単語記事: 蒼穹のファフナー

編集

「あなたは、そこにいますか?」

蒼穹のファフナーとは、XEBEC原作製作オリジナルSFアニメーション作品である。

といった4作のアニメ製作されている他、
小説ゲームコミック、舞台・音楽劇、パチンコ等のコンテンツ展開を経て、シリーズ11年を迎えている。

ニコニコ生放送にて毎週火曜22:00より第1シーズン振り返り配信中!(終了)

2015年ニコニコ動画にて全26話の無料視聴キャンペーン開催!

第1話~第13話を12月16日15:00から、23日(15:00まで

第14話~第26話を12月23日15:00から、30日(23:59まで

無料配信中!(終了)

詳細は「公式チャンネル」から

概要

2004年7月から2004年12月にかけて、テレビ東京系ほかで放送されたTVアニメーション作品である。

企画の根幹に関わる文芸統括として小説家冲方丁(後半シリーズ構成・脚本も担当)を迎え、『機動戦艦ナデシコ』や『宇宙のステルヴィア』に続く、スターチャイルドXEBECによるオリジナルSFアニメとして製作された。

ロボットアニメにカテゴライズされるものの、少年少女大人たちの群像劇として仲間家族を描く濃密なドラマ侵略者である未知の生命体との戦争、さらにはその生命体への考え方の違いから生じる人間同士の争いといった、SF要素と世界設定の深遠さ、それらが織り成す〈存在への問い〉、〈対話による相互理解〉、〈生命の循環〉といった観念的テーマを正面からエンターテイメントで描ききったストーリーが評価を得た。

また、ポーランドルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団によって演奏された斉藤恒芳の劇伴音楽は、その壮麗かつ繊細なサウンドで高い人気を誇る。

イントロダクション

修理したラジオから聞こえてくるという不思議なに、幼い子供たちが答えてしまったその日から、数年後。

、豊かな自然に囲まれ、日本本土から遠く離れた孤竜宮(たつみやじま)」

そこで暮らす中学生真壁一騎や友人の少年少女たちはのどかな田舎の日常を、娯楽の乏しさを時々嘆きがらも穏やかに過ごしている。その平和に疑いを抱くことなど、考えもしなかった。

しかし、突如としてあなたはそこにいますか…?」というき渡り、異形の存在がからへと迫る。

美しくも恐ろしいきを放つそれこそが、人類を同化してに帰すべく襲い来る侵略フェストゥムであった。

も取り乱すことなくシェルターに子供らを誘導する大人たち。どこからともなく現れ敵を迎撃し始める兵器の数々。何の変哲もない町並みに巨大な防が展開され、たちまち要塞と化す――それが竜宮の姿だった。

外で戦闘が続く中、一騎はある事件の負いから幼少以来疎遠であった幼馴染皆城総士に促されるまま、地下施設で巨大な人兵器ファフナーと対峙する。「これでを守ってほしい」と訴える総士の言葉に戸惑う一騎だが、生きるため、そして現実から逃げるためファフナーに乗ることを決意し、戦いへと身を投じる。

フェストゥムとの果てしない闘争という苛世界の現実が曝されたその日、何も知らなかった少年少女たちの運命が回り始めた。

登場人物

子供たち

大人たち

新国連・人類軍

フェストゥム

スタッフ

主題歌

OP
Shangri-La
歌:angela   作詞:atsuko 作曲:atsuko・KATSU 編曲:KATSU
ED
Separation
歌:angela   作詞:atsuko 作曲:atsuko・KATSU 編曲:KATSU
15話ED
Proof」
歌:angela   作詞:atsuko 作曲:atsuko・KATSU 編曲:KATSU

世界観・用語設定

時は西暦2146年、世界中で繰り広げられる人類とフェストゥム戦争は、30余りに渡って続いている。

※[ ]内はネタバレ防止反転

アーカディアンプロジェクト
人類の体から文化まで、ありとあらゆる情報を一箇所に集積・保存し、フェストゥムから防衛し続けるための構想。「楽園計画」。同時に人類とフェストゥム融合・共存するためのも探る。
ミールに受胎を奪われ、新国連の核攻撃によって土ごと滅ぼされた日本人の生き残りたちが独自に着手した。]また、外部に流出したデータから各でそれぞれ異なる内実の計画が進められたが、それらがどう推移したのかは元の性質ゆえに不明。
アルヴィス/竜宮
アーカディアンプロジェクト遂行のために建造された巨大潜要塞艦。ファフナーを運用する母艦
アルヴィスは竜宮そのものであり、その名称は艦自体とこれを運営する組織の両方をす。
関係する全情報消し、人類とフェストゥムの両営に対し隔絶・秘匿された"存在しない"。狭義の「竜宮」は人工として上に出ている部分=居住区であり、約2000人が暮しているほか、対フェストゥムの防衛機構や自迎撃システムが配備されている。
擬装
時にを覆い不可視とする、状粒子によるカモフラージュステルス機構。高エネルギーγ線を除き外界からの電磁波全に遮断できる。内部からも外界は見えなくなり、内側で日常的に見えているのは反転した状態の偽物
ヴェルシールド
竜宮物理的攻撃から守るため、全域をドーム状に覆う2種類の重力シールド撃を跳ね除けエネルギー拡散する強となるが、フェストゥム相手には足止め程の効果。エネルギー消費がしく、擬装面と同時の展開はできない。
ヴァッフェ・ラーデン
の至るところに設置されている巨大防御。警態勢下になると地下からせり上がり、住居や施設のになる。シェルターの入り口も兼ねる。
国連・人類軍
フェストゥム侵攻により本部が倒壊、欧戦線が瓦解し機不全となった国際連合に成り代わり、旧常任理事会を中心に南アフリカ立した、人類最大の国際機関。各戦線の生き残りを人類軍として再編し、フェストゥムの殲滅を至上命題に活動している。
アルヴィスのファフナー技術を欲しを探しめると同時に、敵に情報を読まれ戦増大を招きかねないアーカディアンプロジェクトを危険視しているほか、[かつてミールごと日本(と汚染された日本人)を核攻撃で滅ぼした体でもある]ため、事実竜宮とは敵対関係にある。
フェストゥム
宇宙から飛来した光子結晶生命体「ミール」から生み出されるケイ素シリコン)生命体の総称。
知性はあるが個別の意思は持たず、ミールというの命令を実行する手足にあたる。人類に対する読心を有し、あなたはそこにいますか?の問いに肯定すれば同化、否定すれば存在をに帰すため攻撃してくる。核を破壊しなければ倒せず、レーダーにも反応しないため、有視界・接近戦兵器で対抗しなければならない。
【詳しくは単語記事フェストゥム
ミール
宇宙数に存在し、地球へと飛来した知的光子結晶生命であり高密度な情報集積体。個体の概念を持たないフェストゥムの高次元なまとまりであり、収集した知識を記憶し続ける存在。極稀に吸収した情報に反応して行動を起こす。
サーバーのようにフェストゥムの行動全体を管理する中核。本編開始時点の地球には2つのミールが存在し、それぞれ異なる思考のもと活動している。
北極ミール
宇宙船のメッセージ読み取り、宇宙から「あなたはそこにいますか?」と地球に質問を投げかけてきたミール。人類がそれに解答した電波信号に応え、約30年前に来訪。衛星を制圧し、北極へ落下すると全人類の同化または消滅を的に全地球規模の活動を開始した。現在人類と戦争状態にある全てのフェストゥムはこのミールに属する。
瀬戸内ミール
北極ミールの飛来よりもさらに以前、瀬戸内海底クレーター跡から発見され日本分割・研究されていたミール。北極ミールの活動に反応し、[死の概念を誤解したまま生命を守ろうとした結果、”生まれること”を奪うために日本全土に遺伝子障を発生させた。[その後、このミールの欠片アルヴィスやファフナーコア、果ては環境そのものへと、様々に形を変え、竜宮と共存している。
ファフナー
フェストゥムに対抗するため人類が開発した人型機動兵器
経系を連結した機体とシナジェティック・コードにより一体化することで、操縦の意識なく運用し、思考防フェストゥムの読心を防ぎながら攻撃できる。圧倒的不利な形勢にある人類は、ファフナーによって辛うじて抵抗と呼べるかたちを保っている状態である。
ノートゥング・モデル
アルヴィスが開発・製造したファフナー。ミールの欠片メインシステムに関わる「コア」として利用することで、フェストゥムと互以上の優位で戦闘が可。反面パイロットとなる条件が厳しく、かつ甚大な負荷がかかる。
【詳細は単語記事ファフナー
ニーベルング・システム
ファフナーとの一体化における基本インターフェース。両手に嵌める10個の指輪機器によって機体の制御システム経系を連結する。起動時には上腕や太腿など身体各所に接続機器が装着される。
シナジェティック・コード
ファフナーパイロット繋がるための、の状態。これを形成することは成長しが発達すると難しくなるため、搭乗者の均年齢は極めて低い。 とりわけノートゥング・モデルの搭乗には極めて高い数値のコード形成率が前提となる。
パイロットの着用するシナジェティック・スーツは、このコード形成を補助するためのもの。
なお、人類軍の下位量産機は一定の知識と訓練による擬似的なコード形成によって、非適性の一般兵の搭乗を可にしている(当然、性は格段に劣る)。
変性意識
ノートゥング・モデルの搭乗により副作用的に発現する心の変化。半催眠状態で日常と全く異なる思考と行動をとることで、フェストゥムの読心に対して強固な防とする。別人格や本性の表出ではなく、個人差はあれど基本的には攻撃に向く性質に変わる。
同化現
ノートゥング・モデル等に搭乗することで起きる副作用。搭乗者のフェストゥム因子が増幅され染色体異常を起こし、様々な変化が生じる。症状の進行速度は抑制剤の投与と各人の耐性により軽減されるが、最終的には身体が結晶化し崩壊する。
ジークフリードシステム
搭乗者がシナジェティック・コードで各パイロットと繋がり思考を共有(クロシング)することで、ファフナー全機を統括揮・管理するシステム。これによって戦局はおろか各機の損状況から精状態までを一括して常時把握する。当然極めて高い情報の並列処理が必要である上、同化現を急速に進める負荷がかかり、現状で適格者は皆城総士ただひとりの専用システムとなっている。
ブリュンヒルデ・システム
アルヴィス中枢にある竜宮全体の管制システムフェストゥムの読心に拮抗するためコアである皆城乙姫と一体化し、自己防衛本に基づく意思によってその全てがコントロールされる。防衛機構のみならず全環境制御のすべてをる、竜宮の命そのもの。
ワルキューレの岩戸
コア皆城乙姫の眠る人工子宮。ここからブリュンヒルデ・システムリンクしている。竜宮における心臓部。
ソロモン
人間には意味不明シリコン生命の思考を分析・データ化するために開発された独立AIコンピュータ。本体サーバーアルヴィス内部に設置され、プログラム化したパターンによってフェストゥムの接近を感知し、タイプを判別する。ブリュンヒルデ・システムと連動し、常に更新される。
フェンリル
時限式の気化爆弾ファフナーなどに内蔵され、ほぼ自爆用途で使用される。
みんなのトラウマ製造機

備考

物語の特徴/ポイント

変転のための構成
主人公・一騎と総士のギクシャクしたやり取りをはじめ、前半はひたすら錯綜しすれ違うキャラクターたちのどこか閉じた関係性が、状況の推移と影しあいながら変化していく構成である。加えて複雑な世界観を理解する手がかりが極端に少ないまま中盤まで進行していくため、シリーズ構成・脚本担当の交代とシナリオ的な評価の関連が話題になることが非常に多い。
序盤の説明不足や描写の間延び感が視聴者離れの要因、との認識は概ね共有されるものの、単に作劇としての失敗とするかどうかの判断は分かれる。序盤の内容が放送当時の反応の薄さに影したのは事実だが、作品全体を見渡せば「前半あっての後半」かつ「後半あっての前半」と言うべき相関がある。
絶望の中の希望
ファフナーパイロットである少年少女たちを待ち受ける過酷な運命鬱展開は見所の一つだが、いなくなる事実よりもどう生きたのかの過程にあるものを描き、遺され託してゆく生命と人間賛歌の物語である。常ながら、「平和という文化を保存する」ためのの生活と戦争状態が並行する対、そしてその容赦さから特筆される。
大人と子供の群像劇
主人公たちパイロット以外の大人――親や家族の多くは前線で戦えず、令部からの作戦揮をはじめ、時から医療・技術スタッフや研究員としてバックアップに徹する他ない。それ故に果たすべき役割と家族としての想いの葛、苦悩が痛ましいほどに描かれる。そうした大人側の生き様が子供たちのそれと折り重なってストーリーが進行していく。
交錯する心情
劇中の戦闘隊形にちなんでクロスドッグと揶揄される(?)ような入り組んだ人間関係が敷かれ、等身大の恋愛要素がありつつも、それだけに回収されない仲間とのや友情が切実かつ繊細に描かれる。
なお、話の中軸となる一騎と総士の関係に見てとれる尋常ならざる精的結び付きは、(平井氏のキャラデザ効果もあり)実際そのテの者の琴線に大いに触れるのだが(婉曲表現)、これも男女では表現しにくい信頼関係として追求した結果と言える。
対話の示す世界
「いなくなった」者と「そこにいる」者、大人(親)と子供、の内と外の世界、なによりも人類とフェストゥム。いくつもの対立・交差する関係に全編を通して焦点が当てられるのが大きなポイントであり、最大のテーマ「対話」のもたらす意味へと迫る姿勢を貫いている。(言うまでもなく「対話」と対になる要素としてフェストゥムの「同化」が描かれる)
存在と選択 -そこにいることを選び続ける物語-
中盤を迎えると、世界観を紐解く重要な情報が次々と提示され始めるが、個を持たないフェストゥムのミールが人類の様々な概念を獲得していく過程等が、台詞になると抽的・観念的で難解に聞こえてしまう。だがその実態は、概念を学び受け入れ、それによって新たな可性に至り、新しく選択するというプロセスシンプルな繰り返しである。人間がそうして生きていくように。

…とに並べてみたが、
ロボットアニメであるオペレーターの多くが人妻(子持ち)だったり、主人公父親ヒロイン母親の淡い恋愛模様があったりで熟女萌えニッチなツボを衝いてきたかと思えば、妙に露出度の高いシナジェティック・スーツやら、裸にTシャツ一枚で外をうろつき回ったりするめくつるぺたロリ少女神様的存在!)のような狙いすました描写で、多種多様な紳士ホイホイする作品でもある。

作品評価について

先行作品との類似点に対し、脊髄反射的な批判もしばしば見られた。そうした要素の数々=取り込んだ問題系の扱いが単なる焼き直しに決して留まらなかったことは、この物語を着地点から見渡すなら理解を得られると思われる。

特に、スターチャイルド大月俊倫が同様に企画に関わった『新世紀エヴァンゲリオン』的要素は、言わば直系として踏襲したものと言える。むしろそうした成り立ちでありながら、全く別のベクトルの意味付けである種アンチテーゼ的に結実させ、その巨大な影下の一歩外へと到達したことがこの作品の大きな成果との評もある。

パッケージ

全9巻(+総集編2巻)がDVDセル&レンタル中のほか、前日譚RIGHT OF LEFTを合わせて収録のBlu-ray BOX及びDVD-BOXが発売中。

総集編は各30分程度で、台詞がなく映像と送る音楽メインの「交響曲DVD」。副音台詞を聞くこともできる。

また、BGM+ドラマCDアルバム2枚と、angela題歌OAサイズ版、キャラクターソング3曲、さらに「RIGHT OF LEFT」のサウンドトラックを収録した蒼穹のファフナー CD-BOX」が発売中。

メディアミックス展開

小説

冲方丁の著として、電撃文庫蒼穹のファフナー』及び、それを加筆修正し新たに「RIGHT OF LEFT」の脚本を収録した蒼穹のファフナー ADOLESCENCEハヤカワ文庫JA刊で発売中。

内容はTVシリーズ序盤を元に、一騎の視点・心情描写に寄せて再構成したオリジナルストーリー。一騎、総士、真矢、甲洋、翔子、そして蔵前果の6人がに描かれ、人物像や設定にアニメ版と違いがある。本編とは異なる描き方がされながら、ファフナー世界観を相補的に堪できる一冊。

続刊含む展開は未定だが、編集側から新作小説を予定している旨の発言は出ている。

コミカライズ

メディアワークスより、「コミック電撃大王」で連載された現みかみ作画版、全2巻が刊行されている。(16話までを元にしたオリジナル展開)

2014年講談社月刊少年シリウス11月号より、コミカライズ作画松下未)始動! 現在連載中。 ※ドラマCD小説、舞台など10年間の各展開の要素も凝縮して取り入れたストーリーとなっている。

ドラマCD

いずれも冲方丁の脚本による、本編と限りなく密接に関わる内容。音のみで送るからこその台詞表現、声優の熱演は必聴。

ゲーム

人気シリーズスーパーロボット大戦」に以下の作品などで参戦。

舞台

ロボットアニメというジャンル発としては数の少ない舞台化展開がされている。それぞれ映像化されたDVDが発売中。(「FACT~」は再演版のみ販売)

パチンコ・パチスロ

SANKYOによる『CR蒼穹のファフナーFZ-Vi2009年に稼働していた。
(ちなみに、第2回WBC日本戦のTV中継においてスポットCMが幾度も流れ、angelaの歌う「Shangri-La」のメロディが印を残した)

2014年、同じくSANKYOよりパチスロ 蒼穹のファフナーが登場。12月より導入。

略年表

2004年

7月4日、「『蒼穹のファフナープレミアム試写会~あなたはそこにいますか~」開催

テレビ東京では同日深夜TVアニメ蒼穹のファフナー』第一シリーズが放送開始(初回は一挙2話の一時間編成)

12月放送終了最終回はいずれの局でも25話・26話を一時間で一挙放映した。

2005年

12月25日、『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFTクリスマスイベント開催

12月29日蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』が年末特番として放送

2006年

4月、『RIGHT OF LEFTDVD発売

な商品のリリースが終了。以降、立った展開のない期間に入る。

2007年

(後のインタビューによれば、製作制作スタッフが再始動を決めた時期)

2008年

12月25日angelaによるトリビュートマキシシングル約束」発売

2009年

放送5周年を迎える。

1月CD-BOX発売

2月DVD-BOX発売

3月NDSソフトスーパーロボット大戦K」発売(スパロボシリーズに初参戦)、パチンコ「CR蒼穹のファフナー」のリリースなどもあり話題再燃

12月公式サイト劇場版製作決定の告知

2010年

8月angelaによる劇場版イメージミニアルバム発売

12月11日/18日、オールナイト上映会TVシリーズ26話+RoL

12月16日21日、舞台『蒼穹のファフナー FACT AND RECOLLECTION

12月25日、『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』劇場

2011年

1月11日ファフナーNight@ロフプラスワン

7月9日劇場版ヒット感謝蒼穹作戦」開催。続編『EXODUS』の製作決定が発表される

10月劇場版ソフト購入者対イベント真壁一騎生誕祭」開催

12月ニコニコチャンネルTVシリーズの配信が開始

12月7日~11日、舞台『蒼穹のファフナー FACT AND RECOLLECTION』再演

12月27日、「皆城総士 生誕祭蒼穹のファフナー年末オールナイトオフ会」開催

12月29日ニコ生で『RIGHT OF LEFT』初放送 

2012年

3月ACE2012スタチャブースにて、Webラジオプレ版の開録音

7月ニコニコ生放送にて「蒼穹のファフナーWebラジオ」第一回

9月21日、【真壁一騎 生誕祭 2012】~蒼穹のファフナー WEBラジオ生放送

11月TVシリーズBD-BOX発売

12月1日~2日、ニコ生にて、TVシリーズ一挙放送

12月20日30日、『音楽蒼穹のファフナー

12月27日、「蒼穹のファフナーWEBラジオ in 皆城総士 生誕祭」開催

2013年

2月小説蒼穹のファフナー ADOLESCENCE』発売

3月3DSソフトスーパーロボット大戦UX」発売

8月EXODUS公式サイトオープン

12月劇場版『HEAVEN AND EARTH』のリバイバル上映がスタート(全7劇場)皆城総士生誕記念舞台挨拶

2014年

3月、「ANIME JAPAN 2014」REDステージ「K/蒼穹のファフナー EXODUSイベント

4月東京MXにてTVシリーズ第一期の再放送開始

6月EXODUSWebラジオ収録&新キャスト発表

7月ニコ生TVシリーズ第一期の振り返り配信が開始(毎週1話毎)EXODUS第2回Webラジオ収録&追加キャスト発表

8月EXODUS第3回Webラジオ収録配信&追加キャスト発表

9月EXODUS第4回Webラジオ収録【一騎生誕祭】&追加キャスト発表、コミカライズ連載開始

10月EXODUS第5回Webラジオ収録&追加キャスト発表、『RIGHT OF LEFT』が二度ニコ生放送

11月「『蒼穹のファフナー EXODUS完成披露試写-祝福-」開催、『HEAVEN AND EARTH』がニコ生初放送

12月EXODUS1話・2話の劇場先行上映が開始 (12/27~2週間・全10館)

2015年

1月、『蒼穹のファフナー EXODUS』前半第1クール放送開始

4月第1クール放送終了

5月24日、「『蒼穹のファフナー EXODUSスペシャルイベント-痛み-」開催。EXODUS』後半の第2クール2015年10月より放送開始と発表される

7月ニコ生で二度TVシリーズ第一期の振り返り配信が開始(毎週2話毎)

9月21日、「『蒼穹のファフナー EXODUS真壁一騎生誕祭」。ファフナー初のライブ・ビューイング開催。EXODUS14話の一部が先行上映

10月、『蒼穹のファフナー EXODUS』後半第2クール放送開始

12月EXODUS放送終了

公式チャンネル

2011年12月2日より配信。現在は全話有料配信中。

またTV版が2012年2015年に2回、TVスペシャル版が2011年2014年に2回、劇場版2014年一挙放送された。

2014年7月6日から毎週21:30より第1シーズン振り返り生放送開始。
(各話、配信開始から1週間タイムシフト視聴。)

2015年7月7日から毎週22:00より二度の第1シーズン振り返り生放送開始。
(2話ごとの配信、配信開始から1週間タイムシフト視聴。)




関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%92%BC%E7%A9%B9%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%95%E3%83%8A%E3%83%BC
ページ番号: 476436 リビジョン番号: 2352951
読み:ソウキュウノファフナー
初版作成日: 08/08/19 20:34 ◆ 最終更新日: 16/04/22 22:40
編集内容についての説明/コメント: 略年表編集、ROLが入っているのでニコ生追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


HEAVEN AND EARTH

途中

途中

途中

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

蒼穹のファフナーについて語るスレ

1259 : ななしのよっしん :2016/02/08(月) 22:00:34 ID: jp5HYGWcFn
ふと思ったんだがこの作品、これだけ犠牲出てるけどファフナーパイロットで敵に同化されていなくなったって実は一人もいない?しいて言うとテストで乗ったゆきっぺくらいで
(大人組と人類軍パイロットガンガン同化されてるが)
ROLはちょっと記憶が曖昧だけど無印EXOにはいないはず
1260 : ななしのよっしん :2016/02/16(火) 20:25:08 ID: rXdHbXUWYu
EXODUSはどう死ぬかって物語だったからな
無印とはかなり毛並みが違う
1261 : ななしのよっしん :2016/02/19(金) 16:19:53 ID: p0rd6xIxqq
でも応援してたファフナーがどんな理由であれ見てくれる人が多くなってうれしかったな…
1262 : ななしのよっしん :2016/02/26(金) 17:06:01 ID: DpRgaHtKpR
>>1259
RoLは敵じゃなく「味方の武器であるはずのファフナーに殺される」ってのがパイロットの恐怖を煽ってたからな
戦闘で死亡したキャラはいるが同化はこちらでもいない
>>1260
無印が「ここにいる」「ここにいたい」を前面に出して自己犠牲は良くないって描き方だったからある意味で対だね
1263 : ななしのよっしん :2016/03/20(日) 13:08:24 ID: SmV1uI+Tn3
http://livedoor.blogimg.jp/gorovion/imgs/4/1/416eb267.jpg
監督さん…
1264 : ななしのよっしん :2016/06/03(金) 02:04:57 ID: m/lYn6H+pf
竜宮島鎮守府とかいう
艦これコラボさせたネタ記事はあるのに
肝心の「竜宮」の記事はいのか
何か、凄く悲しくなってしまった・・・

一騎たちがに帰れる、その日までに
か作成してくれると嬉しいです・・・
1265 : ななしのよっしん :2016/06/23(木) 23:13:21 ID: T+U2Bl5y1x
>>1263
左翼は時間稼ぎの陽動作戦に出て全滅しました。
1266 : ななしのよっしん :2016/06/29(水) 16:55:49 ID: tcHlr5dgW+
exodusで流れた木枯らしって無印でも使われてるらしいけど、何話あたりですか?
調べても全く出てこないので。
1267 : ななしのよっしん :2016/07/05(火) 02:40:03 ID: Kq1PgGV5ow
GYAO!で1期の無料配信始まった!(゚∀゚)
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00252/v10142/
1268 : ななしのよっしん :2016/08/15(月) 23:35:27 ID: xuxFaQykNY
(続編まで)5年待て
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015