢)あたり、日本平和に一役買っている(?)偉大な作品でもある。

余談だが、放送中にメインスポンサークローバー倒産したため、プラモデルを販売していたバンダイメインスポンサーとなった(ただしビルバイン玩具販売はトミーが請け負った)。

 

1988年には、本作から700年後の世界を描いたOVAシリーズNew Story of Aura Battler DUNBINE』が製作された。ダンバインの登場人物たちが転生を果たした世界での、オーラバトラーバイストンウェルを巡る物語となっている。(ただしシルキー・マウとショット・ウェポンの2名に関しては、転生ではなく「ダンバイン本編で登場したキャラクターと同一人物である。)

主な登場人物

ショウ・ザマ
中原茂
主人公。ある日突然魔法ファンタジー世界バイストン・ウェルへと召喚された、18歳日本人高校生
漢字表記は「座間 祥」。東京都の東吉祥寺在住。情に欠けたカネ持ち庭の一人息子に生まれ、友人にも恵まれず、屈した心を空手モトクロスにぶつけていた孤独なスポーツ少年
バイストン・ウェル全土の征を企む地方領ドレイクの配下とされるべくして呼び出されたが、その野望に反発しニーやマーベルらの抵抗勢へと与するようになり、戦いを通じてオーラバトラー戦闘の才と並外れたオーラ力覚めてゆく。
アゴについた「×」字の傷跡が特徴。
マーベル・フローズ
土井美加
ショウよりも前に召喚されていたアメリカ人の女子大生。テキサス州生まれのクールで知的な美女
ドレイクの野望を阻止すべく、オーラバトラーパイロットとなって戦っている。
はじめはチームリーダーであるニー・ギブンに好意を持っていたが、やがてショウに魅せられてゆく。
チャム・ファ
川村万梨阿
背丈20cmほどのミ・フェラリオ(≒妖精)。厳しい戦いを続けるメンバーに明るさを振りまくマスコットキャラ
すべての戦いが終わった後に、ある重要な使命を帯びることになる。
ニー・ギブン
安宅誠
バイストンウェル貴族の美青年で、ドレイクと同じ「アの」の地方領を務めるギブン長男
オーラシップ「ゼラーナ」のキャプテンとしてショウたちをまとめる若きリーダー
敵であるドレイクの一人リムルとは相思相愛で、仲間キーンも含めた三角関係に悩む。
キーン・キッス
高田由美
バイストンウェル人で、ニーのギブンに仕えてきたキッスの快活な少女
ドレイク側に付いたキッスと決別しゼラーナのチームに参加、支援飛行機「フォウ」の操縦などを担当する。
ニーに惚れているが、敵のリムルを嫌いにもなれない優しい
美少女」ではないが、キャラデザインを担当した氏お気に入りのキャラらしい。
バーン・バニングス
速水奨
ドレイクの右腕を担う、の長をなびかせた勇猛なケツアゴ騎士。いわゆる美形のライバルキャラ
バイストン・ウェル人にはしいほど高いオーラ力を誇り、当初は召喚されたショウたち地上人パイロットの上官を務めるが、ショウの裏切りやその後も続く失態によって徐々に立場を失っていった。

彼の失脚後、バーンがソックリ銀髪仮面キャラ黒騎士」が登場、念と妄執みなぎる猛攻がショウたちを苦しめる。一体何者なんだ・・・
トッド・ギネス
逢坂秀実
偶然ショウと一緒に召喚された、アメリカ軍の陽気な青年パイロット
年下のショウにも気さくに接し、共にオーラバトラーの操縦訓練を受けていたが、ショウドレイク軍を離反すると
敵対し何度もを交える間柄に。当初は説得を試みるショウだったが、彼の本質は直情的な正義感よりも異世界での好待遇を優先する現実義者だった。 一方で、への情には厚く、マザコン気味な面も。
スーパーロボット大戦シリーズでは、これらの原作描写から、対戦するたびにショウで説得を続けるなどフラグを立てればトッドが味方に加わる"if"がしばしば演出される。
ジェリル・クチビ
大塚智子
ショウ達に続いて召喚された地上人。赤髪定評がある女性
オーラバトラー・レプラカーンで何度となくショウと交戦するも撃墜され、最後はその悪意オーラ力で前述の「ハイパー化」現を見せた。
スーパーロボット大戦シリーズでも、倒したはずが大幅なパワーアップを果たして再度襲い掛かるなど多くのプレイヤートラウマを刻んだキャラとして、ダンバインを知らない人にも広く名前知られていると思われるが、原作ではショウを一時は追い詰めたものの機体がハイパー化に耐え切れず、自壊(自爆)する最期を遂げている。
ドレイク・ルフト
大木
乱れ始めた世を憂い、機動兵器オーラマシンの兵を駆使したバイストンウェル制覇を夢見て戦乱を引き起こした野心溢れるアのの地方領
単なる悪人ではなく、王者に相応しい器量や意志の強さを兼ね備えた戦国大名らしい人物。
リムル・ルフト
:色京子
ドレイクの一人
ドレイクのニー・ギブンと惹かれ合っているが、そのドレイクという立場や自己中心的なお嬢様気質、実ルーザ・ルフトとの確執が周囲を巻き込むトラブルを何度も生むことに。
シーラ・ラパーナ
高橋美紀
女」と讃えられるナの女王シー。反ドレイクの旗頭となってゆく気高き美少女17歳
個性の強いデザインキャラクター達の中でも分かり易いほどの美少女キャラなので、頻繁に出番があるわけではないながらも当時のファン人気は高く、作画担当者たちもこぞって彼女をカキたがったというエピソードが残っているとか。
ショット・ウェポン
田中正彦
ロボット工学の新鋭』と謳われたアメリカ人の天才科学者。
バイストンウェルに召喚され、オーラマシンの開発に成功してしまった全ての元凶とも呼べる人物。
ドレイクに食客として養われているが、彼も独自の野心を抱く。
最後は人・ミュージィ共々倒されるが、OVA版では彼のその後が描かれており、地上とバイストンウェルに大きな戦乱を広めた罪で『体が滅びても永遠に死ねない』罰を科せられ、本編完結後も亡霊となって700年以上に渡り「死ぬ事」を渇望しながらバイストンウェルを彷徨い続けている。
ナレーション若本紀昭(現:若本規夫
脇役キャラ(ドワ・グロウ、アレン・ブレディマーベル、通信士など)としてもしばしば出演。

主な楽曲

ダンバインとぶ
オープニング曲。歌:MIO / 作詞井荻麟 / 作曲:網倉一也 / 編曲矢野立美
ライブでも迫の人気曲
みえるだろうバイストン・ウェル
エンディング曲。歌:MIO / 作詞井荻麟 / 作曲:網倉一也 / 編曲矢野立美

関連動画



関連商品

関連作品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%81%96%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%B3
ページ番号: 588172 リビジョン番号: 2341395
読み:セイセンシダンバイン
初版作成日: 08/09/23 20:01 ◆ 最終更新日: 16/03/25 07:41
編集内容についての説明/コメント: 関連作品の誤記を修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


シーラ・ラパーナ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

聖戦士ダンバインについて語るスレ

189 : ななしのよっしん :2016/10/10(月) 06:26:21 ID: TcQ42tzRcb
ドレイク側でもビアレスはともかく一般兵のビランビーやレプラカーンは扱いが難しかったのかあまり活躍してない。
そんな中善戦してたドラムロはやっぱ名機だったと言えるね。
190 : ななしのよっしん :2016/10/30(日) 11:11:37 ID: c4undxyfIP
OVAサーバインやズワウスはS.I.Cの先駆けだったのかな
191 : ななしのよっしん :2016/11/04(金) 21:58:23 ID: zpIgcAQRd5
ドラムロも一応初期と後期ではチューンされてて見たは同じでも性はちょっと上がってるしな
そんでもってオーラシップのバリアすら簡単に貫くトリオコンビネーションを編み出した(トッド?)の功績もデカい

初期で性能面では劣るなのに兵士からの高い信頼度や最終的に運用次第で最新機以上の活躍みせてくれるドラムロ好き
192 : ななしのよっしん :2016/11/24(木) 18:24:17 ID: YJPsIAEI2C
ドラムロが名機なのは同意。
やられ役だけど、アニメゲーム戦士伝説でも見せ場がありました

アニメ
①トッド機
一機が付いていた機体。弾切れのところをキーンとショウコンビネーションでようやく落せた。この機体で戦っていたことが後に役にたったのかも

モブ
トリオコンビネーション良による性向上で戦底上げ
ダンバイン乗り換えマーベル一騎打ちを繰り広げ苦戦させたモブもいる
・ビランビー→弾数が少なくて使いにくい。レプラカーン→火器管制が複雑で出不安定。によりドラムロが好まれた。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
193 : ななしのよっしん :2016/12/20(火) 18:25:13 ID: EKzAQ4rP8H
トリオコンビネーションの何が脅威って、
破壊だけでなく射程も伸びるところ。

でさえ反ドレイク同盟はビルバイン除いてABの火器貧弱なのに
それを接敵する前に噛まされたらたまったもんじゃない。
一方のビランビーはフレイボムため撃戦出来ないから
接近戦になんとか持ち込める。

単体だとビランビー≧ドラムロかもしれんが、集団の脅威度だと
間違いなくドラムロ>>>ビランビ
194 : ななしのよっしん :2016/12/20(火) 19:24:03 ID: 6nzKpy9wWe
>>193
MSビーム兵器に対応する必要性があったザクと違って、ドラムロには次期量産機を投入する必要性がいくらい拡性も基本性も高いよね
だからこそ、ドラムロの素材になる強獣を乱獲し過ぎて次期量産機の投入を余儀なくされたなんて裏設定が出来てしまったのだけどね
195 : ななしのよっしん :2016/12/23(金) 09:30:38 ID: EKzAQ4rP8H
そう考えると、フェラリオバイストンウェルの妖精)の
女王ドレイク側だけでなく反ドレイク営も
バイストンウェルから追放したのも頷けるな。

オーラバトラーの量産が世界の生態系のバランス崩壊に繋がるし
それがだけでなく飛び道具で領土を荒させるわけだし。

オーラバトラーを使う人間=世界と見なされても
おかしくなかったわけだ。
196 : ななしのよっしん :2017/01/08(日) 18:56:50 ID: 4sDb3Nnuas
関連作品にエグザイルサーガ入れてくりくり
197 : ななしのよっしん :2017/01/11(水) 22:59:16 ID: VtzEBO33DP
ドラムロはフレイボムはあるけどオーラソードによる剣戟戦が不得手
なぜなら三本でソードを保持しなきゃいけない構造で、ダンバインやビランビーみたいなソードの両手保持も理だから
近づかれるとショウマーベルダンバインやボチューンに勝てない
だからこそ、アのゲドダンバインシリーズやビランビー・バストール・ビアレスの製造開発を行った
ガルスJとズサみたいに、ビランビーやビアレスの量産後は
接近戦担当のビランビーやビアレスが前へ突っ込んで、ドラムロが支援撃ってのがドレイク軍の基本戦術
これは実際、PS戦士伝説でもセオリーだった
チューンとボゾン・ダーナオシージムガンキャノンジムキャノンみたいな関係
生産機数は少なかったけど、ビルバインのように火力と格闘戦性の両立をして成功した
レプラカーン・ライネック・ズワァースはかなり優秀で強敵
特にライネックとズワァースはビルバイン同様機動性も保ててる
198 : ななしのよっしん :2017/01/14(土) 22:55:15 ID: r+xMdjPicQ
アニマックスでやってたのを一気に見てみた
序盤のロボットファンタジー世界観いいなあ。
特にオーラバトラーの運用方法が確立されてない時期の戦争描写。
戦で騎隊とABが一緒に戦ってるところにロマンを感じる。

ところでの見間違いかも知れんけどショットって最終回の手前で
一度ダンバインスプリガン貫かれて落ちてなかった?
別人? ブルベガーと見間違えた? オーラ力の成せる技?
なぜかOVAではミイラになって世界滅ぼそうとしてるし、
ショットオーラ力も強かったのだろうか。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015