単語記事: 草加雅人

編集  
ネタバレ注意 この項ネタバレ成分を多く含んでるのは乾巧って奴の仕業なんだ
ここから先は自己責任ってことを理解しないは邪魔なんだよ…!

俺を好きにならない奴は邪魔なんだよ!

草加雅人(くさか まさと)とは、特撮テレビドラマ仮面ライダー555』の登場人物であり、仮面ライダーカイザ変身する人物である。

演:村上幸平 / 三浦祥朗クライマックスヒーローズバトライド・ウォー

概要を書いてくれない奴は邪魔なんだよ!

仮面ライダーカイザメイン装着者にして元流星メンバー。年齢は21歳。
流星塾時代は身体が弱く、苛められていたが、いつも園田真理に助けられていた。
(ちなみに真理より彼の方が5歳年上である)。

10年後、流星塾の同会に参加した際、真理たちと共にドラゴンオルフェノクにより殺されるが、スマートブレイン人体実験により、体内にオルフェノク記号を埋め込まれて生する。
当初はスマートブレインオルフェノクに関わる事を避けていたが、真理を助けるため仮面ライダーカイザ変身
その後は真理や巧、啓太郎とともに『西洋洗濯菊池』にて共同生活を営み始める。

普段は温厚な好青年に見えるが、本質は卑屈かつ自己中心的な人間であり、自分の気に入らない人間に対しては態度が変。冷淡な態度でネチネチと嫌味を言ったり、流言飛を広げて自らのコミュニティからの排除を試みる。

真理に対しては、過去いじめから守ってもらっていたことが原因してヤンデレ的な執着心を抱いており、劇中では何度も彼女に迫るが、その度に拒絶されていた。「母親になってくれるかもしれない」などという台詞から、年下である彼女に対してまでをめるなど、その異常性はかなりのものであった。
小説版では、強姦に近い強引さで彼女の純潔を奪い、その後も抵抗できない彼女に何度も性行為を要していた。

真理に信頼されていた乾巧、好意を抱かれていた木場勇治を敵視しており、彼の弄した策のせいで二人は何度も突することになった。

一度装着すれば死ぬはずのカイザギアを装着しても死なない、流星塾の同会に参加していなかったはずなのに寄せ書きに彼の名前がある、オルフェノクに対して異常な敵対心を抱いている、手をウェットティッシュで拭く癖がある等、多くのを持つ人物であった。

味方ライダーであるにも関わらず、劇中では悪役のような扱いを受けており、TV版・劇場版小説版のいずれにおいても悲惨な結末を迎えている。
特に非さが立つのは井上敏樹による小説版『仮面ライダーファイズ正伝 異形の々』であり、妊娠した結を惨殺したり、真理強姦同然に犯すなど、かなり悪質な行為を働く場面が多く、最後は木場=ホースオルフェノクに手足をもがれた後、身動きの取れないまま、沙耶人形同然の形で拘束され続けることになった(そのまま死んだかと思われていたが、2012年に発売された加筆版では、沙耶の死後、オルフェノクとして復活したことが明らかになる。その後の活動と辿った末路は、やっぱり外道だったが)。
他の2つでも特に外道ぶりは変わっていないものの、テレビ版では、真理に妄信的に情をめ続ける余り仲間からの信用をほぼ0にした挙句、彼女を人質にとられた上に、満身創痍の中必死ラッキークローバーと一人で闘い死亡。最期まで、己と意地と真理へのを貫き通し尽きることとなった。
映画版、特にその桜庭一樹によるノベライズ版『555』(井上版とは別物)ではオルフェノクとの戦の最中あっけなく敗北死亡する。しかし、幼い頃からの友人であった真理啓太郎への深い思いが垣間見えるなど、粗野で自己中心的な人間性は変わらないものの、かなりまともな人間として描かれた。

見方によっては、彼は悪人ではあるものの、幼少期に多くの傷・トラウマを負いながらも必死に抗い続けた人間、として捉えることもできる。また、乾巧木場勇治などが迷走する中、一最後までその行動や信念はブレなかった。多くの登場人物を危機に陥れたが、それらは全て彼が確かな信念のもとで進み続けた拠でもあり、『555』の複雑な人間ドラマを構築するのになくてはならない要素であったと同時に、彼のファンが多く存在する所以でもある。

また、ネット上の掲示板などでは時折「~は乾巧って奴の仕業なんだ」「なんだって、それは本当かい!?」という掛け合いが散見されるが、これはTV版第30話ごろでの加の暗躍と、彼にまんまと騙される木場を元に作られた一種のネットスラングである。
作中での台詞がそのまま取り込まれているわけではなく、実際に行われたやり取りはもう少し複雑→参考(外部リンク)

仮面ライダーカイザ((::X::))

劇中で加が最も多用したライダーギア
2番に作られたライダーギアで、顔のデザインオルフェノクの王によく似ているが理由は不明。
デルタギアに存在する不適合者の精を強制的に高揚させるシステムは排除されているが、こちらは不適合者が装着した場合、戦闘後に装着者を死に至らしめるという重大な欠陥がある。

小説版では設定の簡略化のためにオルフェノクに対抗する組織が生み出したものとされている。
また、加が変身する他に量産化もされており、登場しないライオトルーパーの代役を務めている。

黄色フォトンストリームダブルストリーム)に、紫色が特徴。変身後に手をスナップする巧のファイズのように、加のカイザは変身後に首を鳴らす癖がある。
武装は「カイザブレイガン」というが一体化したもので、ファイズと同様にフォンブラスターを使うこともできる。ブレイガンの射撃とフォンブラスターを併用したこともあった。ちなみにカイザフォンはリボルバーケータイになっている。

カイザスラッシュ
レイガンからフォトンブラッドの弾丸を放って敵を捕縛し、エネルギーった突撃で敵を両断する。
登場時点でのカイザの最強必殺技である。
グランインパクト
デジカメ手甲・カイショットを腕にはめて攻撃するパンチ技。
デザインを含めてファイズのそれと基本的には同じものである。
ゴルドスマッシュ
TV版の中盤において、形に託された(天井から落ちてきた)カイポインターを入手することで使用可となった新必殺技
基本的にはファイズクリムゾンスマッシュと同様、エネルギードリルで敵の行動を封じ、飛び蹴りで止めを刺すというものである。
蹴り込んだ足を固定してエネルギーを射出し、両脚によってキックを放つスタイルを取っているが、これは加自身の性格から来るものと思われ、デルタギアを装着した時も同様のやり方でキック技を使った。
なお、終盤は飛び回し蹴りの体勢でエネルギーを射出してから両脚蹴りを放つスタイルに変化し、木場ファイズとのダブルライダーキック時は木場のスタイル(直立姿勢から左脚を突き出してエネルギー射出)に合わせている。
また、加以外が装着した場合でもそれぞれの個性に応じて変化しており、木場や啓太郎の場合は片足で蹴っていた。

「仮面ライダーディケイド」での仮面ライダーカイザ

2009年に放送された仮面ライダーディケイドでは、2度にわたって登場している。

第1話では、光夏海の夢=ライダー大戦の中に登場。サイドバッシャー バトルモードに搭乗し、ディケイドと戦っていた。特に台詞はなかったため、そのキャラクターについては一切不明のままだった。

第4話・第5話では、鳴滝によって召喚され『キバ世界』に登場。ディケイドライバーを奪取するためディケイドに襲いかかった。カイザブレイガンでディケイドを追い詰めるが、アタックライド イリュージョンによる分身攻撃に苦戦し、別世界へつながるオーロラの中へ退散した。は原典同様に村上幸平氏が担当した。

「仮面ライダー大戦」での草加雅人

平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』にも登場。演じるのは原典同様に村上幸平氏。

555本編から相応に時間がたった設定なので、乾巧回想シーンに登場するが…

関連動画が少ないのは乾巧ってやつの仕業なんだ…

乾ィ、お前、関連商品が欲しいんだってなぁ…! 望みどおりにしてやるッ!

関連項目…って解釈で、いいのかな?


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%8D%89%E5%8A%A0%E9%9B%85%E4%BA%BA
ページ番号: 3919423 リビジョン番号: 2435877
読み:クサカマサト
初版作成日: 09/07/05 00:50 ◆ 最終更新日: 16/12/08 23:41
編集内容についての説明/コメント: 関連商品追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

草加雅人について語るスレ

752 : ななしのよっしん :2017/09/23(土) 20:32:03 ID: bHv17UgR8O
というか加と初対面時のたっくんも印最悪な気もするが。
あの時の加がたっくんの性格なんて知る訳ないし理由ありきとはいえ戦闘中にいきなり背中切りつけられたら誰だって怒るわ・・。加は悪質だけどもたっくんも大概だと思う
753 : ななしのよっしん :2017/09/25(月) 23:25:39 ID: xuQff/69Br
 変身解除音がオフボタン以外にも強制解除や変身一発解除も入ってるとは・・・・フナセンさんのこだわりっぷりがパネェ・・・
754 : ななしのよっしん :2017/09/26(火) 21:35:44 ID: Hviu/pgLHN
>>744
>>749
PVで死んだのは、村上幸平という役者だ。それまで陽気に通販番組みたいな紹介をしてたヤツだな。
だが、村上が死んだ後に「これもすべて乾巧の仕業なんだ」と付け加えたのはあきらかに加の所業
755 : ななしのよっしん :2017/10/02(月) 21:30:14 ID: ewqE4QYoZG
>>751
やさぐるまも初期753も悪っていうかクズだよね
ただやさぐるまは理解者兼相棒はいるし坊ちゃんを仲間に引き入れる器のデカさがある
753は遊び心を覚えて変わった、初期のまま進むとどうなるのかは小説版が示唆してる
加は初期753のような頑固っぷりに、子供の頃のトラウマが払拭できない故の稚拙さがあるから余計厄介なんだよなぁ
たっくん加がお互いのいいところを見られていればまだ軟化したかもしれないけど

てかコンセレカイザギア、EGO内蔵されてんのかよ・・・欲しい
756 : ななしのよっしん :2017/10/02(月) 22:39:30 ID: /941lw9YnL
一回でもじっくり話し合えれば色々変わってたんだろうけど
それが出来ないのがたっくん加だからなあ
757 : ななしのよっしん :2017/10/07(土) 05:18:55 ID: mDfJ2S+zF1
中での悪行が過ぎるという不当な理由で攻撃される中の人もいれば、
加さんのようにファンからされる中の人もいる
不思議なんだぁ・・・
758 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 21:03:25 ID: ewqE4QYoZG
村上さんは子供から「死ね」みたいなファンレター貰って泣いたとかいう話を聞いた事がある
加は終始クズだったけど、次変身したら死ぬかもしれない状況で
する真理の為に変身してラキクロに突撃していったのは最高にイケメン
するといっても小説版みたいレ〇プもしてないしな
759 : ななしのよっしん :2017/10/19(木) 17:08:06 ID: Kp913gZ8W2
異形の々、図書館で見つかったので
以下、あとがきの村上幸平氏のコピペ

いよいよ雅人の死を書くという頃、井上さんは「に一番殺されたくない?」と聞いてきた。

はすかさず「木場勇治」と答えた。

井上「じゃあ、磨でいい?磨と爆死
村上「そ、それだけは勘弁してください」

と、気が気でないの気持ちで遊んでいたのだが、雅人の死は井上さんも最後の最後まで考えてくれたみたいだった。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
760 : ななしのよっしん :2017/10/19(木) 20:24:41 ID: ky0dBOu9VI
>>759 その引用部分を読むに村上氏は自分が雅人の「」、井上氏が「」だと言っているのでは
761 : ななしのよっしん :2017/10/26(木) 23:50:25 ID: AqzRbLfOfB
>>756
たっくん話し合いで仲良くしようとしても、加の性格上一度邪魔とみなした相手と仲良くなるとはまず思えないし
加が自己中の擬人化みたいな感じの時点で詰みなんだよね

そういうブレないとこが彼の魅とも言えるかもしれないけど
言い方変えると融通が利かない、変えるべきとこを変えなかった男の末路としてどの世界戦でも死なんだろうなって
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829