単語記事: 蒙

編集

とは、以下のことを表す。

  • 蒙 - 蒙古、モンゴルのこと
  • 蒙 - 六十四卦の一つ。山水蒙

人名

中国語圏の姓・名である。

  • 蒙驁(? - 前240年) - 中国の戦国時代秦の将軍
  • 蒙恬(? - 前210年) - 中国の戦国時代秦の武将
  • 蒙毅(? - 前209年) - 中国の秦の武将。蒙恬の弟
  • 呂蒙(178年 - 219年) - 中国の後漢末の武将
  • 李蒙(? - 195年) - 中国の後漢末の武将

漢字として

Unicode
U+8499
JIS X 0213
1-44-56
部首
艹部
画数
13画/14画
𦿢
Unicode
U+26FE2
部首
艹部
画数
18画
𣉭
Unicode
U+2326D
部首
日部
画数
14画
𠐁
Unicode
U+20401
部首
亻部
画数
16画
Unicode
U+4749
部首
豕部
画数
13画
意味
こうむる、かぶる、おおう、包む、くらい、おろか、欺く、冒す、サルオガセ。モンゴルを表すのに使う。
〔説文解字・巻一〕に「王女なり」とある。王女は女蘿(サルオガセ)のこと。〔釈名・釈天〕に「蒙、日光、不明にして蒙蒙然たるなり」とある。
字形
諸説ある。冡声の形声説、獣皮の象形説などがある。
音訓
音読みは、モウ(漢音)、ム、ムウ(呉音)。訓読みは、くらい、こうむる、おおう。
規格・区分
人名用漢字である。2004年に人名用漢字に採用された。JIS X 0213第一水準。
規格・区分
蒙を声符とする漢字には、濛、、矇、蠓、饛、䴌などがある。。
語彙
蒙古・蒙昧・蒙密・蒙蒙・蒙養・蒙絡

異体字

  • 𦿢は、〔説文(段注本)〕の注にある籀文。
  • 𣉭は、〔字彙補〕に「古文の蒙字」とある異体字。
  • 𠐁は、〔漢語大字典・異体字表〕にある異体字。
  • 䝉は、〔字鑑〕にある俗字。
  • 濛の簡体字でもある。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%92%99
ページ番号: 5111142 リビジョン番号: 1847278
読み:モウ
初版作成日: 13/07/06 10:43 ◆ 最終更新日: 13/07/06 10:43
編集内容についての説明/コメント: 新規
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

蒙について語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 蒙についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015