単語記事: 論語

編集

論語とは、儒教の開祖である孔子とその子の中でも優れた人物たちの言動をまとめた書物である。

概要

編纂されたのは孔子の死後で、子たちによってまとめられている。
儒教が広まり始めたの時代から中国で長らく教科書のように広まり、日本にも古墳時代に伝えられたとされ、江戸時代まで倫理観を教える教科書のように使われていた。

現在日本でも、教育の一環として論語を使用する教育機関が存在する。 

関連動画

論語に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

論語に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

論語に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%AB%96%E8%AA%9E
ページ番号: 5304460 リビジョン番号: 2149704
読み:ロンゴ
初版作成日: 15/01/23 01:24 ◆ 最終更新日: 15/01/23 01:24
編集内容についての説明/コメント: 新規作成
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

論語について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2015/07/05(日) 22:57:06 ID: cQWXjwGSef
論語 陽貨篇より(かなり意訳)
子貢「先生、君子と言われる人にも嫌いなはいるんですか」
孔子「いるよ。お前が言うなと言いたくなるような、恵んでもらう立場なのに恵んでくれる側を礼を勇敢だと勘違いしている、果断に見えて無知なだけの。この辺はさすがにね。
ところで、お前の嫌いなはどんなかい」
子貢「ただのコピペ変を自分の意見だとドヤ顔謀と勇気の区別がつかない、ただの中傷批判と言い。こいつらが全員消えてしまえばいいのにと思っています」
2 : ななしのよっしん :2016/05/19(木) 20:50:56 ID: cQWXjwGSef
子貢わく、紂の不善は是くの如くこれ甚だからざるなり。是を以て君子は下流に居ることを悪む。下の悪これに帰すればなり

訳:子貢はこう言った「暴君と言われるあの殷の紂王だって実際にやった事は言われているような酷いことばかりではない。だからこそ上に立つ人間は下品な事をしてはいけない。なぜなら実際にはやっていない事の責任まで取らされるハメになるからだ」
3 : ななしのよっしん :2016/05/28(土) 08:02:33 ID: gR05eX42ot
雍也第六 夫子南子に見ゆ 子路喜ばず 夫子これに矢(白川静説で「私はは言いません」宣言の際は矢を折るという習があったそうな。なので矢で「ちかふ」と読む)ひてのたまはく、もしわが非なるところのものは、之を厭たん、之を厭たん。

 意訳 孔夫子、南子さん42歳、近所の野郎へ手を付ける性格で、孔子のように、過剰な社会性をもちその政治手腕を実現できない状態で困る人が「我々の業界ではご褒美です」的なおばさんにあう。お子Aの子路、露に嫌な顔をする。夫子、誓って、仰った。「私は潔だ、やってない」
在野の人は「大事なことなので2回言いました」を根拠として「やってる」説をとる。
4 : ななしのよっしん :2016/06/14(火) 07:04:55 ID: cQWXjwGSef
季氏、周より富めり。してやこれがために聚斂してこれを附益す。子わく、が徒に非ざるなり。小子、鼓を鳴らしてこれを攻めて可なり。

意訳:ブラック企業の経営者である季氏はである周より持ちだった。季氏に仕えていた孔子の子のは季氏の所の従業員を搾取して、季氏をより富ませていた。
それを聞いた孔先生は「あいつは子じゃない。お前らあいつを囲んで棒でいてきていいぞ」とおっしゃった。
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829