単語記事: 西住みほ

編集

西住殿

西住みほ(にしずみ みほ)とは、アニメガールズ&パンツァー」の登場人物である。CV渕上舞

プロフィール

概要

ガールズ&パンツァー主人公高校2年生の16歳大洗女子学園一の戦車道経験者であり、隊長も務める。

ちなみに名前の元ネタと思われる「西住小次郎」の出身は熊本県上益甲佐町(熊本市に隣接している)である。

称は「みぽりん」(命名:武部沙織)または「西住殿」(命名:秋山優花里)。

↓以下ネタのため反転
アイドルマスターシリーズ萩原雪歩に容姿・性格か酷似していると言う理由で、当初はニコ動内でネタにされていた。外の人繋がり/GIRLS_und_P@NZERも参照。

人物

引っ込み思案で人見知りだが、よりも友達想い。また、少しよそ見していると電柱にぶつかったり、机から落としたものを拾おうとしてモノが机やら引き出しやらからばらばら落ちるなど不器用ドジっ娘の描写が描かれている(小説版ではあんこう踊りの振り付けが左右逆等)。

類のコンビニ好きで、忙しいときでなければ30分以上は店の中をみてまわる。女の子定番のスイーツはもちろん、冷凍食品やカップ麺チェックするようだが、料理はそこそこ出来る。ただし優柔不断で、アイスクリームをいつまでも選べず、あんこうチームの皆が気をもむ場面などがある。

また極度のあがり症で、セリフが決まっているCM製作でもあんこうチームで1人だけ咬んでいたり、人前で喋れと言われるとあわあわして話せないし、インタビューがつくほど苦手である(小説版では河嶋桃マイクを取られている)。
勉強はそれなりに出来るらしく、秋山優花里数学テスト対策に付き合って、父親から取り上げられかけた彼女の戦車グッズコレクションを救っている。

赤毛アン』が好きで、カナダプリンスエドワードへ行ってみたいと思っている。
美術が苦手で、彼女の描いた絵を見た沙織く「何描いてるのかわからない」。
趣味ぬいぐるみ集めで、「ボコられグマのボコ」というシリーズがお気に入り。腕をっているのがとくにお気に入りのようで、一緒に寝ているほど。なお、他のチームメイトには理解してもらえていないようだ。
スリーサイズは、B82W56H84となかなかのスタイルである。


実は由緒正しい戦車道の名である西住(西住流元)の出身。西住しほ西住まほがいる。
とある事件が切っ掛けで、戦車道を避けて熊本黒森峰女学園から茨城県大洗女子学園に転校してくるが、みほの出自を知っている生徒会により選択必修科として戦車道の選択を余儀なくされ、一度は失意するもの、沙織との影もあり再び戦車道へと向き合うことを決意する。

戦車に乗り込むといつもの頼りない感じから一転、人が変わったように々しい優秀な戦車長となる。
聖グロリアーナ女学院との練習試合の際には、自軍1両(Ⅳ号戦車D)敵4両(チャーチル歩兵戦車1輌、マチルダⅡ歩兵戦車3輌)の状況から的確な示でマチルダ3両を撃破し、チャーチルとの一騎打ちにまで持ち込んだ。
大会1回戦のサンダース大付属との試合では、窮地に追い詰められ戦意を失ってしまった大洗女子を鼓舞し、勝利へ導いた。また、準決勝でも窮地においてあんこう踊りを踊ることを提案し戦意を高めたりしている。

なお、彼女が黒森峰時代に乗っていたⅥ号戦車TigerⅠ)の番号は217、これはオットー・カリウスの搭乗していたものと同じである。対する西住まほ212、こちらはミヒャエル・ヴィットマンである。 

西住殿軍神伝説(ストーリーのネタバレに注意)

戦車道に生まれ、幼い頃から戦車に乗ってきただけあって、こと戦車となると肝が座っており、大洗女子学園戦車道チーム隊長としてたびたび名将ぶりを発揮している。

注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

アニメ4話の聖グロリアーナ女学院との練習試合では、後ろから襲い来る敵の弾を物ともせず「この方が状況が分かり易いから」とキューポラから半身を出し、沙織に心配されても「お言葉に甘えて」10cm程度体を屈めるだけで済ますなど、有能な前線指揮官特有の本と往年のドイツ戦車乗りを彷彿とさせる勇敢さを示した。

狭隘な地形に誘い込んで高い場所から撃を行う作戦が聖グロとの練度の違いから失敗すると、ただちに大洗地に誘い込んでの「もっとこそこそ作戦」でマチルダ4両を撃破させ、IV号とチャーチルの一両同士のゼロ距離射撃にまでもちこむ驚異的な善戦ぶりを示した。聖グロ隊長ダージリンは彼女の善戦ぶりを讃え、聖グロが好敵手にしか贈らないという紅茶大洗女子に手渡した。

アニメ5話の全大会1回戦の対サンダース大学付属高校戦では緒戦で敵の通信傍受に苦しめられたが、それを知ってからは、即座にその逆用を思い立ち、敵戦車を嵌めるため巧妙な陥穽を構築。また地形を巧みに読んで敵フラッグの位置を見破って、アヒルさんチームの八九式に陽動をかけさせて、敵の半数以上を遊兵として戦況を一時的ではあるが圧倒的な優位に持っていった。しかし、サンダース隊長であるケイが切り札であるファイアフライを前線に投入して 再び戦況は逆転。このピンチに対し、震える手を抑えながら、敵フラッグく事に集中するよう僚友を鼓舞した。敵ファイアフライが自に狙いを定めた事にNTみたいにいちく気づいて停止を命じ回避。五十鈴華の稜線射撃によって敵フラッグくという提言を「危険である」としながらも迷わず採用し、勝利を勝ち取った。

アニメ7話では「頑りましょう!」と場をしめた場面しか触れられていないが、コミック版2巻では、2回戦の対アンツィオ高校戦で緒戦に敵にをとられ苦戦するが、本隊とP40の射線に引きずり込む敵の陽動を見破って、秋山優花里長をつとめるルノーB1bisに防戦を任せる一方で、上方から狙撃するP40をいて戦況を逆転させたことが描かれている(※最終的には大洗フラッグであった突が敵フラッグを撃って勝負が決まった)。

アニメ8話の準決勝プラウダ高校戦においては、緒戦に敵戦車容を見てである事を危惧したが、味方の勢いに押されてに嵌ってしまう。しかし公式サイトアニメ9話予告において、の降る闇の中でキューポラの上にすっくと立ち上がった姿が開されると、そのあまりの々しさにファンから大洗の軍と呼ばれるようになった。

アニメ9話では、絶体絶命の状況や寒さに加え、校の話しで意気消沈したチームの士気をあんこう音頭で鼓舞した。その上で包囲網の薄い部分をであると見破って、「島津の退き口」を彷彿とさせるインペリアルクロス正面突撃で敵包囲の最も分厚い部分にあえて突撃し、カメさんチームの38tに敵の隊列を混乱させ、包囲を突破する。自軍フラッグを囮とする作戦でプラウダ本体を引きずりまわし、敵フラッグを巧みに孤立させる。その隙に優里の偵察によって敵フラッグを発見し、さらに逃げる敵フラッグの動きを読んで、突の待ち伏せによって見事討ち取ることに成功する。

アニメ10話~12話の黒森峰女学園との決勝戦では、開始ショートカットしてきた黒森峰の奇襲及び一斉撃を受けてしまう。アリクイさんチーム三式中戦車がたまたま号のになったために、大洗フラッグである号は撃破を免れると、みほは冷静に大洗の全に進行方向のへ逃げ込むように示。

さらに、煙幕をはる「もくもく作戦」を示し、動きのおそいP虎をオスマントルコ湾山越えよろしくワイヤーで号と突とM3リー小山地まで引き上げた。短時間で小山のうえに地を構築する非さを示し、予想よりいと黒森峰隊長まほを唸らせた。黒森峰フラッグを攻撃するように見せかけ、その戦をそぐために「フラッグの前の車両」に一点集中火を試みるが、まほはそれを見破り、重装甲のヤークトティーガーにして包囲網を築いて大洗を再び撃の業火にさらす。みほは、このような戦況になった場合に、かねてからと打ち合わせていた「アッシュビー直属部隊の突撃おちょくり作戦」を敢行、ヘッツァー黒森峰の隊列に突入させ、予測し得ない事態に弱いという黒森峰の弱点を突いて、黒森峰の隊列が混乱したところに撃を加えて脱出に成功した。

地へ向かう途中のウサギさんチームM3リーがエンストを起こすというピンチにさらされる。以前のトラウマから動揺するも、仲間励により自らの「前進する事よりも仲間を助ける事を優先する」という信念を優先。M3リーまで八艘跳び跳んでワイヤーを戦車つなぎ、全M3リーを引っる渡河を行った。

黒森峰撃を辛うじて回避し地に入り込むことに成功するが、そこで敵のⅢ号戦車に遭遇する。地を握する為に号を追跡するも、建物の陰に潜んでいたマウスの前に誘い出され、その撃を受けてしまう。Ⅲ号戦車は撃破したものの、大洗側もルノー突を失い退却を余儀なくされる。。強マウスを撃破する手段は存在しないかに思われたが、沙織の発した「戦車が乗っかりそうな戦車」という言葉から攻略ヒントを得る。そして生まれた作戦が、カメさんチームヘッツァーマウス体の下に潜り込ませて動きを封じ、その隙にアヒルさんチームの八九式をマウス体に乗せてを固定、それにより露出した弱点のエンジン排気口を号で撃ち抜くというものであった。この奇策で見事マウスを撃破し、黒森峰の選手や観戦者の度肝を抜いた。

地では、ウサギさんチームM3リーに最後尾の火力・装甲に優れるエレファントヤークトティーガーの処理を任せ、アヒルさんチームの八九式に黒森峰の本隊を巧みに分断させ、レオポンさんチームポルシェティーガー)と号で、HS地点(校になった高校の校舎)で黒森峰フラッグ黒森峰本隊をさらに分断させることに成功。ポルシェティーガーが重装甲を生かして、黒森峰本隊の撃に対するとして、まほの乗る黒森峰フラッグとの一騎打ちの状況を作り出し、数の上での不利を意味にする見事な戦術を示した。HS地点での黒森峰隊長であるとの一騎打ちは、苦戦しつつもほぼ互の戦いを見せ、優里の装填・麻子の操縦・「皆の思いをこめた」の一撃で、ティーガーの背後に回りこんでエンジン部の破壊に成功し、大洗女子学園を優勝に導いた。

充実した戦で正面から敵を圧倒する正統派の戦術であるまほと違い、明らかに相手より圧倒的に劣る戦で、かつ彼女を除けば全員が素人という状態の大洗女子学園チームを決勝戦まで引き上げた彼女は、正しく軍と呼ぶに相応しい天才的戦上手だろう。ダージリンさんだって評価している。みぽりん。でも西住流としては邪らしい。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%A5%BF%E4%BD%8F%E3%81%BF%E3%81%BB
ページ番号: 4999181 リビジョン番号: 2353956
読み:ニシズミミホ
初版作成日: 12/11/18 21:25 ◆ 最終更新日: 16/04/24 23:38
編集内容についての説明/コメント: 関連静画を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

西住みほについて語るスレ

653 : ななしのよっしん :2016/09/06(火) 13:13:55 ID: qkcfUB/SDv
>>650
同意。着痩せするタイプだが水着回風呂回を見ると体つきが実にエロい。
654 : ななしのよっしん :2016/09/22(木) 00:12:47 ID: 7zAI4G5eth
優しくて思いやりにあふれていて主人公の鑑みたいな人物でありながら
深刻なレベルで人格の歪みがありそうな子だよね
そこが好き
655 : ななしのよっしん :2016/09/24(土) 15:22:31 ID: 5F2w7/QyHR
>>654

>深刻なレベルで人格の歪みがありそうな子だよね

だからなのか?
最近ガルパン二次創作SSをよく読むんだが、その中だとみほがボコキチガイにされたり、腹黒になってる安価ものが結構あるんだよね
656 : ななしのよっしん :2016/09/25(日) 12:55:41 ID: g6KTuCKYwJ
>>655
普段が普通女の子って感じのキャラは何故か二次創作腹黒キャラにされやすい模様。

私はその普通女の子な優しい雰囲気が好きなので、
そういう二次創作は嫌いですが。
657 : ななしのよっしん :2016/09/25(日) 13:23:26 ID: 0YJ6wtQ4Wh
あれだけ隊員いたら、みほのことを快く思ってないやつとか絶対いる気がする。
結果的に2回も準優勝になった原因だから。
特にまほの代とかその一つ上の代とかは。
658 : ななしのよっしん :2016/09/25(日) 15:09:04 ID: 7zAI4G5eth
>>656
普通女の子なのはさおりんだろ。みぽりんは生い立ちも抑圧されてるし
ボコグマという心の闇のメタファー的存在が出てきているし
とりあえず心に何か抱えてるよ
659 : ななしのよっしん :2016/09/25(日) 18:23:42 ID: dXbKjuBe7l
仮に心に何かを抱えていたとしても、
どちらかと言えば、強い自己否定感みたいな内向きのもので、
他人を傷つける形の歪みは持ってないとは思う。
660 : ななしのよっしん :2016/09/25(日) 18:43:28 ID: 8Xtiixczn7
黒森峰のタンクジャケット着てるみぽりんを見ると
あの装が妙にかわいく見えるから不思議
ちょこんと乗った帽子のせいかな?

でもエリカやおちゃんが着るとかわいいというより
キリッとしてカッコイイ感じに見えるからまた不思議
661 : ななしのよっしん :2016/09/28(水) 20:44:09 ID: g6KTuCKYwJ
>>658
くまで普段の雰囲気の話であって普通女の子とは言ってない(軍だし)。
それに想像するのは勝手ですが、その域を出ないものをさも確定事項の如く扱って押し付けないでいただきたい。
662 : ななしのよっしん :2016/10/01(土) 20:32:22 ID: 0LlS7Lyi0u
>>657
多分一番恨んでるのが多いのは同学年だよ
鳴り物入りで副隊長に就いたくせに優勝の機会をふいにして(これは事故だから仕方ないにしても)、よそに転校していったと思ったらそこで新しいチームを作って翌年の優勝を奪い去って行く……
みほの側にどんな事情があるとしてもこんなことされたら憎しみが沸かないがいないいわ。そんなに自分達が嫌いだったのかあのアマ、って思うよ
少なくともよそで戦車道やるんだったらどうしてここに残って戦車道続けなかったんだ、って思うは絶対にいる
当然ながらみほ自身が実際はどう考えていたかなんて周囲はわからないから外面だけの情報でみんな判断するので、実際がどうだー、とかそういう突っ込みはナシな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015