単語記事: 茅場晶彦

編集

  「これは、ゲームであっても遊びではない」

茅場晶彦とは、川原礫著のライトノベルソードアート・オンライン』(以下SAO)に出てくる登場人物の1人である。CV山寺宏一

またSAO1巻・アインクラッド編のラスボス的な位置にたっていた者でもある。

概要

作品名のSAOであるが、これは茅場晶彦が作品内で作ったVRMMORPG(仮想間を舞台とした大規模多人数同時接参加RPG)の名前をそのまま流用している。

SAO世界初のVRMMOから、プレイヤー10000人の意識を閉じ込める、ゲームという名の檻に変えた本人。本人く、SAO10000人を閉することで完成する。閉した10000人を人質として利用しようなどとは毛頭思っていなかったらしい。

また、作品内で幾度となく登場するフルダイシステム、言うなれば仮想間への感覚全投入のシステムを作り上げた人でもある。このフルダイシステムは後にも形を変えて、それこそシリーズ全部にかかっていくかのように登場していく。フルダイシステムを作る前にも、様々なゲーム用のプログラムなどを組んで特許を取得するなどしており、後に所属しSAOを作る会社となるアーガスには高校卒業とともに管理職待遇で迎えられた。

以下重大なネタバレにつき反転

ゲーム内に閉されたプレイヤーをより近くで観察するために自らもゲーム内で『ヒースクリフ』というキャラを使用。もちろん自分はログアウトできるが、それでもフルダイブは連続一週間にものぼることがあったらしい。フルダイブの間、自らの身体の管理は大学時代の後輩である凛子の体に爆弾を埋めつけ理やり行わせていた(ということになっている)。もともとは100層でのボスゲーム内でのラスボスとして君臨するつもりであったが、75ボス攻略時にキリトに正体(ヒースクリフ茅場晶彦)を見抜かれ、その場でデュエルに突入。そのデュエル敗北(相打ちに近い)し、生存者を解放した。その後、自らのを高出マイクロ波でスキャニングし、自身の電化に成功。電間をさまようことになり、後々の作品にも多大な影を及ぼしていくことになる。

 関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%8C%85%E5%A0%B4%E6%99%B6%E5%BD%A6
ページ番号: 4961068 リビジョン番号: 1706857
読み:カヤバアキヒコ
初版作成日: 12/09/09 10:20 ◆ 最終更新日: 12/12/23 23:12
編集内容についての説明/コメント: 項目を2つ追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

茅場晶彦について語るスレ

308 : ななしのよっしん :2015/06/16(火) 23:20:38 ID: cOjbpSZodR
やってることはキチガイなんだけどなんか作中でキチガイ扱いされてないっていうか薄いっていうか
キチガイキャラ特有のある種の気持ちよさがいのが色々いわれる原因だと思う
309 : ななしのよっしん :2015/06/16(火) 23:28:25 ID: tVrY7c+vNS
まぁどの場合、妙な親近感を茅場に対して感じてるキリト視点で話が進むからなぁ。
アスナも「血盟騎士団長ヒースクリフ」としての側面を見てるし、「あの人は狂ってた!」って大きなで言う性格でもいし。
どうしても言及する人物が少ないのよね
310 : ななしのよっしん :2015/06/16(火) 23:28:42 ID: lbVeuUezHt
作中でも何考えて生きているのか解らない。他のキャラクターに理解されないキャラではあったとは思う。

作りだした物は本物であるっていうっていう評価をされているのであって。
311 : ななしのよっしん :2015/06/22(月) 22:42:44 ID: Hmt60Z9Ymf
>>302
???「命は,そんなに軽々しく扱うべきものではないよ」
312 : ななしのよっしん :2015/07/21(火) 19:59:05 ID: wQ6UFJWcRJ
また茅場か…(オーバーロード)
313 : ななしのよっしん :2015/07/21(火) 21:37:23 ID: WlvNEd3wwP
キリトアスナも、現実世界は閉じていた(あるいは閉じつつあった)。2年間の体験は、実は二人とも何も失っていないどころか幸福を手に入れてすらいる。
そういう意味では、二人にとっては「解放者」としての側面もあるため、悪い印だけではいのだろう。
サチに対するキリトの思いが軽すぎる?って趣旨のレスしてた人いたけど、いつも最前線で命の遣り取りをしていると、だんだんと人命に対する感覚は狂っていくと思う。
キリトアスナ結婚生活が年齢よりかに落ち着いて見えるのも、自分たちも明日死ぬかも知れないという日々から来てると思える。
314 : ななしのよっしん :2015/12/29(火) 06:46:28 ID: hmbwjJybPm
をスキャニングして最期ネット世界に行ったけど
アインクラッドで死んだ人間はナーヴギアレンチンされて死ぬわけじゃなく
アインクラッドで死んだ人間はナーヴギアにスキャニングされてネット世界に行ったんじゃね
アニメ6話の最後グリセルダの亡霊が出た時思った
チラリ
315 : ななしのよっしん :2016/01/04(月) 06:42:38 ID: 27gMsLIBNm
>>314
SAOよりAWでよく出て来るけど、仮想世界ではその中央サーバに人の残滓が記憶されてるらしい。
続編のアンダーワールドでもたまにそんな感じだし、茅場がそう設計したのかカーディナルの所為なのか
ここらは作中で明らかにしてくれるのだろうか・・・
316 : ななしのよっしん :2016/02/29(月) 21:55:29 ID: 8TGeC0G90K
SAO篇までだったらまだ自分の創ったルールには従う潔さがある、と言えなくもないキャラだったと思う。
けどしれっと電化してある意味生き延びてるのはどうかと思った
身勝手な理由で沢山の未来を奪ったのに、罪も償わずに電間で自由謳歌してるのは釈然としない。
そこで『茅場晶彦』という存在を存続させるのはフェアじゃないだろう、と。
317 : ななしのよっしん :2016/03/15(火) 02:47:56 ID: FzSmcO1H/+
茅場「偉大な私の頭をこの世から消してはならない」
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015