単語記事: 詩

編集

とは、感動や叙情を記した文学の一形式である。

概要

言葉の意味そのもののみを用いて何かをる「記録」ではなく、言葉が持つ美学的・喚起的な性質を利用して何かを表現する文学である。

ほど定義の難しい文学く、いくつか体系はあるものの、字数制限も表記のルールも一切存在しない。例えば和歌・俳句などはある定の中で書かれるが、自由・散文・劇のようなものもある。
書いた人間がだといえばそれでだと認めても良いかもしれない。 

その歴史は古く、記録に残っている史上最古のものは紀元前3000年にまで遡る。文字読み書きが生まれる以前に、口頭での伝聞で既に存在したとも言われる。世界中の・文化にあり、それぞれが違った体系を生んでいる。

思春期における詩

素人が思うがままに書いた、一切の定に収まらない適当な文でも、自由と呼べる。
であるがゆえに、中学生など多感な思期には、は、制御しきれない自意識の噴出先として選ばれやすい
中学生の時分に、思ったことをとして記したものは、「黒歴史ノート」の典である。そしてその多くはもちろん、数年後の自分にとって強な威を持つ地雷と化す。

自作マンガ小説過去の思い出として恥ずかしいものではあるが、は、中学生程度の浅い知識と見聞で持って、社会戦争政治に厭世的な態度で触れることが往々にしてあるため、後から読んでみるとその見聞の狭さが自らの心を抉る。

ただし、いくら並みで浅い内容であっても、期のアクロティックな思考がそのまま焼き付けられた重である。その思考回路を取り戻す機会は、後の人生においては、おそらく二度と得られないからである。
だから、押入れや引き出しのからそんなものを見つけたときは、思い切って音読してみると良い。もしかしたら自分の黒歴史と折り合いをつけられるかもしれない。 
部屋の片づけをしているときに黒歴史ノートを見つけて勝手に読んだあなたの親も、何もあなたを馬鹿にしているのではなく、かつて自分が通ったとして暖かい視線で見守っているのである……かもしれない。

漢字として

Unicode
U+8A69
JIS X 0213
1-27-77
部首
言部
画数
13画
読み(常用)
訓読み(常用)
-
𧥳
Unicode
U+27973
部首
言部
画数
11画
意味
ポエム経、(に通じて)ささげる。
説文解字・巻三〕には「志なり」とある。〔毛〕の序に「は、志の之く所なり」とあって、それを踏まえたものか。
字形
符は古文の𧥳の符は
音訓
読みはシ(音)、訓読みは、うた。
規格・区分
常用漢字であり、小学校3年で習う教育漢字である。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。JIS X 0213第一準。
韻・詠・詩歌経・曲・詩吟才・作・集・情・詩人仙・題・壇・嚢・文・

異体字

関連動画

関連コミュニティ

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%A9%A9
ページ番号: 628711 リビジョン番号: 1916111
読み:シ
初版作成日: 08/10/08 16:59 ◆ 最終更新日: 13/10/28 15:23
編集内容についての説明/コメント: 概要と黒歴史について加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

詩について語るスレ

10 : ななしのよっしん :2010/08/22(日) 19:48:07 ID: MMpciXW0TL
>>sm2156037
クソ気持ち悪い自己満足ポエムは必見
11 : ななしのよっしん :2011/02/05(土) 21:08:45 ID: goDSQBl4UQ
和歌とか短歌形式で書くと恥ずかしさはやわらぐが古臭くなる
12 : ななしのよっしん :2011/03/06(日) 13:35:09 ID: zxdTDvLL3F
大きな朗読お隣の好きな幼馴染に聞こえる→カレカノ関係オワタ

・・・という厨房時代がにもありました
13 : ななしのよっしん :2012/09/28(金) 01:13:11 ID: yAIt/G+df5
なぜか深夜に限ってを作りたくなるんだよな。
14 : ななしのよっしん :2013/09/17(火) 23:08:45 ID: zTsFd9s8l/
ポエムというかお花畑イメージさせるものは苦手
花畑の中に死体がさり気なく横たわっていて欲しい
15 : charlie :2013/11/12(火) 21:56:08 ID: UMpxx8qgsz
田村一や信夫といった戦後すぐのが好きだな
16 : ななしのよっしん :2014/04/23(水) 00:19:52 ID: NCJgur9zdq
に限らず、あらゆる文学にとって重要な要素であると思う
たとえば、純な学術書においても、名著とされるものの中には、題や理論のうつくしさ以外に、的なうつくしさを感じさせる作品が多いと思う
17 : ななしのよっしん :2015/09/28(月) 22:23:21 ID: S7Pmd2z0Um
ワイとやたらプリクラを撮りたがる男
初めの印はそんな感じやった
こんなワイでも慕ってくれる気いい男やなと
だがその男は女だった
ワイはその女から告白された
ワイは三日三晩の思慮の末、チンポに従う事にした
その女はすぐにワイとやりたがった
忘れもしない寮内のトイレの中
その女は男だった
ワイは女にされた
18 : とある詩人 :2015/11/06(金) 13:31:47 ID: S7Pmd2z0Um
いつものように本を読み終わり 私はを開け星空を見上げる たちが夜空を見ながら思い浮かぶのは あなたののようにいた笑顔 まるでのようなあなたに私はどうして届かないのだろう? どうして振り向いてもらえないのだろう?
あなたは私のことをどう思っているの? あなたのことを考えただけで胸が苦しくなる 明日もまたこうして星空を見るだろう そのたび私はあなたを思い浮かべる この夜空のようなあなたを
19 : 今もポエマー :2016/08/04(木) 21:57:32 ID: wDqiZyhTxa
昔は厨二素人ポエムを見かけるたび、何でもいいからくたばれと思っていました。
でも今は、どんなに恥ずかしいモノだろうと生暖かく見守ろうと決めています。
宗旨替えのきっかけとなったのは、これまた一篇のポエムでした。
ある学生が文集に寄せた意味不明ポエムです。
読んでいる方が身えるほどに恥ずかしいそのポエム
書いたのはどこのどいつだ!作者欄を睨みつけますと、
そこにあったは、私の名前でした。
そう。かつて私も、ポエマーだったのです。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015