単語記事: 谷

編集

(たに、や、コク)とは、などに囲まれた標高の低い土地のことである。

の深いものを峡谷という。

意味、用途

に使われる意味、用途としては次のようなものがある。

  • 山など、標高の高い場所に囲まれた標高の低い土地のこと。山から流れてきたが一定の場所を流れ、となり地面が削られてできたりする。
  • ↑から転じて、グラフなどが落ち込んでいる(低い)ときに用いることがある。
    用途「気の-」「気圧の-」
  • 州 - 中国の地名

人名

は、日本中国語の人名である。

実在の人物

漢字として

Unicode
U+8C37
JIS X 0213
部首
画数
7画
意味
渓谷峡谷、溝、谷川、(山に対して)低いところ、という意味がある。〔説文解字〕に「の出でてに通ずるをと爲す」とある。
また極と通じてきわまる、穀と通じて養う、郤と通じて退く、という意味がある。
𧮫は別の字。
字形
諸説ある。甲文に口がない形もあり、上部は渓谷形、八+八の会意、事説がある。口については、の湧き口、の入口、などの説がある。
説文〕は「の半ば見ゆるにひ、口に出づる」としている。
音訓
読みはコク、訓読みは、たに、や、きわまる。名のりに、ひろ、がある。
規格・区分
常用漢字であり、小学校2年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。
部首
は部首である。や𧮫に従う字が属する。
符とする漢字に、俗、、𤞞、、郤、欲、、などがある。浴、容、欲、裕が従うは、渓谷と同体の異なる字であるとする説もある。
飲・谷口谷風

異体字など

𠔌
Unicode
U+2050C
部首
八部
画数
7画
𡵾
Unicode
U+21D7E
部首
山部
画数
7画
Unicode
U+2F95
異体字
𠔌は、〔説文解字(段注本)〕の本字。〔字彙補〕は𧮫とする。
𡵾は、〔字彙補〕にある異体字。
互換文字
Unicodeにおいて見と互換とされる字で、部首としてのを表す。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%B0%B7
ページ番号: 4414565 リビジョン番号: 1827355
読み:タニ
初版作成日: 10/07/13 10:42 ◆ 最終更新日: 13/06/06 10:19
編集内容についての説明/コメント: 関連項目追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

谷について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2012/03/06(火) 22:20:55 ID: DT4GLMSt2v
2 : ななしのよっしん :2012/06/30(土) 13:23:05 ID: dArTmDiNw3
3 : ななしのよっしん :2012/08/25(土) 17:45:52 ID: 3WgCS0fud3
4 : ななしのよっしん :2012/09/12(水) 01:43:53 ID: 7uCrcm9p51
デク貴様
5 : ななしのよっしん :2012/11/04(日) 14:37:48 ID: 5ymRbnkM8a
>>4
)谷(
6 : ななしのよっしん :2013/01/20(日) 14:22:39 ID: vS+ZfsVHh4
関連項)谷(を追加してほしい。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015