単語記事: 英語の格闘ゲーム用語

編集

格闘ゲーム初心者や、「チェンおじの言ってることを理解したい!」とか、「海外フォーラム議論したい!」人たちに向けて、英語の格闘ゲーム用語を紹介していきます。

的の単がある場合は、ブラウザの「Ctrl + F」を使ってページ検索するのが一番てっとりいです。

※決まった定義がなく、ニュアンスで使われる単もあるため、記事内の説明が絶対とは限りません。

基本的な用語

レバー操作について

英語圏でも、レバーの入方向をテンキーに見立てて説明することはありますが、会話上で使うことは稀です。
その代わりに使われる用が以下です

quater circle foward (qcf) 236、いわゆる波動拳コマンド
quater circle back (qcb) 214、いわゆる竜巻コマンド
half circle back (hcb) 63214、いわゆる逆ヨガ
shoryuken (dp) そのまま。昇竜拳コマンド
full circle (fc/360) 一回転コマンド

技のコマンドを伝える際、日本では「波動拳P」などと言って通じますが、英語圏では「P」だけでは通じにくいので注意。"quater circle foward punch"としっかり言いましょう。

各ボタンについて

日本では「小、中、大パンチ」や「弱、中、強キック」など割とシンプルですが、海外では各ボタンにちゃんと名前が付いていることがあります(特にストリートファイター等の6ボタン式のもの)。以下がその用です。

jab / light punch / lp パンチのこと。ボクシングのジャブから。
strong / medium punch / mp パンチのこと。強い。
fierce / hard punch / hk パンチのこと。直訳すると「獰猛」
short / light kick / lk キックのこと。
medium / medium kick / mk キックのこと。
roundhouse / hard kick / hk キックのこと。格闘技とは関係ない。

上記は基本的にはストリートファイターの用ですが、jabと言ったら小パンなのは共通のことが多いです。
Mortal Kombat では「A,B,C,D」を使ったり、ギルティギアはDust等がそのまま使われていたり、各ゲームによって細かいところは異なってきます。
注意する点としては、小パンと言おうとして"small punch"とか言ってしまったり、強キックと言おうとして"strong kick"などと言ってしまわないことですね。

画面内用語

bar / meter ゲージのこと。"gauge"とはあんまり言わない。
life ヒットポイント、体のこと。"hit point"とは言わない。
"―bar"や"―meter"と言うと体ゲージという意味に。
stun スタン、ピヨりのこと。
"―bar"や"―meter"と言うとスタンゲージという意味に。
ground 地上のこと。地上戦は"ground game"
air 中のこと。
corner 画面端ィ!

その他基本的用語

walk 歩き。"―foward, ―back"などと言って動きを説明します。
jump ジャンプ"―foward, ―back"などと言って動きを説明します。
dash ダッシュのことですが、基本的に前ダッシュのことを言います。
backstep バックステップ、バクステのことです。"backdash"とはあまり言いません。
block ガードのこと。"guard"とはあまり言いません。
スト3のブロッキングのことでもありません(別称あり)。
move 技のこと。
normal 通常技のこと。"button"とも。
special 必殺技のこと。
command normal 特殊技のこと。鎖骨割とかのやつ。
throw 投げのこと。
command throw コマ投げのこと。
standing 立ち。"standing fierce"で「立ち強パンチ
crouch / c しゃがみ。 "crouching medium"で「しゃがみ中K」

A

Anti-air のこと。
Air-to-air のこと。
Armor アーマーのこと。
"that move has―"で「あの技はアーマー付きだ。」

B

Blazeblue ブレイブルーのことだけど皆「ブレイズブルー」って読んでる。
Block string 連続ガード、連ガのこと。
Blockstun ガード硬直のこと。
Boxer バイソンのこと。日本語英語で名前が違ってややこしいため、いっそボクサーと呼ぼうということ。多くの場合ダッドリーではない。
Bread and butter / BnB 定番の、という意味。
"Ryu's ―combo"で「リュウの定番コンボ」みたいな感じ。
Broken 壊れ、壊れ性のこと。OP(over powered)とも。
Buffering 仕込みコマンドのこと。

C

cancel キャンセルのこと。
chain combo タゲコンなど勝手につながるコンボのこと。
charge move 溜め技。
cheap / cheese ハメ技などの小癪な手段を使って勝つこと。
"cheesing"と動詞としても使える
chip damage 削りダメージのこと。
Chun ちゅん春麗のこと。
Claw バルログのこと。日本語英語で名前が違ってややこしいため、いっそと呼ぼうということ。
counter hit カウンターヒット
counterpick 有利キャラをかぶせること。
cross-up めくり攻撃。

D

Dictator 独裁者ベガのこと。
ベガって女の子っぽい名前らしいよ。
dragon punch / dp もともとは昇竜拳のこと。それに準ずる技にも使う。
ストリートファイターじゃなくてもよく使われる。

E

EX EX技のこと。MKなどは"enhanced"というのが公式名称だが"EX"が通称。

F

Fire Ball 飛び道具のこと。灼熱である必要はない。
"Daigo's fire ball game is incredible"で
ウメハラの弾打ちはやばい」みたいな感じ。
Flash Kick サマーソルトキックのこと。知ってる人には"somersault"でも通じる。
Focus  スト4のセービングのこと。ちなみに"saving"とは多くの場合貯という意味。
Footsies 立ち回り戦、刺し合いのこと。
"this character has a good ― game"で「このキャラは立ち回りが強い」。
Frame ふれーむ。
Frame trap 相手の反撃を誘発させてそれを反撃する行動。
不利を背負って無敵技で返したりとかのこと。

G

GG good game の略。良いゲーム終わりに対戦相手に言う。
「はい、GGww」みたいな言い方をされたらそれは皮だが、決して皮だけに使われる訳ではない。
Gief ザンギエフ略称
Grappler 投げキャラのこと。

H

Hit Box 攻撃判定のこと。喰らい判定と区別しない人も多い。
Hit Confirm ヒット確認
Hit Stun 喰らい硬直のこと。
Hurt Box こちらは喰らい判定という意味。

I

Infinite 永久コンボ、永パのこと。"―combo"と言ってもいいけどそのままでもおk
Invincibility 無敵のこと。
"This move has throw―"で「この技には投げ無敵がある」
"This move is throw invincible"で「この技は投げ無敵だ」

J

Juggle 打ち上げた相手に追撃を入れること。ジャグリング

K

Kara Cancel キャン。"Kara throw"は移動投げ。

L

Link 押し。
Low attack 下段攻撃。

M

Matchup キャラ相性。
"This matchup is hard for Gief"で
「これはザンギがきつい組み合わせだ」という感じ。
Meaty 置き、持続あて。
Mind Games 読み合いのこと。
Mirror Match ミラーマッチのこと。
Mix Up 起き攻めに近いニュアンス

O

On Block ガードされて、という意味。
"this move is safe on block"で
「この技はガードされても反撃されない」という感じ。
Overhead 中段技。

P

parry スト3でいうブロッキング、またはそれに準ずるもの。
フェンシングで相手のを捌く技から。
Peace Out / PO じゃあね、って意味。昔ゲーセンなどでは、上記のGGと合わせて
"GGPO"って言ったらしい。スカルガ等に使われているネットコードの名前の由来。
Poke 小技。つっつき
Punish お仕置き、に確定反撃のこと。

R

Rage Quitter 切断厨のこと。みんな嫌い。
Read 読みのこと。”Yomi”と言ったりもする。
Reversal バーサル、切り返し、リバサ

S

Safe 安全。に反撃をもらわない技のこと。
Salty 試合に負けて、言い訳をしている状態のこと。
Shoto キャラのこと。濤館空手がもとらしい。
Sim ダルシム略称
SPD スクリューパイルドライバー
Sweep 足払いのこと。スライディングは"slide"

T

Teching 受け身をとること。投げぬけを"throw tech"と言ったりもする。
Tier List キャラランク
Trade 相打ち。
Turtle 待ちプレイヤーのこと。

U

Unblockable ガード、ガー不のこと。
Untechable 確定ダウンのこと。

W

Wakeup 起き上がり。"―dp"といったら「起き上がり昇
Whiff 技がスカること。"―punish"で「刺し返し」の意味。

Z

Zoning 距離をとって牽制を中心に戦うスタイル

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%81%AE%E6%A0%BC%E9%97%98%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%94%A8%E8%AA%9E
ページ番号: 5436811 リビジョン番号: 2393841
読み:エイゴノカクトウゲームヨウゴ
初版作成日: 16/08/10 16:01 ◆ 最終更新日: 16/08/13 12:52
編集内容についての説明/コメント: 関連項目追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

英語の格闘ゲーム用語について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2016/09/24(土) 12:39:58 ID: 6RgyQpZ4Oa
中大じゃなくて弱中強ダルォ?!
2 : ななしのよっしん :2016/10/07(金) 02:49:39 ID: pfY+/59Yll
>>1みたいなコメントを見かけるとしらけるな
3 : ななしのよっしん :2017/02/02(木) 22:00:14 ID: 6RgyQpZ4Oa
でも公式が弱中強だから仕方ないね
4 : ななしのよっしん :2017/02/14(火) 16:05:28 ID: UD/kcNwaT4
公式って格ゲー全般がって話?
5 : ななしのよっしん :2017/03/30(木) 01:02:01 ID: mmqHl5k4XF
スマブラ動画見てたら「読み合い」ってなんかそのまま聞こえた気がしたんだけど、海外でも日本格ゲーがそのまま使われてたりすんのかな?
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015