単語記事: 西尾維新

編集

西尾維新(1981-)とは、日本小説家である。立命館大学中退

概要

クビキリサイクル』で第23メフィスト賞を受賞してデビューした。デビュー以前から「京都の二十歳」として『メフィスト』座談会(=メフィスト賞の選考会)では有名だった。
クビキリサイクル』に続く戯言シリーズは高く評価され、『このライトノベルがすごい!2006』では1位に選ばれた。

独特の言い回しや作中に多用される漫才のようなコミカルな掛け合い、キャラクター造詣・ネーミングセンス定評がある。雑誌『ファウスト』『パンドラ』や「講談社ノベルス」「講談社BOX」など、講談社での仕事が多い。
デビュー以前から物凄い速筆として有名であり、当初は戯言シリーズを3ヶ連続刊行する予定すらあったり(出版社の事情で出来なかった)、デビュー以前には一週間に一本ペースで持ち込みをする[1]と言うチートじみた筆の速さを持つ。その後、刀語シリーズはちゃんと12ヶ連続刊行された。おかしい。

講談社BOX作品『化物語』のアニメ化が決定したり、週刊少年ジャンプ2009年24号から新連載を開始しアニメ化もした『めだかボックス』(完結済み)の原作を担当していたりと、最近多方へ活躍の場を伸ばしている。

多くの作品内では、西尾が世代的に直撃している90年代前後の流行が度々ネタとして登場している。『ドラえもん』、『ビックリマン』、『ドラゴンボール』、『新世紀エヴァンゲリオン』、バーコードバトラーミニ四駆をはじめとした人気少年漫画アニメなど、アラサー男には聞き覚えのあるワードが多く引用されたり登場したりしている。

夢は読子ビルを建てる事らしい。

西尾維新というペンネームローマ字(訓令式)で書くと、NISIOISINになり回文になる。また、顔出しはしていない。

ほぼ同期としてデビューした舞城王太郎佐藤友哉が新潮、群像などの純文学系文芸誌に寄稿し他出版社からも刊行されるようになったのと対照的に、デビュー以降ほとんどの作品が講談社から刊行され(漫画原作、ノベライズを除く)、エンターテインメント作家として活動している。

影響を受けた作家など

清涼院流水御大と崇めており、彼と笠井潔、森博嗣京極夏彦上遠野浩平を含め「五大神」と奉っているほか、上遠野に関しては小説家になろうと決めた最後のきっかけとして挙げている。

佐藤友哉乙一奈須きのこなどと交流があるほか、西尾に影を受けた若い世代の作家には入間人間河野裕、さがら総がいる。

西尾が作品内で好んで書く回文を初めとした言葉遊びがあるが、これに深い影を与えた作家には泡坂妻夫がおり、氏の著作『しあわせの書』は西尾にとって小説として到達点とすべき一作と答えている。

ちなみに、西尾維新デビュー時に清涼院流水がつけたキャッチコピーは「西尾氏、イチ押し」。

主なシリーズ・作品

関連動画

MAD

関連商品

小説

ノベライズ

ドラマCD

漫画原作

その他

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *レゴトディクショナルより

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%A5%BF%E5%B0%BE%E7%B6%AD%E6%96%B0
ページ番号: 489289 リビジョン番号: 2396719
読み:ニシオイシン
初版作成日: 08/08/24 04:31 ◆ 最終更新日: 16/08/20 23:44
編集内容についての説明/コメント: 主なシリーズ・作品で、忘却探偵シリーズが記事出来ていたので太字化。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


くろね子さん

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

西尾維新について語るスレ

924 : ななしのよっしん :2017/03/14(火) 17:01:59 ID: fN+ST6zB3e
十二大戦アニメ決定か
各章の始めにあるキャラ説明と後日談がどうなるのかが気になるな
個人的にはどちらも映像化してほしいが
925 : ななしのよっしん :2017/03/15(水) 08:05:24 ID: OunFzAp9WZ
集英社出版でエイベックス幹事だから、アニメ化プロジェクトの一環ではないな。
十二大戦をアニメ化するくらいなら、めだかボックスをやって欲しいんだけどな。そもそも、この十二大戦がヒットする気がしないんだけど
926 : ななしのよっしん :2017/03/24(金) 02:46:47 ID: h1rjbMf+ya
十二大戦とか名前負けも良いとこだし西尾の嫌われる戦闘やるやる詐欺オンパレードだからなあ
ヒットするなんてキャラデと声優腐女子を釣るくらいしかいんじゃない?


腐女子と言えば、美少年シリーズすげえな
いんだけど、そんなことよりこれをおっさんが書いてるってのがすごい
まんさん特有の痛々しい感じが地の文まで出ててよく俗世を観察してんなって感じ
927 : ななしのよっしん :2017/04/17(月) 22:43:03 ID: GN1Le/So45
読者人生を変えるようなものを書きたくないって言ってるってかが言ってたような気がするけどこの人が本気でかの人生を変えようと思って本書いたらどんな内容になるのかすごい気になる
正直今まで読んだ本も十分人生に影を与えてるんだが
でもあの色んな思想や考えを持つキャラ出したり否定や肯定をしまくるのが西尾維新ウリだからこの持ち味をなくしたら案外パっとしない本になったりしてな
928 : ななしのよっしん :2017/05/07(日) 01:53:27 ID: iR++YvjEWX
ぶっちゃけ、普段の西尾維新の作品のほうが読者に強く影与えてそう。中高生らへんには特に影強いだろうし。

というか肯定否定のバランス考えず、大衆向け(ただでさえ癖が強いのに大衆向けというのもアレだが)を考えず、自分の思想一辺倒で話書いてもあの独特のノリが変わらんのなら「いつもの西尾維新」で終わる可性はある。
929 : :2017/05/23(火) 02:29:25 ID: ilUe9YLqo7
幾つかの作品を読ませていただいた。
文字数は凄まじいが、滲み出る思想に少年が納得し影されるのは危険すぎる。
脱構築しようとする試みがもたらす言葉遊びの度が過ぎてロジックが欠如しているからだ。
特に物語シリーズは屁理屈を並べては結局その女をやりたいことへの正当化としか思えん。
930 : ななしのよっしん :2017/05/23(火) 02:40:16 ID: V6YD55o9AE
レスの中に「」とか混じってる時点でもう全に前後の文章を読む気を失う
931 : ななしのよっしん :2017/06/16(金) 11:32:21 ID: Bfpuvh7BVe
>>929
好きな女とやりたいという分かりやすい結論で言葉遊びの部分は別に理解しなくてもいいからでも読める
作品テーマまで複雑にすると本当にわけ分からなくなるよ
932 : ななしのよっしん :2017/06/17(土) 23:08:39 ID: y4kAc86NYw
西尾維新の影なんかくても少年は常に女とやりたいと思っとるやろ……
933 : ななしのよっしん :2017/06/17(土) 23:18:15 ID: 0qsZfxRI3C
>>932
失礼なこと言うなよ。
オッサンになっても女の事ばっか考えてるよ!(わぬ願い)
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015