単語記事: 葛城ミサト

編集

葛城ミサト(かつらぎ-)は『新世紀エヴァンゲリオン』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の登場人物。CV三石琴乃

概要

以下の記述は基本的にアニメ版に基づいています


生年日:1986年12月8日三石琴乃と同日)の29歳、女性

ネルフ戦術作戦部作戦局第一課に所属する一尉(作中で三佐に昇進)としてエヴァンゲリオン各機の戦闘揮を担当する。

作戦立案に関しては優秀で、ヤシマ作戦、ユニゾンによるイスラフェル撃破など成功事案が多い。

一方、サハクエル襲来時の迎撃作戦でのエヴァの配置地点を“女の勘”で決定したり、JAジェット・アローン暴走時の自らJA内に侵入し内部から活動停止させるなどをすることも多いが、クジは当たったことがない。

事は苦手で同居しているシンジに任せがち。特に料理に関してはレトルトを使用してもまずくなるほど。ちなみにカップめんにカレーを入れる食べ方がらしい。

また好きでビール飲し、っぱらから飲んでいることもある。

第二東京大学在学中に交際していた加持リョウジを当時からの友人、赤木リツコに紹介していた。また加持とは作中での再会後復縁したようだ。

大学を出てからはゲヒルンに入所、入所後しばらくはドイツにある第三支部勤務であり、アスカとはその頃に出会っていた描写がある。

はS2機関の考案者である葛城博士14歳のときに彼が隊長を務める南極調隊に同行しセカンドインパクトに遭遇した。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版

登場時の階級が一尉から二佐へ変更されている。

名台詞集

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%91%9B%E5%9F%8E%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%83%88
ページ番号: 4153737 リビジョン番号: 2269928
読み:カツラギミサト
初版作成日: 09/09/06 14:43 ◆ 最終更新日: 15/10/04 03:45
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「青葉シゲル」およびその他登場人物4名、「三石琴乃」を追加。消えている関連動画2つ、関連商品1つ除去。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


みさと

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

葛城ミサトについて語るスレ

107 : ななしのよっしん :2015/12/06(日) 03:29:27 ID: ynwV5tik5+
新旧問わずルノーファン
この先ルノードライブを楽しめる機会はあるんだろうか、ミサトさん
108 : ななしのよっしん :2016/01/22(金) 22:02:08 ID: dZt5kn+gnA
自分の言葉に責任も持てないクズ指揮官だってはっきりわかんだね
109 : ななしのよっしん :2016/01/23(土) 00:41:30 ID: nY9YM9gCAH
ミサトさんシンジアスカのために何とかしたいとは思ってるんだけど、自分の経験から導きだしてるからどうしてもズレが生じて、そのズレを相手が合わせるように言うんだよな。あと自分が相手に負担かけるときも気に病むから、負担かけられる側がフォローしないといけない
110 : ななしのよっしん :2016/01/23(土) 18:24:44 ID: dZt5kn+gnA
>>109
つまりめんどくさい大人って事だろ
111 : ななしのよっしん :2016/01/24(日) 14:12:20 ID: nY9YM9gCAH
上で他の人が書いてるけど、ミサトは「シンジたちを使って使徒に復讐したい」という考えと「彼らの保護者となりたい」という矛盾した願望を持ってて、それが矛盾してることも知っている。
保護者やってるのも使徒との戦いで命を粗末に扱うことへの罪滅ぼしという、本来等価交換にしちゃいけないものを取引の材料にしてることも自覚してる。めんどくさいというより、利他的な面もある自分至上義者ってとこかな。だからこそ最期に命投げ出してシンジ助けるところが映えるんだけど。。
112 : ななしのよっしん :2016/03/21(月) 20:24:37 ID: nY9YM9gCAH
上で色々いってるけど、まあこの人は作戦部長と保護者だったら作戦部長に専念すべきではあった。今見てるの要素かなり多いし、そもそもペット飼うような感覚で引き受けているしな。
113 : ななしのよっしん :2016/05/16(月) 00:18:24 ID: cY6V7xq3OR
ガンダムなんかもそうだけど、ロボット系作品に出て来る大人って大体が悪い意味で大人じゃないよね。

主人公がいないと困るのは自分達なのに、一人として頭一つ下げられないような人しかいない。それどころか「頼む」と一言発することすら出来ないような人がど。
主人公が元から軍属っていうんなら話は別だけど、これまた大体の場合10代の民間人ばかりだし。
114 : ななしのよっしん :2016/05/17(火) 07:25:53 ID: nY9YM9gCAH
ミサトは最後の最後まで自分の理想像を押し付けてそれでしか見なかった上、散々シンジから逃げてると言ってきたことで、自分が悪いとシンジが思い込んでしまったのもまずかった。ゲンドウの「すまなかった」は本来ならゲンドウに激怒するところだったのに。
115 : ななしのよっしん :2016/05/19(木) 07:23:31 ID: gj+3jxuMyR
>>103
まぁその中途半端な部分があったから
Qでシンジが生き延びたわけだな
リツコが最高責任者だったらシンジの首間違いなく吹っ飛んでるし
116 : ななしのよっしん :2016/05/20(金) 19:42:47 ID: nY9YM9gCAH
>>115

新劇のミサトは両立させようとしてるところが旧劇とは違うかな?旧劇は自分の的達成したらあとはほったらかしだった。ただミサトにはあまり期待してない。あの状況だとが見てもシンジを人類を滅ぼそうとした元として殺するのが最善手だ。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015