単語記事: 討鬼伝

編集

討鬼伝とは、コーエーテクモゲームスより2013年6月27日に発売されたPlayStation VitaPSPソフトであり、ハンティングアクションゲームである。
開発は同社の無双シリーズでおなじみのオメガフォース。

2014年8月28日には完全版である『討鬼伝 極』がPlayStation VitaPSPソフトとして発売され、さらに2015年4月23日にはプレイステーション4版も発売された。この作品についてもこちらで解説する。

2016年6月30日には続編『討鬼伝2』が発売される予定。そちらについては該当記事を参照。

概要

 “”と呼ばれる異形の存在からなき人々を守る、モノノフの戦いを描いたハンティングアクションゲーム討鬼伝』。本作では、プレイヤーは特別なを持ったモノノフの1人となり、世界を滅びの危機から救うべく、この世に現れた“”に立ち向かっていくことになる。

 ゲームメインとなる“”との戦いでは、その巨大な体の部位をり落とし、破壊する爽快感を味わえる“部位破壊アクション”が特徴的だ。また、アドホックモードでの協力プレイや、PlayStation®VitaPSP®でのクロスプレイにも対応している。全仲間たちとともに、巨大な“”を討ち倒そう。

討鬼伝 | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイトより引用

ストーリー


古より、“”と呼ばれる異形の存在と戦う者たちがいた。
彼らを称して「モノノフ」(ノ府)という。
千年の長きに渡り「モノノフ」は歴史の影で人の世を守り続けてきた……。

しかし、太の時代の末、突如、大いなる災厄が訪れる。
時が歪み地が裂け、各地に異界が出現……
かつてない大量の“”があふれだしたのである。

多くの土地が“”に飲み込まれる中、
「モノノフ」は生き残った人々を里へ迎え入れ、“”に立ち向かった。
七日七晩……短くも熾な戦いの後、かろうじて人間の勢図を守り通した。

後に“オオマガドキ”と呼ばれるこの災厄を経て、
「モノノフ」は人の世を守り、治める組織として、
歴史の表舞台に立つこととなった。

それから八年──。
いまだ終わらぬ“”との戦いの最前線に、新たな戦士派遣される。

人の世を滅びから守るため、

ノノフたちよ、“”を討て!

討鬼伝 | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイトより引用

戦闘システム

武器

無印では太刀・双・手甲・鎖鎌の6種類だったが、「極」から新たに薙刀金砕棒の3種の武器が追加され合計で9種類となった。

  • 太刀
    攻撃の速さ、範囲、威バランスがよく、扱いやすい武器。敵の攻撃を避けながら攻撃できる翻身や、を溜めて衝撃波を放つなどを使い分ければ、多な立ち回りができる。癖があまりないため初心者にオススメ。

  • 両手に持った小太刀で素い連続攻撃を繰り出し、手数でダメージを稼ぐ武器。中と地上を自在に移動でき、中での攻撃手段も豊富に持っているため、高さを意識した幅広い立ち回りが可である。ただし、ダメージを稼ぐためには相手に密着する必要があるため、被弾しやすい。

  • 距離からの突き攻撃をとするため、相手とある程度間合いをとって立ち回れる。の柄で近くの敵を殴ることも出来るため、近距離での戦闘も多少は可。突進してくる敵にカウンターを加えることもできる。一方で、溜め攻撃が火力である為、動きまわる敵は苦手。
  • 手甲
    リーチが短く攻撃範囲も狭いため部位破壊に関しては微妙だが、それを十分に補う程の火力を誇る。ガードが出来る一の武器でもある。高い場所の部位破壊を他に任せられる場面ではその偉大な攻撃が討伐速度く。
  • 鎖鎌
    攻撃と分攻撃を併せ持つ武器。近~中距離を自在に動き回りながら攻撃を繰り出すことができる。分の溜め攻撃で敵にり付くことが可で、さらに、「印」を発動することで常時り付きながら攻撃できるなど、非常にトリッキーアクションが特徴である。

  • 遠く離れた距離から攻撃できる遠距離武器。溜めることで威を上昇させることができる通常攻撃と、番える回数で性が三種類に変化する番え攻撃を使い分けることで小から大まで幅広く対応することができる。しかし、近距離の敵に対応する手段に乏しいため、他のモノノフの援護の有よって両極端な結果になりやすい。
  • 金砕棒
    「極」から新たに追加された武器。攻撃速度は遅いが手甲以上の攻撃を持つ。先端部分で攻撃することでさらに威が上昇するなど非常に高火力な武器であり、攻撃範囲も広い。素い身のこなしは苦手だが、「発止」という技によって敵の攻撃を弾き返すこともできるため、っ向から立ち向かう事が出来る。
  • 薙刀
    「極」から新たに追加された攻撃範囲と速度に優れた長柄武器。一撃一撃の威は低いものの、絶え間ない連続攻撃によって他の武器にも負けない火力を発揮する。また、敵の攻撃を受け流す「流転」を使用することで最小限の動きで敵の攻撃を回避することができる。

  • 「極」から新たに追加された遠距離武器。を構えることでの弱点である「霊脈」を視ることができ、霊脈を撃ち抜くことで火力が上昇する。様々な性質の弾丸を使い分けることができ、他にも、撃ちぬいた弾丸の種類ごとに違った効果を発生させる爆弾を投げたり、気を消費することで通常よりも強な射撃をしたりなど、多な攻撃を繰り出すことができる。

ミタマ

日本史上に名を残す200名以上の英雄の魂。8種類の戦闘スタイルに分かれており、モノノフはミタマを武器に宿すことで、「祓い(Rボタン)」+□oror〇or×ボタンで戦闘スタイルに応じた“タマフリ”という特殊なを発動させることができる。また、ミタマレベルを上げる事により様々なスキルを1名につき3つまで(4つ以降はいずれかのスキルを消去しなければならない)習得することができる。は強い魂を喰らい体内に取り込むことで自身をさらに強化することができるため、現在は大半がの体内に囚われてしまっている。ミタマから奪回することもモノノフの使命の1つである。「極」では新たに100名近いミタマが追加され、スキルを1名につき4つまで覚えるようになった。

ミタマの戦闘スタイル一覧


  • 攻撃を得意とする戦闘スタイルで、自身の攻撃などを上昇させるタマフリを持つ。祓い中に気回復速度が上昇する。

  • 挑発や被ダメージ緩和など、守備や自他の生存に特化した戦闘スタイル祓い中、「防御ゲージ」を回復する。「防御ゲージ」はゲージが0になるまで本来体が受けるダメージを肩代わりする。

  • 自分や仲間の回復を得意とする戦闘スタイル。回復効果を持つタマフリ以外にも、自身の回復技の効果を上昇させたり、味方に攻撃を当てることでその味方にかかっている状態異常を回復させたりすることができる。

  • 特殊な立ち回りを得意とする戦闘スタイル。設置タマフリなどを持ち、敵を背後から攻撃したときに会心率が上がる特性を持つ。

  • い立ち回りを得意とする戦闘スタイル。あらゆる行動で消費する気が減少する。気消費がしい武器と相性が良い。

  • 距離攻撃を得意とする戦闘スタイル祓い中に「魂ゲージ」が溜まる。「魂ゲージ」が溜まるほど、タマフリによる遠距離攻撃の威が上昇する。

  • 間を操り、特殊な補佐を得意とする戦闘スタイル祓い中、祓い範囲内の味方のタマフリ使用間隔を短縮する。

  • 運頼みの戦闘スタイル祓いに成功すると、いずれかのタマフリの回数が回復する。

  • 「極」から新たに追加された味方の支援を得意とする戦闘スタイル。自身が得た武器ゲージの一定割合をエリア内の味方に付与する。

  • 「極」から新たに追加された部位破壊を得意とする戦闘スタイルを倒すか部位破壊することで攻撃が一定時間上昇する。

表層破壊と部位破壊

は驚異的な生命と再生を宿しているため、通常時は攻撃しても体は減少しない。の体を削るためには「マガツヒ」という体内の生命が露出した状態にする必要があり、体の一部を「部位破壊」するか、の表層に一定以上のダメージを与えて表層を破壊することで一時的に全身をマガツヒ化させなければならないのである。

その他のモノノフの能力

  • 千切+〇)
    武器ゲージが最大まで溜まった時のみ使用可。極限まで高めた己の魂のを込めた一撃を放つ。小殺し、大の部位を一撃で破壊する。
  • (SELECT
    の残り体や表層耐、破壊可な部位及びその状態を確認することが出来る。使用中は自動的に気を少しずつ消耗していく。他にも、を使わなければ見付ける事の出来ないアイテムや地石(回復ポイント)、特殊な小などを発見することが出来るようになる。
  • 祓い(R)
    を作り出し、の中にあるの死体や切り離した部位などを浄化・封印する。大の部位は破壊しても一定時間経てば再生してしまうが、祓いによって破壊した部位を封印することで部位の再生を阻止することができるのである。浄化した死体や部位からは素材が出る。体が尽きた仲間を復活させるも持つ。
  • 千切・極+〇)
    「極」より追加。共闘ゲージが最大まで溜まり、かつ味方が近くにいる時のみ使用可仲間との共闘で魂のを結び合わせ、強な一撃を放つ究極の千切。その威は通常の千切をかに駕し、大の複数の部位を一撃で破壊する。発動したとき近くにいた味方の数が多ければ多いほど、一度に多くの部位を破壊することができる。

“鬼”

絶大なと驚異的な回復を持つ異形の存在。人間の魂を喰らい、己の生命に変えて活動する。時間の概念を越した存在であるため、現在過去を行き来することができる。知が高く、自分が仕掛けたにモノノフを誘い込んだり、上位のが下位のを使役したり、指揮官示に従って組織的な行動をとったりなど、高度な知性や社会性を有していることがえる。ちなみに、が戦闘時に上げるは単なる哮ではなく、独自の言葉を叫んでいるという設定らしい。

大型の"鬼"

達よりさらに強大なを持った存在。本作のな討伐対でもある。

  • 深淵(ミフチ)
    蜘蛛のような身体と獅子に似た頭を持つ、大民間においてと呼ばれる。のように鋭い二本の鉤は、恐ろしいほどの切れ味を秘めている。
  • 淵(マフチ)
    なる深淵から現れ出る。ミフチに似るが、外殻は純。鉤はより巨大で、血に染まったようにい。大量の魂を喰らったミフチの変異種と見られている。
  • 切(カゼキリ)
    四足獣のような姿をした、大を切って疾駆する姿から、この名が付けられた。異界内を俊敏に駆け回り、モノノフと見るや襲いかかる。その様は、明確な意思を持った「狩り」のようでもある。
  • 切(アマキリ)
    すら切り裂くを持つ。より多くの魂を喰らい、さらなるを得たカゼキリの姿と考えられている。タマハミ時に現れる長大な属性を宿し、その名の由来となっている。
  • 崩山(クエヤマ)
    山のごとき体を誇る、大。知が高く、だまし討ちをするなど、狡猾な行動が報告されている。一方で、圧倒的な巨体から放たれる攻撃は、脅威の一言。突進や跳躍攻撃は、まともに受ければ、まで砕かれる。
  • 海神(ワダツミ)
    海原の名で呼ばれる深蒼の堂々たる巨を持つ。クエヤマの変異種と見られるが、詳細は不明。氷のを身に宿しており、その一撃や氷を生み出す。
  • (ヒノマガトリ)
    四つの羽を持ち、自由に舞う大。炎のを身に宿し、灼熱の吐息で敵を焼き焦がす。異界の「領域」を飛び越えて飛来することがあり、突然の襲撃を受けて滅びた里もある。また、小を呼び出し、使役する姿が撃されており、社会性についての研究に一石を投じている。
  • (アメノカガトリ)
    を放ち、駆けるを身に宿しており、紫電を放って敵を焦がす。鮮黄色は、みなぎるき、々しくすら見える。大量の魂を食らったヒノマガトリが変異したものと推測される。
  • 土潜(ツチカヅキ)
    巨大な腕鰭を持つ大。本来は地面を掘り進むために使われると思われる腕鰭は強く発達しており、振り回されるだけで驚異となる。
  • 炎潜(ホムラカヅキ)
    大地の内、溶岩のに潜るという。外殻の隙間に溶岩を蔵しており、攻撃のたびに炎が弾ける。
  • 建軍(タケイクサ)
    猛々しい武将のごとく、威圧感を放つ大。四本の腕を持ち、それぞれに炎と氷のを宿している。脚部に相当する器官を持たないため、移動は遅いものの遠距離、広範囲の属性攻撃は危険極まりない。
  • 禍ツ軍(マガツイクサ)
    禍々しき気配を放つ戦。タケイクサの変異種と見られる。すさまじく濃い瘴気を身に宿し、大地とを操る。
  • 女(ミズチメ)
    女性のような姿をした大。脚部がのような形状をしていることから、この名がついた。知が高く、呪術に長けており、氷のを自在に操る。
  • 女(カガチメ)
    の半身を持つ大鬼女ミズチメの変異種と思われるが、詳細は不明。呪術に長け、を自在に操る。
  • 大魔縁(ダイマエン)
    巨大なの姿をした。そのは岩のように硬く、のように鋭い。羽ばたける構造ではないことから特有のによって巨体を飛行させているのだと考えられている。また体内に爆発性の岩石を蔵し、上から地上を攻撃する。
  • 迦楼羅インカルラ
    の名で呼ばれる美しい羽根を持つ。氷のを宿した、ダイマエンの変異種と見られる。
  • 業焔魔(ゴウエンマ)
    炎をまとった大。圧倒的な体に、すさまじいを宿している。下位のを支配して組織的な行動を取らせる、指揮官のような存在と思われる。
  • 天魔ダイテンマ)
    をまとった大の身体には、恐ろしいほどのに満ちている。ゴウエンマの変異種であると見られるが、詳細は不明。
  • 岐塞(クナトサエ)
    「塞ぐもの」の名を持つ。強大なを持つ上位のうちの一体。すさまじく硬い甲羅を背負い、驚異的な防御を誇る。
  • 黄泉戸塞(ヨミトサエ)
    クナトサエの変異種。生者のと死者のを分かつ巨岩の名で呼ばれる。その甲羅は現世と異界全ての物質の中で、最も硬いという。
  • (ヤトノヌシ)
    に似た身体に四本の腕を持つ、上位。圧倒的な腕と絶大な呪を誇る。また知が高く、タマフリに似たを使いこなす。
  • 淤加美(オカミヌシ)
    の名で呼ばれる。ヤトノヌシの変異種と見られる。腕、呪ともにヤトノヌシをぎ、炎と氷のを身に宿す。
  • 王(トコヨノオウ)
    王の名で呼ばれる最上位の。異界の彼方より降臨し、この世にオオマガドキを告げる。圧倒的なの前に人はただ絶望し、ひれ伏すしかないという。
  • 大王(トコヨノオオキミ)
    王の中の王と称される。そのはトコヨノオウをもぎ、人々の胸に本物の絶望を刻む。それでも希望を捨てずに戦い抜く者だけが、常をもたらすのモノノフとなる。

その他の用語

  • オオマガドキ(大禍時)
    八年前に起きたの大量発生現。七日七晩に渡る戦いの末にモノノフたちにより一旦は鎮圧されている。この事件によって日本のほとんどが壊滅した。
  • 異界
    オオマガドキとの影によって時間と間がんだ場所。の勢圏であり、モノノフと戦場が食らったミタマの影歴史的な場所や建造物がんだ形で出現している。「古」「」「武」「戦」「安」「乱」の6つの領域に分かれている。
  • ノ府(モノノフ)
    昔から人々を守るために歴史の影で戦い続けてきた組織。千年前に「ムスヒの君」という人物によって設立されたと伝えられている。8年前のオオマガドキをきっかけに統治機関としての側面も持つようになった。
  • 中つ
    現在日本に残っている人類の勢圏。ノ府の本拠地である霊山を中心に、複数のモノノフの里から成り立つ。ひとつひとつの里には独立した統治権限があり、複数の里による連合国体制をとっている。本来モノノフがいる里や霊山は人が住むような場所ではないのだが、上記の通りオオマガドキで日本の大半が壊滅してしまっているため、現在はモノノフ以外の一般人も多く住んでいる。
  • ノノ
    ノ府に所属し、を討伐する戦士達のこと。「を討つ」「眼四ツ眼の守り人」などともよばれる。

  • 霊山直属のモノノフ部隊。一番隊から七番隊までの小隊で構成されており、それぞれの隊に14人~15人程度の隊士が所属している。
  • 垣ノ巫女(かみがきのみこ)
    霊山から各里に一人ずつ配属される特別な巫女が発する瘴気が里に侵入することを阻止するために里の周囲に結界をったり、物質やミタマに残る残留思念を読み取ったりするを持つ。これらのを行使することは体に強い負担を与えるため、短命の者が多い。
  • タカ
    主人公が配属されるモノノフの里。異界に隣接している。主人公と戦うための拠点となる。
  • 禊場
    タカタに存在する施設。体を清める事で、一時的にスキルを得ることができる。
    男と女で使用する時間帯が異なる(い看の時は男、い看の時は女が使用出来る)が、異性の使用時間に入ることも普通に可。先にかが入っていると、禊場限定の衣装打ちの修行僧のような格好。透け具合からして下には何もつけてない)を見ることができる。相手が異性の場合、はじめのうちは追い出される(この場合、禊ぎ場の効果は得られない)が、仲良くなると2人で清めることができる。その場合、一緒に清めたキャラに応じて特殊なスキルがつく。主人公がためらいなく異性の使用時間に禊場を利用するのはこれが理由であり、決してやましい理由があるわけではない。ないったらない!
  • シラヌイ
    北方に存在するモノノフの里。ウタカタと同じく異界に隣接している。8年前のオオマガドキの際に見捨てられた里であり、公式記録上は存在しないことになっている。独立不羈を掲げ霊山との関係を断っていることから、現在は霊山と対立関係にある。
  • てんこ
    に似た不思議な生物。知が高く、人間の言葉がわかる。飼いのために素材を集めて来てくれる。

登場人物(ネタバレは反転)

  • 主人公
    新しくウタカタに配属された新人モノノフ。あずまの地の出身。その行きには、数々の出会いと試練が待ち構えている。戦いの果てに何を掴むのか。それはプレイヤーの手に委ねられている。
  • 桜花(おうか)
    武器:太刀/戦闘スタイル:防/CV:浅野真澄
    組織内でもトップクラスの実を持つウタカタのエース。新人の頃より進んで危険な任務に赴くことでモノノフとしてのを磨いてきた。を討ち果たすことを己の使命としており、そのためには命を投げ出すこともいとわない。面倒見がよく、まだ新人の主人公にも親切に接する。である橘花を何より大切にしている。
  • 息吹(いぶき
    武器:/戦闘スタイル:魂/CV:野島健児
    実戦経験豊富な使い。普段は軽薄かついい加減なふうを装っているが、本来の性格は冷静かつ慎重。仲間戦場から必ず生きて返すことを信条としており、仲間の命のために命令や規則を度々視するため、高い実を持ちながらも組織内の評価はあまり高くない。オオマガドキにおけるとの戦いで人を失った過去を持つ
  • 初穂(はつほ)
    武器:鎖鎌/戦闘スタイル:/CV:野中藍
    鎖鎌を操る爛漫なウタカタのムードメーカー。少々意地っりだが、明るく賑やかな性格。隠しに遭い、40年前の時代からこの時代にやって来てしまった。このことから、自身をウタカタのモノノフの中で最も年長であると言いっている。自分のいた場所への郷愁を捨てきれずにいる。
  • 富嶽(ふがく)
    武器:手甲/戦闘スタイル:攻/CV:福原
    拳一つで戦場を渡る戦錬磨のつわもの。言動は粗暴かつ荒っぽいものの、根は仲間思いであり面倒見もいいため、周囲からは兄貴分として慕われている。に滅ぼされたホオズキの里の一の生き残り。かつての仲間たちの魂をから解放するために、ホオズキの里を滅ぼした現在も探している
  • 那木(なぎ)
    武器:/戦闘スタイル:癒/CV:佐藤朱
    正確の名手。真理の探を志す学者でもあり、の研究を生業としている。柔和で人当たりがよく心優しい性格だが、一度説明を始めると止まらない「説明魔」でもある。知的好奇心が旺盛であり、興味のあることには子供のようにはしゃいでしまうことも。元は医師だったが、友人を医療ミスで死なせてしまった経験から、現在は医療行為ができなくなってしまっている
  • (はやとり)
    武器:双/戦闘スタイル:隠/CV:中尾良平
    組織内での面倒事を引き受ける孤高の仕事人示や令を忠実に成し遂げることを信条とする。必要以上の事はらない寡黙な性格。の里の出身であり、幼い頃からとして働いていたが、「幼い少女の殺」という任務を承できず、仲間って抜けとなった過去を持つ。実はのようなかわいいものが好き。
  • (れき)
    武器:薙刀/戦闘スタイル:/CV:津田美波
    極からの追加キャラ薙刀の扱いに長けた、若きモノノフ。幼さが残る外見に反し、その言動は質実剛健。いかなる状況にも冷静に対処する。一方で、どこか他者を立ち入らせない頑なさがあり、周囲から孤立して見えることがある。 シラヌイの里より派遣され、現在は「隊」に協している。
  • 相馬そうま
    武器:金砕棒/戦闘スタイル:壊/CV:緑川光
    極からの追加キャラ。「隊」参番隊隊長。八年前、大和と共に戦ったオオマガドキの英雄。北の“”と戦うため、参番隊を率いてウタカタの里を訪れる。どんな状況でも不敵な笑みを絶やさず、巨大な金砕棒を振るって“”をなぎ倒す。その戦ぶりで、部下たちから厚い信頼を寄せられている。
  • ホロ
    武器:/戦闘スタイル:献/CV:照井春佳
    極からの追加キャラ記憶喪失女性。ふらりとウタカタの里に現れ、モノノフたちと行動を共にするようになる。長大なを軽々と扱い、事もげに“”と闘を繰り広げる。 常識に欠け、奇想外な言動でウタカタの里に様々な騒動を巻き起こしていく。
  • 音(りんね
    武器:/戦闘スタイル:賭/CV:小松由佳
    極から追加されたキャラ。シラヌイの里のお頭。クールで冷静沈着。強な意志で味方を統率し、部下たちから絶対の信頼を寄せられるカリスマ。八年前のオオマガドキで、見捨てられたシラヌイの里に入り、霊山の許可を得ずお頭となった。常在戦場独立不羈の字を掲げ、霊山と対立する。
  • 大和やまと
    武器:太刀/戦闘スタイル:攻/CV:高塚正也
    タカタの代表者。他のモノノフを揮統括する。かつては英雄とも呼ばれたほどの凄腕のモノノフであったが、オオマガドキで片を失ったことで現在は前線から身を引いている。基本的には自他に一切の甘えを許さない厳格な人物だが、仲間の身や心情を案じて励ましたりなど、本質的には慈悲深く情に厚い。木綿のでもある。
  • 橘花(きっか)
    CV:庄司宇芽香
    タカタの垣ノ巫女で、桜花。里の周囲に結界をり、の侵入を防ぐ役を担う。巫女としてのを行使することで自らの体が衰弱し、死が近づくことを内心では恐れているものの、責任感が強く負けず嫌いな性格であるため、ウタカタの里を守るためならば自らの死も受け入れようと懸命に努している。
  • しゅうすい)
    CV:赤羽根健治
    ノノフの研究員。の生態や弱点を分析し、モノノフたちに戦術情報提供する役を担う。冷静かつ物静かな人物。オオマガドキで霊山に放棄され壊滅した北の地の出身。実は「陰陽方」というノ府とは別の組織から送り込まれたスパイであり、に食われた仲間たちを取り戻すためにオオマガドキをもう一度起こそうと企んでいる
  • 木綿(ゆう)
    CV:斉藤佑圭
    ノノフ本部の受付嬢。大和でもある。明るく優しい性格で、にたいしても分け隔てなく接する。ウタカタに住む男性たちのアイドル的存在。
  • たたら
    CV:川津泰彦
    鍛冶屋。モノノフ達が持ち帰る素材を加工して、武具を作り出すことを生業としている。非常に頑固な性格。頼まれたものはどんな物でも作ることを信条としている。
  • (しきみ)
    CV:牛田裕子
    タマる祭堂の巫女。モノノフとミタマの結びつきを強め、を引き出すことができる一の人物。非常にマイペースな性格。趣味は貯
  • 九葉(くよう)
    CV:増谷康紀
    極から追加されたキャラ。「霊山軍師」という高位の文官で、「隊」に対する揮権を持つ。北の“”を討つため、「隊」参番隊と共にウタカタの里を訪れる。軍略の天才にして、非情な現実義者。八年前、オオマガドキの戦いを揮し、北の地を見捨てる作戦を立案した。以来、北を見捨てたと呼ばれる。
  • (きょかい)
    CV:前田愛
    極から追加されたキャラめいた少女。半身を“”に侵食され、半人半の姿をしている。その正体はに包まれており、老婆なのか少女なのか、判然としない言動でプレイヤーを翻弄する。動物と言葉を交わし、使役するを持つという。
  • 美麻(みお
    CV:今井麻美
    極からの追加キャラ。後述の美柚と共にファミ通とのコラボキャラクターでもある。霊山新聞社ウタカタ支部の記者を名乗る少女。美柚の。元気溌溂で好奇心旺盛、想が良くて人懐っこい。持ち前の行動で、ウタカタのモノノフたちに突撃取材を敢行する。生活費を稼ぐため、よろず屋で売り子をすることに……。
  • 美柚(みゆ)
    CV:原由実
    極からの追加キャラ。前述の美麻と共にファミ通とのコラボキャラクターでもある。霊山新聞社ウタカタ支部の記者を名乗る少女。美麻の無口大人しく、とらえどころがない。気配を隠す技に長けており、日々、ウタカタのに潜んでは、里の日常を取材している。と共に、よろず屋で売り子もしている。

討鬼伝 ウタカタノヒミツ

ニコニコ静画内の「ニコニコ漫画(公式)」にて連載中の公式コミック本編の前日談となっており、本編の登場人物達の「ヒミツ」が描かれている。全六話。



関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%A8%8E%E9%AC%BC%E4%BC%9D
ページ番号: 5104951 リビジョン番号: 2348902
読み:トウキデン
初版作成日: 13/06/22 20:03 ◆ 最終更新日: 16/04/11 23:14
編集内容についての説明/コメント: 対応ハードや討鬼伝2について追記。「関連項目」に5つ追加。引用や引用改変だと思われる部位を引用として明示。冒頭太字化。等。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

討鬼伝について語るスレ

254 : ななしのよっしん :2016/04/09(土) 18:48:35 ID: WbyY3DCJbF
自分は男主人公がどう見ても他キャラより頭でかいのが気になったな
厳つい感じにエディットしてるとそうでもないけど、イケメン系にして息吹とかと並べると可哀想になる
255 : ななしのよっしん :2016/04/13(水) 15:13:12 ID: MwLm7YZDMf



>>lv258093427
256 : ななしのよっしん :2016/04/24(日) 15:22:26 ID: MwLm7YZDMf
>>lv260051878
257 : ななしのよっしん :2016/04/26(火) 21:13:38 ID: u+h+fQaCHS
討鬼伝極で、新たに登場したの項が書かれていません。
追記お願いします。
258 : ななしのよっしん :2016/04/27(水) 11:38:18 ID: UnJQcn12cj
このシリーズ一作を軽くプレイして、そこそこ面かったし初穂が可かったんだけど、MHやGEとべて敵が怯まなくておまけにやたら硬いから駄に時間掛かってダレるのが不満で辞めちゃった。あと部位破壊してもあまり意味がなかったのも。その辺が大きく善されてたら買いなんだけど、どうかな?鎖鎌は大好き。
259 : ななしのよっしん :2016/05/13(金) 19:30:00 ID: MwLm7YZDMf




>>lv260949862

260 : ななしのよっしん :2016/05/28(土) 22:25:43 ID: jTAHh6s5L6
>>258
部位破壊をすることで特定の攻撃を封じたり、共闘ゲージを溜めて放つ必殺技全に部位を破壊することが可になった
例として、足を全破壊すると立ち上がれなくなるなどがある
261 : ななしのよっしん :2016/06/17(金) 17:26:44 ID: ds16X/BnPP
今回からチャンネル
>>lv266633652
262 : ななしのよっしん :2017/05/08(月) 12:27:09 ID: Yl5VQey/Oo
極を久々プレイしたけど、やっぱりシナリオが熱いな。
特に相馬の死んだ十六人の仲間の願いを八年掛けて全てえて「願いの数だけは強くなる。十六人分の願いが、英雄に変える!」という台詞、本当にかっこいい。
263 : ななしのよっしん :2017/05/30(火) 12:55:16 ID: dT96o6DfdK
無印新品が安売りしてたからやってるけど、おもしろいなこれ。極もやってみたいが、トロフィーコンプすると何か特典あるみたいだしそれ狙いでチマチマやってる。
…あとやっぱマルチは人いないのね。
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829