単語記事: 自然科学

編集

自然科学とは、科学的手段で自然における事柄を解明しようとする学問の分野である。

概要

一般的には数学物理学化学生物学、地学天文学自然科学の基礎とされる。

これらの学問を応用したものに医学学、学、農学、工学があり、これらも自然科学として見なされることがある。

大学における自然科学

大学において自然科学教育を行っている学部は、理学部である。

また文系学生も、一般教養科として自然科学に関する科を取ることができるかもしれない。

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%87%AA%E7%84%B6%E7%A7%91%E5%AD%A6
ページ番号: 4168163 リビジョン番号: 2349625
読み:シゼンカガク
初版作成日: 09/09/26 11:00 ◆ 最終更新日: 16/04/13 23:36
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「社会科学」を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

自然科学について語るスレ

14 : 13 :2016/09/08(木) 09:39:17 ID: DintIrc2rf
>>13の修正。
三次元物理間(縦、横、高さ)と質量mをデカルト座標の横軸(M軸)とする。
自然(自然宇宙宇宙森羅万象)の実体のエネルギーデカルト座標の縦軸(E軸)とする。
自然(自然宇宙宇宙森羅万象)の実体をデカルト座標上の点(P)とする。

M軸における物質の運動を(W)とする。
E軸におけるエネルギーを(F)とする。
M軸と点(P)の為す度をθとする。
原点0と点(P)の距離をrとする。
15 : 13 :2016/09/08(木) 09:43:46 ID: DintIrc2rf
>>13の修正
三次元物理間(縦、横、高さ)と質量mをデカルト座標の横軸(M軸)とする。
自然(自然宇宙宇宙森羅万象)の実体のエネルギーデカルト座標の縦軸(E軸)とする。
自然(自然宇宙宇宙森羅万象)の実体をデカルト座標上の点(P)とする。

M軸における物質の運動を(W)とする。
M軸と点(P)の為す度をθとする。
原点0と点(P)の距離をrとする。
16 : 13 :2016/09/08(木) 09:58:51 ID: DintIrc2rf
三次元物理間を二次元面とする。
二次元面(三次元物理間)を
観測者が二次元面(三次元物理間)の正面から見ると、
観測者の視点からは、二次元面(三次元物理間)が見える。
らな1枚のらな表面を正面から見ると
同じらな1枚のらな表面が見えるのと等しい。
この時、観測者の視点らな1枚のらな表面は直交している。
よって、観測者の視点二次元面(三次元物理間)が直交している。
17 : 13 :2016/09/08(木) 10:04:08 ID: DintIrc2rf
>>16の観測者が観測者の視点90ずらして、
二次元面(三次元物理間)を
観測者が二次元面(三次元物理間)の横から見ると、
観測者の視点からは、
1本の直線つまり一次元直線(三次元物理間)が見える。
らな1枚の横から見ると、
同じらな1枚のらな表面が見えなくなるのと等しい。
この時、観測者の視点らな1枚のらな表面は行。
よって、観測者の視点二次元面(三次元物理間)は行。
18 : 13 :2016/09/08(木) 10:06:31 ID: DintIrc2rf
二次元面(三次元物理間)を
観測者が二次元面(三次元物理間)の横から見ると、
観測者の視点からは、
二次元面(三次元物理間)は全く見えなくなる。
つまり二次元面(三次元物理間)に存在する物質(質量)が
全く見えなくなる。
らな1枚の横から見ると、
同じらな1枚のらな表面が見えなくなるのと等しい。
19 : 13 :2016/09/08(木) 10:18:03 ID: DintIrc2rf
観測者は二次元面(三次元物理間)を回転させることも
観測者の視点を回転させることも出来ない。
ならば二次元面(三次元物理間)と観測者の視点
>>16の状態で固定して、
二次元面(三次元物理間)と観測者の視点の間の値を
回転させれば良い。
20 : 13 :2016/09/08(木) 10:28:01 ID: DintIrc2rf
>>16の状態では、
観測者の視点からは、
二次元面(三次元物理間)で、
質量を持った物質がある特定の位置で静止しているように見える。
>>17の状態では、
観測者の視点からは、
二次元面(三次元物理間)と質量を持った物質が見えない。
どうなっているかは後述する。
21 : 13 :2016/09/08(木) 10:36:24 ID: DintIrc2rf
>>16>>20から
二次元面(三次元物理間)と直交する自然(自然宇宙宇宙森羅万象)の実体のエネルギーを計測することは出来ない。
また回転、即ち位相(ラジアン)を扱うことから
よって自然(自然宇宙宇宙森羅万象)の実体のエネルギーの軸(E)を複素数軸にする必要がある。
従って虚数iが自然(自然宇宙宇宙森羅万象)の実体のエネルギーの軸(E)に入ってくる。
22 : 13 :2016/09/08(木) 10:47:31 ID: DintIrc2rf
θ90度=π/2の時は>>16の時。
この時、M=0, Ei=rであるから
Ei=rはM軸に投影されて質量mとなる。
23 : ななしのよっしん :2017/06/11(日) 19:08:59 ID: VBgYf6cgsC
宇宙原理って自然の斉一性から導かれてるのかね。直接ってわけじゃないだろうけど根底にはそれがあるっぽいね。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829