単語記事: 芋

編集

とは、以下のことを表す。

植物のイモ

植物が根や地下茎に養分を溜め込んだモノである。

サツマイモジャガイモサトイモヤマイモ、コンニャクイモなど。単に「」という場合、サツマイモしていることが多い。例:焼酎ケンピなど。

ジャガイモの場合は、「薯」で表すこともある。

通称・俗称

は、以下のように俗称などによく用いられる。

人名

名前としても用いられる。

その他の用例

やる気のない縦読みの最後にも用いられる。

例:働 くって素敵!
   き っと流した汗は美しい
   た くさんの夢があれば
   く ろうなんて
   な んのその!
   い も

漢字として

Unicode
U+828B
JIS X 0213
1-16-82
部首
艹部
画数
6画
読み(常用)
-
訓読み(常用)
いも
Unicode
U+828C
部首
艹部
画数
6画
意味
サトイモ、イモ、が盛んにしげる、という意味がある。また(訏と通じ)大きい、(と通じて)住む、という意味がある。
字形
で、符は
説文解字〕の本字はで、〔説文・巻一〕に「大葉根、人を駭(おどろ)かす。故えに之(こ)れをと謂ふなり。」とある。大葉は、サトイモのこと。古文である。は「ああ」と読むように感動詞として使われる。つまり根に実があってびっくりするので、艹+を表すとしている。
白川静は、には大きいという意味があり、「びっくり」ではなくのそういった意を受けているとする。
音訓
読みは、ウ(音、音)、訓読みは、いも、さといも
規格・区分
常用漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
火・

異体字

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%8A%8B
ページ番号: 724612 リビジョン番号: 2324333
読み:イモ
初版作成日: 08/11/17 02:04 ◆ 最終更新日: 16/02/12 21:04
編集内容についての説明/コメント: DQ4のゴットサイドを追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

芋について語るスレ

17 : ななしのよっしん :2014/06/16(月) 17:40:19 ID: Iu+q6Ckt7U
「ぷう。」は美味いがシノビに向かぬ、アイエエエ…。

一年中餌が摂れるぶん危険な環境で人類の先祖は頭
磨いた、それはシノビのモノとしての生活であったのだ。
獣(けもの)は闇に生まれ・生きるモノで、陽の中で
生きる恐竜の末裔の大鳥類や変温動物から隠れ住んだ。

の冷気に耐え得る毛皮から毛モノと呼ばれる哺乳類
の冷気の中で素く動き出す為に恒温動物と呼ばれる
変温動物の十倍ともいう多くの餌が必要なモノになった。
また哺乳類は嗅覚のを発達させた(鳥類等と違って)。

嗅覚の前頭葉と辺縁系を特に発達させたのが人類だ。
18 : ななしのよっしん :2014/06/16(月) 17:53:26 ID: Iu+q6Ckt7U
人類や人類の先祖にも消化できる重な澱粉と溶性の
養分の貯蔵や運用や生成に不可欠なビタミンC、及び
脂溶性の栄養素で同様の機を果たすビタミンEなどが
一年中休まず必要‥という厳しい要を満たせる食物は
恐らくだけであり、季節を選ぶ果実等なら滅びていた。

また人類は「血糖値を上げる」のに「緊急・の」
複数の手段を持ち、飢餓による慢性的過程への対処法は
発達させないなど、事前準備しに非常にしい運動
(極度に低い栄養効率ながら)実現可進化を遂げた。
基本は全逃走で、攻撃は逃走中の隙の反撃に特化した。

山の動物=カミ、≠上)と人里の人との違いは何か。
19 : ななしのよっしん :2014/06/16(月) 18:20:37 ID: Iu+q6Ckt7U
の住人として発達した音の世界を言として拡した。
臨時の二足歩行はしくなく、継続的直立も稀ではない。
火の使用の前提はモノを掴める手であり、掘りの手だ。
今は「コメ+チャ+ダイズ」の組み合わせで補っている
すべてを、かつては「」だけで実現していたのである。

富山薬売りに代表される史実の忍者とは山の技術者で、
くさ(臭=スパイスハーブ)を売る「くすり」だった。
ここまで何度も述べた「」もまた「ヤマイモ」であり、
ユリヤマノイモ科ヤマノイモ属で塊根()を食する
ヤム類だ(ジャガイモサツマイモはヤム類ではない)。

方の滋養強壮剤の山当て字だが同じヤム類の長
20 : ななしのよっしん :2014/06/16(月) 18:38:21 ID: Iu+q6Ckt7U
山にしかない清水を常に大量に必要とするしい哺乳類
まずを掘る為に具を掴める手を備え、他に応用した。
多くの種類の澱粉の消化に加熱や発酵が必要か消化自体
不可能ビタミンCもEも常に摂り続けないといけない、
果実等に頼れば直に滅びるほど、人は依存していた。

に生きに死んでいた頃から別の食べ物にも頼れる様
多くの食料関連技術を磨き、成人病やアレルギーなどの
危険は増えるが魚介またはシソ科植物にしかない
稀少な脂質が少々足りなくても生きられるようになった。
大豆などの組み合わせならえるようにも。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
21 : ななしのよっしん :2014/06/22(日) 11:36:16 ID: VxKg9Mxu4z
工魔スカイブロックで知ったわ
いいぞもっとBANされろw
22 : ななしのよっしん :2014/07/05(土) 20:00:17 ID: lNWacoM65q
おかしいな・・・と言えばじゃがいもだと思ってたのだが
民だからだろうか
23 : ななしのよっしん :2014/09/13(土) 14:01:01 ID: hYlEOwlw7U
かの魔王やかの天使も食する事を勧めてきた食べ物である
24 : 穀物先物取引の意味 :2015/01/04(日) 16:31:18 ID: MwwXkNrCmv
は戦時下(困窮時)における第2食である」その意味とは?現在、相場が上がっている様ですが、の基本である男爵とメークインにおいては、世界中から安いところを探して買い付けを行い必要量を確保なければならない。先物により収穫を前提とした買付を行う事に依り、食品としての安全性すら高まる。
25 : ななしのよっしん :2015/02/10(火) 04:55:01 ID: 2qTQV6BI0c
悪芋
26 : ななしのよっしん :2016/08/25(木) 03:12:28 ID: QbORv7JiCd
>>22今更だけど。自分も民で、親からイモ=じゃがいもなのは北海道だけって聞いた時衝撃だった。
ただ親からは北海道外ではイモと言えば里芋すと聞いていたので、
>>2の言う 現代ではと言えば普通サツマイモ
里芋したのは昔の話 というのは初めて聞いた。親は今還なんだが
昔って具体的にはどの位の昔なんだろう。。。割と最近なんだろうか
それとも親の情報が古かったのだろうか。。。気になってきた
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015