単語記事: 自動車

編集

自動車とは、原動機により人や物を輸送する機械、乗り物である。

概要

陸上であれば、どこへでも走ることができる乗り物。乗り物の中でも最も触れる機会や見る機会、そして乗る機会が多いのが自動車と言える。用途は物や人を運ぶ、仕事や趣味、旅行やスポーツなどの手段・道具として実に様々。それに合わせた自動車の種類は多岐に渡る。

道路交通法では

第一章 第二条
 自動車 原動機を用い、かつ、レール又は架線によらないで運転する車であつて、原動機付自転車、自転車及び身体障害者用の車いす並びに歩行補助車その他の小型の車で政令で定めるもの(歩行補助車等)以外のものをいう。

と、定義され、その種類は

第一章
(自動車の種類)
第三条  自動車は、内閣府令で定める車体の大きさ及び構造並びに原動機の大きさを基準として、大型自動車、中型自動車、普通自動車、大型特殊自動車、大型自動二輪車(側車付きのものを含む。)、普通自動二輪車(側車付きのものを含む。)及び小型特殊自動車に区分する。

と、分類されている。

道路運送車両法ではより広く

第一章 第二条
2  この法律で「自動車」とは、原動機により陸上を移動させることを目的として製作した用具で軌条若しくは架線を用いないもの又はこれにより牽引して陸上を移動させることを目的として製作した用具であつて、次項に規定する原動機付自転車以外のものをいう。

と分類しており、被牽引車も自動車に含まれている事が明言されている。

英語では「automobile」または「motor car」という。auto-「自動的に」+ -mobile 「動くもの」で「自動車」を意味する。「automobile」はもともとフランス語で、「オトモビル」という発音もフランス語読みから来ている。

英語で「car」といった場合、車輪を有するもの全般を指す(鉄道車両や非燃料動力の人力車や荷車、馬車、リヤカーなども含む)。自動車の推進には原則として人間による制御が必要だが、自動運転技術も研究されており、実用化されれば文字通り「自動的に動く」交通機関となる。

これら自動車を道路にて運転が認められるには運転免許の取得が必要である。これは道路交通法が適用される公共の道路(公道)において、免許の無い者は「運転してはならない乗り物」とされている(道路交通法第64条、無免許運転の禁止)。運転免許は行政法概念上でいう「許可」になり、つまりは「特別に運転を認められた者」という立場なのが運転免許取得者ある。

構造

構造は原動機による動力で地面に設置した車輪を回し推進、軌条(レール)を使わずに進路を変更できる。進路や速度は性能と道路の状態、法律等による運用制限はあるものの、運転者の意思に基づき決定できる。

原動機はガソリン、軽油などでの内燃機関、蒸気機関などの外燃機関、圧縮空気、電気モーター、またはそれら二種以上の原動機の併用(ハイブリッド)など様々であるが。そうした原動機で発生した動力をトランスミッションやドライブシャフトなどを通し動力を伝達、最終的に車輪を回すことになる。

トランスミッションはマニュアルとオートマチックに大別されるが、マニュアルの中でもHパターンやシーケンシャル、オートマの中でもCVTやトルコンATなどの種類がある。

定義の混乱

そもそも自動車とは何かと問われれば、四輪を四隅に持った四輪以上のキャビンを持つ車両と言う見方が最も無難な意見である。ところがこれから外れると分類の意見が割れ始める。以下にその点を列記する。

  • 二輪車
    自動二輪車やバイクと呼ばれ、自動車とは別のカテゴリーと言う認識を示す者も居るが、日本の法律では自動車の一種と分類されWikipediaでも分類上自動車の一種と見做されている。以下の記述は「バイクは自動車の一種ではない」と言う考え方を前提としている。
  • キャビン付き、ステアリング・ホイール式、座席式の二輪車
    Lit Motorsが開発中の車両。人によって自動車ともバイクとも言われる。
  • 跨り式の三輪以上の車両
    時代、国家により分類が変化する。3輪では自動車と見做される物、バイクと見做される物が発生。法律毎の扱いも異なり解釈も人によって様々。グランツーリスモでは四輪の物を自動車としている。
  • 座席式の三輪車
    人によって自動車ともバイクとも言われる。国や法律で扱いが異なる。
  • 原動機付自転車
    日本の法律では自動車とは別カテゴリーとして記載されているが、広辞苑等の辞書上の定義には当て嵌まる場合がある。
  • トロリーバス
    電車に該当する為自動車に含めないのが普通とされるが、広辞苑では架線による物を除外していない為当て嵌まる。架線による物を除外したとしてもある程度の距離を自走出来る物もある為、一部はデジタル大辞泉等の辞書上の定義に当て嵌まる。
  • プロペラ推進等の車輪に依らない構造
    日本の法律上自動車に分類されるが、辞書の分類では広辞苑等が「原動機(あるいはより下位のカテゴリー)により車輪を回転させる」事で走行する事を条件としておりその場合は外れる。
  • 被牽引車
    道路運送車両法にて自動車とされているが、道路交通法では当て嵌まらない。
  • 地上走行中の飛行機との境界
    飛行機に変形する車両が存在する為意外と曖昧である。
  • ホバークラフト
    道路交通法では自動車に分類出来ない。一方でコトバンクに記載された日本大百科全書では道路運送車両法の「陸上を移動させることを目的として製作した用具」という記述を根拠に法律上自動車に当て嵌まるとしている。
  • アエロサン
    スノーモービルの一種とされる乗り物で、プロペラにより推進力を得て橇により氷上や雪上を走る為車輪を持たない。道路交通法では当て嵌まらない一方で、道路運送車両法では「陸上」に雪上や氷上を含めるなら当て嵌まる。
  • 電動車椅子や歩行補助車
    日本の道路交通法では別カテゴリーとされるが、広辞苑等の辞書での定義では当て嵌まる事がある。

この他、乗用車の同義語として用いるケースも見られる。

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

目的別

  • モータースポーツ
    • レース
    • ラリー
  • 旅行
    • 自動車旅行 / ドライブ / ツーリング
    • アウトドア
    • 聖地巡礼
    • 車載動画
  • 軍事

形態別

  • 乗用車
    • 軽自動車
    • ツーリングカー
    • スポーツカー
    • ホットハッチ
    • スーパーカー
    • ハイソカー
    • ジェットカー
  • 商用車
    • バス / 連節バス / タクシー
    • バン / トラック / 軽トラック / トラクター
  • レンタカー
  • 教習車
  • 緊急自動車
    • 消防自動車 / 救急自動車 / パトロールカー
  • 装甲戦闘車両 / 装甲兵員輸送車 / 歩兵戦闘車
  • 自動車製造会社一覧
    • アメリカ車
  • 車の種類
    • FR / FF / AWD / MR / RR
    • クルーズコントロール
  • バス車種の一覧
  • 軍用車両の一覧

自動車をテーマにした作品

  • 魂の駆動体

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A
ページ番号: 1731463 リビジョン番号: 2445730
読み:ジドウシャ
初版作成日: 09/03/03 17:49 ◆ 最終更新日: 17/01/06 16:51
編集内容についての説明/コメント: ホバークラフトとアエロサンに追記。トロリーバスを圧縮。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

自動車について語るスレ

302 : ななしのよっしん :2016/12/21(水) 17:07:10 ID: 14nFzwHTq9
結局のところ、自分が言いたいのは、
「自動運転は人間が運転するより『安全に運転し、事故を回避する』ためのハードルが高い」
から
「事故軽減などの現在の交通事情の改善を期待するのはお門違い」
「むしろ、自動運転の普及の為にこそ現在の交通事情の改善に取り組むべき」
という話。

自動運転のレベル2まではむしろ推奨と思うし、レベル3も目的地までのナビゲート技術がよければ普通にありだと思うけど、レベル4は(少なくとも日本の道路事情では)まだまだ技術的ハードルが高すぎると思う。
303 : ななしのよっしん :2016/12/25(日) 01:03:19 ID: drbhXiQunr
テロがコレだけ問題になっているのに自動運転とか
「人が乗ってる時だけセンサー」なんて作ってもどうせかいくぐられるのは容易に想像できるだろう
鍵のような基本的なものですら簡単にあけられて車が盗まれたりすることは普通におきてるし…。

もちろん今の車でも直進させるだけなら(ATなら)アクセルに錘でも乗せるだけでできるだろうけど、自動運転なら目的地まで自動で行ってくれる車ができるわけで…積荷がたとえば爆弾なら…
あるいは放射性物質撒き散らしたなら(住人が引っ越すから)地価を下げることもできるだろう…
強すぎる無線機器を積めば無線の妨害もできるだろうし…

これをテロリストが命の危険もなくできてしまうわけだ。
たとえば広島あたりから東京に向かわせれば、騒ぎが起きるころにはとっくに国外だろう。
304 : ななしのよっしん :2017/01/06(金) 16:33:18 ID: hA/0Qdjv4J
>>302
自動運転車が通りやすい道は人間も通りやすかろうしな。

>>303
無人の車が道路走ってたら速攻通報されて強制停止ないし破壊措置だが。
305 : ななしのよっしん :2017/01/09(月) 10:08:30 ID: 42H+qk8hP0
指紋、整脈、網膜、声帯等の生体認証がどんどん進んでるから、今より好き勝手できなくなると思うね。
盗難、テロなどの犯罪行為に関しては。
他人の車を盗むにしろ、自分の車を使うにしろ。
306 : ななしのよっしん :2017/01/09(月) 10:48:28 ID: XZhbCKNNV/
そういうののせいで車に乗れなくなる社会的障害者が生まれるかもしれない
307 : ななしのよっしん :2017/01/24(火) 00:01:25 ID: NftKbp++BD
警察官僚が暴露。高齢ドライバーの事故報道が突然激増した裏事情
http://www.mag2.com/p/news/235508

> 警察庁としては高齢ドライバーへのけん制的な意味を含めて、マスコミ各社へ
> 積極的に高齢者の運転ミスによる事故を報道して頂けるよう手配しています。

> が、僕が思うには、自動運転技術や自動ブレーキ装置の技術を推進させるための
> スケープゴートにしているようにも思えるんですよね

> 高齢ドライバーによる事故多発が報じられると同時に、自動運転技術やら
> 自動ブレーキの技術が向上している報道もされていたり、自動車メーカーが
> テレビCMでも積極的に打ち出しているじゃないですか
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
308 : ななしのよっしん :2017/01/26(木) 12:31:03 ID: +qHbgTZsBT
運転歴そこそこだけど最近始めて雪道でABS作動させてしまったマジでびびるねABSって・・・
309 : ななしのよっしん :2017/01/30(月) 09:57:48 ID: xLVt88N2Vl
スポーツカーはMTに限るとか燃費なんぞ気にするなとかいう風潮あるが
そんな時代錯誤な事言ってる老害がいるから余計若者から敬遠されるんだと思う
310 : ななしのよっしん :2017/02/08(水) 17:49:26 ID: GGyllo0GhV
まあ自称クルマ好きにMT至上主義者が多いのは事実だからなぁ。
MT以外はクルマじゃないとかAT廃止しろとか本気で言い出すから草こらえるのが大変。
311 : ななしのよっしん :2017/02/08(水) 23:33:11 ID: 8XF1nOZ5WV
MTの話しと言えば。
スズキ・ソリオの新しいフルハイブリッドが自動化したMTの変速ショックをモーターが緩和するらしい。
技術継承の面からも興味深いですね。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015