編集  

西武黄金時代単語

セイブオウゴンジダイ

西武黄金時代(せいぶおうごんじだい)とは、広達朗の下で基礎を作り上げ、森祗晶の下で常勝軍団となった西武ライオンズの一時代である。

1982年から1994年の13年間で4連覇・5連覇を含む11度のリーグ優勝、8度の日本一いた。

概要

黄金時代の基礎(広岡監督時代、1982年~1985年)

根本陸夫監督辞任後に広達朗が監督に就任。後に監督になる森昌彦(現:晶)がヘッドコーチに。

ライオンズ福岡時代の弱さを払拭させるようにパ・リーグ前期優勝を果たす。後期は躓いたが、プレイオフでは後期優勝の日本ハムを相手に3勝1敗で優勝した(1963年以来19年ぶりのパ・リーグ優勝)。日本シリーズでも中日ドラゴンズを4勝2敗で下し、見事、日本一を飾った。

1983年にもパ・リーグ優勝を果たし、読売ジャイアンツを相手に4勝3敗で下し、2年連続日本一となる。

しかし、翌1984年ベテランの衰え、前年の田淵幸一引退などもあり、3位に低迷してしまった。

だが、1985年秋山幸二渡辺久信工藤公康など若手が勢いづき、2年ぶりの優勝を果たす。この年の日本シリーズセ・リーグで勢いづいていた阪神タイガースを相手に2勝4敗で敗退。
シーズン終了後に契約期間1年を残して広監督を辞任し、ヘッドコーチから遠ざかっていた監督として導者復帰。

黄金時代到来(森監督時代、1986年~1994年)

1986年森昌彦が「森祗晶」と名して監督に就任。この年、ドラフト西武は「KKコンビ」の清原和博を獲得。清原らの活躍で1986年1987年1988年シーズンを3年連続日本一で飾った。この間に秋山幸二清原和博オレステス・デストラーデ石毛宏典などの最強打線を築き上げた。
特に、1988年リーグ優勝は0ゲーム差であり、パ・リーグの一番長い一日とされている「10.19」の近鉄-ロッテダブルヘッダーを近鉄が制したものの、1位を渡すことなく優勝した。

しかし、1989年平成最初のパ・リーグでは近鉄バファローズに首位を譲り、この年は日本シリーズ進出すらならなかった。

その後、1990年代に入り、1990年1991年日本一を果たす。

特に1990年は、2位以下を大きく突き放しリーグ優勝を果たした巨人を4勝0敗のストレートで下し、球界の盟交代を決定づけた。

1992年には野村克也を率いるヤクルトスワローズを下し3年連続日本一を果たす。

1993年デストラーデが退団し、攻撃低下が危惧されたものの、日本ハムとの首位争いを制し、4年連続でパ・リーグを制するも日本シリーズでは2年連続でセ・リーグを制した野村ヤクルトに後を拝し、ついに西武日本シリーズで敗退することになった。さらに、オフには秋山幸二、さらに内山智之、渡辺智男が福岡ダイエーホークス佐々木誠村田勝喜、橋本武広との3対3交換トレード(世紀のトレードとされる)で流出。外野の佐々木秋山が入れ替わる形となった。

多くの戦が流出した1994年ダイエーオリックス近鉄との優勝争いになるが、地と経験の差を活かし、パ・リーグ新記録のV5を達成。しかし、巨人を相手に日本シリーズで敗れたため、監督を辞任。東尾修へと政権を譲った。

黄金時代からその後(東尾監督時代~田辺監督時代、1995年~)

1994年オフ、球団は石毛宏典引退して監督に就任するよう要請するが、本人は拒否。結局東尾修監督に就任することになったものの、石毛宏典工藤公康辻発彦が次々と移籍し、黄金時代を失うことになった。その後、松井稼頭央ショートにコンバートし、高木浩之セカンドにおいて新二遊間を定位置につけるものの、ファーストで4番だった清原和博巨人FA移籍し、次第にチームが低下。

1995年シーズン1996年シーズンオリックス・ブルーウェーブが制し、1997年1998年王座を奪回するが、日本一くことはできなかった。
1999年福岡ダイエーホークス打線爆発させ福岡移転後初の日本一2000年にもダイエーが優勝してしまう。
2001年に東尾が監督を辞任。

2002年から監督を務めたのは、監督時代に守備・走塁コーチを務め「西武の頭」とも言われた伊原春樹。また、西武黄金時代を築いた一人でもある捕手伊東勤が選手兼任の総合コーチに就任した。この年は球団史上最多となる90勝を挙げてパ・リーグ優勝を果たすが、日本シリーズでは読売ジャイアンツ90年の借りを返される形で4連敗を喫し敗退した。

2004年からは伊東監督として揮を執った。松井が抜けたショート中島裕之が務め、アレックス・カブレラなど打撃の活躍、松坂大輔西口文也許銘傑豊田清らの投手の活躍でプレーオフ導入初年度2位の成績からダイエーを破り、パ・リーグ優勝。中日ドラゴンズを倒し、日本一に。
しかし、2005年2006年は低迷の一途をたどり3位、2位となった。

その翌年の2007年シーズン、26年ぶりのBクラス、5位でシーズンを終え、伊東が辞任。

2008年からは球団名を埼玉西武ライオンズめ、新監督には渡辺久信が就任。こちらも西武黄金時代を支えた選手。2008年巨人を4勝3敗で下し、日本一となる。これが西武現在の最後の優勝、日本一となっている。

2009年にはライバル球団・ソフトバンク監督秋山幸二が、さらに2013年からは伊東ロッテ監督に就任。2013年は続投していた渡辺久信も含め、西武黄金時代を支えた3人がペナントを競うことになったが、優勝は星野仙一率いる東北楽天に攫われた。

2014年には渡辺西武監督を退任。伊原春樹が再び監督に就任したものの成績不振を理由にシーズン途中で辞任、それ以降は田辺徳雄監督代行として揮をとった。

2015年は、田辺が正式に西武監督へ就任。また秋山と入れ替わる形で工藤公康ソフトバンク監督に就任。また東北楽天には、黄金時代にはほぼ二軍暮らしだったものの西武OBである大久保博元監督として招聘され、この年のパ・リーグ西武OB4人が覇権を争う形となった。ペナントレースを制したのはソフトバンクで、工藤は就任1年全優勝での日本一を勝ち取っている。一方で最下位に沈んだ大久保は一年限りで監督を辞任した。

田辺は代行時代を含めおよそ3年間揮を執ったものの一度もAクラス浮上を果たせず、2016年シーズン終了をもって西武監督を辞任。後任には実に21年ぶりの西武復帰となる辻発彦が就任した。またセ・リーグでは西武黄金時代コーチとして投手を築き上げた森繁和中日監督に就任した。両チームとも深刻な低迷期にあり、両監督にはチームの再建が期待されている。

西武黄金時代に活躍した選手

投手 捕手内野手 外野手 外国人選手
工藤公康 伊東勤 秋山幸二 O.デストラーデ
渡辺久信 仲田 大塚光二 T.バンバークレオ
潮崎哲也 大宮龍男 平野謙
石井丈裕 清原和博
鹿取義隆 辻発彦 安部
石毛宏典 羽生田忠
東尾修 奈良原浩
森山良二 鈴木健
杉山賢人 田辺徳雄
新谷博

活躍した選手を随時追加して行って下さい。

主要オーダー

  1. 辻発彦
  2. 平野謙
  3. 秋山幸二
  4. 清原和博
  5. オレステス・デストラーデ
  6. 石毛宏典
  7. 伊東勤
  8. 田辺徳雄

1990年頃からのオーダー。左翼手遊撃手は競争させるポジションで多数の選手が出場した。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%A5%BF%E6%AD%A6%E9%BB%84%E9%87%91%E6%99%82%E4%BB%A3
ページ番号: 4147404 リビジョン番号: 2475503
読み:セイブオウゴンジダイ
初版作成日: 09/08/26 14:04 ◆ 最終更新日: 17/04/02 21:27
編集内容についての説明/コメント: 見出しの誤字修正(重要)。ついでに概要についていくらか補強。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

西武黄金時代について語るスレ

28 : ななしのよっしん :2014/01/07(火) 01:15:41 ID: WgWT7/0i80
>>27
今の西武球場スコアボード両横に永久欠番の選手名と日本一になった年を書いた
横長のボードがずらっと掲示されてるんだが、それを見るとファンのせつなさが
少しわかる…はず
西鉄時代の三連1セット黄金時代の年号が3連で2セット、その後は本当にまばら。
黄金期の強さに惚れてガキの頃にファンになった身としてはつらい
29 : ななしのよっしん :2014/06/29(日) 16:43:37 ID: rq3H7l3gkP
西武と反例するかのように85年優勝した阪神
どうしようもない暗黒時代に突入するとは当時が思ったか
30 : ななしのよっしん :2015/05/04(月) 14:35:44 ID: v8KcogMbvm
今更だけど監督の「覇」を中古で買って読んだ。
世紀のトレードや勇退の相とか、とても興味深い内容だった。
31 : ななしのよっしん :2015/08/23(日) 11:10:57 ID: WupC6L3mDz
いろんな強チーム数あれど、「常勝」という言葉が最も似合うのはこの時の西武だなぁ・・・・
32 : ななしのよっしん :2016/02/14(日) 11:05:22 ID: IptK1E6Edh
まさかここから逮捕者が出るとは
33 : ななしのよっしん :2016/02/26(金) 03:40:07 ID: hoKBTZYQG8
本当は夢か同姓同名の別人だってことにしてほしいわ
当時は敵どころかの上の存在だったがどうしてこんなことに
34 : ななしのよっしん :2016/10/03(月) 11:23:33 ID: lwlFKALWzO
西武黄金時代って、なんだか秩父の方に金山が発見されてそうだな
35 : ななしのよっしん :2016/10/03(月) 16:44:45 ID: oLKdR106sU
西武監督だって?さて、どうなるかな
36 : ななしのよっしん :2017/10/15(日) 03:17:37 ID: QtiLf4R2Zh
要オーダーの所にも記載があるけどレフトだけが一のポジション
安部、笘篠、吉コロコロ変わってたなあ
もしここを固定できるだけの選手が居たらただでさえ強いのにそれこそ全くスキのない
チームになってたと思う
37 : ななしのよっしん :2018/02/26(月) 17:45:39 ID: kIYkTx1EM/
1990年88勝した巨人ストレート4連敗が巨人の選手や首に与えた印は強だったらしい。
巨人は2度の完封負けに4試合いずれも5失点以上して当時の巨人の選手にとってはトラウマだとか。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829