単語記事: 脇役

編集

脇役とは、アニメ・映画・演劇・ドラマなどで、主役以外のキャストの事を指す。

概要

興行はメインを飾る主役を彩る脇役があってこそ成り立つことが多いのは周知の事実。無くてはならない存在ではあるが、日本語の語感的に脇役と言うのは少し侮蔑した感じが残ってしまう為、「バイプレイヤー」という言い方のほうが多い。

現在は、作品のキャラクター性がかなり重視されてきており、脇役が主役に回る「スピンオフ作品」も増えている。アニメなどは、このような言い方はしなかったものの、スピンオフ作品の歴史が非常に長い業界でもある。

脇役の一種に「助演」という言葉があるが、これは主役の対になっている言葉で、「主役の他に、この役が無ければ作品が成り立たない重要な役」という意味である。
役柄における重要度は「準主演」と同等かそれに近いが、準主演にはその物語の中においてスポットライトが当たる場面が必ずあるのであり、あくまで主役の存在を支える役割を受け持つ「助演」とはこの点において区別される。

アカデミー賞では、主演と助演がそれぞれ存在している。主に主人公に対立する登場人物などがそれに当たるが、昨今、この場合は主演が2人(もしくは片方が準主演)という事にすることが多い。

語源

元々、能楽において、主人公を引き立てる役を「ワキ」と呼んでいたのが始まりとされている。

そこから演劇などで主人公を助けたり、引き立てりする役を「脇」もしくは「脇役」と呼ぶようになったとのこと。

関連動画

(゚∀゚)

関連商品

(゚∀゚)

関連コミュニティ

(゚∀゚)

関連項目

  • 主役
  • ドル箱
  • スピンオフ
  • エキストラ
  • ガヤ
  • モブキャラ(モブ)
  • 池田鴻(脇役の有名な俳優)
  • 田中浩(同上)
  • 西田良(東映所属の俳優)
  • MOBの人

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%84%87%E5%BD%B9
ページ番号: 791304 リビジョン番号: 1873043
読み:ワキヤク
初版作成日: 08/12/23 11:54 ◆ 最終更新日: 13/08/15 22:00
編集内容についての説明/コメント: 準主演にも触れてみました
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

脇役について語るスレ

36 : ななしのよっしん :2015/03/31(火) 11:22:29 ID: XeCZ1xc4fd
アニメで言えば1クールが多いから描写を主人公に絞れよと思う事のほうが多いな
そんな今後も頻繁に出てこないようなキャラの登場回されてもと思う
特にラノベ系のアニメで
37 : ななしのよっしん :2015/03/31(火) 11:28:40 ID: 9GtYOXjWYp
>>35
常に主人公大活躍もそれはそれで面白いと思うけどな
物語に正解はないと思う、どんな話も似たものばかりなら飽きる
38 : ななしのよっしん :2015/04/15(水) 03:16:32 ID: /I0fdoftiH
俺の経験則から言わせてもらうと
脇役がかっこいい作品は大体名作
作品の世界観をきちんと描き込んでいないとそんな芸当出来っこないからね
39 : ななしのよっしん :2015/04/27(月) 16:55:46 ID: ef7u/weZ9/
最近は「スカッとジャパン」や「オモクリ監督」のような脇役がよく出る番組が増えたが、ああいう番組を見ると改めて脇役の演技力の上手さがわかるよな。前者はツダカンさんとほうかさん、後者は戸次さんがよく出るな。ただ、前者は視聴者の実話を元にした再現番組だから演技が大袈裟になりがちで誤解招きそうだが。

まあ個人的には笹野高史さんが最高だが。全力で演技してるも自然体なのがいい。
40 : ななしのよっしん :2015/05/19(火) 20:35:48 ID: ICLs/qcfJZ
参考に音響監督の言葉

今、若手の声優に求められているのは、上手な脇役の存在だと思う。 作品の世界観を構築するのは、様々なディテールの積み重ねであって、その中には脇役の演技も含まれる。 しかし、大半の声優志望者は主役を目指すし、養成所やプロダクションもその後押しをする。 主役だけでは作品は成り立たない。

脇役なのに主役のように目立ったいい声を出す人もいるそうだ
イケボといえば聞こえはいいが脇に徹することが大事と
41 : ななしのよっしん :2015/08/23(日) 03:06:21 ID: RM3j+145ju
所謂『主役声』は男女問わず掃いて捨てるほど飽和している状況だからね。それしか引き出しがないとプッシュ期間が終了したら落ち目になるしかなくなる。キャリアが長くなれば自然とギャラは上がるので、脇役としての実力を養えないとアニメに呼んで貰えない。

大塚明夫も言っている。「ああ、こいつ(今の若手)は俺のポジションを脅かす奴じゃないな。まだまだ俺の仕事は減らないな」
42 : ななしのよっしん :2015/10/21(水) 12:13:05 ID: qVtmipkjf8
でも、大御所含め脇役でも個性バンバンに出して成功している役者はいるし、それが求められる場面も多いと思う(若本さんの脇キャラとかが最たる例か)
43 : ななしのよっしん :2015/11/19(木) 02:18:01 ID: fdLHxyurF2
こういうこと言うと年寄り臭いとか懐古厨とか言われそうだが、最近の作品って割と

「主役」「準主役」「相方」「ライバル」「敵役」「その他賑やかし」

だけで構成されてて、いわゆる「(名)脇役」が排除されてる印象
んで作り手がたまにいい脇役とか出してきても、受け手が↑みたいな構成に慣れちゃってるから
良さがよくわかんなくて、「ネタキャラ」みたいな扱いで処理しちゃう感
44 : ななしのよっしん :2015/11/19(木) 08:18:22 ID: K5aMsVBZhZ
>>43
ネタキャラっていう扱いやポジションのキャラなんてのも良い脇役だと思うが

個人的なイメージだが今はネタキャラタイプ以外の良い脇役キャラは扱いが準主役級まで格上げされるイメージがあるな
もう一人の主人公みたいな扱いになる感じの
45 : ななしのよっしん :2016/05/07(土) 23:51:11 ID: CeACy9E8Yt
脇役って、知れば知るほど主役以上に扱いが難しいよね

既出だが脇役がいい作品は少なくとも1回以上多く見たくなるね
脇役を追うという楽しみがある
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015