単語記事: 良

編集

とは、以下のことを表す。

人名

日本中国語圏の人名である。

中国語圏

その他

  • 良 - ・良・・不可の4段階で、及第点のうち2番の評価。

漢字として

Unicode
U+826F
JIS X 0213
1-46-41
部首
艮部
画数
7画
読み(常用)
リョウ
訓読み(常用)
よい
𡆨
Unicode
U+211A8
部首
画数
6画
𡰩
Unicode
U+21C29
部首
画数
6画
𥭣
Unicode
U+25B63
部首
画数
13画
𣌣
Unicode
U+23323
部首
画数
8画
意味
質の優れた、善良な、実、優しい、賢い、正しい、素直な、生まれながらの、とても、甚だ、やや、よく、的確、夫、という意味がある。〔説文解字・巻五〕には「善なり」とある。
字形
諸説ある。甲文は日のような形の上下に曲線がある形である。
を量るところを表すという説(加藤常賢)、穀物の粒を洗うところとする説(堂明保)、袋に2つ口を付け袋に穀物を入れて量を計るところとする説(白川静)、瞳がつぶらな様子とする説(〔疑疑〕)、唐に穀物をかけるところとする説(〔字例〕)、出入口がある洞窟とする説などがある。
説文〕は、畗の省略に従い符の形とする。
音訓
読みリョウ音、音)、訓読みは、よい、すぐれる、まこと、やや。名のりに、ひさし、なが、などがある。
規格・区分
常用漢字であり、小学校4年で習う教育漢字である。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。JIS X 0213第一準。
良を符とする漢字には、㝗、、莨、、桹、、𣂞、琅、䀶、𥍫、硠、筤、、閬、鋃などがある。
良案・良医・良縁・良園・良会・良久・良・良禽・良・良計・良・良好・良妻・良策・良識・良質・良日・良手・良心・良人・良・良正・良賤・良善・良知良・良品・良・良導体・良媒・良筆・良弼・良法・良・良・良・良・良民・良友
参考
良の書体が平仮名のもとになり、上の部分が片仮名のもとになった。

異体字

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%89%AF
この記事は自動でリンクされないように設定されています!
ページ番号: 4715866 リビジョン番号: 1843359
読み:リョウ
初版作成日: 11/09/04 20:50 ◆ 最終更新日: 13/06/30 12:16
編集内容についての説明/コメント: 常用漢字について追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

良について語るスレ

1 : こちゃ :2013/10/29(火) 16:54:42 ID: qMhecdXzW5
太鼓の達人の良足したほうがいいと思いまする
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829