単語記事: 聲の形

編集  

 

伝えたいことがある
伝えたい人がいる
だかららは
生きている

—第1話掲載時のアオリ文より

聲の形(こえのかたち)とは、大今良時による漫画である。「週刊少年マガジン」にて2013年36・37合併号から2014年51号まで連載された。聴覚障手話いじめ、などの題材を扱っている。

連載までの経緯

元々は2008年に「マガジンSPECIAL」にて作者の入選作として掲載される予定だった。のだが、「聴覚障者に対するいじめ」、という重く扱いの難しい題材から掲載は見送られてしまった。

その後、編集部が全日本ろうあ連盟などの各方面と協議を重ねた末に、「別冊少年マガジン2011年2月号に読み切りとして掲載され、3年ぶりに日のを見ることになる。掲載後、アンケート1位を取るなどの読者からの反の大きさから「週刊少年マガジン2013年12号リメイク読み切りが掲載されることになり、さらに同年36・37合併号より連載となった。

参考サイト「聲の形」8月に連載開始、マガジンで話題呼んだ異色作コミックナタリー

あらすじ

聲の形について語るスレ#3石田将也が通う小学校に西宮硝子が転校してきた。石田は聴覚障を持つ西宮を「クラスの異物」としていじめ抜き、誤解の果てに転校させてしまう。さらに、いじめの首謀者として石田クラス全体から逆にいじめられるようになり、いじめ中学校でも続いていき、高校へ入る頃には心を閉ざしてしまう。石田人生絶望し、身辺整理をした後自殺を考えていた。そして、身辺整理の最後として西宮に会い謝罪をするつもりだったが、西宮と手話で会話するうちに「友達になれるか?」と思わず言ってしまい、それを西宮も受け入れ自殺することを考え直した。

その後のストーリーは重く苦しい過去を乗り越えて明るい未来を切り開こうとする青春物語物語の類としては概ねボーイミーツガールに分類され、どのエピソードが将也か硝子を中心に進められている。4巻あたりまではニヤニヤさせられる展開も多いが、5巻以降はかなり重い展開も出てくるので注意。本作は理な引き伸ばしを行わず全7巻で完結する。将硝がどう言う結末を迎えるのか、それは実際に読んで確かめて欲しい。

 

を済まそう。
そっと、ずっと。

最終話掲載時のアオリ文より

アニメ映画

2016年4月、作品のアニメ映画化が発表された。2016年9月17日に全松竹系にて開。129分。

アニメ制作京都アニメーション監督山田尚子、脚本は吉田玲子と「映画けいおん!」や「たまこラブストーリー」を手がけた2人が担当。キャラクターデザイン総作画監督は西屋太志が担当。

開から2週となる9月24日から30日の期間は、全ての劇場で日本語字幕付きの上映が1日1回行われる。

映画『聲の形』公式サイト

キャスト

主題歌

をしたのは」

作詞作曲・歌:aiko

関連動画

関連静画

関連商品

原作コミック

ニコニコ静画電子書籍でも配信されている。→シリーズ一覧

映画 聲の形

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%81%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2
ページ番号: 5147858 リビジョン番号: 2455105
読み:コエノカタチ
初版作成日: 13/09/28 05:21 ◆ 最終更新日: 17/02/02 09:52
編集内容についての説明/コメント: BD・DVD追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ガラス

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

聲の形について語るスレ

593 : ななしのよっしん :2018/01/11(木) 15:52:55 ID: icTTMw+jx/
確かに・・・将也、硝子自身が幸せになれば良い。罪も自分自身も受け入れて。他の加者達は装置か仕様みたいなものだと思えばいい。この二人は責任や覚悟を持ったわけだし。
594 : ななしのよっしん :2018/01/14(日) 15:57:54 ID: icTTMw+jx/
者達が記憶のねつ造、美化、忘却は自分自身を守るために意識でやってる。これは生物的に正しいんだよな?。ありのままの記憶を全て認め受け入れたら、精神崩壊を起こすか自殺するだろうな・・・。特に植野なんかっ先に自殺するだろうな・・・。
595 : ななしのよっしん :2018/01/14(日) 16:48:41 ID: szm/MlgFRv
植野は別に捏造も美化もしてないでしょ、勘違いはあったしやり過ぎたというのはあったにしてもその上で硝子に抱いた感情は間違っていないと思ってるわけだし
そもそも登場人物全部が多かれ少なかれ間違ってるのに加被害者というること自体が不毛だろう
実際はこの作品の登場人物で心底嫌いなキャラはいないよ、植野もやったことは間違っているけど人間としては嫌いじゃない
担任の竹内ですら手話を読めるようになってたりするわけだし
やったことを見りゃクズと呼ばれても仕方ないけど単にクズの一言でって捨てるのも作品の読み方としてはもったいない気がするな
596 : ななしのよっしん :2018/01/15(月) 03:46:12 ID: BRqVYac0WO
嫌いでもいいじゃない。植野もこう言ってるし
「好きになる必要はないか」って
597 : ななしのよっしん :2018/01/15(月) 07:30:31 ID: icTTMw+jx/
植野の持論は説得はない・・・・
598 : ななしのよっしん :2018/01/15(月) 12:55:07 ID: DIuXDoXaIW
>>595に全面同意だわ、全部が全部つけなきゃ気が済まない思考は場違いだし見当違い。
持論に説得があるかどうか判断するなんて心底どうでもいい、その人自身が今後どうするかだ。

者・被害者の関係性で見ていても掛け論だといい加減理解すべき。
「ありのままの記憶を全て認めたら、精神崩壊自殺する」というが、認めるどころか
自分の中に籠ってしまって自殺しようとしたのは将也と硝子
自分は自殺が逃げだなんて全く思ってないが、植野さんも竹内先生自殺されたら困る。
特に植野さんについて大今先生公式ファンブックで「硝子が自分に直接接してくれて
嬉しさを感じているがそれを表明できない」としているのだから、死なれたら可性が潰えてしまう。
そもそも、そんなに「加者が報いを受けなければならない」というのなら流れ的に
っ先に自殺するのは将也なんですがね、そして事実未遂とはいえ作中で文字通り行われたのだが。
599 : ななしのよっしん :2018/01/17(水) 13:38:19 ID: icTTMw+jx/
>>598
どう生きるか、どう責任を取るか自分で決めろと言う事か。確かに加者を摘して正論言っても意味だな・・・・。自殺されたら困るのは島田川井もそうなのか?。島田の心情はよく理解できなかったな。詳しく描かれていなかったから。
600 : ななしのよっしん :2018/01/17(水) 16:10:27 ID: cKZFk1pn7W
う~ん苦い
601 : ななしのよっしん :2018/01/18(木) 14:47:57 ID: DIuXDoXaIW
>>599
>どう生きるか、どう責任を取るか自分で決めろと言う事か。

何度も何度も何度もそう書いたのだが?「自分で決めろ」というより
「自分で決めなきゃいけない、せざるを得ない」というものだけど。

>自殺されたら困るのは島田川井もそうなのか?。島田の心情はよく理解できなかったな。詳しく描かれていなかったから。

だから加被害者という関係性でることが不毛、自殺しようが大いに困るね。
第一、自殺されて「ああよかった、スッキリした」で済むとでも思ってるのなら
そもそも将也も硝子もあんなに思いつめたりしないよ。
602 : ななしのよっしん :2018/01/19(金) 10:20:45 ID: icTTMw+jx/
>>601
再確認をしておきたかった・・・。将矢と硝子自殺に近い場所にいたから心配だったが、他の人物たちは自殺とは程遠い場所に居たから杞憂だったけど。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829