単語記事: 英国面

編集
今週のおすすめ この記事は第332回「今週のオススメ記事」に選ばれました!
よりジョンブル的な記事に編集していきましょう。

英国面British Side 英:British sense,British humor)とは、"フォースの英国面"またはそれに堕ちたものの総称である。

概要

英国面とは英国人特有の変態的表現技法の一つとも呼ばれる。

着眼点及び思想的に正しいアプローチを行っているものの、技術的ハードル等の対処方法などに諸外技術者とは一異なる対応をすることから、出来上がりが「どうしてこうなった」と首を傾げられるシロモノが出来上がる。

内での独自開発工業製品であればあるほどその技法は発揮される場合が多く、それ故特に兵器などに現れやすいが、などにも英国面が色濃くでる場合もあるだろう。

を投げたような技術、あるいは考えようもしなかった技術をモノにしてしまう場合もあるが、その多くは…あれ? 誰か来たようだ

…この2ch軍板発祥とされているが、実は上記の通り英語にも同等の言葉があったりする。

具体的な英国面の例

英国面認定されるものにも色々なパターンがある。

発想がぶっ飛んでいるもの

英国人的な発想で作られたもののこと。航空母艦戦艦VTOL機ハリアーなどその分野の先駆者となった例も多いのだが、中にはあまりにぶっ飛んでいて実現しなかったものもある。

何らかの技術的欠陥を抱えているもの

発想としては面いのだが、技術が追い付いていなかったり、明らかな運用思想の誤りや設計ミスを含むもの。

独特な外観を持っているもの

を重視したせいか、独特の外観を持つお世辞にもカッコいいとは言えないもののこと。
ただし、それゆえに人気を呼んでいるものもある。

その他

英国人独特のセンスが発揮されているもの。

他国で"フォースの英国面"に堕ちた例

…他いてもイギリス笑えない程(いい例・悪い例の両方で)"やっちまった"例が存在する。

詳細は珍兵器

関連商品

関連動画

軍事関連

鉄道関連

その他

関連項目

脚注

  1. *ちなみにF1に参戦したエンジンでは戦前アウトウニオン(後のアウディ)がV16気筒エンジンなんて物を投入しており、フェラーリはW3バンク18気筒エンジンなんて紅茶がぶ飲みしたとしか思えない化け物を投入しようとした。しかし1972年の規則正でエンジンの気筒は12気筒までと定めたためご破算となっている。
  2. *なお麺が延びないようにこんにゃく麺を採用している。
  3. *参考までに、巻のようなうねうねなデザイン国立代々木体育館は設計した丹下健三が1年がかりで専門と研究と計算を重ねてこのデザインでも建設可かつ地震でも大丈夫という資料を作成し建設会社を説き伏せている。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%8B%B1%E5%9B%BD%E9%9D%A2
ページ番号: 648405 リビジョン番号: 2455741
読み:エイコクメン
初版作成日: 08/10/18 10:22 ◆ 最終更新日: 17/02/04 12:45
編集内容についての説明/コメント: ALARM追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

英国面について語るスレ

546 : ななしのよっしん :2017/01/09(月) 01:14:45 ID: b+cXaRLxR8
>>543
> 運営費はCM収入でまかなえという公共放送としては仕様にされてしまった。
NHKの受信料とかいうを通さないのに、法律に一企業民から収奪するガラパゴス仕様を覆せる先例があるんですね!
知らなかったので、書いてもらって有難うです(スレチスマンです
547 : ななしのよっしん :2017/01/26(木) 15:18:04 ID: lnphcBANdD
>>539
>元祖ハリアーは不具合だらけと需要誰得状態でも見向きもしなかった

どこの世界の話よ…
元祖の方はちゃんとイギリスで採用されて後にはシーハリアーにもなってフォークランド紛争でも使われたし、
海兵隊でも運用してるがな
ただ、色々と問題あるのは確かでスーパーホーネットみたいに発展を作ることになって、
それがハリアーIIであり知名度的にはこっちのが上だけど、
勝手に元祖の方を倉庫でホコリ被ってる忘れられた程度の扱いにすんなと
そもそも需要誰得って、
滑走路破壊されても離陸できるVTOLは当時のちょっとした流行りだぞ
実際にはそんな甘くないということで実用化まで行った機種は僅かしないけど
548 : ななしのよっしん :2017/02/04(土) 10:24:29 ID: W+43o++sGd
>>535
同じSTOVL機でもハリアーF-35は機構が全く違うんだが…
というかSTOVL機の中でもハリアーの推方向変換方式はかなり異質な存在(他どがリフエンジン方式)
549 : ななしのよっしん :2017/02/07(火) 03:25:44 ID: 8gJfYvNuZn
>>548
その同じ垂直離陸可ジェット戦闘機という意味合いでしか言ってないぞい
そういった性質の戦闘機をいくつものが実際に配備の検討をする時代になったなぁと・・・てか最近知ったけど中国コピーではなく購入という形で欲しがってたのかw
550 : ななしのよっしん :2017/02/13(月) 13:51:45 ID: W+43o++sGd
>>549
いやハリアーもAV-8B系列含めればアメリカスペインインドタイイタリアでも配備されたベストセラー機だけど?
対してF-35Bは現時点ではイギリスイタリアしか採用決定してないし
551 : ななしのよっしん :2017/02/18(土) 21:49:56 ID: Pk4Tz7Fx3n
>>542
当時は、命中と威クロスボウか、使いやすさのショートボウの2択だったから、ロングボウは珍兵器に入るよ
扱いにくいので「ロングボウを練習する日」を設定し、必要な木材を生産するために特定種類の木の植を奨励してた
552 : ななしのよっしん :2017/02/26(日) 05:21:08 ID: +pQSRDNHtv
イングリッシュエレクトリック ライトニングに関して・・・
クウェート仕様であるF.53Kだがハードポイント増設に加え。
上にもロケットポッドや一部情報では450kgほどの爆弾一発を積めるらしい・・・
当時のパリエアショーでの写真の装備一覧展示見ると位置的にそう思えるが不明。
詳しい情報む・・・(見つけたの雑誌エアワールドエアモノグラフ記事のみ)
553 : ななしのよっしん :2017/03/04(土) 05:03:26 ID: tCvNd8EPpE
ガミラス艦のデザイン既視感を感じていたので、紅茶すすりながら思案してたらT級潜水艦に行き着いた。外装式発射管がイカスw
554 : ななしのよっしん :2017/03/07(火) 00:25:39 ID: b+cXaRLxR8
ぐぐって吹いたwww>T級潜水艦
ガミラス艦の方が洗練されてるけど、確かにこれわwww
というか、の抵抗を考えたデザインとは思えないwww

ガミラス艦やデスラー艦、三段空母とか現在にも通用するデザインって宇宙戦艦ヤマト2199で立したけど、デスラー総統ガミラス艦には英国面がありますねHAHAHAってやったら粛清されるんだろうなぁw
555 : ななしのよっしん :2017/03/11(土) 17:01:04 ID: L9yT7CzGma
江戸初期にかけての火縄銃進化バリエーションもなかなか
チェスト種子島実在してるし
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015