単語記事: 航空事故

編集  

航空事故とは、航空機の運行中に発生する事故の総称である。

概要

航空機客・貨物を載せて飛行するため、輸送や航続距離、それに快適性や経済性の観点から機体を極軽量化し、その強度を安全率を含めた上で問題ないレベルギリギリまで抑えているのが一般的である。
そして最も一般的な航空機である飛行機(推進装置を持つ固定機)の場合、その巡航高度は地表10~12kmにも及び、また巡航速度600~1000km/h、離発着時でさえ200~300km/hにも達するのが普通である。

そのため飛行中に墜落や衝突等の重大事故が発生した場合、機体が衝撃によって原を留めることなく大破し、乗員乗客が全滅するなど、その被害が甚大なものとなるケースが多い。
1950~60年代以降、機材の大化が進んだことにより、一つの事故によって生じる被害も増加する傾向にある。
事故の発生場所によっては、機内のみならず地表にも被害が及ぶケースも有る。

航空事故によって死亡する可性はアメリカの調によると、自動車事故で死亡する可性の1/30を下回っていると言われている。
しかしながら、一度重大事故が発生すると上述のような理由で被害が大きくなりやすいため、報道で大々的に取り上げられ、人々の印にも残りやすい傾向がある。

そして航空事故は一度発生すると、その原因にもよるが航空機の運行会社や製造メーカーケースによっては航空産業そのものへ重大な悪影を与えることがある。
そのため、航空産業の明期より事故調と事故の再発防止には甚大な労と資が費やされている。

航空事故調を行う組織はごとに異なり、日本では運輸安全委員会(Japan Transport Safety Board , JTSB)が現在その役を担っている。
ではアメリカ国家運輸安全委員会National Transportation Safety Board , NTSB)、英国航空事故調局(Air Accidents Investigation Branch , AAIB)、フランスフランス航空事故調局(Bureau d'Enquêtes et d'Analyses pour la Sécurité de l'Aviation Civile , BEA)などが代表的な存在である。
これら航空事故調を行う組織は、自内の事故のみならず、自製の航空機が他で起こした航空事故においても事故発生の調組織に協する形で捜に加わることがある。
そのため、ボーイングが本社を構えるアメリカNTSBエアバスATRがあるフランスBEAが捜に関与することは多い。

航空事故の中には、テロによる爆破やハイジャック等の犯罪行為、撃墜など戦闘・誤射・迎撃行為に起因するものも存在する。これら事件に関しては、偶発的な事故とは別に扱うことも多い。

航空事故の種類

  • による分類
    • 墜落 …… 飛行機など重航空機の場合は揚、軽航空機の場合は浮を失うなどして地表に落下すること。
    • 空中分解 …… 飛行中に航空機分解し地表に落下するもの。
    • 地表衝突 …… 航空機が高度が不十分であったことにより地表へ追突するもの。
    • 地上衝突 …… 航空機同士が滑走路・誘導路などで衝突すること。
    • 中衝突 …… 航空機同士が飛行中に衝突すること。
    • 火災 …… 航空機が何らかの理由で発火し、炎上するもの。飛行中の場合、操縦困難となり墜落空中分解に発展することもある。
    • 離陸失敗 …… 離陸時に何らかの問題が生じ、地表に衝突するもの。
    • 過走 …… オーバーラン。離陸中止や着陸時に滑走路上で静止できず逸脱すること。
    • 不時着 …… 何らかの問題により、的地以外の場所に緊急着陸すること。
    • 胴体着陸 …… 降着装置の不具合などにより機体そのもので着地すること。
    • 爆破 …… テロ組織等の仕掛けた爆弾により航空機が破壊されるもの。
    • ハイジャック …… 航空機を武等を持って強奪するもの。
    • 撃墜 …… 地表または軍用機からの武攻撃により、航空機墜落ないし不時着させられるもの。
  • 原因による分類
    • 操縦ミス …… 機長・副操縦士等が機体の操縦、必要な手順の省略機械操作や状況判断を誤った事によるもの。
    • 管制ミス …… 航空管制が適切な示を与えなかったことによるもの。
    • 機械的故障 …… 機材の欠陥、老朽化、不具合、製造過程での不良、整備の不良等によるもの。
    • その他人為的要因 …… 意思疎通や言、人間関係等に問題があった事によるもの。また過積載、不適切な積載、燃料の不足、不良燃料の使用など。
    • 運航会社の問題 …… パイロットとして不適格な人物を雇用する、充分な教育を施さない、安全よりも経営や定時運航を優先させ、必要な経費や手順を省略する。予算不足で賃の未払い、充分な整備がなされないことなど。
    • …… 落、強ダウンバースト等)、噴火、降など自然災害に巻き込まれるもの。
    • 破壊行為 …… ハイジャックや爆破テロ、撃墜などが該当するが、機長や副操縦士が故意に墜落させた事例も存在する。
    • その他 …… 衝突(バードストライク)など。

事故原因で見た場合、操縦ミスが全体の半数以上を占めており、機械的故障や悪がそれに次いでいる。ただし、それ一つが原因で事故になるというケースは少なく、大半は複数の要因が絡み合って発生するものである。

航空事故死者数ワースト10

ここに記載していないが、2001年9月11日に発生した民間旅客機4機を巻き込み、乗員乗客246名のほか地表で2,700名以上、計3,000名余りを犠牲にしたアメリカ同時多発テロ事件9.11)を最悪の航空事件とみなすこともある。

  1. テネリフ空港ジャンボ機地上衝突事故 …… 死者583名(1977年 / スペインカナリア / KLMオランダ航空パンアメリカン航空 / 複数機による最大事故)
  2. 日本航空123便墜落事故 …… 死者520名(1985年 / 群馬県上野村 / 単独機の最大事故)
  3. ニューデリー旅客機中衝突事故 …… 死者349名(1996年 / インドニューデリー / カザフスタン航空サウジアラビア航空 / 中衝突による最大事故)
  4. トルコ航空981便墜落事故 …… 死者346名(1974年 / フランス、オワーズ県)
  5. インド航空182便爆破事件 …… 死者329名(1985年 / 北大西洋 / 爆破テロによる最大事故)
  6. サウジアラビア航空163便火災事故 …… 死者301名(1980年 / サウジアラビアリアド / 火災による最大事故)
  7. マレーシア航空17便撃墜事件 …… 死者298名(2014年 / ウクライナ、ドネツィク州 / 民間機撃墜の最大事故)
  8. イラン航空655便撃墜事件 …… 死者290名(1988年 / ペルシャ湾)
  9. イリューシン Il-76墜落事故 …… 死者275名(2003年 / イラン、ケルマーン)
  10. アメリカ航空191便墜落事故 …… 死者271名(1979年 / アメリカシカゴ

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%88%AA%E7%A9%BA%E4%BA%8B%E6%95%85
ページ番号: 5320856 リビジョン番号: 2463637
読み:コウクウジコ
初版作成日: 15/03/20 21:09 ◆ 最終更新日: 17/02/27 12:27
編集内容についての説明/コメント: 安全率について追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

航空事故について語るスレ

157 : ななしのよっしん :2017/10/06(金) 05:17:35 ID: tEBVIZ2cBY
>>156 事故は原因が多重に重なって起きるもんだってドキュメンタリーでは言ってなかったか?お前は何を見てきたんだ一体…

様々な事故はあるけど、大抵は「決められた手順を守らなかった」「決められた手順に不備があった」「機体の不具合や欠陥」「事故防止技術の未発達/対策の不徹底」が原因になるからな。それ以外の特異な原因(テロハイジャック)の方が少ない(だから特異なんだが)
事故の対策はパターン化されるから、事故の事実を紐解いてパターンを見つけ出すのが事故調的。だからこそ結論は最終的に似通った物が多く見えるのは必然とも言える。ミスは一回注意されれば未来永劫くなるものでもないからな
158 : ななしのよっしん :2017/10/06(金) 05:31:36 ID: +uJ/AgTYT6
ある意味LCCがってのは間違いでもいのよ。
例えば、ブラック企業を許すと、会社組織はそいつに対抗するためにはブラック化せざるを得なくなる。
航空会社はある程度住み分けしてるけど、それでも消費者は安いほうが良いわけだし、
サービスに大差がない近距離路線はLCCに流れやすくなるよね。

勤務に関して問題があるLCCもあったしな。
LCCは基準を満たすとは言え、マージン削っとるわけだから、相対的にやらかしやすいのは自明だよ。
159 : ななしのよっしん :2017/10/06(金) 22:56:28 ID: 7vaTpbuDJb
この間のJAL6便の続報気になってJTSB見に行ったらメルマガあってビビった
そして個人所属や鉄道と船舶も含めてるとは言え大小含めると事故など結構起きてるんだな
160 : ななしのよっしん :2017/10/07(土) 01:56:14 ID: 1spoarSqdP
>>156みたいなは自分で自分を印操作している典的な例だな
様々な事柄が示されるとそのなかで共通する一つだけを意識的に「結論」として記憶してしまうタイプ
161 : ななしのよっしん :2017/10/07(土) 02:10:02 ID: /a5X4v7LFR
>>152
タカタ「まかせろ」
162 : ななしのよっしん :2017/10/21(土) 00:13:50 ID: ZmdkBQQ26G
飛行機事故自動車事故より起きる確率低いから飛行機は安全だっていうじゃん…
でもさぁ自動車事故って大体は言うなれば素人の明確な不注意や過失が原因で起きるものでさー
怖がりだから安全運転するし歩くときだって常に前後左右確認して安全を確保してんだよ
飛行機事故って見えないエラーの積み重ねで起きるじゃん、つまり不幸な事故であるが故にどこでも起こりうるわけ
ベテランパイロットとか信頼性のある機体とか関係なく全ての飛行機が透明な爆弾載せてる可性があるわけよ
確率的に飛行機のほうが安全だから怖くないって言うのはそれこそ確率の誤謬、統計の錯誤じゃないのって思うの
なんか飛行機は乗る度に死ぬくじ引かされる感じがするんだよねアンコトロラブルっていうか運命的っていうか
いくら確率低いって言っても事故っちゃったら死ぬし巨大エネルギーも怖いし飛んでんのも怖いわ、人間だもの
163 : ななしのよっしん :2017/10/21(土) 00:21:58 ID: /a5X4v7LFR
気にするな
人間の体そのものが同じようなもんだ
164 : ななしのよっしん :2017/10/29(日) 01:31:56 ID: 81FIjAVtIc
事故の犠牲者のワーストについて、正確に計数されていないが
エアアフリカ貨物機墜落事故を参考として加えるべきではなかろうか
227600と犠牲者に幅があるのだが
165 : ななしのよっしん :2017/11/03(金) 18:22:32 ID: SKJnZkniQq
>>150 これ系の動画がどれも狂気太郎みたいな特徴的なタイトルなのは何でなんだ?
166 : ななしのよっしん :2017/11/03(金) 23:15:25 ID: Yxi/hgP37i
>>sm30897825

ユーバーリンゲンって悪いのは作業体制であって管制官個人じゃいのに、シュワちゃんに命狙われるなんて可哀想。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829