単語記事: 血界戦線

編集


かつて紐育と呼ばれたは、 たった一晩で消失した―――


血 界 戦 線

Introduction【概要】

血界戦線とは、内藤泰弘漫画である。
誌『ジャンプSQ.19』で連載されていたが、雑誌の休刊により2015年7月から季刊誌『ジャンプSQ.CROWN』へ移行。2ndシーズン血界戦線 Back 2 Back』が好評連載中。
1stシーズンは全10巻。2ndシーズン2017年4月現在で既刊2巻。

キャッチコピーは『このでは毎日かが世界を救っている―!!!!』
そのコピーのとおり、毎回毎回非常にスケールのデカイ話が1話完結で繰り広げられる。

タイトルの由来は「~戦線」と名の付く作品は大概面い、という作者の持論によるものらしい。
作者の前作『トライガン』とは現時点では世界観設定はおろか、モブすら関係で全な別世界物語とみられている。

2014年6月TVアニメ化が決定、2015年4月から7月まで諸事情によって11話まで放送されて最終12話が同年10月に放送された。アニメーション制作ボンズ
これは、最終回に続く一つの軸のアニメオリジナルエピソードに、原作の話の間で描く形式をとっている。
その前にはVOMICボイスドラマ化されている。 


Story【物語】

かつて紐育と呼ばれた、『ヘルサレムズ・ロット』。
一夜にして構築されたそのは、現世と常の異世界が交わる魔都と化していた。
様々な陰謀が渦巻くで、世界パワーバランスを守り、異世界からの浸食を防ぐため暗躍する、
秘密結社ライブラ』。

この物語は『ライブラ』構成員の奮闘と日常、そして『ヘルサレムズ・ロット』の異常日常群像劇的に描くものである。


Character【人物】

(CVTVアニメ版 / VOMIC版の順)

  • ギルベルト・F・アルトシュタイ(CV:銀河万丈 / ふくまつ進紗)
    「私は警告した 命乞いは聞かぬぞ」
    白髪で、浅い肌にヒゲを蓄え、体中に包帯を巻いた執事の老人。クラウスの執事
    再生者という体質をもち、致命傷を受けた際に「死を回避する程度に体が急速再生」するが、ぎっくり程度では発動しないようだ。作者によると一応人間らしい。
    見たはコワイが温和であまり怒らず、あまり戦闘にも参加しない。しかし、本気で怒った場合には持てる技術と武装、その体質を活かし個人、組織問わず殲滅する。
  • デルドロ・ブローディ(CV:藤原啓治 / -)
    懲役1000年越えの悪犯。偏執王アリギュラには「血も涙もなければ反とも縁でそんなところが最高にクールだが顔がイマイチ」と評される。その為アリギュラに生きたまま潰されかれ液状にされて血液として錬成され、ハマーの血液と入れ替えられた。ハマーとは一心同体で、血殖装甲としてハマーを守る。ハマーのことは「おかしなだ」と言いつつも悪くは思っていない様子。絵画鑑賞が趣味だったりする。

Animation【各話リスト】

話数 サブタイトル 動画
01 魔封結社
#01「魔封街結社」
02 幻のゴーストゴンを追え!!
#02「幻のゴーストワゴンを追え!!」
03 世界世界ゲーム
#03「世界と世界のゲーム」
04 BLOOD LINE FEVER
#04「BLOOD LINE FEVER」
05 震撃の血槌
#05「震撃の血槌」
06 Don't forget to Don't forget me
#06「Don’t forget to don’t forget me」
07 拳客のエデン
#07「拳客のエデン」
08 Zの一番長い日 前編
#08「Zの一番長い日 前編」
09 Zの一番長い日 後編
#09「Zの一番長い日 後編」
10 ラン!ランチ!!ラン!!!/to the end.
#10「ラン!ランチ!!ラン!!!/to the end.」
10.5
特別編
それさえも最低で最高な日々
#10.5 特別編「それさえも最低で最高な日々」
11 Paint It Black
#11「Paint It Black」
12 Hello,world!”
「Hello,world!」

Video【関連動画】


Live【関連生放送】


Comic【原作】


Blu-ray【映像】


CD【音楽】


Toy【フィギュア】

Channel【関連チャンネル】


Category【関連項目】


Link【外部リンク】


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%A1%80%E7%95%8C%E6%88%A6%E7%B7%9A
ページ番号: 5239014 リビジョン番号: 2480034
読み:ケッカイセンセン
初版作成日: 14/06/08 18:12 ◆ 最終更新日: 17/04/16 15:00
編集内容についての説明/コメント: 余分なタグ修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


デブ丼イーター

ぴかー


この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

血界戦線について語るスレ

2483 : ななしのよっしん :2017/04/20(木) 01:17:42 ID: ZKlc8QtBbV
まあクソアニメなのは間違いなかったってことでOK?
2484 : ななしのよっしん :2017/04/20(木) 23:29:43 ID: V/dWA4WuBD
BEYONDってどういう意味なの? って聞こうと思ったらグーグル先生であっさりヒットした
最初は「BEYOND」って他のアニメと抱き合わせでやんのかと思ってたわw
2485 : ななしのよっしん :2017/04/27(木) 05:07:05 ID: wagFdkNsX7
オリジナルは良かったけど尺カットは悲しかった
2486 : ななしのよっしん :2017/04/28(金) 11:25:13 ID: l2QU7FQjR+
原作からのファンでようやくアニメ版を見れたが普通によかったと思うぞ。
まあ所々原作の部分削られてて不満がいとは言えないがコレはコレでありだった。
というか内藤作品ならトライガンアニメ版)の時点で既にアニオリ色々やってるしなぁ…
2487 : ななしのよっしん :2017/04/30(日) 08:51:31 ID: +gciz9Y7QN
>>2484 原作でも「異界(ビヨンド)」って使うからそれだと思ってたわ

>>2486 元が一話完結ものだから仕方ないとはいえ、レオに彼女作るくらいなら他のキャラメイン回を出してほしかったなーとは思う(人狼とか鰓呼吸とか)


というか原作ネタバレだけど、


10巻の義肢ってあの後どうなったんだろ?爆破したのは本体と義眼だけっぽいけど
2488 : ななしのよっしん :2017/05/02(火) 13:27:43 ID: l2QU7FQjR+
>>2487
そこに関してはホント同意、ツェッドのヘッドホン?奪還とチェイン限界スレスレ透過は見たかった。
この二人が原作で一番好きなのに出番があんまかったのが残念。
まあ二期あるみたいだしそっちでやると期待することにする。
2489 : ななしのよっしん :2017/05/09(火) 00:56:34 ID: yewMkUdR2c
>>2467
ホワイトちゃんすきなんだけど(顔)
原作も好きよ
特にスカフェイス休日、鰓呼吸ブルース辺りが好き、今回でこれらの話出るといいね
2490 : ななしのよっしん :2017/06/04(日) 09:09:20 ID: yACskIOO3c
アニオリキャラに尺使って最終回延期までしたのに出てきたのがスッキリしないビターエンドで終わらせたから不満が出てるんじゃないかな?
大団円とけば今よりは不満のは少なかったと思う。
2491 : ななしのよっしん :2017/06/05(月) 04:41:15 ID: +gciz9Y7QN
色々情報見て思ったこと:
・二期はもっと原作に忠実→一話完結?最後が妖眼幻視行なら綺麗に終わりそう
・一期と同じ時間軸(噂)→原作(幻視行とか)の台詞ネタ一期でやったけ大丈夫ブラホワどうやって出すの?

二期はB2Bの話も入るから 
首・マクロ・ライゼズ・鰓呼吸・人狼ロックアウトホームパーティ授業参観執事ヤクザ・妖眼 +a らへんかな?
2492 : ななしのよっしん :2017/06/23(金) 11:08:00 ID: YRZNHspbBk
なんかメッチャ賛否両論なのね
内藤先生は基本方針をこう答えてるよ

はどんな物であれ技法に関して否定的な意見を持つ事はほぼありません。
どんどんやったらええ
まだ未成熟だと思う場合こそあれど、それはクリエイターの中にある表現したい物に届くまで研鑽していけば良い話なので。

だからトライガンも血界もアニメについては
全然文句言わないんじゃないかな?
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015