単語記事: 自由

編集

自由の象徴

の中、を差さずに踊る人間がいてもいい。自由とは、そういうことだ」
~ 自由 について、ヨハン・ゲーテ

「こんな適当かれそうな、しかもアンサイクロペディアのパクリ投稿してもいい。自由とは、そういうことだ」
~ 自由 について、Y2

自由であるとは、自由であるように呪われている事である」
~ 自由 について、J・P・サルトル

アンドリュー「当法廷においては自由は人間のみがこれを享受し得るものだと言われております。わたしは、自由はこれをめる者のみが享受し得るものであると考えます。わたし自由をもとめます」
裁判長「何者も、自由の概念を理解し、かつ、自由を欲するに十分な進んだ意識を有するいかなる物体に対してみこれを拒む権利はない」 
この判決は、最終的に世界最高裁の支持を得た。
 ~ 映画アンドリューNDR114』の原作 アイザック・アシモフ著『バイセンテニアル・マン』より

この憲法民に保障する自由及び権利は、民の不断の努によつて、これを保持しなければならない。又、民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。
~ 自由 について、日本国憲法第12条

自由とは、自分の意のままに振舞うことができる状態、またはそのさま。但し、自由には取った行動に対する責任がつきものであることにご注意を。

関連項目


原作への愛だよ!

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%87%AA%E7%94%B1
ページ番号: 3182197 リビジョン番号: 2527126
読み:ジユウ
初版作成日: 09/05/17 13:22 ◆ 最終更新日: 17/09/26 11:31
編集内容についての説明/コメント: 関連項目追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

自由について語るスレ

241 : ななしのよっしん :2017/09/16(土) 22:43:05 ID: 55aqrzAXm7
どうでもいいことを1つに決めてしまってみんながそれを当然と思う。
さらにはどうでも良くないことまでも勝手に決めてしまってそれを当然に思う。
挙げ句の果てにはどうでも良くなくて答えが明確に決まることすら不合理な答えに固執してしまう。

こういった所にしい違和感があるわけだよね。
242 : ななしのよっしん :2017/09/17(日) 15:40:45 ID: 8Z1thmfkoT
さらに付け加えれば、自由(リバティ)っていうのは常に
「被差別者、被抑圧者、マイノリティ側から発生」する
つまり多数決の少数側から常に解放運動として発生するのが「自由

人間にとって、自由義とは常に「全体義・権の統制への反逆、マジリティの抑圧への怒りの子」で
「抑圧されたマイノリティ自由

逆に、「差別は抑圧・不自由であり、ファシズム祖、全体義者の夫」

だから「差別するのも自由だ」なんて言ってるやつのいうことは絶対に信用しない方がいい
世の中の、歴史上の独裁国家や不自由社会について調べてみろ
そこには必ず「国家を挙げてのマイノリティ差別」が必ず付いて回ってるから
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
243 : ななしのよっしん :2017/10/02(月) 12:33:31 ID: tw+dxuUSss
自由義の基本ってかそれは理念や理想の類でしょ。
実際自由も”過ぎれば”格差や秩序に傾いて社会が荒れる。
そんな物を生み出す理念や理想なんて腐臭がするだけ。
だからそれを是正する政治が必要、自由にも規制が必要。
それでも自由への批判は一切許されず隷従を強いられるのなら
そんなもの誰だって嫌いになるでしょ。

自由そのものには反対しない、過ぎた自由原理義者に嫌悪感をもってるだけ。
244 : ななしのよっしん :2017/10/09(月) 10:26:59 ID: 8Z1thmfkoT
>>243
その「行き過ぎ」ってのはが決める?「過保護は支配」だよ
か個人の思想によって「『この自由』は自分にとっての嫌いな自由、『在ると都合の悪い自由』だから、
くしてしまおう、排除しよう、弾圧しよう」で突き進めて行くと、
行き着く先は特定個人、少数の恣意的な思想によって決められた
『独断』『独裁』『支配』『管理』が待っているだけ

だからそれを避けるには「他者の自由を尊重」するしかないんだよ
「自分の自由(自分の支配欲)よりも、優先的に他人の自由を慮ること」
それが自分が意識に支配者にならないコツ
それをお互いにやりあうしか方法がない
(自分が他者を尊重する代わりに、自分も他者に尊重してもらうという相互扶助)
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
245 : ななしのよっしん :2017/10/09(月) 10:56:49 ID: 8Z1thmfkoT
要するに社会はこんな感じの「階層(カースト)」で出来てる

マジェスティ(支配層、富裕層、いじめ差別・抑圧の犯格、全体のたった数%日本だとに武社会の子孫の世襲)
       ↓支配・抑圧・搾取  ↑貢ぐ・媚び・ごますり
アッパーマジリティ(中間層、プチブル、いじめ差別・抑圧の副首謀者、世の中で二番の多数
       ↓支配・いびり倒し・搾取 ↑貢ぐ・媚び・ご機嫌伺い・恐怖に怯える
アンダーマジリティ(一般層、庶民、大多数のいじめ・差別・抑圧の参加者・傍観者サラリーマン、労働、世の中で一番の多数
       ↓ストレス解消のためにいじめる、自己保身のためにいじめ
イノリティ(被差別者、被抑圧者、弱者、いじめられっ子、少数


格差拡大は中間層のマジリティ(多数)同士で起こる
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
246 : ななしのよっしん :2017/10/09(月) 11:05:41 ID: j5NBK75qCB
自由とは支配である
247 : ななしのよっしん :2017/10/09(月) 11:11:28 ID: 8Z1thmfkoT
でも日本では昔からそういう動き、「民衆の体性」が育たない
社会の士農工商穢多非人の階層制度の名残で、アンダーマジョ(下層の大衆、庶民)は
社会への不満を上層へ向けて反抗するより、もっと下のマイノリティ層をいじめ、抑圧することでガス抜きをする差別文化が育ってる

また、学校教育の段階で意識に「権威(偉い人、上)に逆らうな」的上下関係の徹底、
儒教教育的な刷り込みがなされて、「大人しく従順な、命令に忠実な労働、自分では考えない人々」として出荷されてる
個人義、自分独自の思想や思考回路、自己思考が育ちにくい育たないようにも誘導され
社会規範的な生き方を矯正・奨励される「社会主義的」「全体義的」な
「みんなと一緒でなければいけない」学校教育がなされる
「他人とは違う意見、発想、生き方=自由」が「和を乱す悪いこと」であるかのようにも刷り込まれていく

日本の問題は「自由義・民主主義など実は全然育っていないこと、
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
248 : ななしのよっしん :2017/10/10(火) 18:46:32 ID: tw+dxuUSss
行き過ぎをが決めるってそういうのは政治で決めるんでしょ。
じゃなかったらなんのために政治民主主義があるのか。
そりゃあ本当は厳密に線引きなんか出来はしないけど現状の善には決めなきゃいけない時はある(もちろん結果に反抗する必要もある)。
自由義者が掲げる自由放任(レッセフェール)では利己義の土壌になるだけ。
自由義にはそういう欠陥がある(全てが悪とは言わん)。そして自由に失望した人が出てきてそれに対抗する存在をめてる。
その両者による牽制と均衡が起こればバランスが良くなると思ってるんだよ。
だから自由に反抗する存在は許さないなんて
まぁ全体よりはマシだろうが結局は五十歩百歩で同じ部類だよ。

それに西洋の歴史日本が合わせる必要なんかいよ。
何もかも違うんだから自由の概念だって違うさ

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
249 : ななしのよっしん :2017/10/10(火) 19:46:28 ID: 27YdJvUw9b
一応、全体義や社会主義は何かあった場合、民衆は社会システムやそれを導してきた政治家などに責任を転できるっていうメリットはあるけどね。(本当はそれを良しとした民衆にも責任はあるのだけど)
本来、自由っていうのは相応の責任が発生するものなんだけど、自由は良い!でも責任は負いたくないなぁというのが日本人だから...
最近聞く出世したがらない社会人ってのも、偉くなって責任を背負うくらいなら、上の命令に従ってる方が楽だからって言うし。
250 : ななしのよっしん :2017/10/11(水) 06:31:06 ID: tw+dxuUSss
それはどっちかというと民主主義の悪癖だとは思うなぁ。
全体義の利点は決断と実行がいことだと思う。
だからインフラ整備なり災害対策とか速に対応できるしね。
但し名君に限るし難点も多数だけど。
民主主義だといちいち話し合うから時間が掛かるし結論が出ないこともしばしば。
とりわけ今の時代は名君をめてるんだろうねぇ。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829