単語記事: 茅場晶彦

編集

  「これは、ゲームであっても遊びではない」

茅場晶彦とは、川原礫著のライトノベルソードアート・オンライン』(以下SAO)に出てくる登場人物の1人である。CV山寺宏一

またSAO1巻・アインクラッド編のラスボス的な位置にたっていた者でもある。

概要

作品名のSAOであるが、これは茅場晶彦が作品内で作ったVRMMORPG(仮想間を舞台とした大規模多人数同時接参加RPG)の名前をそのまま流用している。

SAO世界初のVRMMOから、プレイヤー10000人の意識を閉じ込める、ゲームという名の檻に変えた本人。本人く、SAO10000人を閉することで完成する。閉した10000人を人質として利用しようなどとは毛頭思っていなかったらしい。

また、作品内で幾度となく登場するフルダイシステム、言うなれば仮想間への感覚全投入のシステムを作り上げた人でもある。このフルダイシステムは後にも形を変えて、それこそシリーズ全部にかかっていくかのように登場していく。フルダイシステムを作る前にも、様々なゲーム用のプログラムなどを組んで特許を取得するなどしており、後に所属しSAOを作る会社となるアーガスには高校卒業とともに管理職待遇で迎えられた。

以下重大なネタバレにつき反転

ゲーム内に閉されたプレイヤーをより近くで観察するために自らもゲーム内で『ヒースクリフ』というキャラを使用。もちろん自分はログアウトできるが、それでもフルダイブは連続一週間にものぼることがあったらしい。フルダイブの間、自らの身体の管理は大学時代の後輩である凛子の体に爆弾を埋めつけ理やり行わせていた(ということになっている)。もともとは100層でのボスゲーム内でのラスボスとして君臨するつもりであったが、75ボス攻略時にキリトに正体(ヒースクリフ茅場晶彦)を見抜かれ、その場でデュエルに突入。そのデュエル敗北(相打ちに近い)し、生存者を解放した。その後、自らのを高出マイクロ波でスキャニングし、自身の電化に成功。電間をさまようことになり、後々の作品にも多大な影を及ぼしていくことになる。

 関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%8C%85%E5%A0%B4%E6%99%B6%E5%BD%A6
ページ番号: 4961068 リビジョン番号: 1706857
読み:カヤバアキヒコ
初版作成日: 12/09/09 10:20 ◆ 最終更新日: 12/12/23 23:12
編集内容についての説明/コメント: 項目を2つ追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

茅場晶彦について語るスレ

337 : ななしのよっしん :2017/04/17(月) 21:50:14 ID: rqITwyTnnU
>>336
茅場はあくまで「異世界の創造」が的なんであって、デスゲームになったのは結果論

SAOプレイヤーも死んだら終わりだけどMobが蓄積したデータも次ポップする同じMobに引き継がれない=ある意味Mobも死ぬ
茅場は圏内設定してから出なければゲームでは死なないシステムだから最低限のさは心得てる

仮面ライダークロニクルはそもそも「バグスターが人間を殺すゲーム」だから全然違う
ライドプレイヤーは死んだら終わりだけどバグスターは何回倒されてもデータ引き継いで限に復活する
パラドは死ぬ間までデスゲームルール隠してるし、それを知って降りてもゲーム病で死ぬからフェアプレイ欠片

ただまぁGM同士、考え近い所あるかもな。茅場クロニクル気に入らないだろうけど
338 : ななしのよっしん :2017/04/17(月) 21:57:50 ID: v0feUerLPq
というかパラド持ち出すなら、ゲンム社長について触れるべきだろう。元々の設計者はそっちなんだから。

ある意味、『世界』を作り出そうとしてたって意味でなら、そっちとは的は似ていると思う。
ただ性格的には、絶対に合わなそうな気はする。ゲーム世界現実に組み込もうとするのと、ゲームによって現実を作り出そうとするのは、本質的には全く別物だろうし。
339 : ななしのよっしん :2017/04/30(日) 09:09:13 ID: mg+Ck+XNI6
>>338
今日エグゼイドにて判明した情報から察するに、茅場晶彦檀黎斗の方向性は全くの別物だね。
茅場新世界創造とその経過観察をしたい(その過程で夥しい犠牲が出ようと、それは必要なものだし知ったこっちゃない。計画を阻するなら脅して従わせるか排除する。最終的に全員死のうがそれはそれでよし)っていうかなりマッドな思想なのに対して、斗が当初抱いていた的自体は普通の人間に近かったのかなぁ、と回想シーン見て思ったわ。

ただし、最初から狂気の思想だった茅場に対し、斗は計画を進める過程で狂ってしまったみたいだな…。
340 : ななしのよっしん :2017/05/05(金) 15:33:19 ID: rqITwyTnnU
>>339
犠牲が出ようと知ったこっちゃない、というのとは違うだろ、この人の場合。どっちかって言うと、「仮想世界はもう一つの現実現実なんだから傷つけば死ぬのも理だし、死んだモノは戻らない」って思考。

計画の邪魔をした相手の描写はない(博士は情の所為で殺せなくて、仕方なく協者にしたけどそのままだと捕まるから脅されてた事にした)から判断不。ただ「結果として全滅ならそれはそれで」とは思ってそう。

社長(故)は生前の言動見るに「最高のエンターテイメントを創りたい」ってのが動機だから、結局方向性が違うのは間違いない。でも「過程で犠牲が出るのは仕方ない」と思ってたのは確実。

割と純クリエイターだった中学生の時も嫉妬して永夢にバグスターウイルス送りつけてるから、どっちも元から多少なりとも狂ってるwwww
341 : ななしのよっしん :2017/05/05(金) 15:40:27 ID: rqITwyTnnU
あ、補足。
「情で殺せなかった」のは茅場じゃなくて博士ね。茅場の計画止める為に茅場の潜伏先に乗り込んで殺そうとしたけど、人だった事もあって殺せなくて、見るに見かねた茅場が仕方なくダイブ中の世話係にした。追及を避けさせるために埋め込んだ小爆弾も本物ではあっても絶対に起爆しないような仕掛けがあった
342 : ななしのよっしん :2017/05/13(土) 21:32:19 ID: S/krguJ1TG
「仮想世界はもう一つの現実現実なんだから傷つけば死ぬのも理だし、死んだモノは戻らない」
と考えていたのに、自分のナーヴギアを破壊する機を外していたのか。
庭ごっこだな。
343 : ななしのよっしん :2017/05/14(日) 09:17:23 ID: Vo3hPj63MR
今日エグゼイドでこの人とクロト社長は絶対に相容れないだろうなって確信したわ
キリトとエムは仲良くなれそうだけど
344 : ななしのよっしん :2017/05/15(月) 09:56:14 ID: rqITwyTnnU
>>342
外してない。あくまで《ヒースクリフ》のデータが「GM特権で万が一にもゲーム内でHPゼロにならない(任意で解除可)」だけ。実際電化の際に自分の痛に耐えながら焼き切ってスキャニングしてる。
というかそもそも茅場ログインに使ってたマシンはナーヴギアそのものじゃなくて、STLのプロトタイプみたいな機を付け足したワンオフカスタム品。

それから電化に際して色々言われるけど、少なくともこの人の価値観じゃ《電化した現実の存在》を「生きている」とは定義しないと思う。ここの所は社長逆と言えるか。

>>343
今回のエグゼイド見る限り、命に対する価値観は社長より永夢に近いんだろうなぁ。「命はひとつしかないから価値がある。だからこそ取り戻せてはいけない」みたいな。
まぁそれで「だから何が何でも守らなきゃいけない」にまで発展しないのがこの人らしいっちゃらしい所
345 : ななしのよっしん :2017/05/15(月) 22:20:04 ID: Vo3hPj63MR
まあ永夢も茅場のことは許さないと思うけどね
346 : ななしのよっしん :2017/05/26(金) 12:09:00 ID: Vo3hPj63MR
先週のエグゼイド見る限り、クロトよりも壇正宗に近いように思える
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015