単語記事: 荒井注

編集

This is a pen.

概要

荒井注(1928年7月30日2000年2月9日)とは東京都出身の俳優コメディアンザ・ドリフターズの元メンバーである。本名は荒井安雄ドリフでは不良っぽいキャラで人気を博した。

This is a pen!」、「何だ、バカロウ!」、「文句あるか!」、「何見てんだよ!」を代表的なギャグとして持ち、特にThis is a penは一番人気のギャグでもあり、平成生まれでもこのギャグを知っている人がいる。最近はピコ太郎PPAPのI have a pen.に押され気味だが・・・

1974年3月に「体限界」を理由にドリフを脱退。実際はいかりや長介との確執とかギャラの配分に不満を持っていたとも言われている。ただし脱退後も全に義絶してしまったわけではなく、番組で共演したこともある。ちなみに脱退後のいかりやなどが出演する番組に荒井ゲストなどで出演すると「仕事が減ったからまたドリフターズに入ろうかなっと思って来た」「たまに来たんだからお茶くらい出せ!」とジョークを飛ばしていた。

ドリフ脱退以降は俳優として活躍。特に「土曜ワイド劇場」(テレビ朝日)の初期を代表する人気シリーズであった「江戸川乱歩美女シリーズ」では、天知茂演ずる明智小五郎の盟友である波越警部を演じて人気となった。

1991年には38歳年下の女性と再婚して世間を驚かせた。

2000年正月に放送された富士フィルムコマーシャルいかりや長介仲本工事加藤茶志村けん高木ブーの5人と共演。これが生前最後のメディア出演となる。

2000年2月9日、肝不全のために71歳で死去。葬儀で弔事を読んだのはいかりや長介。遺オーストラリアのケアンズに散された。

実は教員免許所有者で芥川龍之介太宰治文学作品を読する文学青年でもあった。そしてデビューから暫くの間年齢を6歳若くサバ読みしていた。表向きは「リーダーの長さん(いかりや長介)より年上だと具合が悪いから」と説明していたが、実際は女性にモテたかっただけではないかといかりやは自伝「だめだこりゃ」の中でコメントしている。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%8D%92%E4%BA%95%E6%B3%A8
ページ番号: 5460743 リビジョン番号: 2472022
読み:アライチュウ
初版作成日: 16/12/16 21:18 ◆ 最終更新日: 17/03/25 00:31
編集内容についての説明/コメント: 動画追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

荒井注について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2017/01/17(火) 12:44:51 ID: GETy4Q1/9F
いかりやさんの著書「だめだこりゃ」は荒井さんのエピソードが盛りだくさんなので気になる方はどうぞ
とにかく素でおもしろくかつ変人だったみたいだね

2 : ななしのよっしん :2017/04/24(月) 17:11:14 ID: 96aFzur8RN
浪越警部も間抜けなんだけど憎めないキャラ荒井注にピッタリのハマリ役だったなぁ
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829